なかちゃん さん プロフィール

  •  
なかちゃんさん: ちょっとそこまで byなかちゃん
ハンドル名なかちゃん さん
ブログタイトルちょっとそこまで byなかちゃん
ブログURLhttp://nakachans-hobby.seesaa.net/
サイト紹介文御朱印を集めてみようかなと。 写真がかなり多いブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 159日(平均5.5回/週) - 参加 2018/02/09 12:35

なかちゃん さんのブログ記事

  • 【埼玉県久喜市】鷲宮神社
  • 【入口】埼玉県久喜市の鷲宮神社です。     【社号標】【鳥居】社号標をそのまま進むと鳥居に着きます。道は左折するのですが、駐車場の入口が意外と分かりづらい。説明は難しいですが、左折する道ではなくて、パイロンの間を通ります。まぁ、駐車場自体は誰でも分かる感じなので、入口だけ注意すればいいと思います。【参道】この時点で、いい雰囲気を醸し出しているのが分かります。【手水舎】【拝殿】【本殿】【金灯籠】【 [続きを読む]
  • 【埼玉県加須市】玉敷神社
  • 【一の鳥居】今回は玉敷神社へおじゃましました。     【社号標】【二の鳥居】【手水舎】【三の鳥居】【拝殿】おぉ、拝殿は工事中でしたか。賽銭箱にふたが・・・。と思ったら、開けるところがありました。【本殿】本殿も工事されてます。【仮殿】なので、仮殿に移転されているみたい。【摂社 宮目神社】【天神社】【菅原道真公】【琴平社】【稲荷神社】【八坂神社】【松尾神社】【白山神社】【神馬社】【厳島社】【神楽殿】 [続きを読む]
  • 【東京都渋谷区】代々木八幡宮
  • 【入口】今回は代々木八幡宮です。代々木八幡は小田急線ではよく聞く名前なのですが、行くのは初めて。     【社号標】【二の鳥居】【由緒】【手水舎】参拝した日は5月1日で気温が30℃オーバー。まだ体が暑さに慣れていないので、手水舎の後ろにあるベンチで休憩する気持ちも分かります。と言うか、自分も暑さに心が折れて、小一時間ほど休みました。【拝殿】【拝殿 扁額】【本殿】     【境内案内図】案内図を見てい [続きを読む]
  • 【東京都渋谷区】明治神宮
  • 【南参道鳥居】新宿で用事を済ませてやって参りました明治神宮です。明治神宮って、東京に住んでいた頃でもほぼ来たことがないなぁ・・・。来たとすれば、初詣くらいかも。【大鳥居】【手水舎】【三の鳥居】【神門】【御社殿】こう言っては失礼かも知れませんが、明治神宮ってデカイ以外に興味が沸かない。歴史は浅いし、季節感を感じさせないし・・・。でも、いつ行っても人がいるので、大きさの対比には丁度いいかも。【神楽殿】 [続きを読む]
  • 【東京都新宿区】稲荷鬼王神社
  • 【鳥居】新宿花園神社の後は、稲荷鬼王神社へ行ってきました。花園神社から近いと言うこともあったし、鬼の名がつく神社はここだけと言うことを聞いたので、ちょっと興味本位で。【裏参道 鳥居】【鬼王神社の水鉢】【拝殿】境内は小さいですが、いい雰囲気を持った拝殿だと思います。【扁額】【恵比壽神社】【恵比壽神社 扁額】【恵比壽神社 拝殿】【恵比壽神社の水琴窟】      【御朱印】今回いただいた御朱印です。この他 [続きを読む]
  • 【東京都新宿区】新宿花園神社
