ハム さん プロフィール

  •  
ハムさん: 膵臓がん患者ハム☆ステージ?b
ハンドル名ハム さん
ブログタイトル膵臓がん患者ハム☆ステージ?b
ブログURLhttp://wakakimi1031.blog.fc2.com/
サイト紹介文膵臓がんになったけど・・・まだ元気! 標準治療中 再発率90%?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 12日(平均5.8回/週) - 参加 2018/02/09 14:52

ハム さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 消化器内科の診察
  • 2017年11月 消化器内科の診察まだ車の振動がきついので今回はJRで札幌へ かるくおじいさん歩き病院到着 いつものように血液検査 前回の看護師さんに当たりませんように前回とは違う看護師さんだった 全然痛くない こんなにたくさんの看護師さんがいるのだから 前回の看護師さんに当たるわけないか当たったらよほど運が悪いということ 前回の看護師さん後ろのほうにいたけど採血はしていなかったな クレーム入ったんじゃな [続きを読む]
  • 病理検査の結果
  • 2017年10月 病理検査の結果病理検査結果と血液検査のため妻と2人で札幌へ 相変わらず おじいさん歩き車の振動に耐え 病院到着 受付を済ませ採血看護師さん「チクッとしますよ」 わかってるって俺「いたっ」看護師さん「痛いですか 慣れてないんですね」 何十回もやってるって 下手だろ俺「痺れた感じがします」 看護師さんほとんど無視看護師さん「血液出てますから」 早く終わらせろ自分で言うのもなんだけど俺 我慢 [続きを読む]
  • 退院
  • 2017年 9月 退院朝から荷物をまとめ準備万端看護師さんがやってきてエレンタール(栄養剤)1ヶ月分を持ってきた 大きな段ボール1箱看護師さん「飲み方わかりますか」俺「わかります」 一昨日飲み方の説明受けた しかし適当に聞いていたので覚えていない 何とかなるさ看護師さん「今日は日曜日のため支払いができないので 自宅に請求書送ります」俺「はい」 長いこと入院していたので曜日の感覚がなかった妻と次女が車で迎え [続きを読む]
  • 術後 入院生活②
  • 2017年 9月 抜鉤とカテーテル術後 4日目妻は仕事があるので自宅に帰り長女も名古屋の自宅に帰った 心配かけちゃたなぁ〜次女は12月に出産のため離職したので毎日来るらしい 申し訳ない術後 7日目朝 日勤の看護師さんがやってきた「今日は 尿管のカテーテル抜きますね」 やったぁ〜毎日苦痛だった看護師さんの処置から解放される 特に男性の看護師さんが来ると凹む午後 W先生がやってきて背中のチューブも抜いてくれた  [続きを読む]
  • 術後 入院生活①
  • 2017年 8月 神経ブロック注射術後 2日目9時過ぎに家族がやってきた妻「具合はどう?」俺「とにかく痛い 鎮痛剤プッシュも効果ない」 痛いし吐き気もする長女「看護師さんに 言ってみる?」次女「そうだ 言ったほうがいいよ とにかくプッシュしなきゃ」 いつも明るい次女そのようなことを会話していたら 回診の時間になった 看護師長 他医師3人 これから毎日来るのか? 長女が回診の先生に状況説明 後に違う先生が来 [続きを読む]
  • ICUから病棟へ
  • 2017年 8月 病棟に移動ほとんど寝れないまま朝がやって来た 外の様子は判らないけど時計を見たら6時15分だから朝だろう目が回った感じ 軽い吐き気 きっと麻薬のせいだな しばらくしてA先生がにこにこしてやってきた 手術で見える範囲のがんは取り除くことができた 膵臓が固くなっていたので時間はかかった(12時間)が予定通りできたとのこと とりあえずよかったA先生と看護師さんが傷跡を見て「大丈夫ですね」って A先生 [続きを読む]
  • ここはどこ ICU?
  • 2017年 8月 覚醒目が覚めたここはどこ? ほとんどガラス張りの部屋 看護師さんが一人 時計を見ると 22時30分 ICUだな背中からチューブ 右腕には点滴 さらに尿管カテーテル 腹部からチューブ3本 なんとこの歳で紙おむつショック看護師さん 「目が覚めましたね どうですか」って聞かれてもなぁ〜 答えようがないので「大丈夫です」と答えておいたが右腕だけしか感覚がない まだ麻酔が切れていないのか? 体がスライム [続きを読む]
  • 手術
  • 2017年 8月 突然の連絡8月下旬突然の連絡 外科病棟看護師長さんから電話が来た 明日土曜日10時に病棟ナースセンターに直接来てくださいとのこと突然すぎる しかも土曜日 月曜日に手術決定らしい土曜日入院 もう何回目の入院だろう病棟師長さんと担当看護師Gさん(美人)から今後の予定について説明があった 結構大変な手術らしい手術は月曜日9時から執刀医はA先生 A先生は自分で調べた結果名医らしい よかった土曜日 麻酔 [続きを読む]
  • 膵臓がん発症までの経緯②
  • 2016年10月 カテーテルアブレーション脳梗塞は落ち着いていたが心房細動が悪化し始めた時々意識を失いかけることがある 帯広の循環器内科で薬を処方してもらっていたが良くならない担当のM先生は薬で心房細動は抑えることができても完治は見込めないとのこと  残念完治が見込めるのはカテーテルアブレーション手術だけらしい そこでM先生にお願いしてみたところ今通っているTK病院でできるらしい紹介状を書いてもらい手術する [続きを読む]
  • 膵臓癌発症までの経緯①
  • 初めてのブログなので使い方もよく理解できていませんしかも仕事中に書くことが多いので途中になったり慌てて誤字脱字があると思いますがよろしくお願いいたします(^-^)1997年 8月 急性膵炎発症アルコールが弱いにもかかわらず営業担当だったため多量飲酒が原因かも1999年4月 現在の会社に誘われ転職 管理系の仕事に従事2001年 7月 急性膵炎発症 悪友(ゴルフの仲間達)との多量飲酒が原因 間違いない 俺はアホかその後検査 [続きを読む]
  • 過去の記事 …