Me さん プロフィール

  •  
Meさん: 創価と引寄せと私
ハンドル名Me さん
ブログタイトル創価と引寄せと私
ブログURLhttps://ameblo.jp/soka-hikiyose-me/
サイト紹介文創価学会2世のバリ活だった私(Me)が非活になり引寄せの法則を学ぶようになった経緯と今を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 136日(平均2.5回/週) - 参加 2018/02/06 22:51

Me さんのブログ記事

  • 「罰論・謗法の恐怖心」と「周りの目を気にしなくなる」方法 〜その2〜
  • 前回の記事を読んでない方はこちらを先にお読みください。→前置き→その1 前回のブログ〜その1〜をやってみましたか?自分の中にいるべき子いくつ発見できましたか?会社は休むべきでない時間は守るべき旦那は働くべき子供に対し勉強するべき無駄遣いするべきでないなどなど学会活動での例をあげると、会合には参加するべき御本尊を疑うべきでない学会組織を批判するべきでないネットの情報は信じるべきでない組織から離れる [続きを読む]
  • 「罰論・謗法の恐怖心」と「周りの目を気にしなくなる」方法 〜その1〜
  • 前回の記事を読んでない方は必ずこちらを先にお読みください→前置き 1つ目いきます!「〜すべき」「〜すべきでない」の思考を取り除く 「正しい」「間違っている」をベースに物事を考えるクセがついていると、「〜すべき」「〜すべきでない」と思考が働き、自己や他者を責めることに繋がるのは前に説明した通り。 罰論・謗法の恐怖心からも解放されやすくなります。 >>>> ステップ①まず最初にやることは、「〜すべき」「〜す [続きを読む]
  • 「罰論・謗法の恐怖心」と「周りの目を気にしなくなる」方法 〜前置き〜
  • 前回のブログの続き。 1つ目「〜すべき」「〜すべきでない」の思考を取り除く。 2つ目まずは自分を満たすこと。非活になり引寄せの法則を学ぶ中で主にこの2つをやったら ○罰論・謗法の恐怖心○周りの目(親や周りの学会員)を気にする心 が薄まり心の平穏な時間が増えたやり方(ワーク)をお伝えします。 これは誰にでも有効なワークなのでもちろん学会関係以外の人にもオススメなんですが、 元バリ活・現非活の私としては、 ○ [続きを読む]
  • 引寄せの法則 と 学会指導の ”願いが叶う” の相違点
  • 信心を本気で始めるきっかけも引寄せの法則を意図的に使いこなしたい人も当初は叶えたい願いがあったり悩んでいることを解決したいと思い取組み始める人がほとんどだと思う。 引寄せの法則を学んでみたら学会で聞いてきた内容と類似する点が多かった。 仏法の教義学会指導引寄せの法則 とかって、一年学んできて思うのが、表現方法や解説方法が違うだけで引力と同じで目には見えないけど実際にある働きのことを説明している。そ [続きを読む]
  • 自己受容と自己否定を繰り返す学会活動
  • 本来、釈尊が言いたかったことは、一人一人の生命には無限の可能性が秘められている尊い存在だということでそれに気付かせるための教えが仏法の根本であると私は思ってる。それを実践している学会員さんは、 自分らしく生きていたり悩みを克服した体験を持っていたり優しく思いやりのある人だったり人の痛みのわかる慈悲深い人だったり人として尊敬できる人だったり 人として、この人いいなぁ温かい人柄だなぁ一生懸命な人だなぁ [続きを読む]
  • 自己受容できたはずが、自己否定に逆戻り
  • 自己否定から自己受容へ生きることに前向きになれたはずだった。 この仏法を現代にわかりやすく示してくれた人生の師匠の存在 共に励ましあい活動した先輩幹部や同志 この道は間違いないこの道以外に幸せになる道はない だから 師匠の期待にお応えするため学会の正義を証明するため組織を守るため 学会活動してきた。 それが広宣流布の戦いだと信じて。 その正義の世界を実現させるために小さな自分の我を中心におくことなく 師 [続きを読む]
  • 私の原点
  • 「創価は正しい」の世界で生きてきて紆余曲折はあっても御本尊への祈りを根本に師弟の道を疑うことなくまっすぐに進んで行くことが幸せになる正しい道で私の使命を果たしゆく最高の人生を歩んでいる そう、心から信じて第一線で活動してきた。 私はなぜ、そう思ったのだろうか?バリ活になったんだろうか…? 原点に戻ってみよう。 2世だからといってみんながみんな活動家になるわけじゃない。 幼い頃からバリ活両親に植付け [続きを読む]
  • 「正しい世界」で生きてた私
  • 「創価は正しい」の世界で生きてきた。 この仏法こそが「正しい」この仏法でしか本当の幸せは手に入らないそれ以外は間違っているの世界観。 だからこの仏法を世界へ流布している創価学会こそ「正しい」組織だ、と。2世で育った環境や両親の影響はもちろんあるけど、この、物事に「正しい」を重視し、「間違い」を嫌う傾向は日本の学校教育や社会構造も強く影響していると思う。 テストの○×学校の規則や社会のルールを守るべ [続きを読む]