  • 【大鳥居】今回は新宿花園神社です。     【社号標】【鳥居(靖国通り)】靖国通り沿いにも鳥居があり、そこそこ大きいです。     【社号標(靖国通り)】【鳥居(ゴールデン街)】さらにゴールデン街側にも。この狛犬、パッと見たところ、ちょっと変な感じがしません?2体の狛犬とも、後頭部がえぐられています。酔っぱらいか、誰かのいたずらか。どっちにしろひどい。【手水舎】【拝殿】青空に映えますね。【拝殿 扁 [続きを読む]
  • 【東京都新宿区】十二社熊野神社
  • 【入口】今回は十二社熊野神社です。一応、入口としてはここが正面的なことだと思います。     【社号標】【鳥居】【神輿倉】鳥居の横にある神輿倉。この前に駐車スペースがあります。車の入口も上の写真と同じなので、歩行者にはくれぐれもご注意を。【手水舎】【拝殿】【拝殿 扁額】【本殿】     【境内案内図】     【十二社の碑】【東神門】新宿中央公園側にも門があります。     【社号標】で、東神門の [続きを読む]
  • 【埼玉県熊谷市】古宮神社
  • 【一の鳥居】上之村神社・大雷神社の後は、古宮神社です。距離的にもそれほど離れておらず、参拝の際は、セットで考えても間違いないと思います。【一の鳥居 扁額】神と社に点がついてますね。     【社号標】ここまでくると、潰された文字は判別不能。何もここまでしっかりと消さなくてもねと思います。【由緒】【二の鳥居】【二の鳥居 扁額】【手水舎】【拝殿】【本殿】【稲荷神社】【靖国社・愛宕社・天神社】このように貼ら [続きを読む]
  • 【埼玉県熊谷市】上之村神社・大雷神社
  • 【一の鳥居】今回は上之村神社・大雷神社です。自分も最初は分からなかったのですが、同じ境内に2社があるということなんですね。     【社号標】【一の鳥居 扁額】【手水舎】【御由緒】【拝殿】【拝殿 扁額】全部、2社が並列にされていますね。しかも、本殿が同じところに建立されています。【上之村神社本殿】【摂社 大雷神社本殿】調べてみると、大雷神社は摂社扱いになってました。【稲荷神社】【天神社】【諏訪神社】 [続きを読む]
  • 【埼玉県熊谷市】常光院
  • 【山門】能満山 能護寺で残念だった結果の後は常光院です。     【史跡石柱】駐車場は、山門からずっと右へ行ったところ。【通用門】【駐車場】通用門を過ぎて、もう少し行くと見えます。【山門】     【寺号標】【山門 扁額】【本堂】木々が多くて、本堂の全貌は見ることができません。でもこの緑の多さが、なんとも過ごしやすさを奏でています。【受付】御朱印はこちらでいただけます。受付に人がいないときは、インタ [続きを読む]
  • 【埼玉県熊谷市】能護寺
  • 【山門】妻沼聖天山 歓喜院を堪能した後は、能満山能護寺です。     【寺号標】【駐車場】山門の目の前に駐車場はあります。【鐘楼】【御水屋】多くのビニール袋に入っているのは枯葉。ここだけもう秋と思わせるほどの量です。【本堂】【水子地蔵尊】【慈母観音】【弘法大師像】【虚空蔵堂】【虚空蔵堂 扁額】【納経所】御朱印は納経所でいただけるのですが、残念ながらどなたもいらっしゃいませんでした。丁度、枯葉を引き取 [続きを読む]
  • 【埼玉県熊谷市】妻沼聖天山 歓喜院
  • 【石柱門】今回は妻沼聖天山 歓喜院です。ここから駐車場が見えますが、参拝者用ではないので間違いの無いよう。ちなみに、180度振り返ると、大我井神社入口の石柱があります。     【寺号標】【子育地蔵尊】【貴惣門】立派な門ですね。【貴惣門 扁額】【斎藤別當實盛公】【南無観世音菩薩】【護摩堂】【中門】国宝推しがすごいね。【御水屋】【仁王門】【仁王門 扁額】【金剛力士像(阿形)】【金剛力士像(吽形)】【百度石 [続きを読む]
