newworld さん プロフィール

  •  
newworldさん: motorinformation
ハンドル名newworld さん
ブログタイトルmotorinformation
ブログURLhttps://motorinformation.net/
サイト紹介文バイクの新着情報やメンテナンス方法、ツーリング日記等、ライダー視点の情報を提供していきます。
自由文バイクはKSR110、バルカンSの2台持ちです。
2014年にKSR110で北海道を11日間で一周しました。
2018年か2019年にバルカンSで日本一周を計画中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 103日(平均5.0回/週) - 参加 2018/02/11 00:27

newworld さんのブログ記事

  • 富士山ツーリング
  • 今日はグループツーリングであの日本の名峰(富士山)に行ってきます。久々のツーリングなので楽しみです。 今日は12台位の参加者が集まりました。 行きは埼玉から高速で日の出まで行ってそこから奥多摩のワインディングを走ります。 アメリカンのバルカンSでは急カーブは厳しく調子に乗ってコーナーを攻めていたら何度かステップを(ガガガッ!)と擦ってしまいました。 これだけ大人数だと結構通行人に見られます。 道中、小 [続きを読む]
  • クラッチワイヤーメンテナンス解説
  • 今日はマニュアル車に付いているクラッチワイヤーのメンテナンスを解説します。クラッチワイヤーはそんなにすぐ切れる部品ではありませんが消耗する部品ですので定期的に点検と整備が必要になります。 クラッチワイヤーはクラッチレバー部分とトランスミッション側取り付け部以外はホースの中に内蔵されています。クラッチワイヤーのメンテナンスとは基本的には注油と清掃になります。 ちなみにカワサキのメーカー取扱説明書には「 [続きを読む]
  • KSR フロントフォークのダストシールの劣化に気づく
  • 今日15年選手である我がKSR110のフロントフォークの状態を見ていると……。 遠目で見ると綺麗なメッキですが近くで見ると僅かながら点錆が有ります。たまに気になっていたのですがメッキ部分なので補修は難しいです。 と思ってふと躍動部を見てみると……。うんっ!? これは……。 (ノ ̄□ ̄)ノ ガーーン!!フロントフォークのダストシールが完全に終わっている! ここまで酷く劣化しているともう劣化を通り過ぎて今にも [続きを読む]
  • サイドスタンドメンテナンス解説
  • 今日はバイクに乗る時に必ず使うサイドスタンドのメンテナンスを行います。サイドスタンドは普段特別重要視されないので「サイドスタンドなんてメンテナンスするの?」と言う人が実際多いかと思います。 原付に乗っている人なんかは一度もやった事が無いなんて言う人もけっこう居ると思います。 そういう私もここ数年注油すらした覚えが無いので人の事は言えませんが……。 という訳でまずはメインバイクであるKSR110から [続きを読む]
  • 車のタイヤに問題発生!
  • 私はミシュラン愛好家で車のタイヤは10年位ずーっとミシュランタイヤを履いています。 この間KSRの後輪もミシュランのシティグリップを組み付けました。 KSRタイヤ組み付けの記事はこちら ミシュランは比較的高価ですが絶大な信頼性が有り その歴史は1895年と120年以上前にさかのぼります。また世界で初めて自動車に空気入りタイヤを使ったのもミシュランです。 ところがこの間スタンドで店員にタイヤの劣化を指摘されて私は [続きを読む]
  • 実はシールチェーンはほぼノーメンテで良い
  • バイクを乗る人の殆どはドライブチェーンのメンテンナンスをしていると思います。今の中型バイク以上は全てシールチェーンを採用しているのでそんなに頻繁にグリスアップする必要はありませんが チェーンルブ(グリス)はどんなものが良いのか またどの位の頻度でチェーンの清掃、注油をすればいいのか等々分からない事も多いと思います。 ちなみにカワサキの取扱説明書には (走行距離500キロごと)(雨天走行後、洗車後は注油し [続きを読む]
  • バルカンS パッドピンのグリスアップ
  • 前回の記事でブレーキパッドピンはキャリパー構成部品の中でも劣化しやすいという事を書きました。 ブレーキパッドピンは定期的に要グリスアップの記事 そこで私は1年に1度のパッドピンの清掃とグリスアップを提案したわけですが 早速バルカンSのブレーキパッドピンを外してグリスアップする事にしました。ちなみにバルカンSは昨年の一月に納車されたので一年と4カ月程が経過してます。多分それ位では全くと言って良いほど劣化 [続きを読む]
  • ブレーキパッドピンは定期的に要グリスアップ
  • さて前回キャリパーのオーバーホールを実施した訳ですが そこで感じたのは ブレーキパッドピンは事の他劣化が激しい部品であると言う事です。▼ブレーキパッドピンブレーキパッドを固定する為のパーツ。またキャリパー構成部品の中でもブレーキパッドピンは構造的に耐久性が低いパーツだと言えます。 キャリパーの要であるピストンは内側がブレーキフルードで満たされているので腐食の心配は有りません。▼ピストンの内側ただブレ [続きを読む]
  • 憧れのスティードVLS 20年を経て再会!
