Amatamoth さん プロフィール

  •  
Amatamothさん: ゴルフについての考察
ハンドル名Amatamoth さん
ブログタイトルゴルフについての考察
ブログURLhttps://amatamoth.blogspot.kr/
サイト紹介文ゴルフが好きな在ソウルの日系企業の駐在員です。家練、スクリーンゴルフでスキル向上を目指します
自由文ソウル在住のアラ50男子です。最近ゴルフにハマりブログを書き始めました。毎日更新を目指してネタを探してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 16日(平均17.9回/週) - 参加 2018/02/09 00:30

Amatamoth さんのブログ記事

  • ゴルフをテーマにしたマンガ
  • 「風の大地」というゴルフをテーマにした人気マンガがあります。『風の大地』Wikipediaウィキペディアからの抜粋「24歳というゴルフ界では遅い年齢でプロゴルファーを志した主人公沖田圭介が、恵まれた体格と熱心な練習、さまざまな人との出会いによって成長し、メジャートーナメントなどで活躍する様を描いている。主人公の師となる小針春芳、トーナメントで優勝を争う尾崎将司やグレッグ・ノーマンなど、実在のゴルファーも多数 [続きを読む]
  • ターフって
  • ゴルフでターフというとアイアンで打った後に飛んで行く芝生の塊って思うますよね 英語辞書で調べてみると「芝」とか「芝地」って意味です。アイアンはボールに当たった直後にクラブの落下点が来るので、そこの芝生がとれてめくり上がるわけです。それを通称でターフ、またはターフが取れるといいます。プロがターフを取って、スピンがしっかりかかったボールを打つのは、カッコいいです。アベレージゴルファーはボールよりも手前 [続きを読む]
  • ゴルフ用レーザー距離計
  • 本番コースとスクゴル(シュミレーションゴルフ)との違いは情報量です。スクゴルでは、コースの鳥瞰図、距離、アンジュレーション、風速などデータが明らかです。しかしラウンドでは、キャディーさんから得る情報のほかに、杭による距離判断かそれ以外は自分の感覚が頼りです。より正確な情報を得ることは、戦略的な攻め方が可能となり、結果としてスコアアップにつながりますね。そこで登場したのが、ゴルフ用レーザー距離計です。 [続きを読む]
  • ティー (Tee peg)について
  • ゴルフでティというと、プレーをスタートする場所を指したり、ティショットでボールをのせる道具を云う場合があります。ボールをのせる道具は、正確には「ティペグ」といい、英語で、tee pegです。が、普通はティというとこの道具のことを云い、プレーをスタートする場所は逆にティグラウンドと云いますね。ゴルフ規則 付属規則IVには、以下のように記載されています。ティーとは球を地面から高く置くためにデザインされた機器で [続きを読む]
  • キャロウェイ社
  • キャロウェイと聞くとゴルフを最初にやり始めた92年〜にドライバーで一世を風靡したビックバーサを思い出します。その頃はまだお金が無かったんで、セットで買った安値ドライバーを使っていましたが、先輩方がビックバーサを使っていて羨ましい〜と思ったものです。キーンというなんとも言えないヒット音は、当時、「あ、ビックバーサだ」と分かったものです。一昨年本格的にゴルフを始めようと思った時に、まずドライバーは良い物 [続きを読む]
  • ハーフセット
  • 昨日は14本のフルセットについて書いたけど、 実際コースに出てみると、全14本使ってないんだよね〜例えば 25°UT、8番アイアン、6番アイアンは使わない場合があります。それは1番目にあまり得意なクラブでないこと2番目にちょうど良い距離が残ってないことがあげられます。25°UTは5番アイアンで少し足りないかな〜と思う距離で使うんだけど、ライ(芝生の状態)とかアンジュレーション(左右前後の傾斜)が悪い場合は自信が持てる5番 [続きを読む]
  • ゴルフクラブの選択・組み合わせ
  • 正規のラウンドでは、最大14本のクラブを持参できます。15本以上持参すると、ペナルティーを取られますよ〜14本の構成をどうするかは、自由ですが。。グリーン上で必要なパター、一番距離がでるドライバー、そして、以下7本のアイアン5番〜9番(5本)100ヤード前後で使うピッチング・ウェッジバンカーで使うサンドウェッジまでは、ほぼ必須アイテムで、9本は決まります。残りの、5本ですが、ここにゴルフへの個性と [続きを読む]
