飛ぶ鷹 さん プロフィール

  •  
飛ぶ鷹さん: 羽ばたくポエム
ハンドル名飛ぶ鷹 さん
ブログタイトル羽ばたくポエム
ブログURLhttps://takahabatakisisakisi.muragon.com/
サイト紹介文今まで書き綴ったポエム
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 16日(平均10.9回/週) - 参加 2018/02/07 06:32

飛ぶ鷹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 私の風が
  • わたしは風に乗って    あなたのもとに吹かれたい       白い雲が流れて旅をするように わたしも風に乗って    あなたの元へ旅をするよ       渡り鳥と一緒に旅をするよ [続きを読む]
  • 吹きすさぶ風
  • 山裾から吹きすさぶ風との出逢い あなたは優しく暖かい風 平野から吹きすさぶ風との出逢い あなたは爽やかに涼しい風 湖から吹きすさぶ風との出逢い  あなたは清らかな優しい風 海から吹きすさぶ風との出逢い  あなたは勇ましく強い風 さくら山から吹きすさぶ風との出逢い あなたは鮮やかに愉しい風 山脈から吹きすさぶ風との出逢い   あなたは鋭さと厚い風 青空から吹きすさぶ風との出逢い   あなたは清々しく [続きを読む]
  • 素敵な愛です
  • (空想の想いより) 愛するあなたは  心の支え   暖かく    包んでくれる 私の心の支えの  あなたは   元気いっぱい 愛は私を  変えていった 生きる勇気を  与えてくれた 生きる夢を  作ってくれた 何十倍の勇気を  あなたの愛がくれた 運命の流れを  あなたの愛で変えてくれた 愛するあなたは  私の心の支えです どんな苦難にも負けない  素敵な愛 そんな あなたは素敵な人 どんな苦境 [続きを読む]
  • 心の旅立ち
  • (空想の想いより) 巡り会った あなたと心の旅立ちを 暖かい 微笑みを 浮かべて 二人で 心の旅立ちをしたい 巡り会った あなたと心の旅を 暖かい あなたの温もりを 大切に 二人で 心の旅をしたい 流れ行く 雲に乗って 心の旅立ちを 優しい風が 私たちの心の思いを 雲に載せて あなたと 心の旅立ちをして行きたい 爽やかな そよ風に乗り 心の旅を 流れにそって 私の心の旅を していきたい あなたも  [続きを読む]
  • (空想の想いより) いつになく 人は恋をしている 目には見えない 本気の恋をしている 誰にも知られない 恋をしている 密かな 恋を燃やしている 相手を優しく包みたい恋心 守ってあげたい恋心 年をとっても変わらない恋心 本気の恋心は 別れは来ないだろう 一生連れ添えるのが 恋心だろう 締め付けられる思い 辛く切ない思い いつまでも一緒にいたい思い 会いたくてしかたない思い いつまでも いつまでも 恋 [続きを読む]
  • 今はそっと
  • 美しい花にはトゲがある  私の心にも引っかかるトゲがある 心に引っかかりがあれば  詩も書けなくなってくる 美しいトゲのある花に   優しさを感じるように 私の心のトゲを和らげ   新たな気持ちで詩が書けたら 今はそっと心を休めて   新たな気持ちが芽生えるまで 今はそっとゆったり休み  詩が書けるようになるまで 一休みすることもいる   書く心も一休み そっとトゲが和らぐまで 今はそっとしとく時 [続きを読む]
  • 風に逢いに
  • 風に逢いに 何処に風はいるのだろうか 青空の上に風はいるのだろうか 海原の上を風はさまよっているのだろうか 山脈に風はいるのだろうか 風に逢いに 風の貴方は強くたくましい 風の貴方は優くし投げ掛ける 風の貴方は爽やかな気持にする こんないい風に逢いたい 風に逢いに 風の君は狂暴に暴れまくる 風の君は恐ろしいほど暴れまくる 風の君はもう吹雪を起こして暴れまくる こんな風には逢いたくない 風に逢いに [続きを読む]
  • 赤トンボ
  • 赤トンボ たくさんの赤トンボ 秋の空に飛び回る 真っ赤な赤トンボ 大空にいっぱい飛び回る 風に乗り 爽やかに 優しさが赤く飛ぶ 山から見おろす 野原でたくさんの赤トンボ 小さな赤トンボ 強くたくましく 生きている 心優しい 赤トンボ 元気な 赤トンボ 輝く夕日に 飛び回る 赤トンボ 私の心の中に いつまでも飛び回る あなたも 見たことが 何度もあるだろう 幼い頃に 見た ゆうがに飛び回る 赤トンボ [続きを読む]
  • 面  影
