吉川恭平公認会計士事務所 さん プロフィール

  •  
吉川恭平公認会計士事務所さん: とある公認会計士のワークライフ
ハンドル名吉川恭平公認会計士事務所 さん
ブログタイトルとある公認会計士のワークライフ
ブログURLhttp://yoshi-cpa.com/hp/blog/
サイト紹介文会計、税務、株式公開準備(IPO)、経営、会計監査などのトピックスや自らの経験について楽しく書きます
自由文会計、税務、株式公開準備(IPO)、経営(経営計画、予算管理、資金管理など)、財務調査、会計監査などを主な業務としている会計事務所です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 194日(平均0.5回/週) - 参加 2018/02/08 23:26

吉川恭平公認会計士事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 経理の採用が上手くいかなくなってきてる?
  • 半年ぶりくらいのブログ更新になってしまいました(汗)この半年ぐらいで色々なお仕事をさせていただいたので、その中で自分が思ったことなどについて書いていこうかと思います。 今回は、経理の人員についてです。決算支援やIPO、監査で色々な会社にお邪魔することが多いのですが、どの会社も経理の人員について悩みを持ってることが多いです。その内容は、① 経理の人員数が少ない② 会計・税務などの知識を持った人が少ない、 [続きを読む]
  • 年度末の取引は神経質になる(経費編)
  • こんにちは。 今日は、経費に関する年度末取引について感じたことを書こうと思います。 利益計画を達成するために期末付近でやることの一つに、今期計画していた経費を中止して来期に回すというのがあります。これはまだ実行していないものを来期に回すので、別に不正でもなんでもないです。ただし、既に発注していてモノが届いている、あるいはサービスの提供を受けているにも関わらず、それを経費計上しないのはダメです。 基本 [続きを読む]
  • 年度末の取引は神経質になる(売上編)
  • こんにちは。 3月に入り、3月決算の会社は新年度の準備と今年度の総決算にと大忙しの時期です。3月の業績如何で通期の計画達成か未達かが大きな分かれ目になるケースもあるので、3月の業績は本当に神経質になります。業績を左右する要素はもちろん売上と経費なのですが、今回は売上について書きたいと思います。 3月決算の会社であれば3月に最後の追い込みとして売上を伸ばすよう営業本部に指示が出されるのはよく見る光景です。 [続きを読む]
  • 公認会計士に対するイメージって・・・
  • こんにちは。 花粉症が本気を出してきて日常生活に支障をきたすレベルになってまいりましたが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。 今日は、私が事業会社に入社する際に、公認会計士に対して受け入れる側などがどのようなイメージを持っていたのか書きたいと思います。 やはり、公認会計士が会社に社員として入ってくるということで、「公認会計士の仕事ぶりを拝見させてもらおうか」「公認会計士だから、面倒なこと言 [続きを読む]
  • 花粉症の会計士にとって3月決算の監査は・・・
  • こんにちは。 2月も後半に入ってきましたが、花粉症が日に日にやる気を出してきて、辛い毎日を過ごしております。私の場合は、花粉のピーク時よりも花粉の飛び始めの方が酷く、熱や咳などの風邪のような症状が出て大変です。早く桜の咲く時期になってほしいものですが・・・ 花粉症と言えば、私が監査法人に入所したばかりの時に先輩からこのようなことを言われたことがあります。先輩 「花粉症なんですか! この仕事向いてない [続きを読む]
  • 監査法人に残るべきか否か
  • こんにちは。オリンピック観戦や仕事などで少しだけブログの更新が滞ってしまいました。 12月の決算発表がひと段落して、少しだけ心を落ち着けることができるこの時期。この時期になると、どういうわけか監査法人に在籍している人は次のキャリアについて考える人が多くなるような気がします。監査法人は6月末が年度の区切りになるので、もし次のことを考えるなら今のタイミングがちょうど良いのかもしれません。 以前、監査法人に [続きを読む]
  • とある転職エージェントに言われたきつい一言
  • こんにちは。今回は、なぜ公認会計士として事業会社へ転職したのか の続きで監査法人を退職すると決めてから転職活動中に、とある転職エージェントに言われた一言について書きたいと思います。 2012年の夏に監査法人を退職することを決めて、転職活動を開始したのですが、その活動は転職エージェントを使って行いました。転職エージェントは、JACやDODA、リクルートエージェントなど色々ありますが、エージェントは代わりに会社と [続きを読む]
  • 野菜ホールディングスの提案があったわけじゃないだろうけど
  • こんにちは。オリンピックで盛り上がっているというのに、今日は以下のようなお堅い記事の話。 <法制審部会>株主提案数に上限 会社法改正中間試案 現在、法務省の法制審部会にて会社法改正案が検討されているようなのですが、その中に「株主提案数に上限を設ける」というものがあるようです。内容は、「株主総会で1人の株主が提案できる議案数の上限について「5」とか10」にする」というものなのですが、これだけ見ればそう [続きを読む]
  • なぜ公認会計士として事業会社へ転職したのか
  • こんにちは。今日は、以前書いた公認会計士が事業会社に就職するのはどうなのか?の続きとして、私が公認会計士として事業会社へ転職した経緯について書こうと思います。 前回、ほとんどの公認会計士は監査法人に入所して、後に以下の進路を選択すると書きました。①そのまま監査法人に残る②他の監査法人や税理士法人、コンサル会社に転職する③事業会社に転職する④独立開業する私は、③事業会社に転職するを選択しました。 私が [続きを読む]
  • ただのコーヒーと侮ることなかれ
  • 昨日の続きで「公認会計士が事業会社で働くということ」について書こうと思っていたのですが、こんな記事を見つけました。 初の大刷新セブンカフェ、売れるための「45秒」 私はコーヒーが大好きです。家でコーヒー豆を挽くくらいにコーヒーが好きなので、この話題に触れないわけにはいきませんでした(笑) で、記事のセブンイレブンのドリップコーヒーの話。お店に入るとコーヒーの香りがして、思わず買いたくなるのは分かります [続きを読む]
  • 公認会計士が事業会社に就職するのはどうなのか?
  • 結論から言えば、どちらでも良いのではないでしょうか。 ほとんどの公認会計士は監査法人に入所しますが、数年後の進路は様々です。①そのまま監査法人に残る②他の監査法人や税理士法人、コンサル会社に転職する③事業会社に転職する④独立開業する 私は③の事業会社に転職するという道を選択したわけですが、5、6年前の名古屋では私のような選択をした会計士は少なかったと思います。一方、5、6年前の東京では既に事業会社に所 [続きを読む]
  • 仮想通貨と確定申告
  • 確定申告の季節になってきましたので、今年の確定申告で特に話題になっている仮想通貨ついて。 確定申告でなくても最近何かと話題の仮想通貨ですが、この売買により生じた利益があれば税金(所得税と住民税)を納める必要があります。国税庁からも指針が出ているのですが、ポイントをまとめると以下のとおりです。・雑所得として扱われる・税率 最大で55%(所得税45% 住民税10%) →給与所得や事業所得を加算した総所得金額に課 [続きを読む]
  • ホームページを開設しました
  • 本日2018年2月8日に吉川恭平公認会計士事務所のホームページを開設いたしました。 監査法人で4年半、事業会社の社内会計士として5年半勤めた後、2018年1月23日に会計事務所を設立しました。決算支援や株式公開準備支援、予算管理、財務調査、会計監査などの業務をメインに会社のお手伝いができればと考えております。ブログに関しても、会計・税務、経営、会社に関するトピックスやこれまで自分が携わってきた業務の話などについて [続きを読む]
  • 過去の記事 …