世田ムニエル さん プロフィール

  •  
世田ムニエルさん: ひらめタイムズ
ハンドル名世田ムニエル さん
ブログタイトルひらめタイムズ
ブログURLhttp://hirametimes.hatenablog.com/
サイト紹介文グルメとアニメ、田村ゆかりさんが大好きな都内在住アラサー会社員の日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 148日(平均1.3回/週) - 参加 2018/02/11 11:36

世田ムニエル さんのブログ記事

  • 特別な日には特別な食事を
  • 一年のうち、「特別な日だから」という大義名分でお高い食事ができる日が3つある。クリスマス、結婚記念日、そして誕生日である。大の肉好きなので大抵肉料理になることが多いのだが、今回は肉の次に好きな、天ぷらにした。あれだ。一個一個揚げたてを出してくれる高級なやつだ。ちょっと大人な気がする。そんなイメージを持つのはお子ちゃまな証拠なのかもしれないが。本日お邪魔したのは銀座シックス13Fにある『てんぷら山の上 G [続きを読む]
  • 恋が終わっても、あなたは終わらない。
  • 前回放送されたHUGっと!プリキュア第22話は、お互いを思いやるが故にすれ違うえみるとルールー、そして、わたしが密かに姐さんと慕うパップルさんの退職回だった。えみるとルールーについても書いておきたいのだが、今はパップルさんの話をする。あれ、辛すぎない??仕事はうまくいかず責められ、それでも頑張ろうと思っていたのは、あの人がいるから。あの人がいるから頑張っていけるのに、いつのまにかあの人のそばには違う女 [続きを読む]
  • エッセイが好き
  • 最近、エッセイが好きだ。以前はフィクションの小説ばかり読んでいたが、最近エッセイを読むことが増えている。そのきっかけは、さくらももこさんの『もものかんづめ』だった。前にも書いたかもしれないが、さくらももこさんのエッセイはとてもユーモアにあふれている。わたしのような人間には、思いもつかないような視点ばかりであるし、何の変哲もない日常も、彼女にかかればファンタジーやコメディ、あるいは哲学にも変化する。 [続きを読む]
  • わたしがブログをやる理由
  • またもや、若林さんのエッセイの話である。昼の時点では3分の1までしか読めていなかったが、現時点では3分の2まできた。エッセイだからということもあるが、文章が読みやすく、内容もコミカルというかさすがお笑い芸人さんという感じだ。若林さんは本のタイトルの通り、人見知りを自称している。しかし、お笑い芸人といった人の前に立つ仕事をしている。するとそこに矛盾を感じる人がいるようで、「ホントに人見知りだったら人前に [続きを読む]
  • 黒ひげを飛ばすには
  • 昨日の夜から『完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込』を読み始めた。オードリー・若林さんのエッセイである。正直、買ったのはだいぶ前で、少し読んだ後しばらく積読状態であったのだが、ちょっと思うところがあってまた読み始めた。まだ3分の1しか読み終わってないので、本の感想はまた別の機会にする。ただ、今読んだ話にとても感銘を受けたので、ご紹介したい。その話とは、『穴だらけ』というタイトルで載っている。冒頭に [続きを読む]
  • シネマに行こう
  • 映画館で映画を見るのが、最近のマイブームである。きっかけは5月に観に行った『劇場版名探偵コナン ゼロの執行人』。いや、正直なところ、話の内容だけでいったら『瞳の中の暗殺者』とか『ベイカー街の亡霊』とかの方が個人的には面白いと思う。しかし、予想以上にハマっている自分がいるのだ。結局、3回観に行った。応援執行上映でも来場者プレゼントがあるわけでもない、普通の映画を3回である。いまだかつて同じ映画を映画館で [続きを読む]
  • 一度は食べていただきたい!ハマる『カチョカバロ』
  • カチョカバロ、という種類のチーズをご存知だろうか。こいつである。小岩井農場 カチョカバロ出版社/メーカー: 小岩井農場商品株式会社メディア: その他この商品を含むブログを見るカチョカバロはイタリアのチーズで、「カチョ」はチーズ、「カバロ」は馬を意味するらしい。最近ではスーパーにも置いてあることが多く、見かけたことがある方も多いかもしれない。以前から存在は知っていたものの、なかなか食べる機会がなかっ [続きを読む]
  • 暗黒物質《ダークマター》
  • わたしの土曜日が有意義な1日になるかどうかは、午前中の過ごし方によって8割決まる。ここでお昼ごろまで寝てしまうと、起きて昼ごはんを食べ、お昼寝をし、晩御飯になり、そして就寝。そんな1日になりかねない。それを阻止するためにも、午前中から活動する。土曜日はできるだけそうする。逆に日曜日はお昼まで寝てても問題ない。日曜日は何もしなくても良いと思っているからだ。明日の朝はパンケーキを焼こう。昨日から決めてい [続きを読む]
  • ワイヤレスイヤホンで快適な音楽ライフを
  • 5月中頃、それまで使っていた有線イヤホンの右耳側が突如聴こえなくなった。なんの前触れもなくである。しかし、わたしはそのことに対してショックを受けることもなく、むしろ、「やったね」と喜んでいた。ちょうどその時、ワイヤレスイヤホンの存在が気になりだしていたところで、誰に対してというわけではないが「これでワイヤレスイヤホンを買える」という大義名分を得たからだ。ワイヤレスイヤホンというと、AppleのAirPodsが [続きを読む]
  • 【ネタバレあり】『劇場版コナン ゼロの執行人』感想
  • 実に17年ぶりにコナンの映画を観に映画館に行きました。(最後に見たのは『天国へのカウントダウン』)コナンは、映画はテレビでやるなら見る、通常放送はタイミングが合えば見る、原作はもうだいぶ読んでないけどなんとなくキャラがわかるくらい、の知識で、今回の映画も特に観に行くつもりはなかったのですが、公開後TLが『安室の女』祭りだったので気になってしまい、評判などを調べているうちに「こんなに気になるなら観に行か [続きを読む]
  • 最近の話
  • 書きたいことはあったのに書けないでいたので、最近の話をまとめて。4/15(日) 情報処理技術者試験IPAという団体が行なっている年2回の国家試験。別に会社に強制されてるわけじゃないけど、なんとなく受けることが多い。モチベーションはそこまで高くないので、お布施になることもしばしば。今回は情報処理安全確保支援士を受験しました。試験は午前1・2、午後1・2とあって、午前試験は自己採点で受かっているのを確認したので、 [続きを読む]
  • 【6時間ヒトカラ】本日のセットリストはこちらです
  • もう3月も下旬だというのに、都内で雪が降っていた。そんな3月21日、わたしは下北沢に降り立った。電車を降りてまず思ったのは、下北沢駅、なんか変わった?である。前は地下なんてなかったはずだが、地上に出るまでに2回エスカレータを登った。人の波に流されることで目標の南口にたどり着くことがてきて一安心である。さて、本日の目的は、久しぶりのヒトカラ。Princess?Limitedの曲が配信されるという情報を入手した瞬間にこの [続きを読む]
  • 【こんなの初めて…】脂したたる厚切りとんかつ
  • 生まれて初めて知ったことがある。とんかつの脂ってね、したたるんだよ。今日はスカイツリーのお膝元、東京ソラマチへ買い物に行った。春物の服をゲットして浮かれ気分のわたしは、最近散財しているにも関わらず外食して帰ることに。作り置きのカレーはまぁ明日食べれば大丈夫だろう。ということで、今夜の夕食はとんかつになった。今回訪れたのは都営浅草線の浅草橋駅から少し歩いたところにある『丸山吉平』というお店。お店の [続きを読む]
  • 書くことの作用と『明日ちゃんのセーラー服』
  • 悩みを抱えているとき、『紙とペンを用意して、悩みを書き出してみましょう』といったアドバイスを受けたり見かけたりしたことはないだろうか。もやもやした抽象的な出来事やいろんな要素が絡み合った悩みを言語化・整理することで頭や心をすっきりさせる。書き出し内容を見て自分が悩んでいることを客観的にとらえることができる。そういう作用があるのだと思う。書き出す媒体は紙に限らず、Twitterで呟くことも同様の作用が得ら [続きを読む]
  • 【疲れた体と心を癒す】しっぽり湯けむり旅@草津温泉
  • お風呂が好き。休日やることがないときは、よくお風呂に入る。午前中に一回、15時くらいに一回、夜に一回と日に3回入る時がある。なんの変哲も無いただのお風呂であるが、アロマキャンドルを炊いたり、iPhoneを持ち込んで映画を見たりして過ごすのがなんとも有意義な時間になる。そんなわたしの年一の楽しみ、温泉旅館にこの週末に行ってきた。今回は交通の便が悪いイメージがあり、なかなか行かずにいた群馬県・草津温泉である。 [続きを読む]
  • 【わたしは庶民】銀座の街は別世界
  • 銀座辺りでちょっとデート みゆき通りはときめくルージュ♪デートではないが、銀座にいってきた。お目当は「緑寿庵清水」の金平糖である。このお店は京都に本店をおく日本唯一の金平糖専門店であり、ここの金平糖を買えるのは京都の本店と東京銀座だけ。インターネットでの販売は一切やっていないそう。会社の人へのプレゼントにここの金平糖を、と思って訪れてみたのだが、わたしはいかに世間知らずだったのかと痛感した。店の外 [続きを読む]
  • 【味蕾も大歓喜】汁なし坦々麺とスイーツ
  • 三連休初日。この日、わたしは坦々麺を食べにいくと決めていた。秋葉原にある、雲林坊というお店。雲林坊 秋葉原店以前、マツコの知らない世界で紹介もされたお店らしい。坦々麺といえば、辛さ、そして山椒による痺れ!!あの舌がヒリヒリじんじんする感覚がたまらなく快感なのだ。汁なし坦々麺初体験のわたしの頭の中には、今週ずっと坦々麺がいた。あぁ、はやくヒリヒリしたい。坦々麺への想いは募るばかりであった。「昼だと混 [続きを読む]
  • ダイエットの敵はカロリーでなく、空腹
  • ※汚い話が含まれています。ご注意下さい。夕方16時を回るとわたしの空腹は異常なまでになる。この空腹をどうにかせねばとお茶をガバガバ飲むが、そんな小手先だけの方法ではおさまらない。日によってはここでホットのミルクティーを飲んで空腹をしのぐこともあるが、昨夜暴食してしまったこともあり、できるだけカロリーは控えたいところ。両隣で職場の先輩がバナナチップスやらどら焼きやらをなんの負い目もなく食べる姿を視界 [続きを読む]
  • 物販予行練習
  • 物販列に着いた時、昔母親に連れられていった卵の特売を思い出した。今日は親愛なる母上からお願いされていた某おじさまロックバンドの物販代行の日。迷いつつも会場に着くとすぐ物販待機列を発見したが、そこには50人くらいしかいなかった。はて、今は物販開始3時間前。なのに、これだけしかいないのかというのが印象だった。もしや、これは別の待機列なのではという一抹の不安が拭えず、隣のマダムに確認するとどうやらここであ [続きを読む]