chico さん プロフィール

  •  
chicoさん: monokoto
ハンドル名chico さん
ブログタイトルmonokoto
ブログURLhttps://chico-20180123.blogspot.jp/
サイト紹介文英語さっぱり社会人が自力でワーホリに挑戦してみました。オーストラリア生活の中の物事いろいろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 114日(平均1.9回/週) - 参加 2018/02/06 14:05

chico さんのブログ記事

  • 【73日目】仕事できない事件
  • 最近バイト先にトップシェフが入ってきて、いろいろと教えてもらうようになったのですが、同時にいろいろと注意されることが増えました。まあ結構推測でやってること多いし、説明が聞き取れなくて出来てない部分も多いはずなので仕方ないことだとは思うのですが、なんでこうしてないの、とか、あれとあれのプリパレが出来てないから翌日の人の仕事が増えてフェアじゃない、とか、仕事から上がる前にソース類補充して皿洗い全部終え [続きを読む]
  • 【62日目】バイト先のミーティング
  • この間の夕食後、ホストファミリーの家族みんなと私でかくれんぼをしました。家中の電気を消して真っ暗にして、鬼は電気をつけた部屋で待機するの。その間に隠れ役は家の中のどこかに隠れて、ある程度時間がたったら鬼が部屋から出てゲームスタート。鬼役は明るい部屋から急に真っ暗な部屋に行くので、ほんとに何も見えない!肝試し風かくれんぼみたいな感じでした。最初ちょっと怖かった。さっきまでわいわい夕食食べてた部屋が違 [続きを読む]
  • 【55日目】Springvale駅散策
  • 母がかなりフレンドリーで明るい性格なので、母無き今、ホストファミリーとの距離感がややわからなくなってきた。掃除洗濯食器洗い等家事の手伝いをやってたので、私もやるべきなのかなーとかいろいろ。でも私は家事手伝いに来たんじゃないんだし、英語勉強しとこうという結論に至った。無理のない範囲で手伝いします。そして平日は皆出かけているので、私は仕事ない日はほぼ家に一人。何するか。駅周辺のリサイクルショップ(OpSh [続きを読む]
  • 【50日目】留学の先輩
  • 今のホームステイ先に昔住んでいた先輩留学生の方にお会いしました。同じ日本人で、一度交換留学として短期で来たことがあるらしく、その後本格的に留学を決めた際にもう一度ここへお世話になったそうです。3年ほどこちらにいてオーストラリアで働いてらっしゃいますが、もうぺらっぺら。英語が。現地の人と変わらないスピードで話すので憧れる…。同じレベルにはいかないまでも、私も近づけたらいいなあ。そして母が日本へ帰国し [続きを読む]
  • 【46日目】myki pass購入、そして仕事減らされ事件
  • バイトの給料が入って暫く。入ってからの2週間くらいはトレーニング期間で、通常の時給じゃなくちょっと安めの金額で働いていたんですが、その時は何も言わなければ毎日仕事入れられるような感じだったのに、トレーニング期間が終わったら途端に仕事が週2日になった。。シフトは週末に翌週分のが発表されるんです。英語の勉強もしたいし行ったことない所行ってみたいし、休みがほどほどにあるのは歓迎なんです。が、週休5日はもは [続きを読む]
  • 【38日目】ファーム生活
  • ホストファミリーの方の実家が農場を経営していて、イースターホリデーにあわせて一週間ほど泊りに行くらしい。招待されたものの私は仕事があるので一週間は無理で、三日間休みをとってお招きに預かってきました。たった三日間、丸一日いたのは一日だけだったけど、五日間位いたんじゃないかと思うくらいすべてが濃密で素晴らしい時間でした。個人的に、オーストラリアで一番貴重な体験をしたと思う。これぞオーストラリアってくら [続きを読む]
  • 【33日目】サマータイム終了のお知らせと携帯リチャージ
  • 4月になるとサマータイムが終了し、時間が一時間早まり、日本との時差が1時間になります。それをすっかり忘れてて時計の時間を直さないまま、一時間早く出勤してしまった…。ワーホリあるある?バイト先の人たち、いい人が多くてよかった。韓国や中国などアジア系の人が多いですが、全員ばりばり英語話せます。その中でまともに話せないのは私だけ。でも特にいじめられたりだとか嫌な思いをすることもなく、仕事の合間に雑談なんか [続きを読む]
  • 【32日目】仕事と英語
  • 申請したTFNが届きました。仕事先からTFNとその他住所氏名、給与振り込み口座等をPDFデータに記入して返送するよう言われていたので、その手続き。採用にあたって従業員マニュアルのようなものを送られ、それを開いてみると、なんと36ぺージにわたって就業規則が書かれていました。体調チェック、会社理念、業務内容、給与について、有給について等、細かく丁寧に連ねてあって感動した。掃除の仕方や倉庫内の物の配置も印刷物で掲 [続きを読む]
