IMAICHI さん プロフィール

  •  
IMAICHIさん: 撮り歩きイマイチ写真館
ハンドル名IMAICHI さん
ブログタイトル撮り歩きイマイチ写真館
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mwmyline
サイト紹介文自然との出会いに癒されながら撮り歩きをしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 195日(平均7.0回/週) - 参加 2018/02/06 10:07

IMAICHI さんのブログ記事

  • オオジシギ (その1) 判断に迷うシギチ登場!!
  • 田の畔にカルガモやバンと一緒に見慣れない一羽のシギチが……「タシギだぁー!!」連写・・・帰宅後確認すると「もしかしてオオジシギかも?」・・・さっそく鳥友さんの見解を……「オオジシギでほぼ間違いないですね。間違っていたらゴメンナサイ!」オオジシギとしてアップします・・・今シーズン初見初撮りです※全てトリミングしてますカルガモとの会話・・・遠慮気味に羽を広げる・・・※鳥の名前もイマイチでーす。間違いに [続きを読む]
  • 今年も実を付けたよー 
  • 6月ごろ食べた小玉スイカの種・・・ 庭の片隅に蒔いたら花が咲き小っちゃな実が・・・大きさは野球ボール位ですが、ソフトボール位になったら食べ頃かな・・・楽しみです皆さんも試しに蒔いてみたらいかがでしょうか・・・2018.08.07撮 [続きを読む]
  • ショウドウツバメ (その1) やっと撮れた証拠写真・・・
  • なぜかショウドウツバメを撮りたくてツバメを見かける度にシャッターを……田んぼ巡りをしていると電線にツバメが・・・とりあえずシャッターを切るもしかして待望のショウドウツバメでは・・・さっそく鳥友さんに確認依頼すると……「ショウドウツバメですよ」の返事が・・・証拠写真程度の撮りですがアップします左4羽がショウドウツバメ全てトリミングしてます※鳥の名前もイマイチでーす。間違いにお気付きの方は、コメントお [続きを読む]
  • “チュウ”それとも“ダイ”???
  • 稲がかなり伸びた田んぼ、稲よりも更に伸び伸びと顔を出しているサギたち……“チュウ”だか“ダイ”だか分からないままアップします嘴の先が黒いからチュウサギかな?全てトリミングしてます※鳥の名前もイマイチでーす。間違いにお気付きの方は、コメントお願いします。 [続きを読む]
  • ケリ (その2) 休耕田の畔に・・・
  • 水の入った休耕田の畔に、今年もシギチがやって来た!!左端から、チュウサギ(?)、キアシシギ1羽、ケリ3羽ケリ3羽とキアシシギ1羽(背中だけ見える)左端はキアシシギ、右3羽がケリかなりトリミングをしてますが、非常に見ずらいですね※鳥の名前もイマイチでーす。間違いにお気付きの方は、コメントお願いします。 [続きを読む]
  • フクロウ   ご近所でフクロウ騒動!!
  • 台風12号が去った後、ご近所の家で飼われているフクロウが脱走・・・飼い主の女性とご近所の方が魚とり網を持ちながらフクロウを・・・自分はカメラを持って捕りものに参加し、撮りものに成功・・・飼い主の方ゴメンナサイ!屋根で休んでいるフクロウを飼い主のご主人が捕まえ、無事に奥様の元へ戻りました・・・フク(福)が戻り ヨカッタ、ヨカッタ!!フクロウの名前はわかりませんが、脱走した本人をアップします [続きを読む]
  • アオバズク (その1) 猛暑の中、葉陰で休む親子・・・
  • 地元紙にアオバズクの写真が掲載され、週明け会いに行くこの日は熊谷市が国内最高記録更新の41.1度、アオバズク居住地も記録更新の39.2度・・・現地に着くと数名のCMさんが真上を覗き込んでいた・・・世間一般に高齢者と呼ばれる方々かな(自分も仲間)私も同様に真上を覗き込み初見初撮り・・・レンズ越しにアオバズクの子が首のストレッチを伝授してくれた子供4羽と親1羽(右下)親子ともども高いびき??真ん中の子は半分寝て [続きを読む]
  • ホオジロ (その3) 川風に・・・   
  • 猛暑も一休み? 久しぶりに川原へ…… 川面を渡る風が爽やかで心地よかった鮎釣りの釣り人が長竿を持って川の流れに立っているのかと思いきや一人も見当たらない……川の水量の少なさにビックリ・・・これじゃ友釣りは無理だ川原の草むらに1羽のホオジロが川風にあたり心地良さそうだったのでパシャパシャ!!※鳥の名前もイマイチでーす。間違いにお気付きの方は、コメントお願いします。 [続きを読む]
  • オオタカ  ?  別れが待っていた・・・
  • いやなタイトルになってしまいましたが最後までお付き合いください地上に降りた1羽の幼鳥……あっち、こっちと動き回り自分達を楽しませてくれた警戒心が無いのか、一緒に居た鳥友さんの足元近くまで歩いて行き、鳥友さんもビックリ!!ファインダーを覗きながら分かったことは、幼鳥は地上に舞い降りたのではなく巣から落ちてしまい巣に戻ろうとしても羽ばたく力がないため自力では戻ることが出来ず、パニック状態で泣き叫びなが [続きを読む]