ウル さん プロフィール

  •  
ウルさん: もちもちもっちー(*´ω`*)
ハンドル名ウル さん
ブログタイトルもちもちもっちー(*´ω`*)
ブログURLhttps://uru-hachiko.com/
サイト紹介文2013年生まれの息子(自閉症スペクトラム)と主人との日常。たまになんか作ってます。
自由文2013年生まれの息子と主人と3人で暮らしています。
いっぱい笑って、いっぱい泣いて。。。今を大事に生きていきたいです。
日々の出来事、息子の発達の訓練や対策、良かったことや失敗したことなど、綴っていきます。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 223日(平均4.9回/週) - 参加 2018/02/11 00:20

ウル さんのブログ記事

  • 【年中】言語療法3回目。語彙力のテスト&クイズで遊ぶ【ST】
  • 先日、3回目の言語療法に行ってきました。午前中にしたという事もあり、息子の調子も良さげです(笑)今回は、語彙力のテストとクイズで遊んできました。 家でも真似できそうな、面白い遊びでした♪ 語彙力のテストをする 今回は、はじめに語彙力のテストをすることになりました。時間は10分ほどでした。 どんなテストなのか?っていうと、4パターンの絵を出し、療法士さんが言った言葉に当てはまるものを息子が選ぶというも [続きを読む]
  • 【幼稚園】何気ない友達の言葉に傷つく&仲間に入れない【セミナー】
  • 幼稚園でお友達に言われた何気ない一言に傷つく。動作がゆっくりでお友達についていけず仲間に入れない。先日のセミナーで、お友達関係について悩むお母さんたちと話し合いました。 メンターさんからの言葉にすごく考えさせられたので、お友達関係のお話をシェアしたいと思います。 お友達の悪気ない言葉に傷つく お友達に言われた何気ない一言に傷ついていて、自信がなくなってしまっているという相談でした。動作がゆっくりだ [続きを読む]
  • 「子どもは社会で育てる」という言葉。今になって意味を知る。
  • 「子どもは社会で育てていくもんだ」って言葉をちょくちょく聞きます。昔は、祖父母や近所の人、いろんな人に囲まれて子どもは育っていったと。悪いことをしたら、親じゃなくても注意してくれるのが当たり前だったと。 なんで、私は今まで「子どもは社会で育てる」って、ひと昔前の話だと感じていました。今の時代、難しい事なんじゃないかなと。そして、放置親などが都合よく使っているイメージもありました←けど、実際はそうい [続きを読む]
  • 【年中】同級生との関係が上手くいかない。大人ばかりと遊びたがる。
  • 夏休みごろから、また子どもを怖がるようになった息子。新学期に入ってから、登園してすぐに教室に入ることを拒んでいます。お友達の関係に悩みは尽きません。 先日の「就学について」のセミナーでは、他のお母さんとも話す機会がありました。そのお母さんもお友達との関係で悩まれていました。そんな私たちに、メンターさんはアドバイスをくれました。 子どもを怖がり、お友達とうまく関われない 入園してからずっと悩んでいる [続きを読む]
  • 【就学指導】校長先生との面談対策。学校の雰囲気を知る方法。
  • 先日の、就学についてのセミナーでのお話。就学指導を受けるために、私が住んでいる和歌山市では、就学予定の小学校の校長先生と面談をする必要があります。しかし、面談をしても真剣に受け取ってもらえないこともあるようです。。。 今回は、就学指導での校長先生との面談のお話を中心にしていきます。 就学予定の小学校に面談に行く 私の住んでいる市では、親がアポを取って就学予定の小学校に面談に行かねばなりません。市に [続きを読む]
  • 【年中】小学校が不安なので、就学についてのセミナーに行ってきた!
