アリア さん プロフィール

  •  
アリアさん: 41歳、婚活から妊活へ-40代の不妊治療-
ハンドル名アリア さん
ブログタイトル41歳、婚活から妊活へ-40代の不妊治療-
ブログURLhttps://ninkatsu41.blogspot.jp/
サイト紹介文41歳で20代の夫と結婚し現在42歳専業主婦。果たして40代で子供が授かるのか!?
自由文40歳で20代の夫と出会い、年の差12歳で結婚し、現在専業主婦のありあです。婚活だけでも大変でしたが、妊活はもっと大変! しかも夫は鬱発症!果たして子宮筋腫と子宮内膜症で子供が授かるのか!?なんでも前向きに頑張ってみます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 109日(平均5.0回/週) - 参加 2018/02/06 18:21

アリア さんのブログ記事

  • 【映画】人生、ここにあり!で泣いて笑って
  • 最近は、久しぶりに夫と映画を見ています。その中で感銘を受けた映画が、タイトルの「人生、ここにあり!」です。あらすじ舞台は1983年のイタリア―ミラノ。型破りな活動で労働組合を追い出された熱血男・ネッロが行き着いた先は、精神病院の閉鎖によって社会に出ることになった元患者たちの協同組合だった。オカド違いな組合の運営を任されたネッロは、精神病の知識が全くないにも関わらず、持ち前の熱血ぶりを発揮。個性が強すぎ [続きを読む]
  • 妊活に風水⁉トンデモ情報に惑わされるな!の自作自演マッチポンプ
  • たまたまTwitterで見たのですが、「妊娠しやすい風水」とかいう記事があってビックリ。結構有名な「○ちゃんが欲しい」という妊活情報誌のWeb版なんですけどね。で、調べてみると「不妊にまつわるトンデモ情報に惑わされないために…知っておきたい、最新の妊活事情」という記事があって、こちらの事は参考になるなと思っていたのですが、その記事の本が、前述した妊活雑誌の記事をまとめたものということで、またビックリ。トンデ [続きを読む]
  • D1 やっと来た!生理!
  • 前回の生理から、待つこと32日。やっと生理が来ました。これで胚移植のスケジュールが進められます。長かった・・・。一安心です。と早速アプリに生理日を入力してみると、先月も32日周期。おかしい。やっぱり採卵の際のホルモン剤の関係で、生理周期が乱れてしまったんでしょうかね。 [続きを読む]
  • 子供が欲しい!その不妊治療中に悪影響を与える3タイプの人
  • 辛い不妊治療を続けたとしても、どうしてもあきらめたくない私の夫が12歳下ということもあって、結婚してすぐに不妊治療専門のクリニックを訪れました。自分自身、子供が欲しかったですし、若い夫が私と結婚したことで、子供を持つことができなかったら心苦しいという点もあったからです。不妊治療専門クリニックの検査では、特に不妊症の兆候もなく、心配していた子宮内膜症や子宮筋腫もそれほど酷いわけではありませんでした。 [続きを読む]
  • D23 市民講座の気功クラスも初体験!激安!だけど…(動画あり)
  • 今回は、昨日の市民講座のヨガクラスを受けて気を良くした私が、本日同じく市民講座の気功クラスに行ってきた話です。「気功」は実は初挑戦で、なんだかわからないけど体に良さそうということで、ワクワクしながら、会場まで向かいました。しかし、気功を教えてくれる先生が、いきなり体調不良でお休みで自主練とのこと(汗)。「気功やってても、駄目なの??」と、最初からつまづいた私。 [続きを読む]
  • D22 ヨガが妊活に良いので、激安の市民講座のヨガクラスに参加
  • 結婚してから、ずっとヨガに行きたかったのですが、予算やスケジュールの都合で、これといったクラスがなかなか見つかりませんでした。また多くのサイトや本で、妊活にはヨガとサプリメントを推しているので、ますます早く始めたいという気持ちが募っていました。ヨガ否定派の方もいるみたいですが、妊娠するには運動も必要だと思うんですよね。以前は会社の社割が効く温泉付きのスポーツジムに通っていたのですが、結婚して会社も [続きを読む]
  • D18 里帰りして甥っ子と遊ぶ
