Mitsuki さん プロフィール

  •  
Mitsukiさん: 君の好きなとこ
ハンドル名Mitsuki さん
ブログタイトル君の好きなとこ
ブログURLhttp://bestpartner08.jp/
サイト紹介文既婚者同士の遠距離恋愛
自由文彼女もオレも結婚しています
彼女に惚れてもう3年

遠距離にもかかわらず
気持ちは変わらない
その気持ちを綴ります

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供390回 / 310日(平均8.8回/週) - 参加 2018/02/10 21:10

Mitsuki さんのブログ記事

  • 少し早めのクリスマス
  • 君がアレンジしてくれたクリスマス君との時間をどれだけ待ち望んでいたか今週は仕事で転々とした名古屋、神戸、大阪、京都でも、オレの心はいつも君と一緒どこにいても君と一緒君と会うことをこんなに楽しみにしていたことはない君もとても忙しかった1人の時間がほとんどなかっただからかな君もオレとの時間をこれまで以上に楽しんでる君も輝いてるこの時間を忘れないこの時間は今しかないから君が好き忙しい時ほど君を求めてしま [続きを読む]
  • 君の好きなとこ クリスマス編
  • 楽しみはまとめてくる君の笑顔が好き君の素顔が好き君の小柄な姿が好き君の素敵な髪が好き君のお姫様のような髪型が好き君の繊細なスタイルが好き君と歩く道が好き君の組んでくれる腕が好き君と食べる食事が好き君の好きな食べ物をオレも食べたい君の熱情が好き君が腕の中で眠るのも好きオレは君が好き君との時間が止まってくれるよういつも望んでる君の仕事への真摯さが好き君の子供達への愛情の深さが好き君がオレの身体を心配し [続きを読む]
  • 嬉しい予定
  • 週末の嬉しい予定今週末は君は予定を組んでくれてたくさん会えるようにしてくれたね君の予定が嬉しくてね飛び上がるほど喜んだ出張の仕事、思いっきり頑張ろうと思ったよたくさん笑ったりたくさんおしゃべりしたりたくさん2人の時間を楽しめるかな2人でいるだけで幸せ手を繋げて歩ければ嬉しくて顔もほころぶ一緒に買い物できるかな早くその時間にならないかないつも君が大好き君との時間が宝物いつも君を愛してる [続きを読む]
  • 顔、声、笑い
  • 君の顔が好き見るだけで憧れるなんでだろうすごく好き何度見ても綺麗な君素顔も素敵素顔が好き君は恥ずかしいと言うけれどすごく好きそれに可愛い声と話術が加わるから夢中なるずっと話を聞いていたくなるオレが君と話すのが好きなんだ愛してる昨日は何度笑っただろう久しぶり会って見とれてそして腹を抱えて笑った忙しい中を時間を割いてくれてありがとう嬉しかった何よりのオレの原動力君はなくてはならないよずっと一緒にいてほ [続きを読む]
  • 君が君で居られる場所
  • 朝起きて君に挨拶ここのところ君も休む時間がないね昨日は布団に入ってすぐに眠ってしまったかな今朝も起きるのが早いのかな慌ただしくてきっと疲れもピークに来てる今の時期しかできないからと君は言ういつも強いなと思うオレならきっと途中で倒れてしまうそこまで思う忙しさ今日はそんな君に会いに行く君が君で居られるそんな場になればいいないつも君を想ってるからいつも君を愛してる [続きを読む]
  • 荷造り
  • 前から決まっている出張今回は少し長い出張で君に会えるチャンスも多いかな日々の仕事や家事、子供達の世話に忙しい君ほんまにお疲れ様2人の時間が君を少しでも暖かく和らげたら嬉しいなほんの数分でも1時間でも横にいたいそれが叶うかな君に会えることを何より楽しみにしているオレを笑顔で迎えてくれるかなまだ早いけれど昨日荷造りしてて顔がほころぶ荷造りしながら思い描いたよ会いに行く時会った時その時のオレの表情荷造り君 [続きを読む]
  • せわしい中だからこそ
  • 休日なのに仕事で急かされ帰ってきた家の用事で出かける休日が体を休める日になってない君はいつも心配してくれてオレを気遣ってくれる昨日も横にいてくれたね忙しい時こそ君と話したいオレの場所がそこにあるから君を思うと心が潤うからせわしい気持ちがふっと普段に戻るからいつも君と話す時がオレの安定な心持ち君がいてよかったたとえ1分でもオレに立ち止まらせて心休ませてくれるからいつもありがとういつも君を愛してる [続きを読む]
  • 寒さ到来
  • 冬の寒さが戻ってきた朝起きると君は部屋の寒さで目が覚めたと言ったオレの部屋も今日は冷えてるいつもオレは君の周りを想像するんだ寒いのかな周りの風景はどうだろう木々の紅葉はどうだろうそろそろクリスマスクリスマスイルミネーションはどんな感じだろ街はクリスマスづいてるかな君はイルミネーションが大好きだから一緒に見に行けたら君は笑顔になるかな君の笑顔を想像して心が明るくなる寒さで風邪を引かないように気をつけ [続きを読む]