  • 先日、市で開催されていた「就学についてのセミナー」に参加してきました。落ち着いてきたとはいえ、まだまだ同年代の子と比べると差があり課題も山積み状態な息子。小学校の事を考えるとやっぱり不安。。。 てことで、夏休み前に参加申し込みをしていました。セミナーに参加した感想を一言で言うと「すっげぇためになった!」今回は、セミナーのレポを主にしていきます。 「就学についてのセミナー」ってどんなの? 今回参加し [続きを読む]
  • 「まみたん」フリマに出品参加してきた感想【屋内会場】
  • 先日、「まみたん」のフリマに出品者として参加してきました。フリマ参戦は今回で2回目です。そして、初めての屋内会場。 天気はあいにくの雨でしたが、屋内なので予定通り開催でした。今回は、フリマを終えての感想を書いていきます。 「まみたん」フリマ 「まみたん」は全国区だと思うので、ご存知の方も多いかと思います。親子向けのフリーの雑誌なんかをよく見かけるかと思います。 一体、「まみたん」って何なのよって事な [続きを読む]
  • 【年中】「言葉が詰まる。どもる。」にリップカムプログラム
  • 先日、第2回目の言語療法(ST)に出かけてきました。時間が夕方だったという事もあり、訓練をやる前から愚図り気味の息子。いろいろありながらも、言葉の詰まりやどもりによいと言われている「リップカムプログラム」についてお話を聞いてきました。 リップカムプログラムをやっていく リップカムプログラムについては、前回の記事でもチラッと言っています。と、前回は毎日、表にどもり具合をチェックするとだけ聞いていました [続きを読む]
  • 【年中】歯の痛みが原因で怒りだす。痛みの原因。
  • 先週、チーズを食べた息子がいきなり暴れ始めました。暴れだした原因は歯の痛み。とにかく、前歯が痛いと大暴れです。歯医者に行きたがらない息子を、歯医者に連れていくと思わぬ原因がわかりました。 前歯の痛みを訴える 息子が痛がっているのは前歯。痛みを訴えた時は、チーズの銀紙でもかじってしまったのかと思っていたのですが、息子の歯を見ても何も挟まっている様子はありません。そして、痛いから触るなと怒られてしまい [続きを読む]
  • 【年中】玄関から逆走。運動会の練習が辛い【登園拒否】
  • 昨日、久しぶりに激しい登園拒否がありました。幼稚園に着くも「もう帰るわ」と上履きから靴に履き替えて逆走!いつもと違う状況に、帰りたいスイッチが押されたようです。 幼稚園に到着後にスイッチが入る 台風明けで2日ぶりの登園となりました。出発は特に愚図る様子もなく、スムーズに出発しました。なので、完全に私は油断していました。 実はこの日、園で保護者が駆り出されるイベントがありまして、そのためいつもより遅 [続きを読む]
  • 台風21号がやってきた!息子と過ごす台風の日。(工作もあり)
  • 昨日の台風21号はすごかったですね。私が住んでいる和歌山市も、すごい雨と風でした。 台風が来る前(午前中) この日は、台風が来るとわかっていたので、前日に幼稚園から休園のお知らせがありました。そのため、息子は朝からご機嫌モード。外に出たがるという事も特になく、家でまったりと過ごしていました。 台風が来るため、雨戸を全部閉めていたので、それに対して「なんで今日は真っ暗にしてるん?」とは言っていました。 [続きを読む]
  • 【年中】2学期初日。靴箱が混雑しすぎてパニックになる問題に進展。
  • 夏休みが終わり、2学期が始まりました。「幼稚園に行きたくない」「これからもずっと休みが良い」といっていた息子。しかし、幼稚園の帰りに、息子の大好きな信号を見に行くという約束のおかげで、思いのほかスムーズに登園することが出来ました。 今日は、ひさしぶりの幼稚園。そして、皆一緒の時間に降園というこもあり、例の靴箱問題にも直面することになります。始業式だけなので、時間が短いとはいえ課題は多かったです。 [続きを読む]
  • 【年中】夏休み最後の日。長期休暇後の登園拒否の心配。
  • 長かった夏休みも今日で最後。明日から、幼稚園だと知った息子が荒れました。去年もそうでしたが、長期休暇後はどうしても幼稚園に行きたくなくなるようです。 明日が心配すぎて悩みます。2学期初っ端から登園拒否の予感です。 夏休み最後の日 今日は夏休み最後の日ってことで、明日の登園の準備をしていました。夏休み中、「お約束カード」にシールを貼るという宿題?課題?みたいなものがありまして、今日が夏休み最後だとい [続きを読む]
