snow さん プロフィール

  •  
snowさん: 我が家の2人の受験生
ハンドル名snow さん
ブログタイトル我が家の2人の受験生
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/snow2018/
サイト紹介文我が家の高校生と中学生の勉強の記録です。 2人とも国立大学をねらいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 15日(平均4.2回/週) - 参加 2018/02/05 13:50

snow さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 教育費
  • 子供1人につき、教育費が1000万円かかると言われてきました。我が家は高校までは公立なので、貯蓄を切り崩すことなく、月々の収入の中から、やりくりをしてこられたのですが、大学が私立の理系、また下宿生活となると話は別です。株価が、ずっとあがり続けていたので、株で... [続きを読む]
  • 進学高の平均点
  • タマは先日、学校で今年のセンター試験の生物基礎を解いてきました。センターの平均は37点、タマの高校の3年生の平均は48点、タマの点数はホニャララ。今年は東大理1類の子が、満点をたたきだしたとか。すごいなすごいな。親孝行だな。健康でいてくれることが1番の親孝行ですが、勉強を頑張ってくれることも、親孝行と思っています。タマは、私立発表後から公立までの1か月、人がかわったように勉強をし、公立のトップ高に合格しま [続きを読む]
  • 私立の結果
  • 風は冷たいですが、日差しは春を感じます。タマの高校は、もうすぐ卒業式で、今日は3年生が久しぶりに、卒業式の練習で登校するそうです。高校生活は、あっという間に過ぎ去ってしまいそうです。昨年の今頃タマは、私立の受験を終えました。タマは、希望していた偏差値の高い方のA学科ではなく、B学科に合格しました。私立合格で、本当なら喜ぶべきところ、我が家は落ち込んでしまいました。A学科合格なら、トップ高受験の太鼓判 [続きを読む]
  • トップ高受験前日
  • 昨年我が家のタマは、高校受験を終えました。親からも塾からも、期待されたタマは、不安とプレッシャーに押しつぶされそうになりました。そんな時に担任の先生に、かけてもらったあたたかい言葉です。『まだ15歳の君にとって、初めての試練かな。 希望の学校に行けなくても、それは長い人生の短い時間のこと。 おかれた場所で咲けばいい。  若い君にはいくらでもチャレンジができるよ。』 [続きを読む]
  • トップ高を受験
  • 子供にとって何が幸せか、正解がわからないまま、子育ても終盤に入りました。正解などないのでしょうが、これでよかったかなと後悔したり、これでいいんだと決意したり。こどもの手に職をつけてあげる、習っているスポーツを伸ばす、留学させて英語をものにする、など考えましたが、1つのことに将来をかけると、もしその1つがダメになった時に、手遅れになると考え、バランスよく勉強をさせることにしました。タマの目標は、県内 [続きを読む]
  • 我が家の高校受験
  • 昨年の今頃は、我が家の高校生タマの高校受験中でした。あの頃は思春期真っ盛りで、私の前では弱い所を絶対に見せませんでしたが、受験は不安で仕方がなかったと、思春期が落ち着いた今頃話します。公立受験当日のお弁当に、家族からメッセージカードを入れておきました。タマ、今日は平常心で!  父タマ、頑張れ!      ポチタマ、今日まで本当によく頑張りました! ありがとう! 落ち着いてね!  母思春期真っ盛りで、も [続きを読む]
  • 収入と未婚率
  • 先日、林先生が、収入と未婚率の関係性を話していました。高収入の男性の既婚率は高く、その逆は未婚率が高い。高収入の女性の未婚率は高く、その逆の既婚率は高い。言い換えれば、3高男子(死語?)は、モテるということ、デキる女子は、男性に頼らなくても生きていけるということ。たしかに、、、、。私が勤めている銀行は、男性の既婚率は100%、女性は自分でマンションを買ってしまう人もいるし、未婚率が高いです。 [続きを読む]
  • 学力と学歴
  • 最近、高3のお子さんを持つお母さんから、お子さんの進路をきく機会が多くなりました。昨年の夏には推薦で大学が決まっていたお子さん、センター試験をうけているお子さん、秋に就職先を決めたお子さん、そのご家庭によって様々な進路がありました。いい大学へ行くことだけが、いい人生ではないこともわかっているのですが、、、、、。子育ての何が正解かはわかりませんが、子供には学力と学歴だけはつけてあげようと考えています [続きを読む]
  • 過去の記事 …