我流フォト さん プロフィール

  •  
我流フォトさん: 我流フォト
ハンドル名我流フォト さん
ブログタイトル我流フォト
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/own-fashion
サイト紹介文徒然なるままに、我流で撮った写真を中心に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 12日(平均12.3回/週) - 参加 2018/02/09 09:47

我流フォト さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 江川海岸に行ってきた (魚眼レンズ編)
  • 写真には一つの被写体を様々な表現できる力がある。見たままの風景をそのまま残したいのであれば、コンデジやスマートフォンのプログラムオートで適当に撮っていれば良いと思う。しかし、写真をアートとして捉えるならば、レンズやカメラの特性を活かして非現実的な表現に取り組むべきと思う。江川海岸を被写体とした写真を前回、前々回と記事にしたが、今回もまた江川海岸の写真である。今回の写真は魚眼レンズの特性を活かして、 [続きを読む]
  • 江川海岸に行って来た (トワイライト編)
  • 昨日に続き江川海岸の写真波を消して海面を穏やかに写す方法として昨日はNDフィルターを使う方法について書いたが、今回はこれとは異なる方法。日の出前や日没後の薄明かりの時間帯は、風景写真が一番美しく撮れる時間帯でトワイライトまたはマジックアワーと呼ばれている。海の写真を写す際に波を消すためには、30秒以上シャッターを開けておかなければならないが、日中では露出オーバーになってしまう。しかし、光量の少なくなっ [続きを読む]
  • 江川海岸に行って来た (NDフィルター編)
  • 寒空の中、江川海岸に行って来ました。江川海岸は千葉県にある人気撮影スポットの一つです。今回は色々試してみたかったのですが、その一つが江川海岸の波を止めた写真です。波が無いように写すためには、長時間露光が必要で、最低でも30秒はシャッターを開き続けなければなりません。日中に30秒も露光すれば、露出オーバーになってしまうので、NDフィルターを使用します。NDフィルターは、いわばサングラスの様なもので、レン [続きを読む]
  • ベイブリッジの夜景
  • 大さん橋から写した、船とベイブリッジの夜景です。本当はベイブリッジだけを撮したかったのですが、船を主役にしてその背景にベイブリッジという構図です。撮している時は意識していなかったのですが、後から見ると自分ながら良い出来。お気に入りの一枚に追加しました。夜に写真を撮ると、余計な物がかなりの割合で闇に消えてくれます。Nikon Df + Carl-Zeiss Makro Planar T* 2/50ISO3200 SS1/6 f/5.6 -2EV WB Auto 三脚使用Lig [続きを読む]
  • 江北ジャンクション
  • 江北ジャンクションの写真50mmレンズを持って、五色桜大橋を取りに行った時、ついでに撮った一枚。だが、五色桜大橋は50mmの画角からはみ出し、気に入った写真が撮れず、こちらが気に入ってしまった。ジャンクションの複雑な構造とその迫力。その背景の空と街の灯り。そして、照明灯の光芒。光芒がなければ、つまらない写真になったんだろうな。Nikon Df + Zeiss Makro-Planar T* 2/50 ZF.2ISO200 SS13 f/8.0 0EV WB Auto 三脚使用 [続きを読む]
  • 被写体としての飛行機
  • 被写体としての飛行機は確かにカッコいい。城南島や成田に行き沢山の飛行機を写した。しかし、飛行機だけを写してもなんだかしっくりこない。何かが欠けている様な気がする。「そうだ、脇役が欠けているんだ!」と気が付いたのは、ずっと後の事だった。写真は羽田空港沖で滑走路に進入してくる飛行機を魚眼レンズで捉えた物。魚眼レンズの特性である収差(歪み)を利用して、海面を入れる事により、高低差と迫力を表現してみました。 [続きを読む]
  • 東京駅丸の内駅舎 ミニチュア効果で
