海坊主 さん プロフィール

  •  
海坊主さん: MOTO ROO/TRACK DAYS
ハンドル名海坊主 さん
ブログタイトルMOTO ROO/TRACK DAYS
ブログURLhttp://moto-roo.hatenablog.com/
サイト紹介文これからサーキット走をしてみようと思う方と共感していこう、というコンセプトからはじめました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 147日(平均1.8回/週) - 参加 2018/02/05 16:47

海坊主 さんのブログ記事

  • 鈴鹿ツイン 6月29日
  • 先々週が雨で流れてしまい、結局1か月のブランク越しのトラックデイ。しかも前回と同じく湿度が高くて体力を根こそぎ奪われそうな天候でした。今回は熱対策として小さなクーラーボックスにアイスノンと保冷材を入れて持っていきました。これなしでは乗り切れません。今回はタイヤとハイスロとハンドル角が変更点。本来変更箇所は1か所ずつというのが原則ですが、今回はすべてが良い方向性に向いたようでベストタイムが2秒以上、平 [続きを読む]
  • バンズキ
  • TL-Sに関してはSNSを通じて、海外の人と交流をしていたりします。交流といってもいいねボタンを押すか、niceとかcoolとかの単語をコメントに入れる程度ですが。そこで彼らのバイクを見ていると、【バンズキ】という文字列を見かけること多数。英語でVANZUKIと表記されるこの名詞。サインマークはこんな感じで洒落てます。思わず【一体これは何の意味なんだろう?どこから取ってきたんだろう?】と考えてしまうのです。ZUKIはSUZUKI [続きを読む]
  • 手首関節が固い代償
  • バイクのインターフェースでファーストフェーズといえばまずスロットルです。これを人が操作しないとバイクは前に進みませんし、進まないバイクにはブレーキもサスもモックでよい筈です。まぁそれはわかっていますが、だからといってこのパーツを純正からわざわざアフターパーツに交換する必要性は・・・特に無いですね。言い方悪いですが盆栽パーツに近いと個人的には思っています。絶対の必要性があるのはドラッグレーサーでしょ [続きを読む]
  • 梅雨を呪う
  • 皆が体験する嫌なジレンマ。休日の雨。イベントデイの雨。よりによって、何でこの日に・・・イラッ。6月15日は鈴鹿ツインの金トレに行くつもりが、雨模様のためにキャンセルしました。雨の日、路面がウェットの日はサーキットに行かない。これがマイルール。レース活動をしているならともかく、わざわざ転倒のリスクを背負い込みながら走ることはないのです。タイヤも新品で転倒の倍率ドン、というのもキャンセルするには十分な [続きを読む]
  • リッターバイクのタイヤ交換
  • ロードレース(人力の方です)をやっていた頃は、毎日往復46kmをロードバイクで通勤してました。知っている人ならわかると思いますが、ロードバイクのタイヤは細くて薄っぺらいので1mmほどの金属・ガラス片を踏んだだけであっけなくパンクします。帰りはともかく行きの道中でこんな目に遭ったら遅刻してしまうので、即効で修理する必要があります。その結果ロードバイクのパンク修理は5分で済ませられる技術を身につけることができ [続きを読む]
  • 知識と経験とお金
  • 以前ハンドル交換に伴い、スイッチがカウルと干渉していたのでハイスロと薄型スイッチに交換。かなりスッタモンダの作業となり、終わったのは夜の10時を過ぎていました。おかしいな、アクティブのハイスロ交換とスイッチの配線加工は過去に何度もやってるんですが・・・。趣味にはお金がかかります。上記のパーツだけでも1万5千円以上します。店でやってもらったら工賃が更に上乗せされます。TL用の薄型スイッチなんて市販されてな [続きを読む]
  • 土曜日はネヤドラの2輪免許イベントに、日曜日はトレンタドゥエさんの朝走りに参加。なんだかんだでバイクライフで埋まった休日でした。ネヤドラのイベントではレッドブルが飲み放題なんですが、まぁそんなにガブガブ飲むのは身体に良くないですわねと。トレンタドゥエさんはドカティ専門店なわけで、その中にTLが紛れ込んでるわけですが、店長さんはじめ皆さん快く受け入れていただいています。目的地のつきがせは、近くの針テ [続きを読む]
  • PCXタイヤ交換
  • オドメーターは9600km。新車で買ったときのIRCはよく持ってくれたと思います。ということでスリップサインもでていることなので交換となりました。用意したタイヤはIRC モビシティ。リッターバイクに比べたらスクーターのタイヤ交換なんて簡単ではと思いきや、リアタイヤを外すのにアレコレ外さにゃならんのがメンドクサイです。フロントのリフトアップは普段使っているフロントスタンドを使ってみたらすんなりいけました。リムサ [続きを読む]
  • 鈴鹿ツイン 5月18日
  • うだるような暑さに負けた当日の鈴鹿ツイン。思えば積み込みの段階ですでにへばってました。暑い暑い暑い。厚い雲に覆われたせいで湿度と気温がぐんぐん上昇し、おかげでかなり体力を消耗しました。あまりの暑さで集中力がときれたり、先行車をパスしようにもタイミングがつかめなかったり踏ん切りがつかなかったり。さらにブレーキングのタイミングが遅れがちでオーバーランしたりと散々でした。前日までにハンドルの開き角度を再 [続きを読む]
  • フェーエル1の即効性
  • ネットで良い噂話しか出てこないフェーエル1。私には友達がいませんのでそういった話を直接話を聞くことは無いのですが、世間での評価は良いのでしょう。かく言う私も何度か試しています。使ったのは3本ほど。ただしそのうちの1本はOEM品です。その効果は・・・どうなんでしょう?騒がしいVツインでは体感効果が薄いのでしょうか。エアクリーナーを交換したり、クレのエンジンコンディショナーをインテークマニホールドに噴射した [続きを読む]
  • アガリのバイクは何にする?
