shizuka さん プロフィール

  •  
shizukaさん: 札幌市 中央区 ジョアシム ヴァイオリン教室
ハンドル名shizuka さん
ブログタイトル札幌市 中央区 ジョアシム ヴァイオリン教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/shizukajouachim/
サイト紹介文20年以上にわたる欧州での演奏・講師経験を生かしたヴァイオリン教室 ヨーロッパの音楽メソードを札幌で
自由文弾く人が楽しくないと聞く人も楽しませられない!がモットーです
♫ 無料体験レッスン ♫
♫ 地下鉄駅から徒歩2分の好立地 ♫
♫ パリジャンによるネイティヴ・フランス語教室も併設 ♫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 118日(平均1.8回/週) - 参加 2018/02/08 16:39

shizuka さんのブログ記事

  • 4歳・年少ちゃんのヴァイオリン。
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 最近、娘オニ子(4歳になりました)の様子を書いていなかったので書いてみます。自分の娘なので遠慮なくありのままを書きます。 音大に行かせようとかコンクールに出そうとか全く思っていないのでプロにさせる為の参考にはならないと思います・・。 まず、毎朝、幼稚園に行く前に1時間ほど集中してやるタイプです。この毎朝の練習を習慣づけするのに一苦労しま [続きを読む]
  • 日仏子供会 活動報告
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 今日は日仏子供会の活動報告。まだ八重桜が残る中7人の子供達が参加。 18時からでしたがお天気が良く、中島公園で宝探し! フランス語で考える事、話す事、書く事、読む事・・フランス語のなぞなぞをといて次の指示が書かれた紙を見つけていきます。 みんなで遊びながらとても楽しい時間が過ごせました。子供達も夢中になって遊びました!次回はバーベキュー [続きを読む]
  • 四葉
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室講師で四葉のクローバーマイスターのタカヤです。 ワタクシ、サラダが作れそうなくらい四葉のクローバーを見つけるのが大好きでして。 押し葉にしたら日仏辞書が1冊丸ごと四葉に占領されて使えなくなるほどなのですが クローバーはいわば雑草な為なのか愛好家的な集いが全く無いのを良い事に勝手にマイスターを名乗っています。 この度、この無駄な才能が使えそうな四葉スキーとして凄 [続きを読む]
  • 発表会の選曲。
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 発表会まで半年を切りました。そろそろ選曲に入っている生徒さん以前から発表会に向けて大曲に取り組んでいる生徒さんまだ幼い、もしくは始めたばかりなのでぐんぐん曲が進むため選曲はまだの生徒さん・・。 発表会の選曲に関しては、小学生以下の幼い子を覗き自分のレベルに合った曲ではなく、少し難しいかな、と言うレベルの選曲をしています。(幼い子は筋力 [続きを読む]
  • 練習と言うモノの捉え方
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 大人から趣味でヴァイオリンを始めた方。なかなか仕事や育児で練習時間が取れないと言う悩みを聞きます。 この間のレッスンはフルタイムの仕事と2人の子育てで「家で練習したくても出来ない」生徒さんでした。 そこで、「練習」の捉え方そのものを変えてもらいました。私もそうなのですが、練習が終わるとヴァイオリンはケースに入れて大切に仕舞っておくものと [続きを読む]
  • 日仏子供会
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 先日は日仏子供会の集まりでした。札幌では有名なフランス人シェフ、マルコさんのアトリエでのパティスリー教室!!メニューはタルト オ シトロン。もちろん全部フランス語で。レモンや卵、砂糖、バターなどの食材を調理する為の温度やコツなど私たち大人も大変興味深くレッスンを聞き入りメモを取っていました。 マルコさん、この日の為に買い出しや下準備な [続きを読む]
  • 母と娘と孫のバイオリン
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 最近、娘3歳が合奏レッスンデビューしましておばあちゃんに連れて行ってもらっています。 その、おばあちゃん。(つまりタカヤの母・テルコ)ですが、合奏の楽しさにド嵌りしてしまいまして・・。 私のヴァイオリンの始めは長野県松本市のスズキメソード本部、松本音楽院からだったのですが当時、そこでは母親も一緒にバイオリンを習って家でも親子で弾きましょ [続きを読む]
  • 日仏子供会
