みるりる さん プロフィール

  •  
みるりるさん: ふくろうの森
ハンドル名みるりる さん
ブログタイトルふくろうの森
ブログURLhttp://stremy.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふくろうの声が聞こえる森の麓で、定年後の生活を夢見ながら古い家をセルフリノベーションしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 12日(平均7.0回/週) - 参加 2018/02/10 20:14

みるりる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久しぶりに
  • 実はわたし、先月のお正月あたりに5日間ほど田舎の家に行ったきり(しかも雨ばかり・・・)で、もうすぐ3月になろうとしています。ブログ村の「週末田舎暮らし」カテゴリーに参加させてもらっていますが、全然条件満たしてない〜。( /ω)しか〜し!夫は現在田舎の家で暮らしております。喧嘩して別居してるわけではありません(*´v`)。実は夫、自宅アパートと田舎の家の中間にある町に2週間の出張中。どちらかといえば田舎の方が [続きを読む]
  • 母屋の経過
  • 夏休み頃から寝室部分の壁をぶち抜きはじめ、現在はこのようになっております。ふたつの部屋を仕切る壁は完全に取り除きました。キッチン・ダイニングと寝室間の壁も一部撤去。天井も徐々に梁が剥き出しに。とにかく埃がすごい!キッチン・ダイニング側から寝室奥の壁も壁土を取り除き始めています。それから屋根裏に上がる外付けの階段が崩壊寸前なので、屋内に階段をつけるべく天井に上り口を開けました。Etai(突っ張り棒)であ [続きを読む]
  • 現在進行中
  • 去年末から今年にかけて本当に雨が多く、田舎の家に来る度、庭は水浸し、シャレーの中も浸水で絶望的な気分(;д;)折角2時間半かけて行っても外で作業できないし、なにより気分的に落ちる・・・こんな水たまりや・・・もちろんシャレーの前にも・・・すぐ横にある小道ももはや小川・・・庭もきちんと整地されていないので、雨が降れば泥だらけでぐちゃぐちゃのドロドロ。わたしはボーっとしてるところがあるんで( -_-)泥だらけ [続きを読む]
  • シャレー - 階段とトタン屋根
  • 夏休みでとりあえずシャレーに住めるようになったのですが、その後、より快適さを目指して後付けしたものをご紹介。まずはロフトに上がるための階段。アルミのハシゴをかけていたのですが、傾斜が急だし、アルミなので冷たい。寝るときは裸足なので「ひぇ〜((((;゚Д゚)))))))」と言いながら昇り降りしていたのです。階段は余り材を有効活用。ルータでステップを嵌め込むための溝を掘ります。あとはステップを嵌めて、木工ボンドと [続きを読む]
  • 2017年夏休み - 母屋での作業
  • ここまでシャレーのお話ばかりでしたが、母屋のことも少しだけ・・・まぁ工事らしい工事はしてないんですけどね。母屋の一階はだいたい3つに分けることができます。ドアと窓は見取り図に入れてません・・・(´∀`*;)ゞ ペイント苦手。今回は水色部分、ふたつの寝室をひとつの空間にすべく壁をぶち抜く〜!!!キッチンからみた水色部分はこんな感じ。壊すのは得意よ!任せとけ!偉そうに言った割にはあまり進んでいません・・・ [続きを読む]
  • シャレーの内装 - キッチンダイニング
  • タイトルにはキッチンダイニングとしましたが、内部面積(8?弱)では立派なものを作れるはずもなく、ちょっとした調理スペースと食事のできるテーブルを作ったのみです(。-_-。)。シャレー入って左側に作業台を設置。棚を作ってキャンプ用ガス台、コーヒーメーカーなど置くとそれらしくなってきました。真ん中の棚部分が不完全なのは板が足りなかった・・・(//>ω右側に食事できるスペースを作りました。屋根裏の大掃除をしたときに [続きを読む]
  • シャレーの内装 - ロフト
  • 夏休み前シャレーの組み立てがとりあえず終了し、2017年8月の夏休みから内装に取り掛かりました。まずはロフト部分。2本のBastin de bois (梁)をシャレーの両端にかけ、しっかりボルトで固定します。その上にベッドのスプリングを置くのですが、これまで使っていたスプリングはシャレーの居住空間を節約するには大き過ぎる。売り払って新しく一回り小さいスプリングを購入しようかとも話したのですが、買ったばかりの新品同様だ [続きを読む]
  • シャレーの組み立て2日目
  • 1日目は屋根の母屋をかけたところで日没終了。2日目は屋根の完成を目指します。屋根に使う合板は一度雨に濡れてしまうと変形するし、腐りやすくなるらしく、雨が降る前になんとしてもアスファルトシングルを張って合板を防水してしまわなければなりません。ところが当日の天候は少し不安定で、雨が降る前に屋根を完成できるかドキドキしながらの作業でした。まず6枚ある合板をパズルのようにきっちり合わせてねじ止めしていくの [続きを読む]
  • シャレーの組み立て1日目
  • 寒い冬を庭や屋根裏の掃除で過ごし、やっと待ちに待った春がやってきました。いよいよシャレーの組み立てに入ります!わたしたちが選んだシャレーのキット(画像はネットより拝借)大きく見えますが、内部面積は8?弱と生活するにはたいへん狭い。そこで上方向に空間を拡げてロフト部分を作ることにしました。そのためキット以外に木材を購入し、ルータ(仏語ではdéfonceuse)という工具で溝切りや面取りの準備をしました。最初の [続きを読む]
  • 2016年〜2017年 冬から春へ
  • 前回の小屋の解体と同時進行で2本の樅の木を伐採しました。結構立派な木だったので、切るのはもったいないような気もしましたが、浴室建て増しのためにはやむを得ず。さて、この作業をするにあたっては、お隣さんジャッキーの協力なくしては成しえませんでした。ジャッキーは悠悠自適の定年後の生活を送っていますが、木こりそして猟師としては今でもバリバリの現役。まずチェーンソーで幹だけ残して伐採してもらいました。そして [続きを読む]
  • 2016年冬 - 大掃除
  • シャレー建設を中断していた冬の間はひたすら庭と屋根裏の大掃除に費やしました。屋根裏は本当に酷い状態で出てくる出てくるゴミのやま!壊れたテレビ、埃まみれのソファーやマットレス、古い雑誌類などなどまた屋根裏で保存していたのか麦わらやエシャロットの皮、干からびたトウモロコシが転がっていました・・・「これを全部片づけねばならぬのか〜 ((((;゚Д゚)))))))」(実際は夫がほとんどひとりでやってくれたんですけどね [続きを読む]
  • 2016年秋から冬にかけて - 引っ越しと帰省
  • 夏休みにシャレーの基礎までこぎつけることができたのですが、ここで一旦シャレーを建てる作業は中断。なぜかというと・・・家作りのためには何事も節約節約。何が一番節約できるか考えたときまず思いついたのがアパートの家賃でした。当時住んでいたアパートは2つの寝室にサロン、キッチン、浴室にガレージ付き。町の雰囲気も好きでしたし、近くに住む大家さんを始めご近所さんとの関係も良好だったので離れるのは寂しかったので [続きを読む]
  • 過去の記事 …