ポク太郎 さん プロフィール

  •  
ポク太郎さん: ゲーム・オブ・スローンズの人物相関を似顔絵で憶える
ハンドル名ポク太郎 さん
ブログタイトルゲーム・オブ・スローンズの人物相関を似顔絵で憶える
ブログURLhttps://gameofthrones-easydrawings.blogspot.jp/
サイト紹介文登場人物が多い海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の相関を似顔絵を使って整理していくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 156日(平均4.7回/週) - 参加 2018/02/06 15:04

ポク太郎 さんのブログ記事

  • サーセイ・ラニスターは常に借りを返されてる(自分で)
  • ポク太郎です。各エピソードの詳細と解説ページを増やす作業中なので、ネタを考える時間がありません。ネタに困る場合はサーセイ!それが鉄則。検索者の意図「何書こうかな」って時は検索エンジンから流入してくるキーワードを眺めます。閲覧者が欲するモノが少し見えてくるからです。不思議と多いのが、「ラニスターは常に借りを返す」何を調べようとしてるのでしょうか。ラニスターは常に借りを返すラニスター家は、その昔岩の王 [続きを読む]
  • デナーリスのプロフィールで覚える高地ヴァリリア語講座
  • ポク太郎です。『ゲーム・オブ・スローンズ』には多様な民族・部族が登場。それぞれに言葉が異なります。その昔エッソス大陸を長きに渡り支配した古代ヴァリリア帝国。使われたのは高地ヴァリリア語。ここでは、その帝国の生き残りデナーリス・ターガリエンのプロフィールを使って、高地ヴァリリア語を学んでみたいと思います。母国語は高地ヴァリリア語嵐の申し子:デナーリス・ターガリエン“ゥルッォバートの反乱”によゥルィッ [続きを読む]
  • サーセイの発想は根本的に間違ってる
  • ポク太郎です。サーセイについてならナンボでも言葉が出てきます。タイトルに“サーセイ”の文字があったら「ネタに困ってんだな」とお察し下さい。シーズン4までのネタバレを含んでいます。サーセイとはサーセイとはこんな人。・七王国一の金持ちラニスター家出身・七王国一の年増美人・ロバート王の后・双子弟ジェイミーと愛人関係・ジェイミーとの間に三人の子・七王国中から嫌われる王后・医者パイセルには体を診せないこのサ [続きを読む]
  • シオングレイジョイ|恩を仇で返す裏切り者だがかわいそう過ぎる
  • ポク太郎です。シオン・グレイジョイが可哀想過ぎます。ラムジーに虐められた件ではありません。時を越えて酷い仕打ちを受けているのです。シーズン3までのネタバレを含みます。恩を仇で返すクズシオンの行動で真っ先に思い浮かべるのは、もちろんスターク家への裏切り。父ベイロン・グレイジョイが起こした反乱の罰として、最後の男児シオンはウインターフェル城で育てられることになりました。幼いシオンは当然無実ですが、エダ [続きを読む]
  • 野人トアマンド描き直した[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。人気キャラはちゃんと描いとかないとブログの人気に関わります。人気キャラと言えば野人の戦頭トアマンド。ちゃんと描けたかどうかはさておき、全力を尽くして描き直しました。トアマンドはシーズン3で初登場するキャラです。気合は入れた巨人殺し:トアマンド野人(=自由民)の軍隊を率いる戦頭。自由民が信奉し従うのは“壁の向こうの王”マンス・レイダー。トアマンドはその部下ですが、同じシーンで初登場し野 [続きを読む]
  • アッタマ来たぞう−他映画の目次貼ってやる!
  • ポク太郎です。年甲斐もなくアッタマ来ました。こっちに映画の目次貼ってやる本体のブログにある映画関連のページ。誰も見てくれません。よくよく考えたら、あっちへ来る方の興味は“映画/ドラマ”ではなくの別のカテゴリ。カテゴリ編成が悪過ぎるということで、現在大編成中。映画、似顔絵、漫画をまた別の新規ブログにまとめました。都合のよいことにここの話題は『ゲーム・オブ・スローンズ』。もちろんカテゴリは映画/ドラマ。 [続きを読む]
