ウル さん プロフィール

  •  
ウルさん: もちもちもっちー(*´ω`*)
ハンドル名ウル さん
ブログタイトルもちもちもっちー(*´ω`*)
ブログURLhttps://uru-hachiko.com/
サイト紹介文2013年生まれの息子(自閉症スペクトラム)と主人との日常。たまになんか作ってます。
自由文2013年生まれの息子と主人と3人で暮らしています。
いっぱい笑って、いっぱい泣いて。。。今を大事に生きていきたいです。
日々の出来事、息子の発達の訓練や対策、良かったことや失敗したことなど、綴っていきます。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 252日(平均4.9回/週) - 参加 2018/02/11 00:20

ウル さんのブログ記事

  • 児童発達支援所でお友達に噛まれる。初めての事にショックを受ける。
  • 昨日、児童発達支援所に利用料の払い込み&ハロウィンの打ち合わせのために訪問してきました。そこで、1〜2歳のお友達に息子が噛まれてしまいました。初めてのことにショックを受けてしまいました。 気持ちを整理するためにも吐き出させてください。 噛まれた時の状況 私は息子のすぐそばにいました。1メートルも離れていない距離です。すぐそばに、先生もいらっしゃって、2人で子どもの遊んでいる様子を見ていました。息子 [続きを読む]
  • 【年中】体重がなかなか増えない息子に変化!偏食が落ち着く?
  • 4月から体重が全く増えていなかった息子。それが、ここ1か月ほどで体重が1キロ増えました。 最近になって、息子は急によく食べるようになりました。そして、偏食具合にも変化が出てきました。少し偏食が落ち着いてきたのかもしれません。 4月から体重が増えない 息子は4月の体重測定から、まったく体重が増えていませんでした。増えても体調を崩して減ってしまい、そこからまた立て直すの繰り返しです。15キロに届くかど [続きを読む]
  • 【年中】心配要素満載だった遠足から無事帰宅
  • 自閉症スペクトラムの息子。感覚過敏などの息子の特性から、今回の遠足を心配されていました。先日、担任の先生から「遠足のことについてご相談が。。。」と切り出されました。動物を見たり乗り物に乗ったりする予定で、息子は楽しみにしています。しかし、どうも息子の地雷が多そうな予感です。 担任の先生から遠足のことを相談される ...【年中】遠足に出席するかどうか考えてしまう。先生から相談された件。 - もちもちもっち [続きを読む]
  • 【年中】作業療法(OT)での息子の様子が変化。お箸問題も。
  • 今日は、息子の訓練の日でした。久しぶりに幼稚園が終わってからの訓練というスケジュールでした。 幼稚園での疲れもあるかと思っていたわけですが、大好きな作業(OT)の方とあってやる気満々。見学をしていたのですが、以前と比べると明らかに違うなって感じました。久しぶりに作業の訓練でのお話をしていきます。 療法士さんと息子 息子は、作業の療法士さんが大好きです。12月からお世話になっているという事もあり、か [続きを読む]
  • 【年中】遠足に出席するかどうか考えてしまう。先生から相談された件。
  • 先日、担任の先生から「遠足のことについてご相談が。。。」と切り出されました。動物を見たり乗り物に乗ったりする予定で、息子は楽しみにしています。しかし、どうも息子の地雷が多そうな予感です。 担任の先生から遠足のことを相談される 先日、降園の時に先生に呼び止められました。遠足のことを相談したいということでした。 遠足のお知らせが入ったときに、息子にどうするか聞いてみたところ「行きたい!」と言っていたの [続きを読む]
  • 【年中】勝負に負けるのが嫌い。負けを受け入れられない。
  • 今に始まったことではないのですが、息子は勝負に負けることがめちゃくちゃ嫌いです。「負け」というワードに過剰に反応し、癇癪を起してしまいます。発達の特性なのか、ただの負けず嫌いなだけなのか。。。 今回は、「負け」が受け入れられないという悩みについて語ります← ジャンケンで負ける 一番よく「負け」に遭遇しやすいのがジャンケンです。一緒のタイミングで出して結果がすぐに出てしまうので、八百長が通用しないも [続きを読む]
  • 【年中】運動会の感想。涙腺崩壊不回避でした。【小規模園】
  • 天気が心配だった3連休でしたが、無事に運動会が開催されました。「運動会はちょっと厳しい」と言われていた息子。当日、息子は超頑張ってくれました! 小規模園へ転園後初めての運動会。大規模園とかなり雰囲気も違いました。 運動会当日の環境 当日は、台風が過ぎ天気も回復していました。が、想像以上に暑い中の開催!暑さに弱い息子には厳しい状態でした。 観客の多さにどうなるか心配だったのですが、こちらは思いのほか大 [続きを読む]
  • 【年中】言語療法。クイズ遊びの続編&かくれんぼ遊び【ST】
