kamikitakeru さん プロフィール

  •  
kamikitakeruさん: 俺だって俺なりに
ハンドル名kamikitakeru さん
ブログタイトル俺だって俺なりに
ブログURLhttp://oredatte.hatenablog.com/
サイト紹介文企業の経営企画部門で働く神木健の仕事と株の話。悩みがちだが葛藤しながら何とか生きてる男の物語。
自由文能力普通、それなりにまじめに努力して会社を良くしたいと思う。落ち込みやすく悩みがち。比べる意味はないと思いつつ他人と比べてショボンとしたり。適当な人にイラつく割に時々誰よりも適当だったり。ガラスのハートのくせに実力以上に頑張って疲れたり。それでも俺だって俺なりになんとかやってるわけで。ふぅ。経営企画、株、投資、企業、経済。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 108日(平均6.2回/週) - 参加 2018/02/07 21:33

kamikitakeru さんのブログ記事

  • 心地よい朝と株の売買ができない理由と切ない気持ち
  • 今日はまだ木曜日。なんとなくまだ一日金曜日があると思うと気分的に疲れる曜日だと感じる。空は晴れ、クールビズに合わせて半袖にしたシャツの腕に当たる風が心地よい涼しさを与えてくれる季節だが、そんなことに意識を向けないとどんよりとした気持ちが残るような日。やっていた仕事の案件がペンディングになり、仕事がこのニヶ月停滞。新しい動きもしていないので時間が空いてしまい暇な日々を送っている。毎日6時には会社を出 [続きを読む]
  • 10ヶ月の株式投資で学んだことと、ブログ停滞気味の理由
  • 今までほぼ毎日か1日おきに更新をしてきて90記事ほどになったブログだが、最近停滞気味。その背景には10ヶ月程度面白いとおもって始めた株式投資の活動が停滞しているということが深くリンクしている。今日はブログ更新が1か月途絶える前に、10ヶ月の投資に関する勉強と実践で学んだことと、運用成績とこれからどうしていこうかについて書かせていただきます。もともと株式投資を100万円という少額で投資をして(現実的には不可能 [続きを読む]
  • 原油価格が高騰している理由を考える
  • 前回の記事でアメリカの国債の利回りが上がっているということを書かせていただいたが、原油価格も実は直近かなり高騰してきている。その理由と影響について自分なりに簡単にまとめてみる。 現在の値を過去のトレンドから目線を確認 現在1バレルあたり67.71ドル。チャイナショック以降の2016年2月に28ドルをつけてから2年で2倍以上の価格になっている。ちなみにもう少し過去にさかのぼってみると2013年7月112ドル、2011年に1 [続きを読む]
  • 管理職っていうから管理しかしない奴が増える気もする。
  • 会社の中の見えないボーダーラインがある。それは幹部社員と平社員のボーダーライン。普段は役職がついていないとわからないけど、そこには明確な線が引かれている。ふとした時に意識させられる平社員と幹部社員の境界線。今日は幹部社員を管理職と呼んでいる会社ってやばさが増すよねっていう話。だいたいどんな会社でもグレードだったり等級というものがある。昇格試験があったりテストがあってそれに受かれば上のクラスに上がれ [続きを読む]
  • 年功序列でも全然いいけど、問題はポストがない年長者の扱いのほうにある
  • 会社の年功序列が嫌だからといって日本企業ではなくて実力勝負の外資系企業に就職したり転職したりする人がいる。俺の会社にもそういう人はいて、外資系に行くんだけど、いざ働いてみると思っていたのとは違って、外資系企業からしたら日本法人なんて出先の子会社の1つでしかないわけだから思ったような理想的な仕事をできていない人も多い。結局外資系を転々としたり、日本の会社にまた転職をしたりしているという話を時々聞くこ [続きを読む]
  • 金価格は何に影響を受けて変動しているのか簡単にまとめてみる
  • 実物資産として金というものがある。金の延べ棒を俺はもったことは当然ないが、博物館とかの見本であれば触ったことがある程度。もし俺が資産家だったら、金の実物資産、それに株と債券、現金をバランスよくもって大家として不動産運用をしたりすることを検討するだろう。だが、俺は小市民。住宅ローンを抱えて専業主婦の奥さんと子供二人のふつうの非エリートのサラリーマン。金に振れる機会はない。そんな俺が少額で株式投資をし [続きを読む]
  • 愚痴はいいけど悪口はダメだよねっていう話
  • 昔いた部署の後輩が上司とうまくいっていない。後輩というかその部署の若手全員がその上司とうまくいっていないのだ。その相手は俺も苦手な相手で、良い感情はない。独善的だし、人がいっていることは聞かない。確かに優秀だけど相手の意見を一切聞かない。そんなややこしい男がそいつの部署にはいる。今日はそんな後輩からの話を聞いて思ったこと。 話を聞いてみると出てくる愚痴の数々 まあ3人ほどその部署から誘って食事 [続きを読む]
  • 節約ばっかり考えているとしんどいからエコなことしてるって思ってみると良い
  • 今日は節約の話。俺はなるべく有意義なものにお金を使いたいと思っているから普段浪費はあまりしないようにしている。時々出費をしてストレス発散をしたいと思う時もあるけど、本当にギャンブルをしたり高級なモノを買ってしまうと単に損して終わってしまうので、そういった気持ちになったときは家族の必要な服をまとめ買いしたり、スーパーにいって必需品を買いにいったりすることでお金を使っているという気持ちになってストレス [続きを読む]
  • M&A① なんで企業は他の会社を買収するかということ
  • 俺は中堅のメーカーで働いているけど、たまたま経営企画部門で買収を検討する仕事をしている。ずっとその仕事をしているわけではなくて、買収検討がはじまったときには第一検討者として検討している。規模は小さいけど、いままでいくつか会社や事業の売買をしてきた経験からM&Aシリーズと称して、どういったことを企業が考えて買収をしているか?ということをコンサルや金融屋さんではない、ふつうの会社の立場で共有したいと思う [続きを読む]
  • 転職をする理由って本音とはだいぶ違うところにあるよね
  • 転職活動をしたことはあるだろうか。俺は昔3回ほどある。でも結局しなかった。絶対転職してやる!という気持ちでは転職活動はしていなかったということと、「このままではもうだめだ」と思うギリギリのところで異動があったり、上司が異動になったり辞めたり、誰かに救われたりしたことで転職には至らなかった。志を高くもっていると嫌がれることも多く、「なんでもそんなに変わらなければならないんだ」という扱いを受けることも [続きを読む]
  • 債券③ アメリカの国債を保有している国について理解しておく
  • 債券全般と、日本の国債について基礎的なことを学んできたけど、今度はアメリカ。アメリカの国債ってだれが保有しているのか調べみたくなったのでまとめてみる。最近はじめた株の世界ってアメリカの長期金利(主に10年の国債)に影響をかなり受けている。「2.9%が高い」とか、「リーマン前はもっと5-6%あったから騒ぎ過ぎ」とか、「3%超えたら株が下がる」とか、「インフレを加味した場合のインパクトが弱まる」とかそういった話を [続きを読む]
  • 債券② 日本の国債についてざっくりとまとめてみる
  • ちょっと国債って難しそうだけど、前回の記事で債券全般について簡単に基礎的な部分をまとめてみた。国を運営するっていうのは、会社運営や俺らの家計の運営と一緒で、支出があって、それをまかなうための収入があるという点は全く一緒。日本の問題は収入よりもはるかに多い支出があるため、収入以外に借金しないとやっていけないのが現状で、そんな日本は多くの国債を発行している。今回は日本の国債ってどんな感じか簡単にポイン [続きを読む]