Kao さん プロフィール

  •  
Kaoさん: いちおしタイビューティーbossブログ
ハンドル名Kao さん
ブログタイトルいちおしタイビューティーbossブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/7777kaoru7777/
サイト紹介文タイ在住で、着床前診断のエージェントしてます。タイでの最新医療技術を紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 18日(平均10.1回/週) - 参加 2018/02/06 23:17

Kao さんのブログ記事

  • 良い採卵・移植が成功するように甲状腺機能を見直す
  • まずは、ボスのすっぴんヤサグレ画像で本日はすたーとってのはおいといてっ基礎体温をまめに測ってきてくださるお客様がいます。これも、写真、お借りしました。私としては低温期、高温期と状態がみれるので嬉しいのですがタイの医師ったらそのグラフを見ながらうーむ。よくわからんなんで、こんなことしてんの?って感じでチラッとみるだけ。基礎体温をはかることで生理周期、排卵のタイミングちゃんと排卵されているかどうかも [続きを読む]
  • バンコク市内の3大寺院、ワットポーを旅する
  • はい。本日はバンコク市内の3大寺院でもっとも古い歴史をもつワットポーにいってまいりました。場所はまっ茶色の←やな言い方豊富な水であふれかえるチャオプラヤー川のすぐ近く。市内からのアクセス最悪。つまりいきにくい。それでも、自分達でいってみたいという度胸もやる気もある方にアクセス方法をレッツトライまずBTSサパーンタクシン駅へいく駅真下の船着き場(サトーン駅)へ。ここで、ワットポー行きの水上バスを教えても [続きを読む]
  • 私の大好きな美術館、京都の大原三千院を訪れた時の話
  • 京都には、実に様々なお寺があります。まず京都といえば、金閣寺金閣寺といえば京都というくらい有名なお寺京都といえば金箔をこれでもかというくらい張りまくったまさに、金の寺院庭園も美しいと言われますが私の好みではないすみませんこれには、ワケがありまして、、、アジアにはとにもかくにも金を使ってしまえばいいみたいなところがありお金もってるでぇ!って誇示してるようでなんとなく敬遠してしまう。はい。勝手な私の [続きを読む]
  • 2018年、タイでの旧正月は2月16日でした
  • 2018年のタイでの旧正月は2月16日その日はいつものごとく大忙しだったのでチャイナタウンでのメインイベントは見に行けず私は写真を撮るのが好きなので(デジの一眼レフもち)この絵になるチャイナタウンが撮りたかったま、理由はただそれだけチャイニーズニューイヤーのチャイナタウンの様子(みんな、写真うまいなぁ〜)中国人はとにかく赤と金が好き んでもってこの赤は写真映えするんですよねうひょー派手なイベントなんかこんな [続きを読む]
  • 移植周期で、黄体ホルモンの値が低くても移植できる
  • 本日のお客様日本で、移植周期の準備(ホルモン補充を選択)黄体ホルモン補充5日そしてそしてとうとう運命の移植の日がやってまいりました。タイはチャイニーズイヤーなので無駄にオレンジを着る私クスッ気合いだ気合い〜通常セーフセンターでの移植は1日目血液検査と内診ここで、結果がよく移植ができる、となったら希望の受精卵を選びみんなで確認のサイン2日目解凍して、午後1時から移植3日目安静日4日目帰国となるのですが。な [続きを読む]
  • いちおしタイVIPという旅行会社のbossでもあります
  • 私はタイでいちおしタイビューティーという着床前診断のエージェントをしているkaoと申しますが実はもうひとつ、会社を経営しとります。それはいちおしタイVIPというツアー会社です。この旅行会社のコンセプトは完全プライベートツアーだったのになんだか最近は社員旅行が多くなってきとります。それは、ひとえにお社長様と仲良くなったからでございます笑笑というのは冗談でやはり、男性社員ならタイはやっぱりゴルフ天国日本と [続きを読む]
  • 子宮筋腫切除をのりこえ最高年齢58歳で妊娠
  • 今では、私たちは何でも話せる親友となったダニエルさん。彼女、何才にみえますか。なんとなんと彼女の年齢は58歳。シワもなく、ツヤツヤのシアバター肌このブログでもよく登場する皮膚科医キティサック医師の常連さんでございました。先生には、身体のシミ取りとかただのおしゃべりとか一緒に食事したりとか気が合う仲良しなんとなく、ナナメでおとぼけな感じと商売する気あるのかな、っていうノンビリ気質がぴったりあうんです [続きを読む]
