izumi さん プロフィール

  •  
izumiさん: 弁理士試験と知財あれこれ
ハンドル名izumi さん
ブログタイトル弁理士試験と知財あれこれ
ブログURLhttp://chizaizm.blog.fc2.com/
サイト紹介文弁理士試験の受験体験記や、知財ネタについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 19日(平均7.4回/週) - 参加 2018/02/05 08:20

izumi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 短答過去問の使い方
  • 今年短答試験を受験予定の方は、ちょうど短答対策をやっている時期かと思います。さて、短答過去問は、何年分を何回やるべきでしょうか。「何回もやると答えを覚えてしまって意味がないから1〜2回でよい。過去問やる時間があるなら条文読め」という意見もあれば、「短答の問題の大半は、聞き方を変えているだけで毎年同じことを聞いている。何度でも、覚えるまででもやれ」という意見もあるようです。私は、「過去問を何のために解 [続きを読む]
  • 弁理士試験合格に必要な「速読力」
  • 弁理士試験に合格するために、条文の知識や、論文の構成力などが必要なのはもちろんですが、私は、「速読力」こそが一番重要だと思っています。速読力とは、文字として書かれた文章を速く理解する力です。それなりに勉強してきた受験生にとっては、短答試験も論文試験も、内容が難しくて解けないことはあまりないはずです。実際、模試や本試の結果をあとから見直して「なんでこの問題を間違えたんだろう?」と思うこと、多くないで [続きを読む]
  • 短答受験地の選択
  • 平成30年度の弁理士試験の願書請求が始まっています。すでにインターネットで請求をした方も多いことでしょう。今日は、「短答試験はどこで受けるか」について考察してみたいと思います。え、そんなの、いちばん近い場所で受けるんじゃないの??と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、「知っている人に会いたくない」という理由で、あえて遠くの会場を選ぶという人もいるようです。特に受験者数の少ない会場の場合は、知り合 [続きを読む]
  • 知財パーソンの仕事服
  • 知財パーソンの皆様、どんな服装で仕事をされているでしょうか。特許事務所勤務の方は、クライアントとの面談があればスーツ、それ以外の時はカジュアルだと聞いたことがあります。個人事務所だと、部屋着レベルのラフな格好で仕事をしている方もいらっしゃることでしょう。企業知財部の方はどうでしょう?私の勤める会社では、社外の人と会うときは「スーツもしくはそれに準ずる服装」ということになっています。「準ずる」は、き [続きを読む]
  • 弁理士試験の勉強に使用した文房具 (定規編)
  • 「定規編」ってなんだよ!と思われた方、すみません。私は弁理士試験の勉強のために定規を買ったのですが、結構こだわりを持って選んだので、紹介しようと思います。私が愛用しているのは、・イカリボシ パルカラー (16センチ)です。残念ながら、現在16センチは生産終了しているようで、18センチ以上の情報しか見つけられませんでした。スミ利文具店さんのサイトで、16センチのパルカラーの紹介がありましたのでリンク貼っておき [続きを読む]
  • 実務修習の起案のやり方
  • 実務修習の中では、「起案」と呼ばれる文書作成課題があります。年末年始に取り組み、集合研修が始まる前までに提出します。特許では、「クレーム」「明細書」「意見書・補正書」の3種類。意匠では、「願書・図面」「意見書」の2種類。商標では、「調査報告書・願書」「意見書」の2種類。提出した起案が不合格だと、集合研修の受付で、「再提出指示」を意味する封筒が渡されます。封筒を受け取った人は、その日の講義をしっかり聞 [続きを読む]
  • 名刺と知財系資格
  • 弁理士登録されている方は、名刺に「弁理士」と載せている方が多いでしょう。少なくとも、弁理士資格でもって他人の手続きの代理を行っている場合は、載せないとダメだと思います。他の資格はどうでしょうか?知財系の資格や検定には、弁理士のほかに主だったものとして、・知的財産管理技能士 (国家資格)・知的財産翻訳検定・ビジネス著作権検定などがあります。これらは、弁理士と違って、「資格がなければ業務が行えない」とい [続きを読む]
  • 弁理士試験の勉強に使用した文房具 (筆記用具編)
  • 私が受験生時代を通して使用していた筆記用具は、・ぺんてる ノック式蛍光ペン (黄色)・uni JETSTREAM 3色ボールペン (赤、青、黒:0.5mm)の2本です。これだけです。両方ともノック式なので、使用時にキャップを外したりはめたりする手間もなく、便利でした。使い分けマイルールは以下のとおりですが、ザックリいうと「黄=講師の指示、赤=重要、青=補足」です。・蛍光ペン(黄マーカー)予備校の先生の指示に従って、テキスト [続きを読む]
  • 特許事務所の分布と、特許事務所への転職
  • 弁理士試験に合格したら転職しよう、と考えている受験生もいらっしゃるかと思います。東京近郊には特許事務所がたくさんあり、弁理士の求人もたくさんありますが、地方はどうでしょうか?特許事務所の分布について調べてみました。(2018.2.8 弁理士ナビでの検索による)特許事務所の多い都道府県1位 東京 (1867) 2位 大阪 (504) 3位 神奈川 (373) 4位 愛知 (221) 5位 千葉 (173) (カッコ内は特許事務所の件数です。 [続きを読む]
  • 実務修習(集合研修)のコース選択
  • 弁理士実務修習の集合研修は、「会場・日程」×「分野」で、受講生の希望に応じてコース分けされます。会場・日程は、平成29年度は、東京4日程(金曜、土曜、夜間、集中)、名古屋(土曜)、大阪(土曜)の6つから選べました。分野は、「機械・電気・化学」の3つから選べます。つまり、6日程×3 = 18 のコースの中から希望を出すわけです。さて。ここで考えなくてはいけないのは、「希望者が少ない場合、そのコースは開講されない [続きを読む]