  • 【自閉症スペクトラム】息子の診断を受けてから1年【5歳】
  • 息子が「自閉症スペクトラム」と診断されて今日で1年。もう、あれから1年たったのかという思いもあります。今回は、診断を受けてからの1年の振り返りをお話していきます。 息子の診断を受けようと思ったきっかけ 診断を受ける決意をしたのは、入園してからトラブルが多く、集団生活に全く馴染めなかったことがきっかけでした。この頃は、「子どもが苦手」であり、お友達との関係が上手くいかない事ばかりに目がいっていた気が [続きを読む]
  • 息子に聞かれて振り返る。自分(私)の子どもの頃は苦手しかなかった。
  • 息子に「母ちゃんって、子どもの時なにやってたん?」と聞かれました。突然の息子からの質問に、一瞬「ん?」となったのですが、よくよく話を聞いてみると「何をして遊んでいたのか」「何が好きだったのか」って事でした。さらには、息子くらいの時に〇〇は出来たのか?など質問攻めにあいました(笑) 息子に改めて聞かれると、私は子どもの頃は苦手ばっかりだったなと。。。今回は、ちょっと自分の過去を振り返っていろいろ吐き [続きを読む]
  • 公文でパニック発動再び。「わざとじゃない」が受け入れられない。
  • 今日は公文の日でした。「行きたくない」といいつつも、後で甥っ子と遊ぶためになんとか行こうって気持ちになってくれました。 教室に着いてから、最初はいい感じに取り組んでいた息子。しかし、段々と雲行きが怪しく。。。最終的に、またもやパニックを起こしてしまいました。 「公文に行きたくない」といいつつも、なんとか出発 前回のパニックから、さらに公文に対してマイナスな感情になってしまった息子。長いお盆休みを挟 [続きを読む]
  • 食事の時間がストレス。5歳息子の偏食やこだわりがしんどい。
  • 1日の中で最もストレスを感じやすい時間。それが食事の時間です。 数年前までは、お料理をするのが楽しかったのですが、今は楽しいと感じる余裕がありません。その大きな原因となっているのが息子の偏食やこだわりです。連鎖するかのように、イライラゲージが溜まり、今では食事の時間が若干憂鬱でもあります。 今回は、食事のストレスについて吐き出させてください。 息子の偏食 一時期ほどひどくはありませんが、息子には偏食 [続きを読む]
  • 児童発達支援所で子どもたちと工作してきた!幼児と一緒に簡単工作♪
  • 先日、息子の児童発達支援所に、工作遊びのゲストとして呼ばれてきました。子どもたちと廃材を使って工作を楽しむというものです。一言で言いますと、めっちゃ楽しかったです! なぜ廃材工作のゲストとして呼ばれたのか そもそも、なぜ工作遊びのゲストとして呼ばれたのかといいますと、見学(契約のための訪問)に行ったときに先生との世間話で「工作の本を出すのが夢なんですよー」と言ったことが始まりでした。そこから、どん [続きを読む]
  • 【年中】夏休み中の登園日。毎度起こるパニックパターン。
  • 先日、幼稚園の登園日でした。愚図るかと思いきや、いつもの時間に起きて出発!誕生会だったからかもしれませんが、愚図ることなく出発することが出来ました。 しかしながら、帰りのお迎えに行くと息子の泣き声が。。。パターン化が見えているので、対策を練る必要がありそうです。 夏休み2回目の登園日、出発はスムーズ。 夏休み中に、登園日は2日あります。1回目の登園日は、出発の時点で暑さもあってグッタリ&不機嫌モード [続きを読む]
  • ファミレスで「子どもの声が騒音」と言われたというツイートを見て
  • 先日、Twitterでファミレスで「子どもの声が騒音」と言われたというツイートがありました。賛否両論ありまくりのツイート。他人事じゃなくて、いろいろと考えさせられるツイートでした。 ツイートの概要 一体どんなツイートだったのよってことなんですけど、簡単にまとめますと・子どもがジュース飲みたがって愚図る・あやしていたけど、スイッチが入って号泣・ボコボコに殴ってくるので放置(クールダウンのため)・店長が出てき [続きを読む]