newworld さん プロフィール

  •  
newworldさん: motorinformation
ハンドル名newworld さん
ブログタイトルmotorinformation
ブログURLhttps://motorinformation.net/
サイト紹介文バイクの新着情報やメンテナンス方法、ツーリング日記等、ライダー視点の情報を提供していきます。
自由文バイクはKSR110、バルカンSの2台持ちです。
2014年にKSR110で北海道を11日間で一周しました。
2018年か2019年にバルカンSで日本一周を計画中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 248日(平均2.9回/週) - 参加 2018/02/11 00:27

newworld さんのブログ記事

  • バイクの盗難対策をしよう
  • バイクに乗っている人なら誰しも気を付けているのが愛車の盗難です。 直近の日本の盗難状況を見ると2017年度の盗難認知件数は(20184件)となります。 2013年〜2017年の5年間の盗難件数の推移をグラフ化しました。 2013年ではバイクの盗難件数は(51442件)もあったのが 2017年では(20184件)と半分以下に減っています。 5年連続で盗難件数が右肩下がりで減っているのはSNSでの盗難情報 [続きを読む]
  • ブレーキの進化について考える
  • 今日はブレーキについて考えてみます。 ブレーキと言えば普段は何気なく使っている装備ですが実は最も重要な装備がブレーキです。 走らないのも困りますが止まらない事が一番恐ろしいですから。 ではまずもっともベーシックなドラムブレーキです。 ドラムブレーキの主な構成部品はブレーキシュー(ライニングシュー)ブレーキドラムホイールシリンダー の3つの部品で構成されています。 現在フロントブレーキにドラムブレーキを [続きを読む]
  • 燃料タンクトラブル! ブリーザーホースが詰まる
  • この間ガソリンを入れようとスタンドに寄って給油しようと燃料タンクのキャップを開けようとすると……。 ……うん!? か、固い! 動かない……。 仕方ないので力を入れてぐい〜っと引っ張ってみると……。 ポンッ!!と大きな音と共にキャップが開いたのでビックリしました。まるでシャンパンを開ける時と同じ様な音にスタンドの女性スタッフもビックリしていました その時は夏場だからタンク内の圧力が高くなったのかなと思っ [続きを読む]
  • 台風被害が関東にまで
  • 先日の台風で関西地方は大きな被害が出ました。 関東の私の所でも外に出しているカン、ビン用のゴミ箱が吹っ飛んでしまいそのすさまじい力を実感しました。 そしてバイクですがもちろんカバーをしてあったので問題無しです。バイクカバーは私のお気に入りのモトプラスです。 ▼バルカンSはこのサイズです。サイドケースを装着した状態でも問題ありません。 ▼こちらは上位版 ▼ニンジャ250、CB400SF等 このモトプラ [続きを読む]
  • 自転車のノーパンク化にチャレンジ
  • 今日は自転車のタイヤをノーパンク化します。 タイヤサイズは一般的な26インチです。厳密には(26×1、3/8 ) ▼これがノーパンクチューブです。▼これです。26インチパンクレスチューブ まず自転車からタイヤを外します。 これまでに付いているチューブをカットします。 この際にエアバルブを再利用するので余分なチューブをカットして残しておきます。 ▼エアバルブ余分な所をカット。タイヤレバーを使います。これ [続きを読む]
  • ネジ穴に残った折れたボルトの除去方法 解説
  • さて整備や修理をしているとボルトを締め過ぎたり、何らかの原因でボルトが折れてしまう事が有ります。 こんな時はネジ穴の中にボルトの先端が残ってしまい取り出す事は容易では無いように思えます。 早速ネジ穴に残ったボルトの先端の除去方法を解説します。 まずは用意する工具は電動ドリルと延長コードリールです。そして恐らくは殆どの方が使ったことが無いであろう直径1ミリ程度の極小ドリルの刃を用意します。ドリルの刃が [続きを読む]
  • パニアケースブラケットのボルトが折れる!