  • 【埼玉県熊谷市】大我井神社
  • 【石柱】今回は熊谷市の大我井神社です。が、入口を案内する石柱が民家の敷地内に・・・。考え方としては、これありきの家なのでしょう。【駐車場】駐車場は、乗用車4〜5台分くらいかな。【鳥居】【祠(左)】一応、祠と書きましたが、本当に祠なのかは不明。でも祠って、ドラクエっぽいね。【祠(右)】【手水舎】【唐門】     【唐門 由来】所々がかすれてしまって読みづらい。【拝殿】【拝殿 扁額】【本殿】【富士塚】  [続きを読む]
  • 【栃木県河内郡】白鷺神社
  • 【神明鳥居】今回は河内郡上三川町の白鷺神社です。     【社号標】【八坂神社】【八坂神社 扁額】【神門】【手水舎】ほう、白鷺神社だけあって、龍ではなくて鷺なんですね。【明神鳥居(西参道)】駐車場から来ると、ここから入るのが近いです。【境内案内図】【西参道 手水舎】【拝殿】【拝殿 扁額】【本殿】【雷電宮】【愛宕神社】【出雲神社】【白鷺天神】【神楽殿】【翔舞殿】白鷺神社のメインはこれでしょうね。【御神 [続きを読む]
  • 【栃木県下野市】下古山星宮神社
  • 【一の鳥居】今回は下古山星宮神社です。     【社号標】【招福鳥居(二の鳥居)】【拝殿】【扁額】【本殿】【神楽殿】【天地石】こういうの大好き。で、やってみたところ、写真右側の方が軽く感じられました。     【あすなろ竜神御柱】参拝者は少なかったですが、ここへ御札を納めに来た人は多かったです。それくらい有名なのでしょうね。おっ、油断していたらこんなところにもキティがいるではないか。実際、キティ好 [続きを読む]
  • 【栃木県下野市】下野大師 華蔵寺
  • 【石柱門】今回は下野大師華蔵寺です。     【境内マップ】石門柱が正式な入口と思われますが、車だとこのネコが目印なので、こちらの方が分かりやすいかも。【山門】【山門 扁額】【児山城跡碑】【町指定文化財標】石橋町は合併のため無くなってしまいました。そこで文化財としてはどうなったのか調べてみたら、登録されてませんでした。【香閣】【本堂】【扁額】うっ、ぼけてる。【ぼけ封じ観世音菩薩】そんな時は、ぼけ封 [続きを読む]
  • 【栃木県下野市】薬師寺八幡宮
  • 【一の鳥居】雷電神社の後は、薬師寺八幡宮です。【一の鳥居 扁額】     【社号標】【大鳥居奉献記念碑】【参道】参道は、そこそこ長いです。【二の鳥居】【二の鳥居 扁額】【手水舎】【夢福神】これまで銭洗いを数回しましたが、だんだん使えないお金が増えてきた。【拝殿】【拝殿 扁額】【本殿】【鷲宮神社】【三十三社 稲荷大明神】【五條天満宮】【千勝神社】【祖霊社】【至福神(四福神)】至福の神様とは、是非御利益を [続きを読む]
  • 【栃木県下野市】天狗山雷電神社
  • 【入口】右の鳥居が雷電神社で、左は薬師寺八幡宮です。【鳥居】どちらも参拝しましたが、先に行ったのは雷電神社です。【鳥居 扁額】【拝殿】【拝殿 扁額】【由緒】【本殿】境内は、本殿、拝殿、鳥居の実にシンプルな造り。      【御朱印】御朱印は薬師寺八幡宮の社務所にていただくことが出来ます。なので、雷電神社の御朱印をいただいてから参拝をしてもいいかも。社       名雷電神社通       称天狗山雷電神 [続きを読む]
  • 【栃木県下野市】 龍興寺