  • 私が十代の頃に憧れたのがホンダのアメリカンバイク?スティードVLS?です。 バイクに詳しい人なら知っていると思いますが当時はアメリカンバイクのブームが有りました。 レブル、ドラッグスター、シャドウ、バルカンと言った車種が人気を得ていました。 私は当時シート高が低くフロントフォークにスプリングを使用したいかにもオールドスタイルの?VLS?モデルが好きでした。 ですが当時は経済的時間的な余裕がなく結局乗る [続きを読む]
  • 足回り等のゴム製パーツは15年で要交換!
  • 車やバイクを長く乗っていると足回りの整備の必要性を認識してくると思います。若い時は足回りと言えばタイヤとサスペンションでしょ? というザックリだった知識も (四輪車)タイロッドエンドブーツやロワアームのボールジョイントのブーツ ホイールのエアバルブ ブレーキ系はマスターシリンダーのピストンカップ とダストカバーブレーキホース自分の車がディスクブレーキならキャリパーピストンシールにダストブーツドラムブレ [続きを読む]
  • KSR サインハウス製LED インプレッション
  • サインハウスのLEDヘッドライトを装着して3ヶ月が経過しました。そこで夜間何度か走ってみた感想を述べたいと思います。LEDヘッドライト化の記事はこちら まず肝心の明るさですがしっかり光軸を調整するとかなりの視認性を確保できます。またKSRの純正リフレクターと相性が良くロービーム時の配光はしっかりと前を照らしてくれます。 ▼ ロービーム時またハイビームにするとロービームとハイビームの同時点灯になる設計 [続きを読む]
  • KSR マスターシリンダーオーバーホール ②
  • 赤バロンさんに注文していたパーツが届きました。 前回の取り外し方の記事はこちら フロントマスターシリンダーオーバーホールは上のパーツが必要です。※右上のマスターシリンダー本体は既存の物を流用します。 ではフロントマスターシリンダーを解体します。 まずダストブーツを外します。 ダストブーツを外すとスナップリングを外します。これを外すのには専用工具のスナップリングプライヤーが必要です。スナップリングプライ [続きを読む]
  • KSR キャリパーオーバーホール ③
  • 次にリヤキャリパーのオーバーホールを行います。 前回のフロントキャリパーオーバーホールの記事はこちら リヤキャリパーフロント同様にピストンシールの溝を清掃して。ピストンシールを装着します。 ピストンシールとピストンが当たる部分にグリスを塗布します。ピストンを入れます。 ここでキャリパーベースのスライドピンのナットを締めておく必要が有ります。 固定しないと本締めできないので一度車体に固定して本締めし [続きを読む]
  • 新型PCX125に驚く!