  • 覚醒した後、バリ活両親への対応
  • 創価の裏話をどこまで知り得てどこまで信じるかは人それぞれだけど、騙されている親兄弟に真実を伝えなければ!という気持ちが覚醒後に湧いてきた。わたしの両親は共にバリ活で幹部歴も長い。半覚醒のころにネットで知り得た学会のおかしな点を聞いてみたけど前にブログに書いた通り、創価脳炸裂で全く取り合ってもらえなかった。 完全に覚醒してから再度両親に私が知り得た情報を伝えようか迷った。 伝えたらどうなるか頭の中で [続きを読む]
  • 覚醒してからの身の振り方
  • 覚醒した後の身の振り方は人それぞれだ。 そのまま活動を続ける人非活・未活になる人日蓮仏法のみ信じ組織から離れる人脱会する人宗門にいく人他宗教へいく人宗教は懲りごりと無宗教になる人スピリチュアルにいく人仏教史など歴史を学び直す人心理学(心の仕組み)を学び出す人 いろんな人がいた。 覚醒して非活になった当初、この先自分はどうすればいいんだ?という不安が私も漏れなく襲ってきたので他の人は覚醒後どうしている [続きを読む]
  • スピリチュアルってどうよ?
  • 私の場合は当初ビジネスでの活用として書かれていた内容に引寄せの法則が書かれてありそこから入ったけど、いろいろ調べてみるとどうも精神世界(スピリチュアル)のことをベースに書いてある人たちがいた。 そのスピリチュアル度合いも人に依るんだけど、個人的にどうもスピ系が強い 光がぁ〜天使がぁ〜神様がぁ〜 とかキラキラ・ふわふわした抽象的なことが書いてあるブログを読んで、 なんか怪しいし・・・ちょっとそういうの苦 [続きを読む]
  • コンフォートゾーンをちょっと出てみる
  • 質問があったわけではありませんが、今回もコメントを頂いて感じたことと今書きたいと思ったことを書こうと思います。 創価についてだけでなく、現状を変えたいと思っているけどなかなか変えられない人にはヒントになる内容だと思います。 覚醒中のバリ活の方からコメントで、創価に疑問を持つ度に自分をものすごく責めていたとありました。その気持ちは痛いほどよく理解できます。私も覚醒前に疑問に思う自分を責めました。 組 [続きを読む]
  • 覚醒し始めてからこれまで
  • 以前いただいたコメントで、 覚醒し始めてからどれくらいの期間で(精神的に)安定した状態になれたのか? という質問をいただきました。 今回その回答としてブログを書いてみようと思います。ざっくり記憶を辿った限りですが、 覚醒前バリ活中のモヤモヤ期:1年〜1年半組織のやり方に深い疑問が芽生え始め悶々としながらも時に指導を受け、過去の指導などを読み返しなんとか自分を奮起させていた。この当たりからネット検索を [続きを読む]
  • 創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ■組織の人間関係
  • 学会組織のあり方にどうなのか?と疑問を持ち始めても、これまでの人間関係が一番ネックとなっている人が多いと思う。既に書いている内容とかぶる部分もあるけど人間関係という視点で書いてみたい。 <創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ>■組織の人間関係 まずプラス面といえば、"学会2世として生まれて"にも書いたけど地域に根ざしたコミュニティーが出来上がっているため、学会家族といわれる通り親族のように身 [続きを読む]
  • 創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ■財務(後編)
  • 前編はこちら→財務(前編) <創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ>■財務(後編)プラス面を綴るに当たり、具体的な金額を書くのはどうかと迷ったけど最終的に出した答えに通じることなのである程度書くことにした。私は大学生の頃バイト代はほとんど学会活動(主に交通費、食事代、電話代)のために消え本当にお金がなかった。財布の中を100円、200円・・・と数えながら会合に行く交通費を工面していた日々。親からの援助 [続きを読む]
  • 創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ■財務(前編)
  • 覚醒中に学会批判のブログを読んでいた時財務についての内容を読むと詐欺だの高給取りの職員がいるだの心がザワザワする内容が書かれてあった。 日々フルで働き、帰宅してすぐ学会活動、時に自分の欲しい物を我慢しコツコツ貯めたお金を毎年財務してきた。もし、いい様に騙されて財務してきたのであれば、私が今までしてきた財務は何だったのか? お金の話なので興味がある人も多いと思う。 前編・後編に分けて私の行き着いた答 [続きを読む]
  • 創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ■勤行・題目(祈り)