  • 先日、言語(ST)の訓練に行ってきました。少し言語の訓練の雰囲気にも慣れてきたようです。朝の時間帯に入れているという事もあり、愚図りも少なく取り組めました。 今回は、前回のクイズ遊びの続編と、かくれんぼ遊びを使った訓練の様子をお話しします。 クイズで遊びながら訓練をする 今回も、前回と同じクイズ遊びの訓練をしました。ひらがなのカードの絵の方を使い、療法士さんと交互に問題を出したり答えたりします。使 [続きを読む]
  • 初めての「作りました」の声に感激♪近況報告など
  • 先日、嬉しいことに初めての「作りました」の声を頂きました。今までいろんな工作をご紹介してきたわけですが、実際に作ったぞと報告頂いたのは初めてです♪今日はそんな喜びとともに、ここ最近のことなどもお話していきます。 初めての「作ってみました!」に舞い上がる 記憶に新しいかと思いますが、ちょうど1か月ほど前に「ガチャガチャ」を作りました。段ボールで作ったものですね。 2018.09.06台風21号がやってきた!息 [続きを読む]
  • 【年中】園との話し合いで知った息子の普段の様子
  • 先日の運動会の話し合いの時に、先生から普段の息子の様子も聞くことが出来ました。私も知らなかった一面があり、少し衝撃を受けた部分もありました。でも、聞くことが出来て良かったです。 今回、私が知らなかった普段の園での息子の様子をお話しします。 想像以上に自由にやっていた 今の園は「のびのび園」と呼ばれる分類で、カリキュラムなどもなくゆったり過ごしています。全学年混ざって遊ぶ時間があったり、「お絵かきの時 [続きを読む]
  • 【年中】1か月ぶりに児童発達支援に行く&ちょっと愚痴も
  • 今朝、些細な事がきっかけで登園拒否モードになりました。どうしても幼稚園に行きたくないという息子。今日は、1か月ぶりに児童発達支援を利用しました。 久しぶりの利用だけど大丈夫か心配でしたが。。。改めて、児童発達支援があって良かったと感じた日でした。 朝一番に大暴れ。登園拒否スイッチ 昨日までは幼稚園に行く気満々だった息子。しかし、朝一番に地雷を踏んでしまい、登園したくないモードになってしまいました。 [続きを読む]
  • 【登園拒否】登園するタイミングで安定を図る作戦【友達を嫌がる】
  • 2学期に入ってから、お友達が怖いといって幼稚園に行きたがらない息子。特に玄関が鬼門であり、人が多くスムーズに靴置き場に辿り着けないと「帰る!」と逆走しはじめます。あれこれ対策する中で、登園するタイミグも大事だと気づかされました。 玄関で逆走。お友達が怖い。 息子が登園拒否をする理由の1つにお友達拒否があります。といっても、1年前のような完全拒否ではなく、エンジンがかかるまでは近づかないといった感じ [続きを読む]
  • 【年中】「喧嘩してくれてありがとう」という言葉。お友達とのトラブル。
  • 少し前の話、昔子育てサークルで一緒だったママさんから「この前、うちの息子と息子君が喧嘩したいみたいなんです。」と教えてもらいました。そして、「喧嘩してくれてありがとう。」と言われ驚きました。その時は、なんで喧嘩してありがとうなんだろう?と不思議だったんですけど、最近になってやっとその意味が分かってきました。 今回は、お友達トラブルについてのお話をしていきます。 息子とお友達が喧嘩 参観日に、子育てサ [続きを読む]
  • 【年中】言語療法3回目。語彙力のテスト&クイズで遊ぶ【ST】
  • 先日、3回目の言語療法に行ってきました。午前中にしたという事もあり、息子の調子も良さげです(笑)今回は、語彙力のテストとクイズで遊んできました。 家でも真似できそうな、面白い遊びでした♪ 語彙力のテストをする 今回は、はじめに語彙力のテストをすることになりました。時間は10分ほどでした。 どんなテストなのか?っていうと、4パターンの絵を出し、療法士さんが言った言葉に当てはまるものを息子が選ぶというも [続きを読む]
  • 【幼稚園】何気ない友達の言葉に傷つく&仲間に入れない【セミナー】
  • 幼稚園でお友達に言われた何気ない一言に傷つく。動作がゆっくりでお友達についていけず仲間に入れない。先日のセミナーで、お友達関係について悩むお母さんたちと話し合いました。 メンターさんからの言葉にすごく考えさせられたので、お友達関係のお話をシェアしたいと思います。 お友達の悪気ない言葉に傷つく お友達に言われた何気ない一言に傷ついていて、自信がなくなってしまっているという相談でした。動作がゆっくりだ [続きを読む]
  • 「子どもは社会で育てる」という言葉。今になって意味を知る。
  • 「子どもは社会で育てていくもんだ」って言葉をちょくちょく聞きます。昔は、祖父母や近所の人、いろんな人に囲まれて子どもは育っていったと。悪いことをしたら、親じゃなくても注意してくれるのが当たり前だったと。 なんで、私は今まで「子どもは社会で育てる」って、ひと昔前の話だと感じていました。今の時代、難しい事なんじゃないかなと。そして、放置親などが都合よく使っているイメージもありました←けど、実際はそうい [続きを読む]