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 昨日は久しぶりの日仏子供会!幼児用ソルフェージュをやりました。音符の種類と初期の聴音。 私がレッスンしたので写真を撮れなかったのですが参加しているお母さまから写真を頂きました。 16分・8分・4分・2分音符のカード取り競争です。位置についてー! 3.2.1.Partir!! 突っ込んでくる・・。 その後、ベルギー人のマリーさんによるヨガのストレッチ、リ [続きを読む]
  • mini 発表会
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 先日、私の尊敬するピアニストの先生主催のリハーサル会があり、またまた当教室の生徒さん達も参加させて頂きました。 キタラ小ホールです。奥、ベーゼンドルファー 手前、スタンウェイ コンサートホールでこんなピアノを(と)弾けるなんて最高の贅沢だと思います。 皆この日の為に一生懸命練習してぐん!と上手になっていました。そして会場の雰囲気を楽しん [続きを読む]
  • 子育てと英才教育
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 私には今年から年少になる3歳の娘がおりまして、子育てについて悩んだり考えたり振り回されたり泣かされたり泣かしたり試行錯誤の毎日です。 そこで、私が(勝手に)思っている早期教育、英才教育について書いてみたいと思います。 早期教育の代名詞のようなヴァイオリン、ピアノ、現在では英語やパソコン教室など。 娘や小さい生徒さんを教えていて思う事は 子 [続きを読む]
  • 教える、と言う事。
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 と、自己紹介しております通りヴァイオリンを教える先生と言うお仕事です。 ヴァイオリンに限らず、教える、教えてもらう、と言う事は日常でも頻繁にある事だと思います。 ネットやテレビの情報買い物や乗り物などでのアナウンス誰かとの会話・・・ 情報を得る、と言う事は媒体が何であれ教えてもらうと言う事だと思います。 その時、一方的に、もしくは消化し [続きを読む]
  • ボウイング
  • こんにちはー!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 ボウイングの奏法にはロシア派とフランコベルギー派があります。 なぜフランコベルギーと言う名前かと言うと、国としてのフランスは実は関係無く、ベルギーは公用語が2つ、オランダ語とフランス語です。そして政治も公共施設も道路標識も全部2か国語です。 音楽院もオランダ語の音楽院フランス語の音楽院の2つで1つの「ブリュッセル・ロワイヤル」を形成す [続きを読む]
  • 札幌 日仏子供会(改名)
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 昨日はフランス語バイリンガルの子供達の為のアソシエーション日仏子供会の集まりでした。 グーグルで検索しづらい&上位掲載されないので分かり易い名前にコッソリ改名しました。 12人の子供達が参加。活動内容は「香りと味」について。 シリルさんが中身当てボックスを手作りしてたくさんの香りと一緒に持って来てくれました。 子供達は興味津々。香りだけで [続きを読む]
  • 集中力
  • こんにちはー!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 集中力のある子、集中しなさーい、集中力を付ける○○方、などよく聞く言葉ですが そもそも集中ってどういう事?と、娘オニ子3歳を見ていて思った事を書いてみます。 オニ子、気が散りやすい、他のことにすぐ目が行く、興味の無い事には見向きもしないそんな子です。良くも悪くも「フランス人め・・」というケセラセラな子・・。 当然、ヴァイオリンの練習も [続きを読む]
  • とある活動報告。
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 昨日はフランス語バイリンガルの子供達の為の集まり。11人の子供達が参加。 急遽アリアンスフランセーズの先生が来れなくなってフランス語の絵本の読み聞かせと歌をみんなで歌う事に。 何か活動的な子供でも気を引くテーマが無いと、子供達はただ集まって遊ぶだけになるのが悩みどころ・・。 フランス語で遊んでいるのと凄く楽しそうなのでそれでも良いのだけど [続きを読む]
  • 演奏に必要な要素
  • こんにちはー!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 ヴァイオリンは手の動きがダイレクトに演奏に現れます。 右手はピッチ全般。ビブラート、トゥリル、早いパッセージ、左手ピッツカートなども一つ一つをばらせば「音程」の奏法の中に入ります。 左手はボウイング全般。 いつ どの指を どのように どのくらい どの方向で 動かすか動かさないか、と言う事です。 そしてそれを、どの程度頭で考えているかど [続きを読む]
  • 脱力
