下藤石榴 さん プロフィール

  •  
下藤石榴さん: 花 と しろねずみ
ハンドル名下藤石榴 さん
ブログタイトル花 と しろねずみ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hana-to-shironezumi/
サイト紹介文ベランダや室内の植物と 飼育している生き物の事を適当に綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 275日(平均2.5回/週) - 参加 2018/02/10 18:05

下藤石榴 さんのブログ記事

  • 今日 の セントポーリア
  • ↑“PT Angelica”↑オプティマラ“オンタリオ”↑オプティマラ“スージー”↑オプティマラ“チコ”↑新しいセントポーリアの棚。先日購入した育成ライトが眩しいので 100均で買った布を取り付けました。これにより眩しさが軽減されただけでなく 保温と保湿効果も増しました(^o^)vにほんブログ村 [続きを読む]
  • 【セントポーリア】育成ライト と 植木鉢
  • セントポーリアの鉢数も増えたし 株分けや葉挿しで更に増加する予定なので 植物育成ライトを3つ購入しました。試しに取り付けて並べてみました。ちょっと近すぎるかな…(;^_^A2号プラ鉢も20個買いました。前回の自作用土が高栄養過ぎたらしく 花つきだけでなく子吹きも良すぎて 大変な事に…(´-ω-`)知人に幾つか貰ってもらい 鉢数を減らしましたが それでもスペースは足りず…かといって捨てるのも もったいないので とりあ [続きを読む]
  • 【ラット】赤ちゃんラット開眼 と 誕生
  • 先月生まれのラット達の目が開きました\(^o^)/7匹のうち1匹が途中で死んでしまいましたが 現在6匹が順調に育っています。そしてビックリΣ(゜Д゜)なんと6匹中4匹がオッドアイなんです\(◎o◎)/唯一のスキニーもオッドアイでした!益々オッドアイ出現率が上がっています(;^_^Aそれから10/29に新入りハスキー♂と自家繁殖レッキス♀の間に初の赤ちゃんが誕生しています(*^^*)ちょっとだけ見せて(^o^;)『ちょっとだけよ』や [続きを読む]
  • 赤ちゃんラット
  • 10/14に産まれたラットの赤ちゃん達。だいぶ毛が生えてきました(о´∀`о)まだ新しい血統導入前の子供なので 相変わらず同じ色柄ばかりです(;^_^A↑こちらがお母さんラット。新しい血統を交えての繁殖は既に交配済みで あと数日で誕生予定になります。果たしてどんな子が産まれるかしら(*´-`)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日 の セントポーリア
  • ↑“PT Angelica”。今回は 比較的まとまって咲いてくれました\(^o^)/そういえば 数日前に鉢を移動させる時 誤って立派な葉を1枚折ってしまったんです…(つД`)もったいないので葉挿しにしましたが 果たして上手くいくでしょうか(´-ω-`)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【セントポーリア】リベンジ
  • 昨日 立ち寄った園芸センターで 入荷間もないセントポーリアを発見。その中に以前 購入したものの 直ぐに枯れてしまった品種があったので もう一度育てたいと思い 買い直しました。↑オプティマラ“チコ”。1年半越しのリベンジです。↑こちらが最初に買った“チコ”。この時は4月の下旬でした。今回の花は時期的な事からか 青紫の縁取が濃く太いです。いよいよ手狭になってきたので セントポーリアの置場所を真面目に考え直さな [続きを読む]
  • 【ラット】昨日 の 夜ごはん
  • 何となく 炒り卵を作って あげてみました。初めて食べる物だったので 警戒心MAX状態(^o^;)なかなか近付こうともしませんでしたが 一口食べたら皆 喜んでムシャムシャ食べてました(笑)↑唯一 警戒心がなかったラット。見せた瞬間 口いっぱいにくわえて持って行きました(;^_^Aうちに来る前に食べたことあったのかな?にほんブログ村 [続きを読む]