  • 家練〜右手だけでアプローチの練習
  • 昨日は10mくらいのアプローチでダフり、トップが出てしまいまし。もちろん、フィールドではライ*が様々なので、練習の様にはいきませんが、どんな状態でも、確実にピンに寄せたいものです。*ライとは、ゴルフボールがある場所の状態を指していいます。例えば、打ちやすい状況の場合「ライが良い」等といいます。ライの状況に応じて様々なショットスタイルを要求されますので、その要求に合ったスインクやショットを行うことが [続きを読む]
  • 久しぶりのフィールドへ
  • 寒いソウルの冬ですが、久しぶりにコースへ行ってきました〜いつも、スクゴル(スクリーン・ゴルフ=シュミレーション・ゴルフ)友のM氏と共に、仁川空港近くにある、SKY72 ハヌルコースです。2017年LPGA KEB Hana Bank チャンピオン大会の舞台ともなった、韓国でも有名なコースです。実は、この日、スクゴル友のM氏とこのハヌルコースで勝負しようとスクゴルを予約していたのでした。負けるのは嫌なので、事前にコースレイアウト [続きを読む]
  • ゴルフシューズ
  • ゴルフシューズ選びは難しいですが、非常に重要です。ジョギングシューズなどと違う点は、滑る芝生の上でも踏ん張りが効く様に、スパイクが足の裏につけてあります。グリップが効くと表現するようです。最近はスパイクレスなんてものも発売されてます。いずれにしても、スイングする上下半身の動きを支える足を、滑らない様に工夫がされているゴルフ専用の靴ですね。もちろん山や谷にボールが入り込んでも、滑らないで歩けるという [続きを読む]
  • パットの重要性
  • アベレージゴルファーとはスコアが90〜110くらいを言うそうです。基本はパーが72なので、+18〜+38までを云うんですね。これも例外はあるものの、パー3が4ホール、パー5は4ホール、残りはパー4で10ホールというコースが多いです。パー4の場合一打目はティーショット、二打目でグリーンオン、三打目はパターでカップに寄せて四打目もパターでカップに入れてこれでパーです。二打目がグリーンに乗らなかったり、パットが三打打ったり [続きを読む]
  • ゴルフの魅力と障害
  • ゴルフが好きな人も多いけれど、嫌いな人も時々遭遇します。むしろ興味ない、関心ない人は大多数だと思います。私の妻は関心がない部類です。嫌いな人の理由を聞いた訳ではないですが、想像してみました。お金が掛かる時間が掛かるこの二点に尽きると言っても良いでしょう。日本ではプレーは一万円を超える場所がほとんどですし、カート、キャディー費を加えると二万円になる場合もあります。クラブセットは全部揃えると安くても5 [続きを読む]
  • 青木功プロ
  • 皆さん、ゴルフに興味なくても青木功プロは知っていますよね。 青木 功プロは1942年8月31日生まれ、千葉県我孫子市出身のプロゴルファーです。尾崎将司、中嶋常幸と共に「AON (エーオーエヌ)」と呼ばれる日本を代表する名ゴルファーの一人です。日本ゴルフツアー通算51勝は歴代2位で、永久シード保持者です。14歳でゴルフキャディのアルバイトをはじめ、中学校卒業と同時にキャディとして就職。そして22歳のときに2回目の受験でプ [続きを読む]
  • オーストラリアのゴルフ場
  • 今日から、水曜日まで、オーストラリアに出張です。月曜日の会議に、土曜日の夜に出発しないと間に合わないなんて。。。これまで海外出張といっても、日本か、香港がせいぜいだったので、さらに、旧正月前なので、ソウルーシドニー便が満席で、、、シンガポール経由になってしまいました〜と云うことで、 家から空港まで 1時間 空港での待ち時間 1.5時間 ソウルーシンガポール 6時間 経由地での待ち時間 1.5時間 シ [続きを読む]
  • プロのゴルフレッスン
  • 20代のころに一回プロにレッスン受けたことがありましたが、その後は、我流です。最近、無料というか、Youtubeにさまざまな動画が配信されていて、為になるものは、取り入れるようにしています。これまで、なんども動画を見返したレッスンとしては、安楽拓也プロ    公式記録411ヤードをもつ、ドラコンの王者です。    ー ボールは見ない    ー 力ではなく、遠心力を利用して飛ばす桑田泉プロ    元プロ野 [続きを読む]
