まんだりん さん プロフィール

  •  
まんだりんさん: フィクションです
ハンドル名まんだりん さん
ブログタイトルフィクションです
ブログURLhttps://ameblo.jp/toko-4645/
サイト紹介文心をリラックス
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 151日(平均0.8回/週) - 参加 2018/02/05 18:42

まんだりん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 『Dr.スランプ』則巻千兵衛が本気でアラレちゃんを改造したら?
  • 天才発明家、則巻千兵衛がもし少年誌の枠を超え、則巻アラレを改造したら?と考えると、間違いなく上記画像のような、セクシーすぎるアラレになっていたと断言できる。 かつて、則巻千兵衛は 「ホンモノマシーン」という、画像を実体化させる画期的なマシーンを発明し、その際、エロ本のヌードグラビアをマシーンに入れて実体化させ、童貞を卒業しようとしたというスケベな過去がある(実話)。 実際のアラレは幼児体系の為、千兵 [続きを読む]
  • 【文春砲】ルイージ氏、ピーチ姫とお忍び温泉旅行!?
  • スーパーマリオブラザース、マリオ氏の弟、ルイージ氏が、先月末、とある北陸の温泉地でピーチ姫と二人きりでお忍び旅行に訪れているところを文春記者がキャッチ。確認のため二人に近づくと、「ここじゃなんだから…」といって記者を宿に招き入れ、快く取材に応じた。 記者: いつからお付き合いされてるのですか? ルイージ氏: マリオパーティー2が発売された頃かな。今までは一方的にピーチを助ける役回りだったけど、M・Pは [続きを読む]
  • サッカーW杯 信じられないミスをやらかす選手たち
  • サッカーWカップ ロシア大会が開幕してまもなく、信じられないミスをやらかす選手が続出しているという。 「監督を間違える」 「前半終了後、相手チームのベンチに戻る」 プレイ上のミスはよくある事だが、W杯という舞台で、自分のチームの監督やベンチを間違える おっちょこちょい選手が続出しているというのは大問題である。 それについて、日本サッカー界の御意見番、松木安太郎氏はこう語る。「わっはっは!おもしろいねぇ [続きを読む]
  • 角野卓造さんは魔法が使える!?
  • 「僕の両親はマグルだったんですよ、でもね、ある日 僕宛てにフクロウ便が届いてね、中を開けたらなんと!!ホグワーツ魔法学校からの入学案内だったんですよ(笑)」 そう言って、懐かしそうにその頃の写真を見せてくれたのは、「渡る世間は鬼ばかり」でお馴染みの、俳優「角野卓造」さん(69歳) 今でも魔法は使えるのかと聞いてみると、「いや〜、こっちでは魔法はタブーですからね。でもね、これ内緒だけど一回だけ使ったこと [続きを読む]
  • 海原雄山を食事招き、激怒させた驚愕の名菓子とは!?
  • 砂糖を主成分とした粉に水を加えて「ねるねる」を作り、キャンディチップやチョコクランチを付けて食べる。化学実験を思わせる手順によって自ら菓子を「作る」斬新さや、作る過程でねるねるの色が変わる点などが子供の心を掴み、発売から30年以上経った現在も根強い人気を誇っている。(ねるねるねるねWikipediaより) 海原氏を食事に招き、“ねるねるねるね”をふるまったY氏はこう語る。「別に怒らせようとしたわけじゃない、文 [続きを読む]
  • 夫が怖い!妻メアリーが抱える夫婦生活の悩み
  • ミネソタ州に住む、アンドリューとメアリーは新婚10日目にして離婚の危機に立たされていた。 メアリーはこう語る。「夜、寝ていると、この世のものとは思えない恐ろしい唸り声が聞こえてきたんです。まるで牛が絞殺されているのような・・断末魔のような苦しい唸り声。恐ろしくなって夫のアンドリューを起こそうと隣を見ると・・・、その唸り声は、アンドリューが発している凄まじいイビキだということに気づきました・・。しかも [続きを読む]
  • 夫の趣味はクラリネット、そんな妻の悩みとは?
  • 今、定年を迎えた夫達の間で、空前絶後の大ブームとなっている「クラリネット」。「アルトリコーダーより大きくてよりかっこいい」「“ソ”の音が素晴らしい」「飽きたら杖として使える」・・などなど、様々な角度から注目されているこの楽器。本来は「ボンジョヴィの曲を吹いてみたい」という目的で始めるのが一般的だが、そういった曲に行きつく前に、初心者の練習用として必ず吹きたくなるのが“チャルメラ”のフレーズ。簡単 [続きを読む]
  • ハリー・ポッターさん、壮絶な過去を振り返る
  • 18日、ダイナゴン横丁で開催された「ダメなフクロウ選手権」で審査員を務めた、ハリー・ポッターさん(53歳)が当時を振り返り、「例のあの人」との死闘について語った。 「そうですね、あの頃は“ヴォルデモート”を倒すしかないと必死でした」と、かつて魔法界を恐怖で支配した闇の帝王の名前をはっきりと口にした。 ちなみに、「ダメなフクロウ選手権」で優勝を飾ったのは、ロンの愛称でお馴染みのドナルド・ウィズリー氏(53 [続きを読む]
  • フリーザを本気で怒らせた、孫悟空の非常識な行動とは?
  • 「何度お断りしても入ってくるんですよっ!!!」怒りを隠せない様子で声を荒げたのは、かつて全宇宙を恐怖で支配しようとして失敗したフリーザである。 「初めて来た星なら、記念撮影くらいしますよね?自撮りしてインスタグラムに載せたいですよ。それなのに、あの孫悟空ときたら、私が自撮りしようとすると、必ず背後に立つんですよ!!」 戦闘シーンの合間、何度も自撮りを試みたが、どんなに逃げても瞬間移動で追ってきて [続きを読む]
  • 過去の記事 …