  • 弁理士実務修習の概要
  • 現在、私は実務修習の真っ只中です。(参考) 平成29年度 実務修習のお知らせ (PDF)http://www.jpaa.or.jp/cms/wp-content/uploads/2017/10/01oshirase-2017jitsumu.pdf実務修習の体験記って、あまり見かけないんですよね。そこで、私の体験を、書ける範囲で書いてみます。(実務修習の具体的な内容については「口外禁止」なので、公開情報の整理と、受講してみての感想が中心となります。)実務修習とは?弁理士業務を行う上で必 [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金 (6) その他
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金(1)〜(5)では、基本的な費用を紹介してきました。今回は、そのほかに、地味にお金がかかることを紹介します。大きいものとしては、予備校以外での勉強にかかる費用。代表的なのは、弁理士会の会派や特許事務所が行う口述練習会でしょうか。予備校よりも安価で開催されるので、参加される人が多いと思います。私は口述練習会に5回参加しました。参加費は、東京だと、1回あたり2000〜3000円くらい。 [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金 (5) 宿泊費
  • 地方受験者にとっては、受験時の宿泊費も予定しておかなくてはいけません。私は「短答、論文必須、論文選択(1年目)、論文選択(2年目)、口述」の5回、すべて前泊しました。短答と、論文選択(1年目、2年目)は、会場が都内ではなかったのでさほど高くなく、1泊6000円前後。論文必須と口述は、都内泊だったので、1泊10,000円くらいしました。宿泊費はトータル4万弱ってところでしょうか。早朝に家を出て開始時間に間に合うようなら、遠 [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金 (4) 交通費
  • 地方に住んでいる人は、交通費、侮れません。私の場合も、受験にかかった全費用(80万円超)のうち、交通費が1割くらいを占めています。短答の受験は、東京・大阪・仙台・名古屋・福岡の5大都市から最寄り会場を選べますが、私の居住地は上記のどれでもないので、最寄会場まで新幹線で往復9,000円でした。論文は、東京か大阪。必須と選択の両方を受ける場合は2回行かなくてはいけません。私は1年目に必須と選択を、2年目に選択を受 [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金 (2) 書籍代
  • 弁理士試験のために私が買った書籍について紹介します。買ったのは、・条文集・短答過去問集・論文過去問集・口述対策テキストの4種類です。青本とか改正本などは買わずに、PDFで済ませました。そんなに高くもないのでは?と思われたでしょうか・・・?しかし、これでも4万円弱はつぎ込んだと思います。なぜなら、法改正に対応するため、あるいはその他の事情で、同じものを買いなおすことが何度かあるからです。・条文集弁理士試 [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金 (1) 予備校代
  • 今回は、弁理士試験のために予備校にかかったお金について書いてみます。私が受講したのは、TACの下記コース。* 参考までに、2018.2月時点のTAC受講料を青字で記載しています。 2月時点で開講されていないコースについては、記憶をもとに2017年の情報を入れています。受験1年目 (2014申し込み)「2年本科生+著作権」コース (Web講義) 450,000円 (2018年「2年本科生+民法」)受験2年目 (2016申し込み)民法トータルパック (Web講義) [続きを読む]
  • 弁理士試験の合格までにかかるお金 (概要)
  • 弁理士試験に合格するまでにどれくらいお金がかかるのか?3回の受験を経て合格した自分の例を書いてみます。最初に金額を書いてしまうと、「約84万円」でした。・・・高!かかるお金を、以下に分けて次回から紹介します。(1) 予備校代(2) 書籍代(3) 受験料(4) 交通費(5) 宿泊費(6) その他ちなみに、一番かかったのはもちろん「(1)予備校代」で、全費用の約半分です。しかし、それ以外も侮れない。特に、地方在住の人にとっては「(4 [続きを読む]
  • 受験機関の選び方
  • 弁理士試験ではLECとTACが2大予備校だと思いますが、LECを選ぶ人の方が多いようですね。でも、私はTACを選びました。私がなぜTACを選んだかを紹介します。2014年春、受験を決意した私は、ネットで調べてLECとTACが大手らしいと認識し、まずは両社にホームページから資料請求しました。すると、TACはすぐに資料が届き、LECはその数日後に届きました。先に届いたTACの資料を見てみると、コースが絞られていてわかりやすい。私はゼロ [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 企業知財部で働いている、弁理士のたまごizumiです。このブログでは、自分のやった弁理士試験対策や、知財に関するあれこれを書いていきたいと思います。私の知財歴2010年 ・企業の開発部門から知財部へ異動。特許の権利化業務に従事。2014年 ・弁理士試験を受験することを決意。TAC通信で勉強開始。2015年 ・知的財産管理技能士 1級(特許) 合格。・弁理士試験受験1年目。短答&論文必須に合格。論文選択(著作権)不合格。・ビ [続きを読む]
  • 過去の記事 …