  • ゴルフとオリンピック
  • 今日は、韓国平昌で開催される冬季オリンピックの開幕式です。平昌(ピョンチャン)は韓国東北部・江原道(カンウォンド)の山岳地に位置しています。江原道は、夏は避暑地、冬はウィンタースポーツを目的に観光客が多く訪れる地域です。ソウルから高速バスで2時間半ほど掛かり、KTX(高速鉄道)では1時間半程です。ちなみに、2月10日から冬季オリンピック期間限定で仁川空港からKTX(高速鉄道)が最寄りの江陵(カンヌン)まで出 [続きを読む]
  • 藤田光里プロ
  • 男子プロでは、松山英樹プロが好きだと以前書きました。ブログリンク:松山英樹プロ女子プロでは、藤田光里プロが好きです。なんか、ストイックな感じに惹かれます。もちろん、美人でもあります。ウィキぺディア:藤田光里1994年生まれで北海道出身です。2013年にプロに転向して、レオパレス・グアムに所属しています。15年『フジサンケイレディス』で初優勝を挙げたものの、その後は、優勝は無いようです。昨年2017年の国内賞金ラ [続きを読む]
  • サウジでゴルフ
  • 一昨日サウジアラビアでのゴルフの経験を書きました。サウジアラビアの夏は摂氏45度を超える日があります。実質体感温度は50度を超える場合もありますが、50度以上だと学校や役所が閉鎖してしまうんで、政府の公式発表は49度以上上がることは無いようです。このような気候だと空気は異常に乾燥しているんで、知らずに体力を消耗してしまいます。通常は屋内で仕事をしますが、水分を取るのを忘れて、脱水症状となり、同僚が救急車で [続きを読む]
  • バンカーショット
  • ゴルフコースを戦略的(難しく)するためにコースにはバンカーと呼ばれる砂の窪地があります。英語では、Bunkerで、発音は同じに聞こえますが、銀行員のバンカー(Banker)とはスペルが違います。バンカーには、ガードバンカーフェアウェイバンカーの二種類があります。ガードバンカーは、 グリーンの周りにありフェアウェイバンカーは、フェアウェイの途中にありいずれも、OB、ハザードとならび、心理的、物理的にコースを難しく [続きを読む]
  • スライスにさよなら
  • 昨日スクゴルで、これまで苦しんできたスライスらしいショットが出ませんでした。 私の中では、中井学プロのアームローテーションと山本道場の「魚突き」ドリルから学んだおかげかな〜と思います。中山道場 ゴルフTV中井学 プロ (クラブに振られる感覚)ただし、引っ掛けが起こると左にふけるボールが出てしまいます。いわゆる「プルフック」が出ると酷い目にあいます。理想はインサイドアウトから軽いドローがかかったボールです。 [続きを読む]
  • スクゴル(シュミレーション・ゴルフ)対決
  • 毎週恒例?になっているM氏とのスクゴル対決。。グロスでも、新ペリエ方式でも、勝ちました!!まだまだ、負けませんよ〜新ペリエ方式については、以前書いたブログを参照ください。新ペリエ方式について左肘がテニス(ゴルフ)肘痛なんで、ドライバーが痛くて持てないくらいだったので、パー5(ロング)ホールに限って、ドライバーを持ちましたが。。。それが、功を奏して、ミート率がアップしたのか、結構飛距離が出ました。平 [続きを読む]
  • 月とゴルフ
  • 一昨日は「スーパーブルーブラッドムーン」で盛り上がっていましたね。、約3年ぶりの皆既月食が世界各地で見られたようです。私もタイのバンコクで拝みました〜これとは全然関係ないんですけど、月でゴルフをした人を見つけました。アメリカのアポロ計画における8度目の有人宇宙飛行である14号は、史上3度目となる月面着陸を行い、月で船外活動などを行った最後のアポロになったと言います。この14号のアラン・シェパード船長は地 [続きを読む]
  • メンタルなスポーツ?!
  • ゴルフをメンタルなスポーツという人も多いです。 スコアを競うといっても、基本は自分で打った数がスコアになるのですから、人はどうあれ自分自身との闘いです。朝一でのティーショットはその日一番緊張する場面です。クラブの中で一番シャフトが長いドライバーを握る最初のショットですから、チョロが、OBが、池ぽちゃが、など色々ネガティヴな想像をしてしまいがちです。この最初のショットが上手くいくかどうかで、その日の調 [続きを読む]