水海月子 さん プロフィール

  •  
水海月子さん: 文箱
ハンドル名水海月子 さん
ブログタイトル文箱
ブログURLhttp://hubako.blog.fc2.com/
サイト紹介文新米主婦日記とか、文房具レビューとか、書籍や映画の感想とか、割と雑多なブログ。
自由文はじめましてこんにちは、新米主腐、水海月子です。
当ブログではアラサーとまだ信じたくない新米主婦日記や、文房具や使えるアイテムのレビュー、本や映画の感想など雑多なカテゴリで書いているブログになります。
まだ始めて10日ほどなので、まだ書いていない記事もありますが、基本毎日更新、更新時間は夜となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 9日(平均7.0回/週) - 参加 2018/02/05 13:22

水海月子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シンデレラノート始めました
  • ごきげんよう。本気でダイエットしなきゃ心臓に負担かかって死にます。水海月子です。久しぶりの更新になってしまいました。旦那が休みだと更新する時間が取れなかったりしまして。何か対策を考えなければなりませんね。さて、自分を変えなければ本当にヤバいと思い、シンデレラノートを始めてみることにしました。シンデレラノートとはシンデレラノートとは自分が叶えたい夢や目標、欲しい物などあなたの思いを書き留めておく自分 [続きを読む]
  • カルカットクリップが期待通りに便利
  • こんばんは、旦那と付き合い始めてから6年経つことを思い出して「そりゃアラサーにもなるわ」と納得している次第な水海月子です。納得はしたけど認めたとは言っていない。今回はカルカットクリップのレビューです。期待通りの使いやすさ10mm〜15mmの3色を全部買ってみました。△マカロンみたいなパステルカラーです。意外に小さめなのですが、ちゃんとマスキングテープを挟めるのでしょうか。ちぎるように切れるのが持ち味なので、 [続きを読む]
  • 文房具を持ち歩く人必見! リンネル3月号の付録がいい
  • こんばんは、水海月子です。女性誌『リンネル』の付録、4つのポーチが文房具の持ち歩きにぴったりなのを発見したのでご紹介します。リンネル3月号の付録△リンネル3月号です。かなり豪華な付録となっています。4つのポーチとシールが入っています。△シールはこんな感じ。可愛らしい動物のシールです。ポーチを活用する△一番大きいポーチに私が持ち歩いている手帳や文房具を詰めてみました。△これだけ入ります。ノートカバーがか [続きを読む]
  • テープノフセンが便利すぎる
  • こんばんは、水海月子です。昨夜は龍が如く維新を旦那に付き合って遊んでいたのでブログ更新できませんでした。今夜はきっちり書いていこうと思います。今日のテーマはこちら。テープノフセン△4色ありましたので全部買ってきました。△このようにカットできるようになっていて、自分の好きな長さの付箋が作れるという代物。私のようにただでさえ長細いカ・クリエをさらに半分に折って使っているような人間にはこれはありがたい仕 [続きを読む]
  • DELDEのトートリュックがすごくいい
  • こんばんは、水海月子です。素敵なトートリュックを見つけたので買ってみました。見た目は普通のリュックサックですが、これすごいんですよ。こんな感じで持ち手が伸びるんです。リュックとトートバッグの2Wayリュックです。サイドとバック。横からメインポケットにアクセス出来るジッパーがついてるのがいいですね。中には2ポケットとジッパー付きポケットが1つ。私はリュックが好きでいくつか持っているのですが、リュックって中 [続きを読む]
  • 旦那との出会い
  • 質問というか、反応があったので、旦那との馴れ初めを話してみようと思います。旦那とは、mixiのコミュニティで出会いました。定期的にSkype通話をするような仲がいいコミュニティで、そのメンバーの一人として旦那を認識していました。声と文章しか知らない時の印象は、言いたいことをはっきり言う、ちょっと怖い人でした。そんな旦那と会うことになったのは、従兄の結婚式で横浜に行ったのがきっかけでした。私『横浜なう。従兄 [続きを読む]
  • 当サイトについて
  • About Blog当ブログは管理人水海月子の個人的な日常を掲載することを目的としたものです。将来的には文房具や書籍のレビューも掲載する予定です。更新時間帯は基本的に夜になります。管理人について水海月子男同士の恋愛に萌えを覚えるまだアラサーと信じたくない専業主腐。主婦歴はまだまだだが腐女子歴は相当なもの。性格は『マリア様がみてるの由乃さんに似ている』と言われるほど、思い立ったらすぐ実行で、大人しそうな言動の [続きを読む]
  • 将来のことを考えろと旦那に言われました
  • 「ぼちぼち将来のこと、考えてもらわないとな」あまりに不規則な生活習慣についてお叱りを受けてしょんぼりしていた私に向かって、旦那はポツリとそう言いました。将来。私にとっては、絶望と同じ意味を持つ言葉です。いつからでしょう。将来という言葉にポジティブな意味を感じられなくなっていたのは。将来的には働いてもらう。旦那は前々からそう言っていました。別に家計に協力しろとか、そういう意味ではなく、働くことで得ら [続きを読む]
  • 過去の記事 …