  • 【29日目】メルボルン図書館とシティ観光トラム
  • 行ってみたかった場所、メルボルン図書館へ行ってきました。メルボルン図書館Flinders St.駅から徒歩で20分くらいで行けます。中華街を右手にずーっと直進していけば右手に見えてきます。宮殿みたいな外観。かなり広くて迷子になりそう。PCスペースや勉強のデスクも広々していて過ごしやすそうでした。私の大好きなアートコーナー。日本の漫画も置いてあってうれしい。図書館の入り口手前にある大きなチェス場。左右に二か所あり、 [続きを読む]
  • 【26日目】メルボルン動物園
  • メルボルンに着いたら行ってみたいと思っていた動物園に行ってきました。 歴史あるメルボルン動物園メルボルン動物園はシティから電車で北に行ったところにあります。Upfield行きの電車で、確か20分〜30分くらいで着いた気が。 電車で行くと徒歩3分くらいで動物園に着きますが、正面入り口ではなく反対側の裏入り口から入る形になります。 チケットは大人一人$36。高い。。豪華なランチか、1日分の食事の買い物が出来る金額。入 [続きを読む]
  • 【24日目】銀行口座作り
  • オーストラリアにも様々な銀行があります。ワーホリ期間中お世話になる銀行を決める事は結構重要な事項だと思いますが、あちこちサイトを見回った結果。Nabに決定口座の維持費がかからないという点と、オーストラリア内でトップ3くらいに入る大きな銀行なので、ATM数が多く利用しやすいという点で決めました。丁度近所に銀行もあるし。「オーストラリア 銀行」で検索すると様々な情報が出てくるので、詳しくはそちらを参照頂けれ [続きを読む]
  • 【22日目】TFN申請
  • 初めての仕事はきっとキャッシュで給与支払いなんだろうな…と思っていたのでもっと早くやっておけばよかった。TFN申請TFNとはタックスファイルナンバーの略です。基本的に、オーストラリアで仕事をする際は必ず必要になるものです。すぐ取得できるものかと思っていたら申請後書類が郵送されてくるらしく、10日ほどかかる様子。お金がかかるわけではないしいずれ必要になるものだと思うので、住所が決まったらなるべく早めに手続き [続きを読む]
  • 【保存版】豆知識とか持ってきてよかったものとかメモ
  • すべて個人の主観による情報です。体験例として参考にしていただければ幸いです。 思い出し次第加筆修正していきます。出発前の情報として、携帯の中断手続きは時間に余裕を持って行うと◎。私は夜の便だったのですが、空港の携帯ショップの閉店時間を考慮するのを忘れていてかなり慌てました。メルボルン情報メモ◆交通関係◆・電車やバスの運賃がゾーンと使用時間によって決まる。・電車内は自転車ごと乗り込みOK。バスは×。自 [続きを読む]
  • 【19日目】仕事決まりました!!!
  • 今までレジュメを配ったところから全然連絡がなかったのですが、急に面接ラッシュが。そしてついに仕事ゲットに至りました!最終的に仕事を得られたサイトは仕事探しの方法は、以前の日記でも伝えた通り・店に直接行ってレジュメを配る・Gum tree・seekでしたが、今までなんとなく敬遠していたGo豪メルボルンでも探し始めて連絡を始めました。すると待ちに待ったトライアルのメールが…!トライアルに来ませんか、とメールを頂けた [続きを読む]
  • 【14日目】仕事探しと交通費
  • ヤラ川目をどこかでこすったのかものもらいになりました。ぎゃー。ワーホリ開始から二週間経過もう二週間というべきか、まだ二週間というべきか。仕事が見つかりません。。ホストの方に周辺の大型ショッピングセンターを案内してもらってレジュメを渡したり、自転車を借りて家周辺を回り、現在7店舗ほどにレジュメを渡してきました。が、どこからも一切連絡なし。ステイ生活がちょっと慣れて穏やかな一日にも慣れ始めているせいか [続きを読む]
  • 【6日目】ホームステイ先決まりました
  • ホームステイ先のInspection(内見)に行く道すがら、初のFlinder st.駅ホームステイ先の内見まで遠かったついにというかいよいよというか、やっと内見まで漕ぎつけました。ダブルベッド、クイーンサイズなら尚よし、出来ればバストイレ別、食事なし、ミニマムステイ4週間から8週間、駅からそれほど遠くないところで探していましたが、なかなか見つからない。Melbourne Homestayではゲストが生徒に限定されていることも多く、さ [続きを読む]
  • 【4日目】プリペイドSIMカード購入