  • 心地よい風
  • 自然の中でふと見る電車の外の風景寒くなって紅葉が一番でもう、葉がすっかり落ちてる木もあるかな毎日見てる風景なのにふと気付いた最近の仕事の慌しさが四季の変化にも目を向けなかったのかな君の自然に対する優しさが思い浮かんできた君と今見えるあの公園を歩きたいな鮮やかな黄色の銀杏並木や紅く染まった葉や頑固に緑を守る木を見て君は何と言うだろう一緒に薔薇を見たときの君のテンションの高さを忘れない紅葉もそうかな師 [続きを読む]
  • クリスマスプレゼント
  • 今年のクリスマスプレゼントは君の1人時間を癒せるもの少しでも気が楽に少しでも心休めるものオレも楽しく選べたよ君に渡すのが楽しみだ来週渡せるかな来週会えると思うと仕事に気合が入る君はオレの原動力オレは君の力になれてるかな毎日朝早く起きて子供の世話をして昼間は厳しい仕事をして夕方帰ってきて夕飯作ったり片付けて洗濯したり掃除したり子供の勉強を見たり1人時間がほとんどないものそんな中オレは君を支えてるかな力 [続きを読む]
  • 思いやる心
  • いつも君を想って毎日を過ごしてる今週は忙しいねいつも君は一生懸命家のこと子供も世話そして仕事1人の時間がなくて心窮屈になったり肩がガチガチに凝ったり寒さで身体が縮こまったりしてるかなでもずっと見てるよオレはずっと想ってる距離は遠くても心はいつも一緒起きるのも一緒眠るのも一緒今度会うまでに君へ好きな気持ちを君を思い遣る気持ちを心に募らせて笑顔とともに愛を届けるね気持ちいっぱいのクリスマスプレゼント1人 [続きを読む]
  • 君の素敵な声
  • 昨日も寝る直前までラインで話をしたお友達の恋愛話他愛もない話でも、話しているうちに安心するそこにいるんだねそばにいるんだね恋愛話をすると恋愛に対する気持ちも一緒だってわかるんだな眠りに落ちていくのは安心感から君が「眠くなった。 寝たらごめん」って言うとオレも安心する寝る前におしゃべりすると安心するねラインの文字だけどそこにいて君の声を聞いているみたいだものいつもありがとうオレは安心し過ぎて寝坊す [続きを読む]
  • 君と添い寝
  • 朝起きて君にライン昨晩は眠れたかな家の事情、様々な事情で眠れなかったって君は言うてたそういう時少しでも寄り添いたい昨日は1つクリアできたかな今朝起きてまず気になってそのことを伝えたかった君のことがいつも心配できれば横で眠りたい君を安心させて腕枕してねでも、昨日はそんな感じがしたかな眠る直前まで話せると嬉しいいつも君を心配してるからいつも君に寄り添いたいからいつも君を愛してる [続きを読む]
  • 問題が起こった時
  • 生きてると色々あるオレも君も一生懸命お互い色々思うことがあるお互いの環境が見えず意見が交錯することもあるそういう時顔を見て話せればいいのにオレが曖昧なばかりに説明が不足しているばかりに君への負担が大きくなってしまった君はいつも最後に自分を責める自分を責めて思考が止まるいつも一生懸命だからいつも立ち向かってるから未知のものに苦手なものに立ち向かうほど体力と気力を使うものはないオレはその力になろうとし [続きを読む]
  • 君の支えでオレは生きてる
  • どうしたんだろう?君は不安になっちゃったかな仕事の山ができ職場の人間関係のストレスや家にいる居心地の悪さがオレの体調を狂わせたかな心配性の君はその原因が自分にあると思って自分を責めてるそうじゃないんだよオレは君がいないとダメなんだどこにもいかないでねオレは君が必要だから君がいるからオレは今が保てるんだ今月はクリスマスどれほど楽しんで君へのクリスマスプレゼントを選んでるか家のことで愚痴を言ってごめん [続きを読む]
  • 君のつけた笑顔のスタンプ (回想26)
  • 「また、出張で来たときに会いたいなぁ」と言うと君はにっこり笑ったあの時は綺麗な人に出会ってその人からチョコもらったという単純な驚きと楽しさだけやった実家に帰ってもらったチョコを眺めてつくづく、去年はこんなこと考えられへんことやったなぁって感じてたそのことは君にも伝えたかな君にとっては単なる義理チョコの一個やったと思うんやけどオレにとっては真っ白な心のキャンパスに初めて君の笑顔が刻まれた日やった人生 [続きを読む]
  • どんな人か興味あってん (回想25)