  • 【入口】今回は下野市の龍興寺です。     【寺号標】【駐車場】【駐車場】駐車場が2カ所ありますが、実際には門の中と外なので2カ所というのも・・・。【守り本尊】【大地寶蔵尊】【龍興寺案内図】境内は、結構広いです。【山門】     【阿形(密迹金剛像)】     【吽形(那羅延金剛像)】【手水舎】【本堂】【修行大師】【出舟水鉢】【鐘楼堂】【中禅閼伽井屋】【叶え梵字】最初、これは何だろうと思いましたが [続きを読む]
  • 【栃木県小山市】高椅神社
  • 【入口】高椅神社(たかはしじんじゃ)です。【社号標】最初、高椅神社をたかさきじんじゃだと思ってました。でも、よく見ると崎ではなく、よく似た椅だとわかり、慌てて調べたらたかはしだと判明。ニホンゴ、ムズカシイネ。おぉ、ここでも工事。神社や寺社の工事、多くない?自分的には工事率が高いように感じるけど・・・。【聖徳太子之碑】中年以降の人にはお馴染みの1万円札の人。あのお馴染みの肖像画は、聖徳太子と言わずに [続きを読む]
  • 【茨城県結城市】健田須賀神社
  • 【一の鳥居】今回は健田須賀神社です。駐車場は、この写真の右手に入口があります。     【社号標】そもそも健田神社と須賀神社があって、後に合肥されたそうです。なので、どっちが上とか言うのではなく、並列にしたのでしょうね。【手水舎】【二の鳥居】【拝殿】【拝殿 扁額】何故刀だけが?何か謂(い)われのあるものなのでしょうか。【拝殿 扁額】【本殿】【十二社】【甲子稲荷神社】【甲子稲荷神社 扁額】     【 [続きを読む]
  • 【栃木県小山市】小山須賀神社
  • 【入口】仕事の打ち合わせで小山へ。10時からだったので、参拝を済ませてからにしようと9時前に着地。【社号標】【常夜燈】【一の鳥居】【二の鳥居】小山須賀神社です。一の鳥居は県道265号沿いで、二の鳥居は国道4号沿い。以前、この辺はよく車で通っていたのですが、正直言って、ここは知りませんでした。と言うか、興味がなかったので気づかなかったのが近いかな。【石鳥居】駐車場からは、この鳥居から入れます。で、この鳥居 [続きを読む]
  • 【埼玉県深谷市】楡山神社
  • 【駐車場】熊野大神社から寄ってみましたが、この状態を見た瞬間、ここは無いなと思っちゃいました。     【社号標】今回は楡山神社です。【定】【一の鳥居】     【社号標】【一の鳥居 扁額】延喜式内社なんですね。八大區總社とは何なのかわかりませんが、歴史のある神社であることはわかります。【手水舎】水の出る装置が無い。果たしてこれを手水舎と呼んでいいものか。【二の鳥居】【拝殿】【本殿】【神楽殿】【お [続きを読む]
  • 【埼玉県深谷市】熊野大神社
  • 【一の鳥居】     【社号標】郷社の文字が潰されています。社号標の裏へ回ると、別の神社名が。●髪神社と三文字はすぐに分かるのですが、最初の文字がかなり分かりづらい。で、いろいろ調べていると、白髪神社だったと判明。【二の鳥居】【二の鳥居 扁額】もはや、これになると最後の大神社以外は判別不能。【三の鳥居】実は、最初に着いたのは三の鳥居。で、そこから一の鳥居まで歩いて撮ったのです。距離としては600mだっ [続きを読む]
  • 【群馬県太田市】御嶽神社
  • 【拝殿】新田神社からの続きで御嶽神社です。【拝殿扁額】拝殿の年季が入った感じに比べると、扁額はまだ若いですね。【本殿】【由緒】この状態で、常に置かれているかは分かりません。そして、補充のタイミングも分かりませんので、もし無かった場合は春日神社へ。【梅若稲荷神社 鳥居】続いて梅若稲荷神社です。【鳥居扁額】この階段、意外と急ですよ。でも、この写真を撮るためにわざわざ降りたので、普通はそんなことしなくて [続きを読む]