  • カタツムリ の 必需品
  • ↑クチベニマイマイ。このカタツムリがかじっているものは何でしょう?カタツムリにとっては無くてはならない物です。答えはコチラ↓はい。イカの甲でした(・∀・)ノ↑ナミマイマイ。餌としてはニンジンやキャベツ等の野菜をあげていますが イカの甲はカルシウム補給の為に与えます。カタツムリは殻を維持するために必要な炭酸カルシウムを多く含む石灰岩のある土地に多く生息しています。飼育下ではイカの甲で代用というわけです [続きを読む]
  • ラット と トウモロコシ
  • アルファルファと共に一部の飼い主が敬遠するらしいのが飼料用トウモロコシだそうです。理由は どうやらカビによる汚染の心配で ペレット等の飼料の原料にトウモロコシの記載が無いものを選んでいるようでした。簡単に調べてみたところ カビ毒には色々な種類があって それぞれ検出される作物にも色々あることがわかりました。http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/kabidoku/kabi_iroiro.html↑農林水産 [続きを読む]
  • 【セントポーリア】やっぱり買っちゃった
  • 今日は月に一度の犬のトリミングの日。待ち時間に園芸センターに行ったわけですが 買うつもりでなくても良いのがあったら やっぱり我慢出来ないという…↑セントポーリア“オプティマラ・オンタリオ”。普通咲きシングルの白花。↑品種不明のセミミニ種。青紫の縞花はセミダブルのフリルエッジ。小さいながらも花芽は沢山出ています。ミニチュア種で こちらも品種不明。ピンクの普通咲きセミダブルの花で 葉は斑入りです。↑良く見 [続きを読む]
  • ラット と アルファルファ
  • 最近 気になったことの1つが『アルファルファ』について です。ネット検索したら 『ラットはアルファルファが消化できない』という書き込みを幾つか見つけました。それゆえに日本で入手出来るラット向けの飼料(ハムスターフード含む)は全て不向きなのだそうで アルファルファ反対派の人達は以下のフードを推奨していました。↑こちらのフードは日本では取り扱いが無いため Ama○on等で個人輸入して与える人がぼちぼち居るようです [続きを読む]
  • 【ラット】先ずは試食から
  • 今日のセントポーリアは“Snowman”。うちで株分けで増やした2つが初めて開花してくれました(*^^*)↑親株も元気♪白の中心が紫色に染まる花が可愛いセントポーリアです。↓これは昨日買ってきたドッグフード。開封したら魚!!っていうニオイが凄いです(^o^;)米とフィッシュミールが主体のフードです。ラットが受け付けてくれないと比較実験が出来ないので とりあえず全員に試食させることにしました。初めてのニオイにビックリし [続きを読む]
  • 最近のラット事情→実験開始!
  • ↑本日のセントポーリアは“Blue eyed Russia”。葉っぱの間から花茎を伸ばすのが下手で ちょっと引っ張り出してあげないと 葉っぱの下で咲いちゃいます(;^_^Aさて 先日やってきたラット達は 昔から居ますが何か?というような態度で すっかり馴染んでいます。そういえばショップで私がケージに手を突っ込んでラットを選んでいたら 店員さんが『案外大人しいですねぇ』という発言。新規開店のお店だし たまたまネズミ担当者じゃな [続きを読む]
  • ラットのゴハン と 今日のセントポーリア
  • 一般的にはハムスター専用フードや実験動物のマウス・ラット用飼料が多く使われているようですし 数年前に日本でもラット専用フードが入手可能になりましたが うちでは現在 以下の物を与えています。↑左側がドッグフードで 右側がラビットフードです。ドッグフードがメインで ラビットフードを少々加えています。↑ドッグフードの原材料は こんな感じ。穀物が多く含まれているので 犬用としてはイマイチなのですが ラットには比較 [続きを読む]
  • 【ラット】あの おちびさんが…