  • 眠りのプロ、シモンズのマットレスで強引に眠る
  • ものすごく唐突な発言かと思いますが私。あまり眠るのが好きじゃないんですかといって仕事に追われてるものすごく忙しいボスって訳じゃ全然なくて←むしろ暇人何かやってたいんです。夜がすっごく好きなんです。それは、たとえばガルちゃんっていう芸能ネタみてたりiPhone に新作おとして映画みてたり本読んでたりYouTube みてたり友達とラインしてたりたいがいはベッドムールにいかずクズクズとお酒をのむためとジャクジーはいる [続きを読む]
  • 天然のストレート黒髪に戻すまでの私の髪型遍歴
  • ボスファッションにはまっていたときの前下がりボブかなり長さかあるように見せてますが前はかなり長めで後ろは刈り上げ状態つまり、横から見るとかなり無理のある傾斜笑笑パンツスーツに高いヒールでかつらこつらやってた時代(多分、仕事ができる女によってた系?)↓↓↓↓なんせ、スタートここ。あたしの大好きなLoungeのアーティストさんはこの人!ずっとアメリカにいた人でほとんどしゃべらないでも、この人に髪をまかせてる [続きを読む]
  • ついに10週と6日目〜胎児になったぞー〜
  • 妊娠10w6dついについについに胎児と呼ばれるまでに成長〜うっうっうっ!これまでの命をかけた長い道のりマジ泣きっす←だれ子宮はほんのすこーしだけ大きくなったかなつわりの症状もなく子宮靭帯によるひっぱりの痛みもなくすっごい順調さっすが、AAA級ママさん子宮マイスターの折り紙付きです。今の赤ちゃんの状態は頭と胴体がとどんとあって前に見えた尻尾みたいのはもう、完全にみえないかわいい頭とかわいいおなかそのまわり [続きを読む]
  • 新宿パークハイアットホテルにて医師を連れて面談会
  • ちょうど3年前になりますかなだいたい日本人のお客様が毎月25名くらいタイのセーフセンターを訪れ女の子の産み分け全盛期だったころなんと!98パーセントが女の子の希望者でした。パークハイアットの会議室を貸し切り1部屋ではウィワット医師をメインに通訳、エージェントとしてわたし(なぜか、仕切り屋のように誕生席にいるが)お客様の案内役としていもうとちゃんセーフセンターの日本語の話せるスタッフとしてピムちゃん、パッ [続きを読む]
  • 前のあたし〜迷走するときあるよね〜
  • 今でこそこの真っ黒な私の髪の毛は地毛なのですが一時期ものすごいカラーチェンジしまくってたことがありました。荒れてたんでしょうか←うそ私は髪の毛が伸びるのが早いのをよいことにどんどんどんどん気分をかえていたんです。自分の髪色で。ダークブラウン、茶系、ちょっと金?ときて(ま、赤とかブルーとかそーいう奇抜な感じじゃなく)オシャレなかんじにねあ、く、ま、で、も。洗練された感じにねあ、く、ま、で、も。最後に [続きを読む]
  • 子宮周りの血流をよくして妊娠力を高める
  • またまた、親友のまおちゃん医師に相談してみたちな、これまおちゃんの公式写真ね実物よりかっこいいやん卵子の劣化はおさえられないとしても(宿命)なんとか、妊娠しやすいよい卵ができやすいそんな魔法のような方法はないものかまおちゃん医師は苦笑しながらうーん、、、、、、、出来ることといえば子宮周りの血流をとにかくよくすることかななるほど。そうしたら基礎体温もガタガタせずくっきり低温期、高温期ってはっきりして [続きを読む]
  • スーペリアアートのパーティに呼ばれて(着まわし)
  • スーペリアアートのパーティは(オーストラリアを本店にもちバンコクでも、かなり有名な不妊治療、着床前診断など最先端技術がつまったClinic)とにかく派手なんです。いつものちょっとした仕事着にスカーフ巻いてったら多分入れないというか、それでは入る勇気がでないそんな雰囲気私達は、あまりスーペリアアートを利用しませんがそれでも呼んでいただけるのはありがたいのでしょうか、、、、。なんだか、申し訳ない気持ちでいっ [続きを読む]
  • 英単語を簡単に覚えて語彙力を上げる方法
  • 私はタイに住んでいます。そして着床前診断のエージェントやってます。(ま、最近はそれだけではおいつかずいろんなことをやってますので何でも屋さん、とでもよんでいただければ笑)つまりやることのメインはお客様がタイに来られてからの日常生活のサポートではなく(もちろん、これも大事)いかに医師とそのお客様にあった薬剤を検討するか量、種類、何日間。生理不順はないかどうか。甲状腺に問題があれば採卵までのタイミングに [続きを読む]
