久 さん プロフィール

  •  
久さん: SAMURAI BLUEを応援するブログ
ハンドル名久 さん
ブログタイトルSAMURAI BLUEを応援するブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/makebelieve2145/
サイト紹介文日本代表選手のNEWS中心に発信中。独自の視点で解説していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 17日(平均14.8回/週) - 参加 2018/02/07 14:19

久 さんのブログ記事

  • 開幕間近!! JリーグからW杯の切符をつかむのは??
  • 2018年のシーズンが開幕します。1993年の開幕から25周年の節目のシーズンは、W杯イヤーに行われます。 当然のことながら、Jリーグで戦う選手たちも高いモチベーションで臨んでくるでしょう。そんな中で、Jリーグからロシア行きの切符をつかむのは誰になるのでしょうか?? まずは、GK 川島永嗣が不動の為、残り2枠を3人で争う構図。西川周作が一歩遅れている印象だが、それは昨年はACLでE1選手権に出れなかったため。欧州遠征に選 [続きを読む]
  • 吉田麻也 全治1ヵ月以上 欧州遠征絶望的
  • 日本代表の吉田麻也が左ひざ負傷で5週間離脱することを、吉田所属のサウサンプトン、ペジェグリノ監督が明らかにしました。 う〜ん。本人も代表にも痛いNEWSです。MAYA YOSHIDA@MayaYoshida3 Gutted to be injured again. Hopefully come back to a pitch ASAP... 膝の怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただ… https://t.co/BsQimizDJG2018年02月18日 23:31 麻也のガッツ [続きを読む]
  • 本田圭佑をCHEK 手倉森コーチメキシコへ
  • 日本代表の手倉森コーチが、本田圭佑の状態を確認するためにメキシコに旅経った。 メキシコでは、リーグ1試合とカップ戦2試合を視察予定。 現在リーガMX後期、3得点4アシストと好調な本田圭佑を3月の欧州遠征に連れていくのか、見極めるようだ。 手倉森コーチは「クラブ関係者とも話をさせえてもらう。」と通訳も同行し、練習も見学するようだ。 本田とも会食の予定があることも明かしていて、ハリルホジッチ監督の伝言も預かって [続きを読む]
  • 吉田麻也 左ひざじん帯負傷で離脱 
  • MAYA YOSHIDA@MayaYoshida3 Gutted to be injured again. Hopefully come back to a pitch ASAP... 膝の怪我でしばし離脱します。やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただ… https://t.co/BsQimizDJG2018年02月18日 23:31 「内側側副じん帯」を負傷してしまったみたいです。 情報では、長期離脱はないということなので、ひとまず安心しましたが、NEWSを聞いたときはさすがに驚きでした。 日本代表 [続きを読む]
  • 本田圭佑も共感した村井チェアマンの成功の方程式
  • 2月1日から行われた、Jリーグ新人研修で村井チェアマンが訓示を述べた。 「ここのいるのは競技人口の1000人に1人の割合。そういう意味では、夢を実現した。しかし、10年で約半分が引退する。」 欧州ではシャークプールといわれるサッカー界を生き抜くには、「リバウンド・メンタリティー」が必要な要素だと語った。 方程式 (技術力+身体能力)×リバウンド・メンタリティー=リバウンド・メンタリティー 人は必ず壁にぶつかる。 [続きを読む]
  • 長谷部誠が思うブンデスリーガ適応に最も必要なこと
  • 長谷部誠がクラブの公式チャンネルでブンデスリーガに適応するために必要なことを説いた。 「まずは言葉を覚えること。できるだけ早く覚えて、他の選手とコミュニケーションをとること、そして、日本とドイツのサッカーの違いを理解し、それに適応していくことが大事だと思います。」 「違う国にいれば、言葉も文化も違うので苦労すると思います。僕も苦労してきましたが、そこでいかに踏ん張れるか、頑張れるかというのはすごく [続きを読む]
  • 本田圭佑がパチューカで掴んだ信頼
  • リーガMX後期第7節、テイファナ戦が行われ、本田圭佑は433の右インサイドハーフで先発した。 テイファナは、前回の対戦で4人抜きを決めた相性の良い相手だが、相手のデイフェンスに阻まれて、フィニッシュまで持ち込めなかった。 しかし、後半の途中から、センターフォワードにポジションを変えてから、ペナルティエリアに侵入してからの、惜しいシュートも放った。 直接得点には絡めなっかたが、しっかり監督の信頼は獲得して [続きを読む]
  • 長友佑都 第一子との微笑ましい写真
  • 長友選手が第一子の手元の写真を公開しました。Yuto Nagatomo | 長友佑都@YutoNagatomo5 至福のときは一瞬で終わり、また戦場へと旅立つ。 充電満タン。 やったるで!! https://t.co/Zd5wO1yXB42018年02月14日 22:11長友選手は「この感動は一生忘れないでしょう。頑張ってくれた妻への感謝、生んでくれた母への感謝、様々な感謝の気持ちが溢れています。ありがとう」と、綴った。 そうだよね。子供が生まれた時の感動は、どんな映 [続きを読む]
  • 日本代表 川島永嗣が感じる日本と欧州の違い