  • 昔々のことです。色んなことが重なり、アレやコレやと追い詰められている中で心の支えとして出会ったのはBMW K100RS 4Vでした。ヤフオクで30万で落札し、ヘルメットを小脇に抱え新幹線に乗って東京まで取りに行ったものです。15万円ほどの予算からイギリスのBMW専門サイトから純正パーツをとりよせ、自分で塗装もしてレストアしました。それからはツーリングの相棒としてあちこち走りに行きました。最初に向かった先は、初めてバイ [続きを読む]
  • 軽トラ セミorフル?
  • トランポとして利用しているレンタルの軽トラ。レンタルだけに色んな軽トラを「試乗」することができました。どんな車種がくるかは当日にならないとわかりませんが、メーカーは別として「フルキャブ車が来て欲しいなぁ」と切に願っています。往復200kmとはいえ、片道約2時間半。帰りはもう少しかかるかも。慣れない車種だけに快適性を求めるのは悪いことではないでしょう。その点フルキャブ車は足元が広く、ペダル操作だけは普通の [続きを読む]
  • SBS DC ブレーキパッド
  • 装着するのに二手間。三手間。走り出しても一手間。あまり話題にならないようなので少し触れてみることに。バイクではカーボンパッドはあまりメジャーじゃないですね。ブレーキパッドの成分がローターに皮膜(トランスファーフィルム)を形成するという変り種のパッド。これによりパッドとローターの磨耗を減少し、かつ制動性能を上げてくれるのだそうです。装着するにあたってはメンドクサイ工程を踏む必要があります。最初はそ [続きを読む]
  • 鈴鹿ツイン 5月4日
  • 人とバイクで埋めつくされたトラック・デイ。当日はミニバイク耐久レースとバッティングで、というかそちらがメインで朝練組はその合間を借りているというか。とにかくトランポで埋めつくされてどこに陣取ろうかと迷ったほどでした。今回はライディングの基本である、視線移動とハンドルから力を抜くという事だけに注力することを目標としました。速く走るというのは二の次です。ホームストレートでは休憩するつもりで。朝練ではポ [続きを読む]
  • チープ・フェーエルファンネル
  • サーキットではほぼ必須のガソリン携帯缶。容量に種類があってそれぞれ1・5・10・20リットルがあって、サーキットで見るのは10か20リットル。私は20リットルを使っているのですが、なぜかポンプを買ってないのです。それでいつも苦労することに。・・・買えばいいのに。満タンにした20リットル缶を持ち上げて給油するのは中々大変なのです。・・・だから買えばいいのに。まぁポンプじゃなくて5リッターのジョッキの方が使いかって [続きを読む]
  • 鈴鹿ツイン 4月20日
  • 晴天に恵まれた当日。とにかく暑かったです。ハンドルを交換したおかげでポジションはかなり改善されました。次はシフトペダルの角度とリアブレーキペダルの形状でしょうか。特にリアブレーキは踏んでるのかどうかすらよくわからないのが課題です。そしてタイヤ。もう新しいタイヤは来ているのですがもう少し今のままでいこうかなと。しかし限界早いのが恐怖感を増大させています。さらにブレーキが走行開始15分を過ぎると沸騰しま [続きを読む]
  • 激安のラダーレールの改良
  • いわゆる格安の中国製ラダーレール。2つセットで12000円。そんな価格の物に多くをお求めてはいけませんが、毎日バイクを積み下ろしするような人ならともかく、月に多くて4回ほど積み下ろしする程度なら十分です。不満なのは軽トラで使用する場合、クローがないために毎回怖い思いをするということ。なのでクローを作って取り付けました。アングル鉄材から切り出し、厚みを出すために鉄板を溶接してこんな感じで。軽トラを持って [続きを読む]
  • ポジションの改善を図る