  • リアナ・モーモント描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。スターク家の旗手で熊の島ベア・アイランドを与る児童リアナ・モーモントを描いてみました。シーズン6で初登場。やること小学生でも言うこと立派モーモント家当主:リアナ・モーモント小学三、四年生程度の当主。スターク旗手のモーモント家を率いる。モーモント家領地“熊の島”…スターク家領地の北西の湾に浮かぶ大き目の島。PCなら→、スマホなら↓に地図あります。モーモント家といえば、壁の総帥ジオー。その [続きを読む]
  • ランディル・ターリー描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。タイレル家の陸軍を最強たらしめる旗手ターリー家。その当主ランディル・ターリーを描いてみました。シーズン6で初登場。豪傑BBAの後ろ盾は豪傑親父タイレル家旗手:ランディル・ターリータイレル家といえば最強の陸軍を保有する平野リーチ地方の領主。豪傑BBAが王都で暗躍していますが、そのタイレル軍を最強たらしめるのがターリー家。このランディル・ターリーはその当主。臆病者の長男サムウェルを廃嫡し、壁送 [続きを読む]
  • 雀の修道女ユネラ描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。雀聖下ハイスパロー率いる雀の司祭女ユネラを描いてみました。シーズン5から登場。シェイム…、シェイム…、雀の修道女:ユネラ狂信者集団−雀の司祭女。雀聖下ハイスパローの元で罪人を追及し続けます。「Confession.(告白しろ。)」「アンタが死ぬときに見るのはアタシの顔よ!」と脅しても一切動じず、「Confession.(告白しろ。)」被害にあったのはのこの方々。特にこの方は、日頃の行いが群を抜いて悪いせい [続きを読む]
  • アリン家旗手ヨーン・ロイス公描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。アリン家の旗手を務めるヨーン・ロイス公を描いてみました。シーズン4から登場。小貴族に使われてどうするアリン家旗手:ヨーン・ロイスロイス家の当主。ロイス家は名門アリン家の旗手を務め、谷間の軍を預かる。アリン家の領地は谷間ヴェイル。その北東部フィンガーズ岬の小貴族、ピーター・ベイリッシュリトルフィンガー。防御力が最も高く、最上位の格式を持つアリン家を足掛かりに野望を成就しようと狙います。 [続きを読む]
  • またまたアリアのリストページ更新しました
  • ポク太郎です。またまたただのお知らせです。アリアのリストページは結構人気またアリア・スタークの絶対にぶっ殺すリスト、シーズン6迄の分を追記更新しました。アリアの絶対にぶっ殺すリストまとめアリアトリビアは結構人気あります。それだけ人気キャラということでしょうか。【関連記事】全キャスト〜シーズン1登場〜を並べる“七王国”とは結局どれ?HBOテレビドラマのブラーヴォスは何処にある [続きを読む]
  • スクープ!|デナーリスの名刺を入手したよ
  • ポク太郎です。スクープです。ターガリエン家最後の生き残り、デナーリスの名刺を入手しました。あまたの肩書きを持つ申し子女王として民の陳情を聞き入れる際のものまず1番古いものがこちら↓。恐らく最古のもの。ミーリーンの金字塔ピラミッド内にある玉座に就いたときのものと思われます。六つの肩書きが並んでおりますが、四つ目に「アンダル人の女王」とあります。アンダル人とは1000年以上前にウェスタロスへ侵攻した民族。 [続きを読む]
  • ミーリーンの元親方ヒズダール・ゾ・ロラク描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。デナーリスにより奴隷解放が行われたミーリーンの元支配者側の一人ヒズダール・ゾ・ロラクを描いてみました。シーズン4から登場。ただの陳情者じゃないのかいミーリーンの元支配者層:ヒズダール・ゾ・ロラク奴隷都市ミーリーンの一親方の息子。デナーリスが進軍中に道中で見つけた163の里程標。里程標となっていたのは磔にされた子供の遺体。里程標…ミーリーンまで後何里?と距離を示す道しるべ。デナーリスは遺体 [続きを読む]
  • 野人に村を襲われた少年オリー描いてみた[イラスト/似顔絵]
  • ポク太郎です。野人に村を襲われ壁へ来ることになった少年オリーを描いてみました。シーズン4から登場。報復合戦の被害者野人に襲われた村の少年:オリー襲われた村の少年。野人はナイツ・ウォッチを壁から誘い出す作戦。挑発のためオリーのみを生かし、壁へ伝えろと開放します。壁での会議では挑発に乗らず篭城を決定。唯一の生き残りオリーは壁で保護されます。何千年間、ナイツ・ウォッチと野人は報復合戦を行っています。オリ [続きを読む]