  • この間注文していたパーツを受け取りに赤バロンさんに行ってきた際に 新しいPCX125が置いてありました。車体は125ccとは思えない位ボリュームが有ってデザインもカッコよくて125cc特有の安っぽさが無くいよいよ125ccクラスもここまで来たかと言う感じです。 ハンドルバーは何とメッキされているという豪華さ。今回のPCX125は何といっても驚くのはクラス初のキーレスを装備している点です。キーがポケッ [続きを読む]
  • レアバイク紹介 カワサキ製 バケーロ
  • 日本未発売モデルのバイクを主に不定期で紹介していきます。 今回紹介するのはカワサキが海外展開しているモデルのバイクです。 日本では販売されてませんがアメリカやフィリピンなどでは販売されているバイクです。その名もVAQUEROカウボーイと言う意味です。 排気量は1700ccエンジンは水冷Vツインで僅か2750回転で10キロを超えるトルクを発生するハーレーの様なハイトルクエンジンです。価格は(16799ドル) [続きを読む]
  • やっぱりバイクにはライダーブーツが良い
  • バイクに乗る時はブーツを履くのが一般的に常識となっています。バイクでは転倒を想定しなくてはならないのでくるぶしを保護する為にショートブーツかロングブーツが適している訳です。 またスクーターを除くバイクはシフトチェンジと後輪ブレーキは足で操作する事もポイントとなっています。 その為スクーターなんかはショートパンツにサンダルなんて言う軽装で乗っている人も結構居ます。 まあ危ないとは思いますが、足で操作す [続きを読む]
  • プロも知らないタイヤの話
  • バイクや車に乗る人なら何度かタイヤ交換を経験していると思います。 タイヤを交換する際に自分でタイヤを手組で交換するという強者は少ないでしょうから ショップの人に頼む事になります。 ショップの人はプロだからタイヤ交換は完璧でしょう。 誰もがそう思っています。 私もそう思っていました。 ところがこの間自分でタイヤを手組で交換した時に有る事に気が付きました。 今までタイヤ交換されたタイヤに有る問題が有りました [続きを読む]
  • ノンシールチェーンとシールチェーン比較
  • さて今のバイクのドライブチェーンは殆どシールリングを装着したシールチェーンを使用しています。 具体的には250cc以上のバイクは全てドライブチェーンにシールチェーンを装着していて 125cc以下では基本的にはノンシールチェーンを使用している事が多いです。125cc以下のバイクにノンシールチェーンを使っている理由は 恐らくエンジンパワーが少ないのでノンシールチェーンでも極端な消耗が無いと考えているので [続きを読む]
  • スイングアームステッカーを自作する
  • 車やバイクはタイヤの空気圧を明記したステッカーが付いています。 車はドアの所に貼られていてバイクはスイングアームに貼られています。 この間タイヤ交換する際にKSRのチェーンカバーを外した時にステッカーが無くなっている事に気が付きました。 ステッカーの貼ってあった跡が寂しく残っています。 まずチェーンカバーが汚いので塗装します。 チェーンカバーが綺麗になりました。 ちなみに塗料はこの間ホイール塗装に使っ [続きを読む]
  • KSR テールランプLED化
  • 今回はテールライト&ブレーキランプのLED化を実施します。これまでにヘッドライト、メーターライトをLED化しているのでテールライトもLED化をするという訳です。 今回使用するLEDランプはSP武川製の物にしました。 KSRのカスタムパーツを最も手掛けている品質は折り紙付きのメーカーです。 早速テールライトのカバーを外します。純正は白熱球です。 ランプは左に捻ればフリーになって外れます。特に劣化はしてい [続きを読む]
  • KSR メーターライトLED化
  • KSRの電装系は貧弱です。この間夜間帰り道にメーターに目をやるとメーターの照明が暗くて何キロ出ているのか確認しづらくなりました。まあメーター照明は元々暗いのですが最近特に暗くなってきました。 白熱電球が暗くなってきたのかそれともバルカンSの視認性に慣れてしまったのか 良く解りませんが何とか明るくできないものかと色々と調べてみると 最近の流れでメーター電球もLED化の波が来ていました。 そして様々なLE [続きを読む]
  • KSR チェーン交換 ②
  • チェーンとスプロケットの取り外しと消耗具合の確認が終わったのでスプロケットを組みなおして新しいシールチェーンを取り付けます。 前回の記事はこちら 早速スプロケットにチェーンを通します。 次にジョイントピンにグリスとゴムリングを装着します。 ピンの周りにグリスをたっぷりと塗布します。そこにゴムリングを入れます。さらにゴムリングの内側とピンの間にグリスを多めに塗布します。 その状態でチェーンに接続します。 [続きを読む]