  • バックステップやハンドル交換はポジションの最適化のため。TL1000Sのテストライダーは、痩身でストイックなライダーだったのでしょうか。体重は60kgも無かったかも。フォークスプリングレートは低いし、80年代のレーサーほどじゃないにせよハンドルは絞り気味で垂れ角もきつめ。私には合わないようです。ノーマルだと倒しこみの際に手首があらぬ角度に捻じ曲げられ、思うように身体をインに差し込めないのです。手首が動かなくな [続きを読む]
  • 鈴鹿ツイン 3月30日
  • 約2ヶ月ぶりの鈴鹿ツインです。晴天なり。そしてあふれるピット。当然のごとくコンセント確保など不可能です。発電機が間に合ってよかった。天気は最高なのですが体調が良くなく、準備中で何度か吐きそうになる始末。走り出して数週目で喉がカラカラになり集中力が途切れてしまうので、途中のピットインは避けられませんでした。バイクの方はフォークスプリングの換装が功を期したか、以前より乗りやすくなりました。しかしまだま [続きを読む]
  • フォークスプリング交換
  • 家族サービスやらアデノウィルスの猛攻やらでサーキットはご無沙汰。それどころか整備もできませんでしたがやっと特注のフォークスプリングを組むことができました。与えられた時間は3時間。右がノーマルのスプリング。左が製作してもらったスプリング。既成のアフターパーツを買えばいいだけかもしれませんが、天邪鬼な性格ゆえにあえてスプリング製作会社に足を運びました。そのおかげでバネについて勉強できる機会ができました [続きを読む]
  • 発電機用キャリアーの製作
  • 先日は祝日だったわけですが、だからといってバイクの整備ができるとは限らない、のです。朝からブルーベリーの苗木を求めてホームセンターめぐり。帰ってきたのはお昼の2時近く。疲れたので、これから倒立フォークを外してスプリング交換して油面調整してサグ出しとかやってられません。ということで、発電機用のキャリアーを製作することにしました。2x4材で木枠を作りボールキャスターを取り付けるという簡単なお仕事です。最 [続きを読む]
  • 電動自転車の整備性の悪さに閉口する
  • アデノだの風邪菌だの花粉だの。四面楚歌な体調の悪さに重なりワイフも体調悪いとくれば、2歳半児のリトルモンスターが常駐する我が家ではバイクの整備もままならず。独り身の時はね、こんなこと想像もつかなかったんです。世帯持ちになると自分の時間が全く無くなるだなんて。まさかボルト1本締める時間さえもが貴重に思うだなんて。そんなこんなでなかなかバイクどころか、バイクからカバーシートをめくる機会すらなかなか無かっ [続きを読む]
  • 幸運 発電機を入手
  • サーキットに向かう上で一番モヤモヤするのはコンセントが確保できるかどうかなのですが、これは発電機さえあれば事は足りるのです。が、レースデイならいざ知らずトラックデイ程度ならそこまで神経質になることはないはず、なのですが確約なんてあるはずもなく、それがまたモヤモヤさせられる原因となります。このジレンマ。平日に年休を取って、15,000円ほどかけてトラックデイを楽しもうというのにこのコンディションでは健康的 [続きを読む]
  • なんだかんだも結局は健康一番
  • ここしばらくはアデノウィルスの猛攻に打ちのめされています。おかげでサーキットどころか、せっかく急いで仕上げてくれた特注のフロントフォークスプリングの換装作業もできません。自慢じゃありませんが、私は病気には滅法弱い。人からは「そんなムキムキなのに風邪とか何の冗談?」と言われたりもしますが、筋肉量が多いからといって病原菌やウィルスの抗体が強いわけじゃないのです。病院代も馬鹿にならず「これだけあればアノ [続きを読む]
  • 1人で始めるサーキット走.6
  • サーキット走にはフリーか走行会か、二つの選択肢があります。どちらがよいかは一概には言えないのですが、個人的にはフリーの方が好きです。走行会は国際コースを気軽に走れるのが魅力です。フリーのメリット料金が安いサーキットにもよりますが、2本走っても10,000円以内なので走行会と比べて割安です。走行日時が多い4輪と比べると少なめなのですが、それでも一般人が趣味で走るには十分なスケジュールが割り当てられています。 [続きを読む]