  • ↑母ラットのお乳の出が悪くなり 8匹産まれた兄弟が次々と死んでいったので 残された2匹を人工保育することにしたのが6月中旬。シリンジで小動物用ミルクを与えて育てました。始めは弱々しくて 育たないかもしれない…なんて思ったりもしましたが 何事もなく順調に すくすく成長してくれた2匹。↑キャップド・ブレイズのオス。毛色はダヴで 毛質はノーマルです。↑ほぼアルビノ(頭の左側にダヴのポイント有り)のメスは 毛質が [続きを読む]
  • 【セントポーリア】葉挿し の その後
  • ↑オプティマラ“バルバドス”。親株が購入時から弱っていたので 早々に葉挿しにしておいて正解でした。2ヶ月ほど頑張っていましたが 親株は枯れてしまいました(´-ω-`)葉挿しの子株は なかなか元気が良さそうなので 今後の成長に期待です(^o^)v↑“Mellow yellow”。こちらもオークションで入手した当初から いまいち調子が良くなかったので 葉挿しにしていました。無事に3枚とも発芽してくれました(*^^*)↑ちなみにコレが親株 [続きを読む]
  • 早速 の 新入りラット達
  • ↑オッドアイのオス。耳や毛質はノーマルタイプ。毛色はダヴで 柄はキャップ・ブレイズです。彼のお嫁さん候補として 昨日 この子をお迎えしました。↑ブラック&ホワイトのメス。腹・手足・尾の先端が白い黒色六白。8月上旬生まれだそうです。艶々のミンクみたいな黒が美しいラットちゃんです(о´∀`о)そして もう1匹。耳や毛質はノーマルタイプで毛色はブラックハスキーのオスです。ハスキーの特徴である 成長に伴う退色が始 [続きを読む]
  • オッドアイ の ラット達
  • ラットを飼い始めて 気付けば もう10年…。今までは有りとあらゆる毛色や毛質のラットが産まれていましたが 最近はアルビノかダヴしか産まれなくなってきたので どうやら新たに血筋の違うラットを探してくるべき時が来たようです。そんな中で最近産まれたラット達。やたらとオッドアイの子が増えてきました。↑右が葡萄目で左が赤目のオス。↑その娘は右が赤目で左が葡萄目。↑更に甥っ子・姪っ子が左右逆のオッドアイ。同時期に [続きを読む]
  • 【ベタ】飼育に必要なもの
  • 8月の終わりから“ベタ”を飼い始めました。1匹ずつ100円ショップで買ったプラスチックのボトルで飼育しています。水が うっすら茶色いのは ピートモスで作ったブラックウォーターを使っているから。ブラックウォーターを使うことでベタに適した水質に近付けることが出来ます。↑これを使うと手軽にベタに適した水作りが出来ます(^o^)v水道水をそのまま使うとカルキが悪影響を与える事があるので、水替えの時には合わせてカルキ [続きを読む]
  • 【セントポーリア】バルバドス と PT Angelica
  • ↑葉挿しのオプティマラ“バルバドス”に芽が出てきました♪このまま順調に育つと良いなぁ(*´-`)そして こちら↓は先日オークションで入手したセントポーリア“PT angelica ”。蕾付きで送られてきましたが 咲くまでに1ヶ月近くかかりました。葉も大きく育ってきて なかなか立派な株になりそうです。花も大きくて 豪華な八重咲きです(*´ω`*)沢山咲いて満開になったら 相当見ごたえありそうなセントポーリアです(о´∀`о)に [続きを読む]
  • 【セントポーリア】自己流・夏の管理
  • 10年ほど前から60cm水槽やレプロケースで栽培するようになったセントポーリア。それまではマニュアル通りに 室内の窓辺に棚を設置し レースのカーテン越しの自然光で育てていました。水槽で管理するようになってからは 開花率も格段に良くなり 形も良くなりました。これは水槽用のライトの照射と 適度に湿度が保てる効果によるものだと思います。 我が家では室内で生き物を多数飼育している為 夏場は冷房が欠かせません。エアコ [続きを読む]
  • 【セントポーリア】処置後のフローズンインタイム
  • ↑脇芽だらけでセントポーリアらしからぬ姿の“フローズン イン タイム”の↑脇芽を切り離してから6日が経過しました。↑切り離した当日。↓6日後。葉の隙間が無くなり 適度な拡がりを見せてくれています。脇芽に分散していた栄養を供給する必要も無くなったので 本来の形状を取り戻しつつあります(^ー^)脇芽の方はまだ根が出ていないので これからの変化に期待です。にほんブログ村 [続きを読む]