  • 帰らなあかん時間になって君は自分の鞄の中を見たとき、「あ、そうだ!」という顔をしてオレに向かって鞄から差し出した「これ、早いけど」チョコやったバレンタインの目を白黒させてオレは戸惑ったなんで?って言うたけど「どんな人か興味あってん ほんの気持ちやからとっといて」ビックリしたけどすごく嬉しくて受け取ったなぁ「ありがとう」生まれ変わって初めてのバレンタインチョコやった [続きを読む]
  • なんでこんな話してるんやろ (回想24)
  • 一通り話し終えた後、きっと顔が上気してたと思う顔が熱くなってるのを感じていたそれほど熱っぽく語っていたんやね君は微笑みながら聞いていて最後にオレが「でもな、そのお医者さんがあるからこそ 今があるねん 誰にでも適合できるものやなく、 オレやから合った治療方法やったと思うねん」そう言うと君はホッとした顔をしてたその顔を見てハッとしてオレは言うたわ「なんでこんな話、してるんやろ」初めてその時にしゃべり過 [続きを読む]
  • そうなんや (回想23)
  • 目の前にいる君は眩しかった鼻筋が通って高くてすごく気品があって美人という言葉は君のためにある言葉やそう思ったそんな君がなんでオレに会ってくれるんやろ?オレ自身、気後れしてオレ自身をさらけ出したかったのかなどこまでオレって通じるのかなって思ったんかな気取りも何をも捨てて真っ裸の自分を出して楽に話したいと思ったんかな自分の話を次から次へと話し始めた実は今の自分は昔の自分じゃないこといっときは外に出れる [続きを読む]
  • まず何を話したかな(回想22)
  • 初めて見る君にドキドキしながらカフェに入った顔を真正面からゆっくりとみれたのはソファに座ってからやったと思う「美人やなぁ」思わず漏らしたと思うそれまでは緊張してみれなかったと思うオレは出張だったからスーツやったかな君がそのカフェを選んだのはケーキが美味しかったからなんちゃうかな今気づいた君と初めて会った懐かしいお店もう一度行ってみたい外が見渡せる席について共通の話題であるカフェの話とか少ししたかな [続きを読む]
  • 初対面(回想21)
  • 会う約束をしたのは大きな駅から少し離れたカフェの前だったオレは場所を確認するためもあったけどそわそわして予定の1時間前には到着してた「ほんまに来るんやろかずっと話してた女性が」待ち時間の間近くをウロウロしながら期待と不安を重ねてた約束の時間の15分前にはお店の前に着いてお店の看板のメニューをしばらく見て君が現れるのを待ったすると小柄な女性が看板見ているオレに近づいてきたオレが声をかけたかな「こんにち [続きを読む]
  • 美人に驚く(回想20)
  • 年末に帰省した時も君との朝の挨拶を楽しみにしていた近くにいるんだなぁというなんとなくの安心感があった朝の挨拶だけでなく昼間もラインで話すようになっていた年明け早々に会社から関西に出張の機会があったから君に伝えたら喜んでくれて一度会って話しようかということになった会って困らないように会う前に写真を交換したけれど君の美人さにびっくりしたSNSで見てたアイコンのイメージと全く異なっていたオレの写真を君はど [続きを読む]
  • その頃のオレ(回想19)
  • 君との連絡が個人的に取れるようになった頃すっかり前のオレとは違う自分がいた何をするにもゆっくりで食べるのも歩くのも喧騒を嫌い静かな場所を好む今まではどちらかと言うと賑やかな場所で煌びやかな風景でいろんな人と話すのを好んでいたオレが壊れて修復するにはオレ自身をもう一度リビルドする必要があったんだなオレが生きてることを再認識して生きる喜びを感じ働ける喜びを感じ少しずつ外との関係を広げていった時期だった [続きを読む]
  • 連絡先交換(回想18)
  • ワールドカップの時少し絡んだだけでその後はまた朝の挨拶だけになった半年以上経って所属したグループをやめることになり挨拶していた時気になって初めて君にメッセージを送った「今までありがとう毎朝、楽しかったです」趣味のグループで個人的な繋がりは嫌うかなと思ったけれど君からも返事が来た君「こちらこそ楽しかったです」オレ「もしよかったらライン交換してもいいですか」君「いいですよ」その時にはまだ今のような関係 [続きを読む]
  • 幸せのルーツ探し
  • 1日の終わりは君との共通の時間眠る時に一緒にいるその安心感が次の日に結びつく横になって君とのことを思い出すと胸が熱くなるいつもと違う街を歩いたこと緊張からほぐれて2人とも腹から笑い合えたこと時々思い出してはアルバムを見返すこの幸せはいつからやろう?今までの積み重ねに思いを馳せていく君と出会えてよかったなぁまた少し綴っていこうかな君とのことをいつも君を愛してる [続きを読む]