  • 作詞作曲:鷹 1、春の陽射しに 君の面影を抱いて   旅に旅立つ  ほんの短い出会いだったけれど   私の心の中に 強く焼き付いた   いつの日も忘れることはないだろう   一緒に暮らすことは出来なかったけど   私は 君が 好きで好きで仕方なかった   私は 君が 好きで好きで仕方なかった 2、夏の陽射しに 君の面影を抱いて   旅に旅立つ  あの日の出会いは忘れないけど   私の心の奥に そっ [続きを読む]
  • あの子の面影
  • 作詞:鷹 1、思い出が よみがえる 心の奥く深く   高原の野原で 見つけた可愛いあの子   あの子は今 どうしているのだろうか   本を読むのが大好きで 映画を見るのが大好きで   いつも逢うたびに あの子に つれまわされた   可愛いあの子は 可愛いあの子は どうしてる 2、懐かしさが 込み上げてくる 心の奥く底に   優しいほほ笑みを 掛けてくれたあの子   あの子は今 どうしているのだろう [続きを読む]
  • 筋ジス・・・! 生きている。
  • 歩いていた頃に、そして今。    努力して運転免許証を取得して約25年間、自動車を運転をして来た。    更新を自分の判断でしなかった昨年、安全協会からの通知も来なく。    会費を払っているにもかかわあらず来なかった。    もう運転は無理と分かっていたので、あえて更新を辞めた。    5年前が最後の更新となりましたね。    その頃から運転を控えていた。それから5年。病気が進んでいた。     [続きを読む]
  • 風のあなたへの片思い
  • 思い焦がれても とどかない風のあなた 優しくてたくましい 風のあなた 風のあなたは いつも旅をしている 追いかけても 追いかけても 追いつけない 風のあなた 風のあなたへの片思い あなたの素敵な風に 私は近づきたい でも私は 風のあなたにふれても 近づけない 近づけない 風のあなたは 近づけない 風のあなたに 振り向いて貰いたくて 幸せの黄色いハンカチをたくさん並べる 風のあなたに 見てほしくて [続きを読む]
  • 心の恋人!
  • 空を見上げて 心で叫ぶ 君の名を 海を見つめて 心から叫ぶ 君の名を 寂しい空に 君の姿を 思い浮かべ 打寄せる波間に 君のはしゃぐ姿を 思い浮かべ 会う事はままならない 心の恋人 遠いところにいるだろう 心の恋人が 哀しさをこらえて 私は部屋の中で心の恋人を思う 光り輝く明かりを部屋中に灯し 心の恋人を思う 君の素敵な笑顔は 爽やかなきらめきは 私のもの 私の笑顔は 私の暖かさは 君のもの いつ [続きを読む]
  • 素敵な夜空の恋
  • 夜空に幾つもの 星が流れ 素敵なめぐり逢いがあった 幾つもの流れ星が 君に巡り会わせてくれた 夜空の綺麗な輝きのように 君の心は綺麗に輝いてる 幾つもの出会いの中で やっと巡り会った恋 幾つもの年月が流れて 夜空の恋が巡った 数ある星の中から 運命の出会いまでに どんな流れがあっただろう 様々なことが駆け巡ったであろう 君は静かな夜空を散歩している 立ち止まり輝く星を眺めながら 君は微笑む 今日は [続きを読む]
  • 風の森は
  • 風の森は自然に恵まれている 風の森は豊かな木が茂っている 風の森は緑に覆われている 風の森は潤いに恵まれている 風の森に雨が降り 風の森に恵みをもたらす 風の森の木は豊かに茂り 風の森は空気を爽やかにする 風の森は人を拒む森だ! 風の森は人が入ることができない森だ! 風の森は迷いの森! 風の森は動物たりの森だ! 風の森は大切な地球の宝 風の森は人が生きるための大事な宝 風の森は海につながる命の源 [続きを読む]
  • 冷たい風
  • 私の足元に 冷たい風が吹く ドアの下のすき間から 風が吹いている 吹き抜けている部屋 裏も小さな空気の流れの 吹き抜けある ファンヒーターを付けて 部屋を暖めているけど 足元は冷たい風が流れている 時々足を温めながら パソコンで作業をしている 小さな仕事をしている 早く春が来ないかな 冷たい風は 足が痛くなるよ〜 筋ジスの病気には キツイひとときだよ〜 暖かい時が待ちどうしい 冷たい風の吹く冬 [続きを読む]
  • 風船たちよ
  • さまよう思いは 空に舞う風船 どこまで行けば この思いは伝えられる 青空に舞い上がる風船たちよ 心暖か思いが 胸に熱く膨らんで 風船に詰め込まれ 大空をさまよう心熱き風船たちよ 伝えられない思いの風船 胸に熱く膨らんで どこまでさまようのだろう いつかは伝わってほしい 心暖かい風船たちよ [続きを読む]
  • 自分の風は!