  • 東京駅丸の内駅舎をミニチュア効果で仕上げてみた。ミニチュア効果とは写真の上下をぼかす事により、人間の脳を騙してミニチュアっぽく見せるテクニック。光学的に撮るには、チルトシフトレンズを使うのだが、高くて手が届かない。最近のコンデジ、スマートフォン、デジタル一眼レフには、ミニチュアモードなるものがあり、手軽に加工出来るが、今回はLightroom のTilt-Shift フィルターで加工してみた。Nikon Df + Carl-Zeiss Dis [続きを読む]
  • KITTE
  • 丸の内にあるKITTEの低層棟(旧東京中央郵便局舎)にある、ショッピングモールを切り取ってみました。大きく切り取るため、25mmの広角レンズを使用しましたが、広角レンズ特有の歪みのため、上手く切り取ることが出来ません。そこで活躍するのが、Lightroom 。レンズの歪み補正と遠近感の調整をすると、まるで自分の目で見たような雰囲気に変わりました。Nikon Df + Carl-Zeiss Distagon T* 2/25ISO 400 1/125 f/5.6 WB Auto 0EV [続きを読む]
  • 手水舎の龍 1
  • 熊野速玉大社、手水舎の龍です。手水舎に龍がいるのは、龍は雨や雲など水をつかさどる神様だからです。フルサイズ機( Nikon Df )を購入したころに写した一枚。まだ設定など解らずに手当たり次第にシャッターを切っていた頃の作品です。後から写真整理をしていた時に目に止まった、お気に入りの一枚です。現像でいじれば雰囲気も変わると思いますが、撮って出しです。Nikon Df + Ai AF Zoom-Nikkor 24-85mm f/2.8-4D IFISO400 SS1 [続きを読む]
  • フォトジェニックな街ヨコハマ
  • フォトジェニック、今流行りの言葉に言いかえるとインスタ映えする街と言えば港横浜中でも大さん橋からの夜景はネット上でよく見かける風景だ。カメラをバックに詰め込み、ヨコハマみなとみらいに到着すると、ポケモンだらけ!なにやらポケモンのイベントをやっているらしい。Pokémon GOをやっている人もあっちこっちに。観覧車のイルミネーションもポケモンバージョンでピカチュウが映し出させる。Nikon Df + Carl-Zeiss Makro P [続きを読む]
  • 東京湾を守る恐竜
  • 東京ゲートブリッジは東京湾にかかる全長2,618m(陸上部アプローチ橋を含む)のトラス橋。羽田空港に近く航空機の飛行ルート上にあるため、橋の高さに制限がある一方、大型船舶が航行可能な桁下の高さを確保するため、鋼材を三角形に組み合わせ荷重を分散するトラス構造が採用されている。また、恐竜が向かい合っているような特異な形状をしている事から恐竜橋とも呼ばれている。雲が無ければ橋桁下の橋脚の間に富士山を捉えること [続きを読む]
  • 良い写真を撮るためには
  • まだまだ撮影テクニックが未熟なのだが、そんな自分が綺麗な写真を撮るためには、良い被写体を見つけるのが一番の近道。ネットや写真情報誌で気に入った写真を見つけると、どこからどの様に撮ったのかを調べて真似をして手を加える。それが我流だ。時には、今まで見た事のない景色が目に飛び込んで来る時もある。そして何も考えず撮った一枚がたまたま上手く撮れている時もある。それがどうして上手く撮れたのか、後から調べ自分の [続きを読む]
  • 永代橋
  • 永代橋は隅田川に架かる橋の一つ佃島の高層ビル街を背景に出来る事もあり、東京の夜景撮影の人気スポットである。上流に架かる、隅田川大橋から50mmレンズで写すと丁度良い画角となるのも人気となるひとつだろう。ライトアップされたスチールアーチ橋が主役で、マジックアワーの空に浮かび上がる高層ビル街が脇役。これだけ要素が揃っていれば、あとは行動力のみ。さあ、行ってみましょう!Nikon Df + Carl-Zeiss Makro Planar T* [続きを読む]
  • レインボーブリッジ
  • 東京の夜景で欠かせないのがレインボーブリッジ。わたし自身、初めて撮った夜景がこの一枚である。後で知ったのだが、このライトアップは特別なものであるらしい。橋の構造にも色々あるが、レインボーブリッジは吊り橋とループ橋、連続高架橋を組み合わせて作られている。これは、羽田空港に進入する飛行機に対する高さ制限、橋の下を通る船に対するクリアランス、ゆりかもめを運行する為の勾配制限を考慮した結果である。アーチ橋 [続きを読む]