  • GWは、お金がないので、里帰りすることにしました。妹の子供、かわいい甥っ子と遊べるのが一番の楽しみです。言葉も日に日に語彙が増え、会う度に新しい言葉を覚えています。1歳9ヶ月なのに、ちょっとiPhoneを使えるようになっているので、将来が楽しみです。もう少し暖かくなったら、近くの公園や私達の住んでいる家の近くの海に連れて行ってあげたいなと思います。 [続きを読む]
  • D15 第1回目 凍結胚移植前検査結果
  • 生理開始から14日が経ち、凍結胚移植の検査に行きましたが、今回排卵していなかったということで、「基礎体温の高温相が3〜5日続いたら、また連絡」することになりました。ホルモン補充のための点鼻薬(何の説明もないので、恐らく)は、暫くお預けです。しかもそれだけを聞きに行くために、ゴールデンウィークの最中の診療だったので、病院は激混みで、夫をかなり待たせてしまいました。反省。 [続きを読む]
  • D13 夫のうつ病に自立支援医療制度が適用された
  • 今まで通院1回に付き、5,000円以上かかってきた夫のうつ病の通院代と薬代は、かなり家計を圧迫していました。月2回通院ともなると、月10,000円です。さらにカウンセリング代として、会社の産業医によるカウンセリングに一回5,000円×4(毎週)で、月20,000円の出費となっていました。そうなると、さすがに家計は大赤字、衣食住は貯金を崩すしか無い状況になっていました。私の不妊治療代は、自分の貯金から補う予定だとして、それ [続きを読む]
  • D10 うつ病の夫の会社復帰、第1日目
  • ようやくうつ病の夫が、約半年ぶりに会社復帰しました。夫の復帰は嬉しいような怖いような感じで、もしまた繰り返したらと思うと気が気ではありません。この半年、うつ病に効きそうなことを調べて、いろいろ迷走もしましたが、様々なことを試してきたことによって、やっと良くなったのに、揺り戻しがあったらたまりません。結局、うつ病の治療で精神科医に処方される向精神薬を飲むことにより、脳の神経伝達物質のバランスがおかし [続きを読む]
  • 不妊治療 高崎市が助成の回数制限廃止、しかも年齢制限なし
  • 2016年度から、国の不妊治療の費用助成が43歳以上は対象外となりましたが、群馬県高崎市は年齢制限を設けておらず、助成回数も撤廃するとのことです。以下、記事の抜粋です。不妊治療 納得するまで助成します 高崎市が助成の回数制限廃止体外受精などの特定不妊治療への助成について、群馬県高崎市は新年度、国の制度に合わせて「6回まで」としていた助成回数の上限を撤廃する方針を決めた。7回目からは、6回目の助成上限額 [続きを読む]
  • セントマザーで不妊治療死亡の衝撃
  • 不妊治療を受けている身からすると、驚愕であり恐怖を感じるニュースです。なんと、不妊治療クリニックで死亡事故(というより事件)が発生していたとのこと。「不妊治療死亡で書類送検 医師3人、業過致死疑い」記事によれば、2016年11月、北九州市の「セントマザー産婦人科医院」で不妊治療として全身麻酔をかけた女性会社員(当時37)の卵管を広げるために子宮内に大量の空気を送り込んだ際、一部が血管に入り、同年12月に多臓 [続きを読む]
  • D6 無印良品週間でお買い物。そして夫の職場復帰決定
  • 結婚して約一年経ちました。私が入院したり、夫がうつ病になったり、トラブルだらけで、また不妊治療の苦労や、いっぱいケンカもしたけど、なんだかんだで、よく持ったと思います。最近ようやく棚やレンジ台が揃ったので、結婚当初のことを思い出して新鮮な気持ちになりました。やっぱりこの夫と結婚して良かったと思いますし、もっと感謝して謙虚な気持ちで生きていきたいです。 [続きを読む]
  • D5 妹家族の歓迎会。甥っ子はかわいいけれど・・・
  • 今日は妹家族の歓迎会だったので、車で一時間半かけて実家に行ってきました。夫とは、なんとか仲直りできたので、連れて行ってもらえたのでありがたいです。歓迎会ということで、私達は生ハム原木を持っていきました。しかし、歓迎会は外に焼き肉を食べに行くということで、外食となりました。甥っ子は1歳8ヶ月になり、ちょうど可愛い盛りで、お店の人にも愛想良く可愛がられていました。子供が一人いると、その空間はやはり癒やさ [続きを読む]