  • 不思議な植物が多い。肉厚の大きな植物が多いように思います。SIMカード購入携帯の購入です。先人の方々からの調査の結果、オーストラリアでの携帯の大手三社はVodafone、Optus、Telstraだと思ってよさそうです。SIMカードを買って料金を支払えば一定期間使えるプリペイド式が人気で、その中でも私はまずOptusを買ってみることにしました。Greensborough駅のショッピングセンター内にショップをみつけたので、そこで購入することに [続きを読む]
  • 【2日目】食料品のお買い物
  • 起きたら11時になってました。15時間くらい寝ていた…。かなりすっきりしたので、母と二人で食料品を買いに行くことに。近所にスーパーマーケットがないMacleod駅周辺にも小さな商店街のようなところがありますが、酒屋や文房具屋やリサイクルショップがあったりで、食料品は満足に買えない雰囲気。ここから二つ先の駅に大きなショッピングセンターがあるというのはオーナーに聞いたものの、上りと下りどちらへ行くのかわからず。 [続きを読む]
  • 【1日目】死んだように眠る
  • 現地時間9:30にメルボルン空港へ到着。入国手続きも問題なく済み、少し休憩した後、空港からMacleod駅にある宿泊施設へ向かいました。空港から市街へその為には一度Southern Cross駅までバスで行き、そこから電車に乗り換えて向かうという方法を取ったのですが、、あとから聞けば大変遠回りの方法だった様子。タクシーの方が逆に安かったのではと言われました。どの方法で行くのかは地図を見ながら確認しましょうね!ちなみにバス [続きを読む]
  • 【0.5日目】クアラルンプール
  • クアラルンプール到着しました。余談にならなくなりそうなので事前情報として申し上げますと、中国語ペラペラの母が観光がてらついてきて、一緒に行動しています。すったもんだあってこの記事を書いているのは3/6ですが、もう本当に心から、中国語強い。マレーシア初来訪入国するルートと乗り継ぎへのルートの分岐路まできて、私たちはトランジットで訪れただけなのだから乗り継ぎの方へ行くべきか?でもそうすると外へ出られなく [続きを読む]
  • 【-1日目】やっと宿泊場所決定
  • 昨日のことになりますが、宿泊場所がやっと決まりましたっ。とりあえず一週間だけ。そして最後の最後まで荷物の調整に時間が掛かる。。Airbnb初めはホームステイで探していましたが、先人の方の意見で「ステイ先は下見をしてから決めたほうが良い」とのことで、現地で探す間の宿泊場所をずっとAirbnbで探していました。 ピンキリですが、ホテルよりも格段に安く宿が見つかります。旅行の時に知っていれば利用したかもしれない…。 [続きを読む]
  • 【−2日目】TOEFL受けてきました
  • ブログランキングに参加しました。 一日一回カウントされます。 していただけると嬉しいです。 いよいよ出発を明後日に控えた今日。TOEFL受けてきました人生初、英語の試験。まったく出来た気がしない!!でも自分の課題が見えてきた気がします。何が苦手か、どうしていきたいのか。受けてよかった。私の場合は主に喋る事に慣れようとしてきたせいで、Readingがてんで読めませんでした。あの大量の英語に目がおいつかない [続きを読む]
  • 【-6日目】「もしかしたら使うかも」の罠
  • ブログランキングに参加しました。一日一回カウントされます。 していただけると嬉しいです。 出発が間近に迫ってきた中、「もしかしたら使うかもしれない」とビニール袋ばかり詰めている私です。右側のプロフィールの下に、私のインスタのリンクを追加しました。こちらではブログよりもラフに投稿をしていきたいと思っています。良ければ覗いてみてください。そしてその下のFavorite Links、私が参考に読んだワーホリ経験 [続きを読む]
  • 【-10日目】市役所手続き
  • ブログランキングに参加しました。一日一回カウントされます。 していただけると嬉しいです。出発まであと10日、いよいよカウントダウン。市役所で手続きをしてきました。 市役所手続きって何やるの?何か特別な手続きがあるのかと思いきや、引越し手続きとそうそう変わらないようです。普通に転出届けを出してきました。転出先は国名だけで良いらしい。手続きが早すぎると万が一後で変更になった際に市役所の方々が超大変 [続きを読む]
  • 【−20日目】TOEFL申し込みと持っていく服のこと
  • ブログランキングに参加しました。 一日一回カウントされます。 していただけると嬉しいです。TOEFL試験に申し込みましたワーホリブロガーさんのブログを拝見して知ったTOEFLのスコアの価値。仕事探しの際に英語力の目安として重要だそうで、以前のブログでも挑戦できる方は挑戦した方がいいと書いたのですが、TOEFLのHPを見たら試験日ほぼ毎週あって私も挑戦できそうな感じ。……やだっ(本音)でも受けたら絶対に役立ちそ [続きを読む]