ポク太郎 さん プロフィール

  •  
ポク太郎さん: ゲーム・オブ・スローンズの人物相関を似顔絵で憶える
ハンドル名ポク太郎 さん
ブログタイトルゲーム・オブ・スローンズの人物相関を似顔絵で憶える
ブログURLhttps://gameofthrones-easydrawings.blogspot.jp/
サイト紹介文登場人物が多い海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の相関を似顔絵を使って整理していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 191日(平均4.3回/週) - 参加 2018/02/06 15:04

ポク太郎 さんのブログ記事

  • ゲースロ|裏切りから1800年、遂にシオングレイジョイが赦免
  • ポク太郎です。1ヶ月ちょっと前、6月29日にこのような記事を書きました。シオングレイジョイ|恩を仇で返す裏切り者だがかわいそう過ぎるシオン・グレイジョイが未だに虐められ続けていて可哀想という記事でした。が、遂に赦される時がやってまいりました。1800年掛かった赦免自分を息子同然に育てたスターク家を裏切ったシオン。クズだの何だの言われてますが、酷い仕打ちを受けておりました。グーグルボットによる差別、疎外、仲 [続きを読む]
  • 英語|日本人の発音下手をゲースロを視聴しながら考える
  • ポク太郎です。よく日本人は英語の発音が苦手と言われます。解明はできませんが、ヒントになりそうなものを歴史ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』中に見つけました。この記事は「言語学範囲に属する研究目的」の記事です。最も遠い文化英語圏とは、日本から最も遠い文化。“オハグロ”なるものが存在しますが、古来日本では「口を開く行為は下品」という認識がありました。キレイ好きなので唾を飛ばさぬようってこと [続きを読む]
  • ゲームオブスローンズ|解説ページを中途半端に更新しました|シーズン4
  • ポク太郎です。上部メニューにある「各エピソード解説」。シーズン4の分を中途半端に増やしました。クソ暑いんだよ!完全なるネタバレ記事の更新です。思うようにキーボードが進まず、中途半端状態です。危険な暑さです。ホントこれ↓。ニッポンの季節で物思いに耽るシーズン4の第五話分を追加しました。観たけど分からなかった人用です。第四章『戦乱の嵐−後編−』各エピソードの詳細解説。観たけど解らなかった人用なので、思い [続きを読む]
  • ゲースロつまらん|お受験の国語が苦手なヤツは無理なのか
  • ポク太郎です。先日、このドラマが難しい、分からない理由を愚痴のように書き連ねました。その理由の中にお受験の国語が得意じゃないと無理じゃ?というものもありました。ゲースロを楽しむには国語の力が必要なのでしょうか。苦手な子は「つまらん!」と判断するしかないのでしょうか。国語の苦手な初老がグダグダ考えてみました。例は腹黒マージェリー先日の記事に使用した例を使い回し。“直接何かをした”ではなく、会話の中で [続きを読む]
  • ゲースロ|難しくてわからない六つの理由|俺の愚痴まとめ
  • このクソ難しいクソドラマの分からない原因を愚痴のように書き連ねます。ポク太郎です。ゲースロ。ピチピチの若い初老はゲームオブスローンズのことをこう略すそうです。話にならないくらい不親切でクソ難しいクソドラマ。そのくせ面白いとかクソ以外の何者でもありません。今回は、クソである原因のクソ難しい理由をつらつらと書き連ねます。以前別の場所で似たようなことを書きましたが、更に要素が増えました。六つです。No.1 [続きを読む]
  • サーセイ・ラニスターは常に借りを返されてる(自分で)
  • ポク太郎です。各エピソードの詳細と解説ページを増やす作業中なので、ネタを考える時間がありません。ネタに困る場合はサーセイ!それが鉄則。検索者の意図「何書こうかな」って時は検索エンジンから流入してくるキーワードを眺めます。閲覧者が欲するモノが少し見えてくるからです。不思議と多いのが、「ラニスターは常に借りを返す」何を調べようとしてるのでしょうか。ラニスターは常に借りを返すラニスター家は、その昔岩の王 [続きを読む]
  • デナーリスのプロフィールで覚える高地ヴァリリア語講座
  • ポク太郎です。『ゲーム・オブ・スローンズ』には多様な民族・部族が登場。それぞれに言葉が異なります。その昔エッソス大陸を長きに渡り支配した古代ヴァリリア帝国。使われたのは高地ヴァリリア語。ここでは、その帝国の生き残りデナーリス・ターガリエンのプロフィールを使って、高地ヴァリリア語を学んでみたいと思います。母国語は高地ヴァリリア語嵐の申し子:デナーリス・ターガリエン“ゥルッォバートの反乱”によゥルィッ [続きを読む]
  • サーセイの発想は根本的に間違ってる
  • ポク太郎です。サーセイについてならナンボでも言葉が出てきます。タイトルに“サーセイ”の文字があったら「ネタに困ってんだな」とお察し下さい。シーズン4までのネタバレを含んでいます。サーセイとはサーセイとはこんな人。・七王国一の金持ちラニスター家出身・七王国一の年増美人・ロバート王の后・双子弟ジェイミーと愛人関係・ジェイミーとの間に三人の子・七王国中から嫌われる王后・医者パイセルには体を診せないこのサ [続きを読む]
  • シオングレイジョイ|恩を仇で返す裏切り者だがかわいそう過ぎる
  • ポク太郎です。シオン・グレイジョイが可哀想過ぎます。ラムジーに虐められた件ではありません。時を越えて酷い仕打ちを受けているのです。シーズン3までのネタバレを含みます。恩を仇で返すクズシオンの行動で真っ先に思い浮かべるのは、もちろんスターク家への裏切り。父ベイロン・グレイジョイが起こした反乱の罰として、最後の男児シオンはウインターフェル城で育てられることになりました。幼いシオンは当然無実ですが、エダ [続きを読む]
  • 野人トアマンド描き直した[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。人気キャラはちゃんと描いとかないとブログの人気に関わります。人気キャラと言えば野人の戦頭トアマンド。ちゃんと描けたかどうかはさておき、全力を尽くして描き直しました。トアマンドはシーズン3で初登場するキャラです。気合は入れた巨人殺し:トアマンド野人(=自由民)の軍隊を率いる戦頭。自由民が信奉し従うのは“壁の向こうの王”マンス・レイダー。トアマンドはその部下ですが、同じシーンで初登場し野 [続きを読む]
  • アッタマ来たぞう−他映画の目次貼ってやる!
  • ポク太郎です。年甲斐もなくアッタマ来ました。こっちに映画の目次貼ってやる本体のブログにある映画関連のページ。誰も見てくれません。よくよく考えたら、あっちへ来る方の興味は“映画/ドラマ”ではなくの別のカテゴリ。カテゴリ編成が悪過ぎるということで、現在大編成中。映画、似顔絵、漫画をまた別の新規ブログにまとめました。都合のよいことにここの話題は『ゲーム・オブ・スローンズ』。もちろんカテゴリは映画/ドラマ。 [続きを読む]
  • リアナ・モーモント描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。スターク家の旗手で熊の島ベア・アイランドを与る児童リアナ・モーモントを描いてみました。シーズン6で初登場。やること小学生でも言うこと立派モーモント家当主:リアナ・モーモント小学三、四年生程度の当主。スターク旗手のモーモント家を率いる。モーモント家領地“熊の島”…スターク家領地の北西の湾に浮かぶ大き目の島。PCなら→、スマホなら↓に地図あります。モーモント家といえば、壁の総帥ジオー。その [続きを読む]