JPNGタイランド さん プロフィール

  •  
JPNGタイランドさん: タイ人の旅行ガイドさん、ジャンのブログ
ハンドル名JPNGタイランド さん
ブログタイトルタイ人の旅行ガイドさん、ジャンのブログ
ブログURLhttps://thai.jpn-guide.com/blog/
サイト紹介文タイ・バンコクで日本語旅行ガイド&ビジネス通訳の会社を起業!
自由文RSNという日系旅行会社で3年間、さらにJTAという日系旅行会社で2年間、通訳兼旅行ガイドをしました。
その後、タイの日系メーカーで3年間勤務し、日本人幹部の通訳業をしました。
でも仕事の充実度は旅行ガイドが勝っていたので、結局、旅行業に舞い戻ってきました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 17日(平均8.6回/週) - 参加 2018/02/06 19:28

JPNGタイランド さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バンコクの医療メッセ
  • サワディーカー、通訳兼観光ガイドのジャンです。 今日はバンコクの医療メッセにビジネス通訳士として来ています。 スマートヘルスケア 今回で29回目を迎えるタイの医療メッセ「スマートヘルスケア」 スマートヘルスケアの概要を簡 […] [続きを読む]
  • ワット・サマーン寺院
  • 巨大なピンクの象で有名 ドーンと寝そべっている象が目印のワット・サマーン・ラッタナーラーム寺院、略称、ワット・サマーン寺院です。 これを見たさに世界中から観光客が集まる人気スポットです。 全長16mと巨大な象は、ヒンズー […] [続きを読む]
  • ジムトンプソンの家
  • ジムトンプソンとはタイのナンバー1のシルクブランド創業者でシルク王との名声をもつ実業家、それがジムトンプソンです。元アメリカの軍人さんで、第二次世界大戦の末期にタイに赴任し、そのまま住みついてシルクの生産と輸出に尽力しました。自らの名前を冠したブランド「Jim Thompson」はのシルクは品質やデザインに一切抜かりなく、タイの高級シルク=Jim Thompsonと言うほどの高級メジャーブランドです。シルクと聞く男性は「 [続きを読む]
  • ワット・シーサトーンと20世紀少年
  • バンコクからタクシーで1時間、ナコンパトム県にきました。今日訪ねるのはワット・シーサトーン寺院。ご利益のあるパワースポットとしてタイ人に人気の寺院です。なんだか怪しげな門をくぐり抜けます^^;建物が見えてきました。ちょっとお茶目な仏像。サワディー!いらっしゃい!と言っているようです^^なんか建物に目が描かれていますね。20世紀少年に出てくるマスクマンの目に似てると思うのは私だけでしょうか!?そう思うと、 [続きを読む]
  • パタヤでサーフィンとプーペンシーフード
  • アラマウォータースポーツ今日はお客様がマリンスポーツを楽しみたいとのことで、パタヤにやってきました。道具は現地調達したいと言うことで、お馴染みのレンタルショップ「アラマウォータースポーツ」へここのオーナーは女性で、もとも女性プロサーファーだったんだとか。接客になんとなく優しさを感じるのはそのうせいなのかな!?SINCE1978年ですから、もう40年営業している老舗です。レンタル価格はこんな感じ。初めての方で [続きを読む]
  • エラワンの滝
  • タイで1番美しいと言われる滝エラワンの滝は国立公園に指定されています。管理が行き届いて入場料(200thb)もお安くお勧めの観光スポット。さらに言えば乳白色やエメラルド色の滝つぼが美しい。そしてその中に飛び込んで水遊びができる。子供には天然のウォーターボブスレー。女性には天然のドクターフィッシュで角質除去。元が取れること間違いナシ^^ですのでタイ人にも人気のヒーリングスポットです。戦場にかける橋の舞台で有 [続きを読む]
  • 戦場にかける橋とその周辺
  • 1957年公開の英・米合作映画のタイトル「戦場にかける橋」で、アカデミー賞受賞作品の舞台となった橋。それがここクウェー川鉄橋です。撮影当時の雰囲気が色濃く残っており、ある種の郷愁を感じます。映画を知るのは日本人だけでなく、欧米人も多いため、人気のある観光スポットです。橋を渡ることもできます。観光に対しては寛大なところがタイの魅力ですね。泰緬鉄道戦場にかける橋を渡る鉄道です。泰(タイ)と緬(ミャンマー) [続きを読む]
  • 本場のムエタイをスタジアム観戦
  • キックボクシングの元祖それがムエタイです。タイの国技でもあり、学校の教育カリキュラムにも取り入れられています。とは言え、タイ人男性全員がムエタイをできるのかと言われればさにあらず。日本で言う「柔道の位置づけ」と考えてもらえれば理解できるでしょう。国技ですが全員が技を会得しているわけでもないですから。控え室でバンテージを巻いてます。普通はここには入れませんが、今日は入れます。それはこのボクサーが親戚 [続きを読む]
  • ノパラットレストランで伝統舞踊
  • 古き良いタイにタイムスリップそんな言葉がお似合いの伝統舞踊ショー。ノパラットレストランでは食事をしながら見ることができます。重要なことなので始めに書いておきますが、舞踊ショーは18:30〜19:00までとなっています。時間がわりと短いのでご注意くださいね。そのかわりショー開始前からでも食事ができます。レストランのオープンは17:15からなので、食事を済ませてから見るのも良いです。こう書くとなんだか日本でよくある [続きを読む]
  • ワット・シースパン寺院
  • シルバーの仏像がとても美しいチェンマイにある通称「銀の寺」と呼ばれるワット・シースパン寺院。全面を銀で装飾した礼拝堂があり、そこに銀の仏像があるためあります。タイの仏像は全般的にゴールドであしらわれているので、シルバーは非常に珍しく、それゆえタイ人に大人気のスポットです。建立は1500年頃で、昔から境内には銀細工の工房があります。いまでも僧侶が銀細工を作って寺院の部屋を飾ったりしています。境内にこんな [続きを読む]
  • タイ宮廷料理のブッサラカムレストラン
  • タイ宮廷料理とは!本日はガイドを依頼されたお客様と一緒に、ブッサラカムレストランにやってきました。お手頃価格でタイ宮廷料理が食べられるとあって、日本の旅行会社もパッケージツアーに組み入れていることもあります。日本人を案内するときに気をつけることは品質と安全性。とくにパッケージツアーでは、この2つが抜けると喜ばれませんね。日系旅行会社でガイドを請け負ったタイ人なら誰でも納得するあるあるネタ(笑)閑話休 [続きを読む]
  • スコータイ歴史公園で遺跡めぐり
  • スコータイ歴史公園約70?という広大な敷地面積を持つ公園です。公園には大小含め100以上もの遺跡が点在し、丸一日費やしても周り切れないほどの遺跡が充実したエリアです。全部を見て周ることは困難なので、要領良く周れるように事前に見たい遺跡をピックアップしてください。まずは乗り物選び1人でパッと回るなら小回りが利く乗り物が便利です。レンタル自転車。一日、40thb。暑いし舗装も悪いので思った以上に疲れます。いつも [続きを読む]
  • 過去の記事 …