  • 川島永嗣が日本とヨーロッパのサッカーの違いを語りました。 「日本ではサッカーを正確にプレーしなくてはいけない、ヨーロッパではサッカーは楽しむもの。それがヨーロッパのサッカーで、細かいことは気にしない。」 「ベルギーに来る前は凍った地面でサッカーをしたことはなかった。でもそんなのは普通です。ヨーロッパではサッカー文化が何に対しても優先される。」 欧州で成功を収めた唯一の日本人GKとして、代表の正GKの位置 [続きを読む]
  • 日本代表の展望 イビチャ・オシムが語る
  • 元日本代表監督のイビチャ・オシムが「フットボール批評」のインタビューに応じ、W杯の展望について語った。 フットボール批評 2018年 03月号 [雑誌] 「日本は難しいグループにいる。W杯全体では、南米、アフリカの国々が気持ちのいい意外性をもたらしてくれるだろう」と、予想した。 また、サッカーの日本化についても語っていて、「特徴的な選手を今のトレンドにあわせることが、その選手の特徴を殺してしまう。日本化とは何かを [続きを読む]
  • 香川真司UEFAが選ぶ日本人最高選手に!!
  • UEFAが『日本人の欧州最大の成功事例』と題して、特集した。 日本の建国記念日である、2月11日に公開され、「建国記念日のため、UEFAでは欧州に影響をあたえる日本人選手に敬意を表します」と記した。 特集はランキング形式で特集され、チャンピオンズリーグ(CL)、チャンピオンズカップ(予選含む)の通算出場数、得点数を部門別に掲載した結果、香川真司が全部門でトップに輝いた。 MYSELF 香川真司 (カドカワムック) [ 香 [続きを読む]
  • U-23サッカー日本代表 森保監督語る
  • 東京オリンピックでメダル獲得を狙うU-23サッカー日本代表監督森保一監督が自身の戦術を語る。 ・攻撃的な選手による守備、守備的な選手による攻撃つまり「全員攻撃全員守備」・マイボールを大切にすること。・個の能力を上げるということは忘れてはいけない。個のレベルが高いチームが結束した時の組織力の方が間違いなく強い。・堂安律に関しては、起点にもなれるし、フィニッシュに関しても結果に相当こだわっていると思う。ゴ [続きを読む]
  • セネガルの至宝マネが警戒「日本は難敵」
  • リバプール所属のセネガル代表、マネが「日本は難敵」とコメントした。 11日に行われた、サウサンプトン戦後に、W杯での日本戦について問われたマネは「非常に困難な試合になると思う。本当にいいチームだ。しかし、全力で戦って、ぜひ勝ちたいと思っている。日本は難敵。持てる力を出し切るだけだ。」と語った。 セネガル代表 サディオ・マネの簡単なプロフィール 2011年にフランスのFCメスでプロデビュー。2012年に [続きを読む]
  • 本田圭佑が日向くんの「雷獣シュート」?!
  • 本田圭佑が雷獣シュート?! 本田選手所属のパチューカが公式ツイッターで、モレリア戦で決めた無回転フリーキックを、日向君の雷獣シュートに例えて、コラボ動画を投稿しました。 Club Pachuca@Tuzos Golazo de KSK Honda. #TeJuroQueTeAmo https://t.co/bfMuhEvmGX2018年02月10日 00:04 動画見れるか分からない。見れなかったらゴメンなさい。 でも、なかなか面白いですよ。 日向君右ききだけどね(笑) ってか、「キャプテン翼 [続きを読む]
  • 日本代表 槙野智章選手結婚
  • 槙野選手と女優の高梨臨さんが9日(大安)に結婚しました。 おめでとうございます。 槙野選手は「一つ自分の役割が増えたということは、責任感が増すという意味で非常にやりがいがある」とコメントしています。 ぜひ、家庭と共に、日本のゴールも守ってほしい。 槙野選手は、昨年の夏から高地トレーニングと同等の効果が得られるジムに通い始め、負荷のかかったなかでトレーニングすることで、心肺機能を高め、代表のレギュラーポ [続きを読む]
  • サッカー日本代表 欧州遠征 対戦国決まる
  • 3月に欧州遠征を行うSAMURAI BLUE対戦相手が決定しました。 W杯1次リーグを想定した親善試合となり、セネガル(FIFAランキング24位)を想定し、同じ西アフリカのマリ(FIFAランキング71位)。ポーランド(FIFAランキング7位)を想定し、隣国のウクライナ(FIFAランキング35位)と対戦することになりました。 2戦とも、会場はベルギーです。 本大会を占う大事な欧州遠征。BIG3はどうなるのか??2トップは試すのか?? 楽しみで [続きを読む]
  • ラモスジャパン誕生 ビーチサッカー日本代表
  • ラモスジャパン誕生!! 16年末に脳梗塞で倒れたラモス氏だが、不屈の闘志はいまだ健在だ。 ラモス氏は、これまでにも4度、日本代表を率いてビーチサッカーW杯を戦った経験がある。 まずは、FIFAビーチサッカーW杯2019出場を目指して戦っていくことになる。 前回のポルトガル大会では、グループステージ敗退という結果になっているので、こちらもロシアW杯と同様に、目標はベスト8ということになるでしょう。 VAMOS NIPPON [続きを読む]
  • 日本サッカーを考える フィジカル編 Vo2
  • 日本サッカーを考える フィジカル編 Vo2と題しまして、個人的に日本サッカーについて考えていきます。 今回は、フィジカル編ということで、もちろんサッカーは全身運動ですが、今回は足に焦点を絞ってみたいと思います。 どこの記事かは忘れてしまったんですが、日本人は足でグーパーが出来る人が少ないといった記事を見たことがあります。 その原因は、もちろん仮説なのですが、フットボールネーションというマンガでは、皆さ [続きを読む]