  • 何も出来ない風 何もしてあげられない風 何もやることができない風 生きていてもダメな人間の風 生きているのが不思議な風 生きているのに情けない人間の風 生きているのにどうしようもない人間の風 心は曲がっている風 心が弱り果てている風 心ができていない風 [続きを読む]
  • あなたの風は!
  • 何も出来ない風 何もしてあげられない風 何もやることができない風 生きていてもダメな人間の風 生きているのが不思議な風 生きているのに情けない人間の風 生きているのにどうしようもない人間の風 心は曲がっている風 心が弱り果てている風 心ができていない風 [続きを読む]
  • 風の谷間に
  • 風の谷間に 流れる風 厳しく吹きすさぶ 人々の行き交う 谷間道 険し道を 命を運ぶ風の道 見上げる谷間には 暖かい光が わずかの時間に 照らして通る 谷の入り口に 大きな風車が 強い風を受けて 回っている 風の谷間には 緩やかな川が 優しく流れている 風は強く吹きすさぶけれど 命を繋ぐ川の水は 暖かい 風の谷間に 命の鼓動が流れる 強い意志の人々が 暮らす 厳しさに負けないで 生きている 共に歩ん [続きを読む]
  • 風に舞う『鷹』
  • 風に舞う 鷹の翼に 偉大な姿を 見つめる 偉大なる 勇ましい鷹の姿が好きです 風に舞う 鷹の勇ましさに 命のきらめきを感じます 澄みわたる草原の大空に 優雅に飛び回る 鷹の姿が美しい 風に舞う 鷹の鼓動に そうかいな 心の命の鼓動がなり響く 大海原に 飛び去る 鷹の翼の壮大さ 鷹の力強さを感じる 力強い  鷹 勇ましい 鷹 偉大なる 鷹 私の一番 大好きな鳥 『鷹』 [続きを読む]
  • 風の中に思いが
  • あなたに恋をして 心は風の中に 愛しく 愛しく 風は吹きすさぶ 風の中に あつき思いが 吹きすさぶ あなたに思いをよせて 心はあつき風の中に 秋空の高さに負けない 恋心は強く 嵐のように燃え上がる 風の中の思い あなたの恋の風に包まれる世に あなたの心の風になれるように あなたのそばで 吹き荒れたい 思い焦がれる 風の恋 思い強く抱く 風の心 いつまでも あなたのそばで吹いていたい [続きを読む]
  • 秋の風が
  • 高い空に 秋の風が 優しく流れている 心の中に 爽やかさに 流されて あなたに会いたい 秋の空 いつまでも あなたのそばにいたい あなたの支えになりたい あなたから離れたくない 私の心の中は あなたのことでいっぱい 永遠のトモでありつづけたい 秋の風は なんと 切ない思いを巡らせる 秋の風は 私の心の中に 思いを巡らせる [続きを読む]
  • 風の分かれ道
  • 風は様々な道へ 分かれて行く 海で吹く風も 分かれて行く 風の恋 山を越えて 緑の草原で出会う風 風の恋 海を渡り 海辺で出会う風 風の分かれ道 高い山で分かれる風の道 風の分かれ道 海で分かれる風の道 暴れまくる風の道は 壮大に広がりつながって行く道 暴れまくる風の道は 閉ざされ消えて行く道 いくつも 風の道がある 選ばれた風は いくつも 風の通り道がある 選べない風は 風の分かれ道は 人の心に [続きを読む]
  • 過去の記事 …