産業衛生・労務オフィス さん プロフィール

  •  
産業衛生・労務オフィスさん: 働く人々の現場から
ハンドル名産業衛生・労務オフィス さん
ブログタイトル働く人々の現場から
ブログURLhttp://sroh39.blog.fc2.com/
サイト紹介文産業医経験豊かな社会保険労務士が書いています。働く人々の現場にまつわる様々なことをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 10日(平均5.6回/週) - 参加 2018/02/06 09:08

産業衛生・労務オフィス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 医師退職のトラブル
  • 神奈川県立がんセンターが揺れています放射線治療部門の医師が相次いで退職した問題です(ウェブサイトにもつながりにくくなっています 2018.2.9現在)こうしたトラブルがニュースになるのは頻繁ではありませんが、ニュースになるということは何らかの問題をはらんでいるのでしょう過去にも、ある市町村立診療所長が何代にもわたって退職したり、某国立大学の救急医学講座の教授が退職したり、某公設民営病院の内科医が大量退職し [続きを読む]
  • 言葉足らずを反省する
  • つい、相手もわかっていると思い込んで言葉を省略してしまうことがあります皆さんはパソコンの電源を切る、シャットダウンのことを「電源を落とす」と言いますか?専属産業医をしていたとき、パソコンの入れ替えのために、数日だけ共用ノートパソコンを借りていたことがありました。仕事が終わって返却しようとしたときのこと。総務の担当者は趣味の話をするくらい打ち解けていたので、「パソコン、落としちゃいましたけど、大丈夫 [続きを読む]
  • 人の振り見て我が振り直せ
  • 研修会に参加すると、研修内容そのものだけでなく、講義をする先生方の良いところを盗もうと思って参加しています人前で話すのが商売ですので先日、労務管理系の研修会に参加してきました2番目のセクションに登壇されたのが、某大学の教授この先生、せっかくいい声をしてらっしゃるのに、とても残念でしたとにかく早口そして嫌味講演・講話といっても、体感で持ち時間の8割くらいしか言葉を発しないと思っていますスライドの操作や [続きを読む]
  • 職人気質はご法度です
  • 昨日、妻と学生時代のアルバイトの話をしました妻は飲食店のアルバイトのことを「本当に大変だった!」と話してくれましたアツアツに揚がった揚げ物を、素手で盛り付けるよう指導されたとのこと「熱くてできるわけない」と憤りを隠せない様子確かに、長年揚げ物を担当していれば、『素手のほうが良い揚がり具合がわかるんでぇ』という職人気質の方もいるでしょうしかし、労働安全衛生の観点ではそれを命令指示してはいけません従業 [続きを読む]
  • お世話になった医師
  • 研修医時代、とてもお世話になった先生がいます約半年、その先生が部長をつとめる診療科で勉強しました研修医時代を過ごした病院は、とても印象に残っているので、いまでも時々ウェブサイトに訪問するのですが、ある時からその先生の名前が消えていました医師の多くは同県の国立大学医学部から「医局人事」で来られるのですが、さすがに部長級の医師はそうぽんぽんと医局人事で動くものではありませんが、ほかの関連病院に移られた [続きを読む]
  • 知った言葉をひけらかす
  • メンタルヘルス対策において、4つのケアという言葉がありますセルフケア、ラインケア、産業保健スタッフによるケア、事業場外資源によるケアの4つですねさて、専属産業医だったとき、ある事業場の総務部長がそれはそれは「変わった人」でした千鳥のノブさんなら、「マネジメントのクセがすごい〜」と突っ込んでいることでしょう話がそれましたが、この総務部長、4つのケアという言葉に悪い意味で踊らされていました。知った言葉を [続きを読む]
  • 職業病
  • 職業病、とはよくいったものですが、産業医実務にどっぷり浸かっているいると、ついつい「職業病」が顔をのぞかせますプライベートでも、産業医の視点で見てしまうことですレジ打ちの人の足元はちらっと確認してしまいますし、重そうなものを持ち上げようとしている人をみると、「あ〜そんな持ち上げ方じゃ腰痛災害の危険が…」とハラハラするのですレジ打ちの人の足元に何があるかというと、ゴム製のマットが敷かれていることがあ [続きを読む]
  • どんどん休みましょう 大晦日と元日
  • 「大戸屋ごはん処」の大戸屋ホールディングス、2017年の大みそかと18年の元日、複数の店舗を休業にしました。社長さんのコメントによれば、「従業員の働き方改革や人手不足を考えて『無理して営業するのではなく積極的に休んでいこう』と方針を決めた」とのことこうした取り組み、冷静に考えれば納得ですよね年末年始は誰しも休みたい家族や友人と過ごしたいだから人手が集まらない↓だったら店ごと休んじゃえ!という発想これまで [続きを読む]
  • 過去の記事 …