  • 学会活動の基本【信・行・学】。信とは御本尊を信じ勤行・唱題に励むこと。 バリ活両親のもと2世育ちの私は、確か小学生にあがる前後から勤行を教えられた。御本尊様に祈れば何でも叶うよ、と。 <創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ ■勤行・題目(祈り)マイナス面は2世の部分とかぶるけど、親に祈る行為や思想を押付けられている点や勤行・題目に時間を取られること、他宗教を祈ったら罰が当たると思っていたので [続きを読む]
  • 創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ■学会2世として生まれて
  • <創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ> ■学会2世として生まれて 私の場合、バリ活の両親のもとに生まれ育ったけど私はバリ活になり兄弟は未活だったりする。 バリ活になった子は学会(親)の期待に応えようといい子でいたいし、未活の子は親の信仰を押し付けられ苦しむことになる。 どちらにしても、自分から入会したわけではないけれど、親が信じているものの上に自分の人生が始まりそこからは逃れられない環境下で [続きを読む]
  • 創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ■学会活動
  • 非活になり始めた時、これまで生活の大半を占めてやってきた創価学会員としてのすべてが無駄であったのか?という不安や怒りに苛まれ気分が落込んだ。 前回のブログにも書いたけど【物事の両極】をみる視点に立つともしも創価に詐欺や嘘があったとしても、いい面も悪い面も両方があるはずだと思い振返って気づいた点を書いてみようと思う。 <創価の経験はすべて無駄だったのか?シリーズ> ■学会活動 一番大きなマイナス面と [続きを読む]
  • 引寄せの法則で【物事には両極がある】ことを知る
  • ひとつの物事には必ず両極がある。別の言い方をすれば、 メリットとデメリット プラスとマイナス 正と負 陰と陽 一見マイナスな出来事のように見えても、実はプラス面が必ずある。 逆もしかりで、プラス面があれば必ずマイナス面がある。 私は過去に原因不明の体調不良になり会社を辞めざるを得ないことがあった。体調がおかしくなり何軒も病院をあたったけどハッキリした原因がみつからずどうなってしまうのか不安でいっぱいだ [続きを読む]
  • 「いい気分でいよう」とすることの罠
  • 引寄せの法則で願いが叶うのか学びながら実践を始めてみた。引寄せの法則とは【自分の思考が現実化する】という事だから叶えたい願いがあるならそれが現実化するようにいい気分でいよう・ワクワクすることをしようとよく書かれている。幸せな現実が欲しいなら、幸せな気分・心でいようという訳だ。逆に、悪い気分だったり、不平不満ばかりを言ってたらそれが現実化してしまうから、ムカっとくることがあったり、いい気分でないこ [続きを読む]
  • 引寄せ難民
  • 引寄せの法則をかなり遅れて知った私。 いろんな記事を読んでいると、「引寄せ難民」という言葉を見た。 引寄せの法則で願いを叶えたいと思い本やブログ、セミナーなどで得た知識を実践したものの、願いが叶わない、思ったような現実が引寄せられないでどうしたらよいか彷徨ってる人たちを指しているらしい。 学会の中でも自分も含め祈りが叶う人、なかなか叶わない人、いろんな人を見てきた。 学会員で真剣に祈り願いが叶ったと [続きを読む]
  • 自分の中にある無限の可能性②
  • ”自分の中に無限の可能性がある”と気づきまたその体験があったとしても、 あれは偶然だったんじゃないか?私にはそんな可能性はないんじゃないか?何でも叶うといいながら叶わない願いもあるよね、などなど、 生きていると次々に沸き起こるのが思考。まあ、それが人間(凡夫)なのだと思う。だから学会という一つのコミュニティの中で自分の仏性が信じられなくなった時には そうじゃない、あなたには叶える力があるのよ!無限の [続きを読む]
  • 自分の中にある無限の可能性①
  • 一人一人の中に、仏性がある。 仏性=仏の生命引寄せの法則的にいうところの潜在意識、ハイヤーセルフ、宇宙などいろんな言い方をされているけど ”自分の中には無限の可能性がある” ということだと思っている。 この仏の生命(無限の可能性)を引出すために南無妙法蓮華経とお題目をあげてきた。 神様、仏様、という「他力」ではなく、自分の中にもともと願いを叶えるパワーが備わっている。 それを実体験として経験してきたし、 [続きを読む]
  • 「罰があたる」をさらに考えてみた
  • そもそも罰が当たるという考えは道徳的に規律を守るために作られたものではないのか? 引寄せの法則に続き、"鏡の法則"を知った。 引寄せの法則と同じような内容だけど、罰について考えるにあたって「鏡」という表現がイメージしやすいのでこれを使うと、 "鏡の法則"とは、自分が発したりものが、自分に跳ね返って現実になること。人の物を取ったり、人を騙したり、人を傷つけたり、人の悪口を言ったりしたら、 それが全部自分に [続きを読む]