  • 新港サークルウォーク
  • 輪を見ると、魚眼レンズ収めてみたいという衝動に駆られます。写真は新港サークルウォーク。みなとみらい21にある歩道橋です。国際大通りと万国橋通りの交差点に架けられた楕円形の歩道橋で、一周すると225mあるそうです。Nikon Df + Ai AF Fish-eye Nikkor 16mm f/2.8ISO200 SS2.5 f/5.6 0EV WB Auto 三脚使用Lightroom で現像 クロスフィルター加工 [続きを読む]
  • 気分は晴れ晴れ
  • またまた魚眼レンズシリーズ今回は、あべのハルカスあべのハルカスは日本一の高さ(300m)を誇る、スーパートールビル。スーパートールビルとは、何やら初めて聞く言葉なので調べてみると、高さ300mを超えるビルの事らしい。ハルカスにも意味があるらしく、古語の「晴るかす」に由来し、「人の心を晴れ晴れとさせる」という意味らしい。この構図もネットで見かけ、いつか撮ってみたいと思っていた矢先に大阪出張があり、カメラを持っ [続きを読む]
  • 君の前前前世
  • 君の前前前世のリズムに乗った映画「君の名は」に出てくる1シーン、新宿警察署裏交差点のサークル信号機です。ここも魚眼レンズで収めてみたい場所の一つです。人や車の通りが多く、長時間露光でも邪魔者は消す事は出来ませんでした。後から知ったのですが、複数撮ってPhotoshopで合成処理すればもう少しだけ消すことができたかも知れません。Nikon Df + Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8DISO 100 SS30 f/16 +1.333EV WB AutoLigh [続きを読む]
  • 都庁と言えばこの構図
  • 都庁と言えばこの構図魚眼レンズを手に入れた時からぜひ撮ってみたかった構図です。東京都庁は丹下健三の設計で、1990年の完成時には日本一の高さを誇ったビルです。Nikon Df + Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8DISO 100 SS 10 f/16 0EV 三脚使用WB カスタム(Lightroomで蛍光灯に調整) [続きを読む]
  • サバンナに沈む夕陽
  • 羽田沖から撮った一枚です。ガントリークレーンのシルエットがまるでキリンの群れのように見えます。地平線に沈む夕陽がもう少し大きかったらカッコイイ写真にはなったのに…Nikon Df + AF-S Nikkor 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRISO200 SS1/1000 f/5.0 0EV 焦点距離85mmLightroomで現像強い逆光のせいなのか、それともレンズの特性なのか、四隅にケラレが出ています。 [続きを読む]
  • 山下臨港線プロムナード
  • 山下臨港線プロムナードとは横浜新港地区と山下公園とを結ぶ遊歩道。旧国鉄高島線の支線の山下臨港線跡を利用して建てられた。写真は遊歩道の高架下を狙った一枚。プロムナードは近代的だが、高架下はレトロな雰囲気。Nikon Df + Carl Zeiss Makro-Planer T* 2/50 ZF.2ISO 200 SS 4 f/5.6 0.0EV WB Auto 三脚使用Lightroom で現像 トリミング有り [続きを読む]
  • 龍Q館に行って来ました
  • 地底探険ミュージアム「龍Q館」に行って来ました。正式名称は「首都圏外郭放水路」で、埼玉県東部の中川・綾瀬川流域の浸水被害を軽減するために、流域河川の洪水を、国道16号線の地下50mを貫ぬく総延長6,3kmのトンネル内に取り込み江戸川に流す、世界最大級の地下放水路です。Nikon Df + Carl Zeiss Distagon 2/25 ZF.2 T*ISO100 SS2.5 f/8.0 WB AUTO 三脚使用Lightloomで現像 カラーフィルター使用トリミング有り [続きを読む]
  • 過去の記事 …