  • この間グループツーリングの途中でサイドケースのブラケットのボルトが折れるというトラブルが発生しました。 ボルトが折れた原因は2つ程有ります。 まず1つはボルトが緩んでいた為に振動でボルトに金属疲労が蓄積して破損した。 もう1つは構造的な問題で私が自分でパニアケースのブラケットを取り付ける際にリアフェンダーカバーを削るのを嫌ってカバーをかわす為にスペーサーを噛ませてしまった為にボルトに力のかかる力点 [続きを読む]
  • バルカンS パニアケース装着 4
  • さて今度はパニアケースのブラケットに干渉してしまうフェンダーカバーをカットします。 前回の記事はこちら こんな感じで当たってしまう訳です。 蛍光ペンやホワイトペン等でカットする場所をマーキングします。 こんな感じでカットラインをマークします。バルカンSのフェンダーカバーは樹脂なのでニッパーや小型ノコギリ等で簡単にカットできます。 それではフェンダーカバーをカットしていきます。カチッ! カチッ!とカッ [続きを読む]
  • KSRで行く 自衛隊広報センター
  • 最近バルカンSばかり乗っているのですが 古女房である我がKSRにも乗りたくなってきました。 という訳で今日は朝霞にある陸上自衛隊広報センターまで走りたいと思います。 そして今日の温度は35度という炎天下です。 久しぶりにKSRで往復100キロ以上走るのでちょっと嬉しいです。 走る事二時間弱で到着しました。 自衛隊広報センター 片道60キロ程度走りました。KSR結構走るなぁ〜というのが久々に乗った感想で [続きを読む]
  • セロー250復活!
  • 昨年生産終了していたセロー250ですが復活してパワーアップして帰ってきました。 セローと言えばライダーならみんな知っているオフロードバイクの大定番です。 空冷の単気筒エンジンにロングストロークサスペンションとスポークホイールを装備して133キロという軽量の車体でどんな道も走破してしまう 使い勝手の良いバイクです。 ちなみに私も始めてバイクを購入する際一番乗りたかったのが?セロー?です。 当時はセロー2 [続きを読む]
  • フットブレーキペダル 高さ調整 解説
  • 今回はフットブレーキぺダルの高さ調整の解説をします。 シフトチェンジペダルの調整方法はこちら フットブレーキの高さは基本的には全てのバイクで調整が出来る様になっています。 また作業も簡単ですのでフットブレーキの踏みしろが深すぎる又は浅すぎる等の場合は調整してみましょう。 ▼フットブレーキです。調整するにはフットペダルの下に在るマスターシリンダーのナットを回して高さを変更します。 ▼ここです。これがマス [続きを読む]
  • 雨天走行後のメンテンナンスが重要です!
  • さてこの間ショップのツーリングに参加した帰りに高速道路でゲリラ豪雨に振られてしまいました。 それも降り始めが雨と氷でした。 ヘルメットのシールドやグローブをした手にバチバチと氷が当たって10分程で雨に変わりました。 結局一時間程雨の高速道路を走ったのでバイクの各部の油分が失われる事になりました。 そこでこういった雨天走行の後はバイクには各部のグリスアップや点検をお勧めします。 バイクのどの部分が雨天走行 [続きを読む]
  • 南アルプス 仙丈ケ岳 ツーリング登山3
  • さて三日目の今日はいよいよ仙丈ケ岳の頂上を目指します。 前回の記事はこちら 山小屋の朝は異常に早いです。朝5時に朝食を採って皆さん出発していきます。 我々は7時頃までのんびりとしていよいよ仙丈ケ岳の頂上に向かう為に出発します。 登り始めると早速山々の景観がモチベーションを上げてくれます。こういう絶景は南アルプスならではです。少し登ったところで上に山小屋が見えてきました。 この山小屋、仙丈小屋でいったん [続きを読む]
  • 南アルプス 仙丈ケ岳 ツーリング登山 2
  • さて今日はいよいよ登山開始の日です。 前回の記事はこちら 朝食を食べてバスの時間までくつろぎます。 朝食を食べ終わってバスに乗って一時間程で登山の拠点である北沢峠に到着しました。 既に標高2030メートルという高地です。 まるで秋の様に涼しさです。気温は恐らく22度位でしょうか。今日の工程は北沢峠から山小屋の馬の背ヒュッテまでなので3、4時間程度です。という訳で早速登山開始です。流石南アルプスです。絶景 [続きを読む]
