ふじみき さん プロフィール

  •  
ふじみきさん: チャオスマ by ふじみき
ハンドル名ふじみき さん
ブログタイトルチャオスマ by ふじみき
ブログURLhttp://www.ciao-smile.com
サイト紹介文アコギ弾き語りでライブ活動している「ふじみき」です。音楽活動をはじめ思いのままに色々と書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 163日(平均6.7回/週) - 参加 2018/02/06 08:14

ふじみき さんのブログ記事

  • 灼熱の大仙公園 果敢に攻めた60分1本勝負 バテたけど悔いは無しです
  • 7/16(祝、月)。堺市の大仙公園は日本庭園で60分コースのライブをさせていただきました。最初に言っちゃうと、ほんといい経験になりました(^^)。大仙公園 日本庭園「クラフトビールと音楽を楽しむイベント」にて三連休の最終日。ここ数日は体温並みの酷暑だったもんで『こりゃー大変やなぁ〜』って思ってたんやけど...。いやね、もちろん暑かったです。灼熱でしたよ。でもね、緑に囲まれた大仙公園やったから影に入って風が吹 [続きを読む]
  • 7/15 Livespot Penguinライブレポ 昔よく真似してた曲を初めてライブで歌ってみた
  • 何度も書いてるけどアコギを始めるきっかけになったアーティストってのは、長渕剛氏なんよね。「順子」が大ヒットして、でも当時はヒット曲の一曲くらいしかみてなかったんやけど、中学の時に友達から1本のカセットテープを借りてね。それが「乾杯」ってアルバムやった。デビュー3作目のアルバムで、振り返れば次の「剛LIVE」とともに剛フォークの完成形のアルバムだけに、熱病にかかったみたいになったのを覚えてるなぁ〜(^^)。以 [続きを読む]
  • サラリーマンの凄い能力論 真似したくなくてもやりきれる力こそが能力
  • 聞き飽きてると思うけど、それにしても暑いですね(^_^;)。明日から連休にかけては、大阪では体温並みの気温になるんだとか。ランニングしようにも、こんなに暑けりゃ無理ができないやん...思わずそんなボヤキ節を口にしてしまいそうですわ。ボヤキ話と言えば...さてそんなボヤキ話をしたのはですね、先日のある方のボヤキ話を聞いたから。ある方ってのは取引先の人やったんやけど、たわいもない話からだんだんと会社の人間関 [続きを読む]
  • 【7月ライブ告知】日本の暑い夏いよいよ到来 ...まずは7/8 LivePsCAFEから!
  • あちらこちらで見聞きしてると思うけど、今日で6月が終わり2018年も折り返し地点なわけ。こんな事言っちゃうとすぐに『時が過ぎるのが早いなぁ〜』って話になるわけやけど、今日まさしく奥さんとそんな話になってね。さらには「あっという間に、還暦やで」って苦笑い(^_^;)。実は夏に向けて、新しい曲を作ろうと思っててね。テーマはそんな感じを歌にしたいと思ってる...ってどんなテーマやねん!って話ですけど、50歳になる前 [続きを読む]
  • 結局は一番手になじむアコギでのぞんだ「シャルドーゼ毎土ライブ」レポ
  • 昨日のライブレポでも少し触れたんやけど、アコギってネックの太さをはじめそれぞれのニュアンスとかが微妙に違ってて、プレイに影響するんですよね。特に僕はアコギ毎への対応力ってかなぁ〜...そのあたり微調整が苦手でライブでよくミスしちゃうんよ。で、所有してるアコギの中でも弾きやすさってのがあって、順番はK.YAIRI YW-1000K.YAIRI YW-K13-MAPYAMAHA L-10ESYAMAHA FG-300Dってなるかな。やはり長い付き合いの「YW-100 [続きを読む]
  • 名言からの振り返り〜凄い人に出会ったときは絶対に喜んでよい!
  • リアルに会った人から「あんたもしてるやん!」って言われるかもですけど、自慢はなるたけしないように心がけてる。なんでかって言うと照れくさいってのもあるけど、若い頃は自慢される人が苦手だったってのがあってね。あっ、誤解無きように言うと苦手であって嫌いではないからね(^_^;)。自慢されたりすると、なんて返事していいのかわからなかったのよねぇ〜。だから苦手だった。今は年齢も重ねて耐性ができたのか、大人の対応が [続きを読む]
  • 朝から大変な日 しばらくはこの驚きと怖さに気をつけながら過ごさねば
  • 朝からビックリでしたね。会社の事務所にいてたんですが、いきなり突き上げるような感じ...それから結構な強い縦揺れに怖くなりました。大阪に住んでますけど、自宅の地域はマシだったんで家族や実家含めて被害もなく、心からほっとしてます。ですが、地域によっては甚大な被害を受けている方もいらっしゃる。身近にも、『家の中がグチャグチャで...』と奥さんから泣きながら連絡が入った同僚もいる。 2011年のあの震災後に [続きを読む]