徒然草 さん プロフィール

  •  
徒然草さん: 花鳥風月ふぉと散歩
ハンドル名徒然草 さん
ブログタイトル花鳥風月ふぉと散歩
ブログURLhttp://goon3190.blog.fc2.com/
サイト紹介文「公園の散歩」で「身近な花鳥風月」の撮影を愉しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供734回 / 311日(平均16.5回/週) - 参加 2018/02/08 10:46

徒然草 さんのブログ記事

  • 池畔の散歩道 (Dec.001)
  • 里山の谷間の池の周りを散歩コースとしているのですが、山側は切り立っているので見上げるのみ。池側は雑木林でほとんど手入れはされていないのであるがままの状態なのです。なんとも雑然としている風景ですが、写真にする愉しみがあります。構図がどうのこうのとか言う面倒くさいものはおいといて、写るものの画面バランスだけ考慮してファインダー内で絵作りごっこするのです。散歩しながらゆっくりと自己満足の世界・・・私の気 [続きを読む]
  • ヤマガラ
  • 小鳥さんに出会うのは散歩道での楽しみです。最近はどういう訳なのかわかりませんが、全体的にその出会いが少なくなりました。ゆえにどの小鳥さんに出会っても嬉しいのですが、ヤマガラさんはひときわ私のお気に入りの小鳥さんなのです。頭がよさそうでどことなくひょうきんで、明るいイメージがかわいいし出会いが嬉しいのです。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • メタセコイヤの小道
  • 今年は9月4日の強烈な台風21号がまともに当地を直撃したので、この公園のメタセコイヤも幹が途中で折れてしまっているものがそこそこあります。全体的には葉っぱが吹き飛ばされているのでこの時期には見事な紅葉をみせてくれるメタセコイヤもちょっとスキぎみです。でもまぁそれなりにきれいな感じはしますからね。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 葉彩
  • 公園にはそんなに多くの楓はありませんが何本かあるものが紅葉していて変わりゆく季節を見せてくれました。穏やかに移りゆく自然の表情は美しいというほかありませんね。しっとりと落ち着いた感じの彩りにほっこりとした気持ちになりました。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • シジュウカラ
  • 義母が永眠いたしました。享年98歳。ゆえに家内の故郷高知市にロングドライブでした。まぁ激動の時代を賢く誠実に頑張って生きぬいてきたお母さんですし、3歳の時に実の母が他界しておりました私にとりましても義母の永眠は深い悲しみです。高知から大阪にコンピュータープログラマーの仕事で来ていて私と夫婦になった家内は、故郷を後にした親に対しての申し訳なさがあったようですし、つらいお別れだったと思います・・・。  [続きを読む]
  • ヤマガラ と イカル
  • 人懐っこいというのか警戒心の薄い小鳥の代表の様なヤマガラさんですね。散歩していましたらすぐそばの小枝に止まってみたり・・・思いがけないようなそんな時は、こちらの方が撮影体制になるのに慌ててしまうのですわ。まぁ何といいましても私の大好きな野鳥さんの筆頭です。頭の上のほうで何やら「ケロケロケロケロ・・・」とにぎやかな声がしまして、、、そうなんです、イカルさんは群れで移動していますから、当然たくさん鳴き [続きを読む]
  • ミコアイサ
  • 水鳥の事はほとんどわからないのですが、、、ググってみましたら、ミコアイサは日本には冬期に渡ってくるいわゆる冬鳥さんですね。オスは真っ白で目のまわりが黒っぽいですからパンダガモなんて呼ばれたりしているようです。メスと幼鳥は頭が茶色で似た感じなので、私には見分けがつきにくいです。警戒心がやや強いようで大きな池で見つけてそっと岸に近づいても対岸寄りに行ってしまったりします。 ←良かった !励みにな [続きを読む]
  • ツグミ & ジョウビタキ♀
  • ツグミさんが今年も渡ってきてくれました。冬期には散歩しています公園の明るい広場になっているような所ではたくさん見られる鳥さんなのですが、この時期はまだ移動途中なのかもしれませんし懐かしさもありますし今はまだ少し珍しい気もしています。ジョウビタキさんも来てくれましたね、なんとなく秋から冬への感じです。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • ルリビタキ (Dec.001)
  • 標高の高いお山はそろそろ冠雪の頃でしょうか、ルリビタキ君がことしも公園のほうに下りてきてくれました。ボチボチ他の冬鳥さんたちも来てくれるころではないかと思っている所で、この先がたのしみです。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 秋の公園 そのⅡ
  • この季節はなんという表情豊かな季節なんでしょうか・・・。もちろん勝手な感性で、季節を愛でつ見ているつもりのオイラではありますが、その心理状態によりましてその感じ方が日替わりのように気まぐれになっているのかもしれません・・・、詩や短歌のひとつでもという気もありますが、文才の無いオイラにはやはり写真表現が相応しいような気がします。とは言いましても写真もまた 「自己満足のええ加減なもの」 ・・・・・。まぁ [続きを読む]
  • 秋の公園
  • いつもの公園ですから私にとっては見慣れた景色なのですが・・・そんな中にも季節の移ろいが散歩の楽しみであり、写真撮影の愉しみでもあります。有名な風景の撮影スポットに長距離移動するには心肺不具合な私には体力的に負担が大きいですし、なにより経済的に負担が・・・(笑)。ま、見慣れた散歩コースの中では季節を身近に感じられますからね。その日その時の風情を味わいながら頭の中で絵作りをして、更にファインダーを覗いて [続きを読む]
  • ヤマガラ
  • 平凡というのかあちらこちらで見かける小鳥さんなので珍しくもありませんが・・・。私的にはこのヤマガラさんが好きな野鳥の最上位級にいるのです。まぁ好みの問題ですから・・・。はて、何が好きかって明確には言えないのですが、私の感受性において表情からうかがえるヤマガラの性格的なものでしょうかね、ようわかりませんがねぇ・・・。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • ツグミ
  • まだ移動の途中なのかもしれませんが・・・・散歩に出かけている公園の広い芝生のエリヤでツグミさんの群れを見かけました。ツグミさんは背の低い草地の開けた環境の場所が好きなようです。これから寒くなってきますとあちこちのそんな広場に居るのが普通になってきますが、今期は飛来してきたばかりのようですからちょっと懐かしい感じがします。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • モズ・ベニシジミ
  • もちろんモズとベニシジミは野鳥と蝶ですし何の関係もありません。なにか関係があるとするなら同じ時期に撮影したという事ぐらいです。秋がどんどん深まってきましたねぇ・・・。おおっ、さむい! ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • イカル
  • 良く出かけている公園でのんびりと散歩してきました。近頃、いずこの散歩道もなんだか小鳥さんがあまり出てきてくれませんが、この日はメタセコイヤの上の方で聞いたような鳥の声が・・・おっ、イカルの群れがいました。イカルは留鳥もしくは漂鳥のようですが、わたしは寒い時期に出会う事の方が多いです。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 池畔の散歩風景
  • 池畔を散歩していおりますと、木々の葉っぱの色が日に日に変化しているように思います。山の斜面の色も少しづつ変化しているようでもありますし、目で見る季節を愉しんでおります。 ←良かった !励みになります  にほんブログ村 [続きを読む]