  • 南アルプス 仙丈ケ岳 ツーリング登山 1
  • 今日はツーリングと登山を同時に楽しんでしまおうという事で 山梨県南アルプスの北にある仙丈ケ岳(3033メートル)へバイクで行って登山をします。友だちと登山の拠点である旅館で落ち合う予定です。 今回は2泊3日で予定です。 まずは現地の旅館で前泊してから2日目にバスで北沢峠に行って登山を開始して山小屋に宿泊して仙丈ケ岳に登頂して帰宅という感じです。 日程的にはかなりゆったりプランとなります。 という訳で早速朝の早 [続きを読む]
  • NEXCOツーリングプランでロングツーリング
  • ロングツーリングと言えば高速道路を利用する事が多いと思います。しかし高速を使うと結構費用がかかってしまいます。 その為往路は下道で目的地に向かって復路は高速で帰るといった様なプランを組んだりして経費と利便性を組み合わせたりすると思います。 今回紹介するのはNEXCOが実施しているツーリングプランです。ネクスコツーリングプラン これは2018年は4月27日〜11月30日までの間各13コースによって2日 [続きを読む]
  • ETC取り付け
  • 先日NEXCOのツーリングプランを利用する為にETCを取り付けました。バルカンSはシート下にETCを設置できるようになっています。 受信部はこちらです。始めて高速の入り口の(ETC)を通過する際は何故か凄く緊張しました。いつもは緑の(一般)に良く訳ですが今日は初めて紫のETCマークに行きます。 行ってみるとあっけなくバーが開きました。 う〜ん……確かにこれは楽だ。 後ろも気にしなくていいから焦る事も無いし精 [続きを読む]
  • バルカンSの最高速は198キロ?
  • この間バルカンSの最高速は果たして何キロ出るのかという事を考えていました。 ニンジャ650も同じパラレルツイン180度位相クランクDOHC4バルブ水冷エンジンを積んでいて最高速は約190〜200キロ位です。 ですがバルカンSはそのパラレルツインエンジンを中低速向けにリセッティングしているので低回転にトルクが出る分高回転のパワーは下がります。 ニンジャ650が68馬力 バルカンSが61馬力 と10%位ピークパワ [続きを読む]
  • スパークプラグの経済寿命とは
  • 今回はスパークプラグの ?経済寿命?という観念について考えてみたいと思います。前回スパークプラグの製品寿命について記事を書きました。▼前回の記事はこちらスパークプラグを考察する 前回の記事はスパークプラグの製品寿命は実際はかなり長いという趣旨の記事を書きました。 スパークプラグの製品寿命はプラグの電極間のギャップが広がる事によりプラグの要求電圧が高くなりそれがイグニッションコイルが発生できる供給電 [続きを読む]
  • バイクに時計を取り付ける!
  • 最近のバイクは高性能化が進み125ccクラスでも多機能フルデジタルメーターパネルが積極的に採用されています。しかし我がKSR110は今年でもう15年選手なのでセル無し、タコメーター無し、燃料計無しと簡素に言うとスピード計とオドメーターしかない訳です。そこで時計位は付けたいなと前々から思っていたのですが取り付けるとなるとKSRの場合直流電源を引っ張って来なければならずやれば難しくは無いですが面倒です [続きを読む]
  • レブル1000が出るらしい!
  • あるサイトでレブルの1000cc版が出るなんて言う噂が有りましたが最初は(出る訳ないでしょ)と思っていた訳ですがどうやら本当に出るみたいです。(※まだ未確定です) まあレブルと言えば低重心でワイドハンドルのアメリカンスタイルでエンジンはロードスポーツテイストのパンチの有るツインカムエンジンを搭載しているバイクです。 250ccの単気筒と500ccの二気筒の2ラインナップとなっています。 250ccは [続きを読む]
  • CB125Rはクラスを超えたバイクだ!
  • さてホンダの新モデルCB125Rが発売になります。 このバイクは共通のシャシーで125と250をラインナップしています。 エンジンはこのクラスでは非常に珍しい水冷式のOHC単気筒で13馬力とこのクラスではかなりのハイパワーです。以下スペックです。 13馬力/1万回転最大トルク1Kg/8000回転車両重量 127キロタンク10Lトランスミッション6速フロントサス:φ41mmテレスコピック式倒立サスリヤサス:モノ [続きを読む]