  • スティーブ・ジョブズが愛した俵屋さんに泊まってみる
  • 佐藤年(さとうとし)さんという京都にある、俵屋旅館11代目当主様が書いた本。この本は、私の宝物です。以前、俵屋さんに泊まらせていただいたときにいただいたもの。彼女はもちろん京都生まれ。俵屋旅館専務取締役を経て1965年に俵屋旅館代表取締役に就任されました。なぜ私が俵屋さんに興味をもったのかそれは私はiPhoneが大好きだからです。ついでにいうと彼はどなりちらしていただけかもしれないしプレゼンテーションがうまか [続きを読む]
  • チャトチャックマーケットの反対側には有名な市場がある
  • チャトチャックマーケットに行きたいというお客様は多くその名も広く知られていますがその道路を挟んで反対側にオートーコー市場という男市場ではありません(ちなみに若い男の子にであえるのはソイ4というところ)バンコクきってのすんごい市場があるのを知っていますか。朝早くから夕方まで沢山の地元の人たちであふれかえっていて私にとっては、人にぶつからず歩くだけでもたいへん←アホじつはここのお店はエリート軍団なぜって [続きを読む]
  • いま、流行りのタイ料理フュージョン店をひやかす
  • イカリングフライシャレオツな盛り合わせ味は普通がイドート・カイ・with レモングラスこのチキンはしっかりした味がついていておいしかった生姜とレモングラスも似合いますが、必要か?とも思った。ヤムセンブック・シーフード透明なトコロテンみたいなのは、お米が主体でできています。これは、ツルツルたべれて喉越しがいい!料理も素晴らしいがインテリアがおしゃれ天井の照明に緑ナイスアイデア最近はやりの打ちっ放しの壁店 [続きを読む]
  • 子宮内膜の厚さと妊娠の確率について
  • 最近のクリニックの‘妊娠率と内膜の厚さについて’のデータをお借りしましたので公表いたします。これは、アメリカのとある州のクリニックで最近、実施されて広く出回っているものですが移植にチャレンジした人101名中妊娠して、出産にいたったのが27名。いずれも-着床前診断をせず(染色体検査をせず)-移植にチャレンジした人の年齢はバラバラ-ホルモン周期での移植周期この条件のもとに行われたテストです。このデータを見る限 [続きを読む]
  • 受精卵を移植する方法二つ〜自然周期とホルモン周期
  • せっかく取れた大切な大切な受精卵。これを移植する方法は2つあります。受精卵が取れたら今度は大切な大切な移植がまっています。いよいよ、移植周期ですね←初々しく自然周期と、ホルモン周期と2種類あるかと思うのですがわたしにあっているのはどちらの方法だとおもいます?と、移植周期の方法を医師に聞くこと。医師がめんどくさがってもとことん納得するまで質問することはい。これ、重要。特に、世界はホルモン周期が主流に [続きを読む]
  • お問い合わせのメール返信について
  • 勇気を振り絞って考えて考えて私にお問い合わせのメールをくださった場合私には医療上のことで沢山の聞きたいことがあります。お客様が直面しているであろう状況について勝手に推測して返答したり短い問い合わせ文章の中からお客様への観察に基づいたことを私なりに解釈してすぐにクリアにしたいと思ってしまうことも多いです。でも、そんな時に思うんです。それは、いきなりなのでは、と。お客様はまだそんな段階ではなくただ、 [続きを読む]
  • 今朝、産んだばかりの卵を煮込んだおでん
  • いもうとちゃんがおでん作ってくれたー嬉しい。妹ちゃんの作る和食は、心がこもっていておいしい。彼女は本気で私の健康を心配しているのである。心美しい人だ。で、話かわるんだけどね私が住んでいるコンドミニアムに帰るときちょこっとだけショートカットして渋滞を回避できる道があるとですよ。で、そこを曲がった正面にどーんっと卵バーッカリ1000000個?くらい山積みになった倉庫のある会社があるんです。結構規模の大きい会 [続きを読む]
  • ”オナゴ達よ!涙こらえてお気張りやす!”
  • Moon bed time さん。とてもとても有名ブロガーさんですが毎日読ませてもらってます。密かに、大ファン??です。Moonさんはまだ年齢も若いのでタイミング治療だけ取られてるんだけどその旦那様とのタイミングとるときこう、なんていうか、強制的に◯◯するってのがこんなのいややぁ!って悲しまれるのが面白い。そんで、それに対してちっ。男ってロマンチストやなとかいってる。面白い!!!!そのmoomさんが本当は誰の心の中に [続きを読む]