CLIMB_AGAIN さん プロフィール

  •  
CLIMB_AGAINさん: CLIMB_AGAIN〜こんな自分が適応障害に〜
ハンドル名CLIMB_AGAIN さん
ブログタイトルCLIMB_AGAIN〜こんな自分が適応障害に〜
ブログURLhttp://climbag.blog.fc2.com/
サイト紹介文入社してから30年の50代会社員が、突然の適応障害で休職。そんな体験、記録を記したブログです。
自由文50代の会社員。
大卒からIT関連会社に入社し、ずっと勤務。
たまに仕事にストレスを感じることもあったが、それなりに長年勤務を全うしてきた。
ところが最近、部署異動になって2か月。なんか慣れない仕事に体に不調をきたしてしまった。
それは、「心の病」であることに気付かずに頑張った結果・・・
かなり重症になり、会社に行けなくなり、心療内科より「適応障害」と診断され、人生初めての「休職」を経験。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 9日(平均7.0回/週) - 参加 2018/02/10 10:11

CLIMB_AGAIN さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 家族の理解
  • 今日は心療内科で健診。休職してから2週間。仕事のストレスから離れることによって、少しはよくなった気がします。少しずつ復職プログラムに向けて動き出してるということを告げたら、「まだ復職のことは考えずに、ゆっくり休むことが大事ですよ!」と言われてしまいました(笑)まあ、「家の事をする時は普通の心の状態ですが、復職シミュレーションで、仕事のことを考えるとまだ動悸がしたりします」と言ったからだと思いますが・・ [続きを読む]
  • 適応障害と診断されて
  • 2/2の休み連絡で同僚に伝えました。「ちょっと自分の身体の件だけど、メンタルになったみたいで、起き上がることできなくて・・・」おそらくこのように連絡したのだと思います。小さな声で。寝ながらスマホを持つことさえもつらかったので。それから後にまた同僚から電話があって、もし今後も会社に行けないようであれば、やはり医者に行って診断書が必要であると。けっこうその同僚はうつとかメンタルについては理解を持っていたみた [続きを読む]
  • 病気なのか?甘えなのか?
  • 1月下旬。憔悴した表情しながらも仕事に関するフォローは次々メールや電話また直接されてきます。新年会と称した懇親会もあり、一応参加しました。ホントはお酒飲める状態じゃなかったのに・・・。懇親会で、ちょっと本音(弱音)めいたことを話しましたが「CLIMBさん、それは正直すぎますよ。厳しいのはわかりますが、そこは自分がやります!できます!ってはっきり言わないと」関連部署のAさんに言われました。Aさんには悪気はな [続きを読む]
  • 旗振りは苦手
  • 現在休職中の自分。起きていられる時間は、インターネットで「うつ」や「適応障害」のブログをチェックしていたりします。その中で、けっこう「部署異動」や「仕事が変わった」ことで適応障害になったという共通的な部分があり、共感するのですが、繁忙の部署で残業時間が増えたとかパワパラの上司になったとか、そういうことで適応障害やうつになった経験例が多いです。自分はどうなのか?部署は変わったが、仕事内容は今までの経 [続きを読む]
  • どこどこの部署にちゃんと確認・調整しておかないと
  • 年が明けて、年末年始休暇もあっという間に終わり、1/4から仕事始めに。年明けからすぐにミッションに向けての顧客打ち合わせ、関連部署打ち合わせと会議が続き、具体的にいろいろなことがスタートしました。打ち合わせセッティングやメールや電話での確認。仕事を進めるにあたって、関連部署とのやりとりが増えるようになりました。最初は率先してやっていこうと意欲的に取り組んできましたが、事が思うように進まず、いきなりス [続きを読む]
  • やることがあるから
  • 11月も終わろうとした日。とうとう体調不良で会社を休みました。(2/9記事より)尚、具体的な日付は、個人的な観点から記さないようしています。ただ次の日は、作業に関する打ち合わせを関連部署と予定していたため、精神的につらかったですが、出勤しました。まだ「義務感、やることがある」という気持ちがある分、体は動いていたのでしょう。ここから年末にかけては、作業も目白押しにあって、具体的にやることが明確になっていた [続きを読む]
  • 朝が来るのが怖い
  • ストレス抱えて、家に帰って、風呂に入って食事したら、すぐに就寝。疲れて眠いのだけど、明日のことを考えると、一時間ごとに目が覚めてしまいます。「あと6時間たったら、起きる時間だ」このままずっと夜で、朝なんか来なければいいのに。そう思うようになりました。次の日の仕事が億劫なのだ。でもこういう経験は、繁忙期にはよくあることでした。それに会社に行ってしまえば、それなりに仕事して時間が過ぎていったわけだし。 [続きを読む]
  • 異変に気付いたのは11月から
  • 自己紹介にもあるように、自分は、もう30年も前に大学を卒業して、大手企業のIT関連会社に就職しました。実は新人の頃にも、6月に慣れない環境から、ストレスで体調を崩すことがありました。会社も何日か休みました。新人によくある「五月病」だろうと、周りの何人かの人やまた自分自身もそう思っていました。その当時はバブル最盛期であり、今ほど「うつ病」などのメンタルヘルスのことはあまり言われていない時代でした。「仕 [続きを読む]
  • はじめに
  • 本ブログは、そんな「適応障害」「うつ」に関する自らの体験と、誰もが抱える心の悩みをどのようにして解決できるかを考える研究所ブログである。自己中心的、自己陶酔的な意見もあるかと思います。そこは、そのまま流して読んでいただけると幸いです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …