newworld さん プロフィール

  •  
newworldさん: boys be freedom!
ハンドル名newworld さん
ブログタイトルboys be freedom!
ブログURLhttp://boysbefreedom.com/
サイト紹介文途上国を中心に海外の実態を取材したローカル情報を発信していくサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 123日(平均2.2回/週) - 参加 2018/02/11 13:01

newworld さんのブログ記事

  • ニューデリー再び
  • ひたすら寒い電車内の中、私は肩を叩かれて目が覚めた。 すると制服を来たヒゲをはやしたインド人が、私に話しかけて … "ニューデリー再び" の続きを読む投稿 ニューデリー再び は boys be freedom に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • インド旅行記 コルカタ編 ⑤
  • 私は起床して朝の7時30分にゲストハウスを出るとその日は″カーリーガート″に行く事にした。カーリーガートは何でも″ある特殊な儀式″を行っているお寺という事だった。私は怖いもの見たさで、早速行ってみる事にした。カーリーガートまでは地下鉄で行くので最寄り駅であるパークストリート駅まで歩いてもすぐだったが、敢えてリキシャのおじさんに仕事を与えてみる事にした。何故だか私にはこういうところが有る。普段はとて [続きを読む]
  • インド旅行記 コルカタ編 ④
  • いよいよコルカタを出るプランを決めないと行けない私は″ハウラー駅″に行ってチケットを買う事にした。そこで何と初日に会った″サダル″が私を見つけて声をかけて来た。何でも彼が言うには、今日は日本人の女性と待ち合わせしたのだが、結局来なかったと言っていた。その女性もマザーハウスでボランティアをしているらしい。私は丁度良かったと思い彼に「この間一緒に行ったダンスバーの場所にもう一度連れて行って欲しい」と頼 [続きを読む]
  • インド旅行記 コルカタ編 ③
  • 私はマザーハウスに行く為に早起きしてゲストハウスから徒歩で向かった。 シスターには七時に来てくれてと言われていたのに時間を見るともう既に6時45分だ。 私は遅れてはまずいとコルカタの路地を一人猛然と走った。途中インドの男性が私に声をかけてきたので振り向くと私のショルダーバッグからボールペンを落としていた。 私は男性にお礼を言ってボールペンを掴むとまた走り出してマザーハウスに向かった。 何とかマザーハウ [続きを読む]
  • インド旅行記 コルカタ編 ②
  • 近くの公園を散策してからマザーハウスの場所を下見に行く事にした。 マザーハウスは飢えている人や病を患っているホームレス等を収容して食事と寝床を提供している。 もちろんあの″マザーテレサ″が生前作った施設の事だ。私はマザーハウスに到着すると、私はそこに居たシスターに「ボランティアがしたい」と言ってみるとシスターは「明日の七時にここ来てください」と言ってくれた。私は明日再び来る胸を伝えるとマザーハウスを [続きを読む]
  • インド旅行記 コルカタ編 ①
  • 翌朝「ドン! ドン! ドン! ドン!」誰かが私の部屋の扉をノックしている。 私は眠い目を擦ってとりあえず部屋の扉を開けると若いインド人男性が立っていた。 私は「何ですか?」と、聞くと彼は「チャイはどうだ?」と言ってきた。 私はホテルのサービスかと思い一応「タダなのか?」 と聞くと、どうやら有料だった。 私はチャイを断ると再びベッドに戻ったのだがこんな事は今まで初めてで、なんて有難迷惑なサービスだと心底 [続きを読む]
  • インド旅行記 スィリグリー編
  • 私はタイガーヒルへ向かうのに三時三十分のシェアジープに乗る為に(四時三十分との情報もあり)三時に時計をセットして就寝すると私は寒さに起きる事が出来るか一抹の不安が過った。そして私のスマホのアラームが鳴って三時を迎えた。だが私は寒さのせいかお腹を下してしまい、強烈な寒さも手伝ってタイガーヒルに行く気力を失ってしまった。結局私は不覚にもタイガーヒルを見損なってしまった。私はつくづく自分の弱さを知って、 [続きを読む]
  • インド旅行記 ダージリン編 ③
  • 今日はあの?ダージリンティー?で有名な?ハッピーバレー紅茶園?と?動物園?に行く事にした。しかもゲストハウスからは徒歩で行ける範囲なので気楽で良い。道も簡単でチョウラースターから一本道を北に真っ直ぐ行くだけだ。私は朝食を採る為に、おなじみのゲストハウスの前に有る、女主人のレストランで軽く朝食を摂って、最初の目的地である動物園に向かった。ゲストハウスから動物園は坂を下っていく形になるので、予想よりも [続きを読む]
  • インド旅行記 ダージリン編 ②
  • 朝起きてみると、寒い……。驚くほどに寒い……。 気温は恐らく5度位か。 ダージリンはこんなにも寒いのかと、ただただ驚いていた。早速頭を洗おうするが、氷水の様な冷水で頭を洗うと、頭が急に冷えて痛みに似た感覚を覚えた。朝食を採るためにゲストハウスのすぐ近くに有るレストランに行った。そこは女主人が子育てしながら運営している。私はそこでハニーミルクとチーズオムレツを食べた。味は悪く無いがインドのオムレツは日 [続きを読む]
  • インド旅行記 ダージリン編 ①
  • 翌朝、早朝の四時に私はゲストハウスをチェックアウトするとロニーが教えてくれた通りに行ってリキシャのドライバーに(ダンバード)に行きたいと伝えるとドライバーは(150ルピー)だと言う。これは完全にタクシー扱いのリキシャなので「乗り合いはどこだ?」と聞くと、彼らは反対方向を指差した。どうやらロニーの言っていた方向とは逆方向に走るリキシャが乗り合いだったようだった。 何台かオートリキシャが通りを通過する [続きを読む]