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 ヴァイオリンを弾く時、スピッカートやヴィブラート早いパッセージなどなど脱力脱力!と言われますよね。 でも、どうしても出来ない実際どうしたら良いか分からないと言う事、あると思います。だって本当の意味で全部脱力してしまうと楽器も弓も持っていられない筈ですし・・。 恐らく、「脱力」の言葉の意味が先生と生徒の間で食い違っている、具体的な動きが [続きを読む]
  • リハーサル
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 きのうは私の大好きな尊敬するピアニストのお教室主催のリハーサルに参加させて頂きました。 打ち解けた雰囲気の中にも緊張感もありとってもとっても!楽しすぎました!! 生徒達が演奏する時はもう親心。もうすぐ!そうそこ!一生懸命練習したとこ!!!やっっっったー!!などと無音のサッカー観戦みたいになって感動しておりました。あー楽しかったー・・・ [続きを読む]
  • なかなかできない時。
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 上達するのが早い人と遅い人の違いってなんだろう?と思った事ありませんか? ヴァイオリンやピアノなどの場合、練習時間の確保がモノを言うわけですが沢山練習してる割にはあまり上手になった実感がない時。 そう言う時は練習する前にまず目的を明確にして見て下さい。 音階→エチュード→曲の流れで練習しているつもりが実は「なんとなく弾き流す」ことを繰り [続きを読む]
  • ゆきあかり。
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室 講師の高谷静花です。 昨日はフランス語を話す子供達の為のアソシエーションの集まりで、今回は中島公園のゆきあかりに行って来ました。 9人の子供達が集まり、一緒に雪の中を転げまわって仲良く遊びました。 点灯式。子供達が次々にキャンドルに明かりをつけていきます。 鎌倉の中。もちろん女子はフランス語でおしゃべり。 暗くなっても遊べる!と言う事が子供には特別! ろうそく [続きを読む]
  • 広報誌
  • こんにちは!札幌中央区のヴァイオリン教室講師の高谷静花です。 先日、土田病院様にて慰問コンサートをさせて頂いたのですが今後、夏に定期的に生徒達が演奏させて頂けることになりました。 そして今回、広報誌に取り上げて頂き送ってくださいましたのでご紹介します。 生徒達には了解を得て写真を掲載して頂いたのですが、一応ここでは画像処理しておきます。 地域医療が充実している土田病院では入院、外来の患者さん以外にも地 [続きを読む]
  • 肩当レヴュー・後編(★★★☆☆)
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室講師の高谷静花です。 昨日に引き続き、肩当てウィットナーのレヴュー後編です。 今まではヴィヴァラムジカのブリッジタイプを使っていたのですが横板の反響を押さえるので少し鼻が詰まったような感じでした。 なので、しばらくは肩当無しで弾いていたのですが今度は当然、肩が直接裏板に当たり反響に影響します。 肩当無しで肩から浮かせて弾くと凄くクリアーになり、どうしてもその音 [続きを読む]
  • 肩当レヴュー・前編(★★★☆☆)
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室講師の高谷静花です。 肩当てを変えました。ウィットナー。アゴ当てに装着するタイプです。 正直、装着するまでのハードルが高かった・・。どの顎あてにも装着可能なわけではなく、HILL足タイプのアゴ当てには装着不可です。普通のタイプでも金具の径があわないと不可です。 そして私の顎あてがHILL足・・。HILL足の金具を取り、顎あてに穴を開けてウィットナーを装着。 そして第二の [続きを読む]
  • 試奏 展示会
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室講師の高谷静花です。 ヴィルトゥオーゾヴァイオリンさんの展示会でしたので行って来ました。 ヴィルトゥオーゾさんは中部・西日本最大の楽器店です。北海道に実店舗がないのが残念ですが毎年2回、展示会&出張修理の為に札幌に来てくださいますので楽器の修理や選定には主にヴィルトゥオーゾさんにお願いしています。品質、技術、誠実さ、豊富な種類など信頼のおける弦楽器の名医だ [続きを読む]
  • ソルフェージュ
  • こんにちは!札幌市中央区のヴァイオリン教室講師の高谷静花です。 昨日、娘オニ子3歳がちょうちょを始めると書いたのですがソルフェージュと一緒にやっています。 スズキメソードの教本はとても優れた教本なのですが使い方を間違えると、耳コピばかり上手になって、肝心の読譜が苦手になる、と言う大きな難点があります。 音符カードやリズム打ち、聴音、初期の楽典などを教本とは別にやらないと、教本の性格からして、読譜力は [続きを読む]