8っちん さん プロフィール

  •  
8っちんさん: 7転8起
ハンドル名8っちん さん
ブログタイトル7転8起
ブログURLhttps://ameblo.jp/highpertakarush/
サイト紹介文好きなことを ただひたすら書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 157日(平均3.1回/週) - 参加 2018/02/11 14:59

8っちん さんのブログ記事

  • 同じ夢を追いかけて
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【同じ夢を追いかけて】 孤高の天才を支えた妻のお話。ラジオドラマの声優業をしていた和子さんは、脚本家の宮崎康平と出会う。彼は島原鉄道の常務を務める一方、詩や小説・脚本などを手掛けていたが、和子さんと出会う7年前に、過労が原因で眼底網膜炎になり視力を失 [続きを読む]
  • 閃き
  • 今日も電車に揺られ考えてるやりたい事やれてる?  一人で出した迷いは答えなく時間に掻き消されていく 何で?どうして?と疑問は付いてくるさりげない会話にも  簡単な問題を複雑にしてるから余計なものが見えてくる 超えられない壁に背を向けて逃げているけどその壁を作っているのは自分じゃないの?  被害妄想  追い詰められていく  全てが嫌になるけれど ピンチの中にはチャンスが埋もれているから  悩んでいる暇 [続きを読む]
  • もう一度・・・
  • あなたはどこで何してる?もうすぐ誕生日ね別れてからは昔よりあなたの事ばかり 出会った頃のように笑いたくて最近むやみやたらに笑ってるもう二度と会えない2人だけど今夜はあの日に戻らせて  年に一度のわがままだからいいよね 「もう一度・・・あなたに会いたい」 天の川で出会う2つの星座みたいに ときめきたいの 私はあした誕生日あなたは覚えている?生まれた日が近いからって一緒に祝ったね もう戻れないのは分かって [続きを読む]
  • 生きていれば、何かできる
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【生きていれば、何かできる】 母と子の絆が生んだ奇跡のお話。ある日、高校生の息子がアルバイトの帰りにスクーターで事故に遭って入院した。心配した両親が病院に駆けつけると、左足の骨折だった。1週間後、骨折箇所に金属プレートを入れ固定される手術が行われた。 [続きを読む]
  • リハビリ
  • 心にメスを入れてオペをしたあなたが望むから開いた傷口は塞いだけど消えない傷の跡 忘れられないと訴えるから記憶を洗浄した想い出は全て消したけど余る空白の何ページ 応急措置は出来たけど傷跡は時間(とき)が経てば疼き出して新たな傷をまた生むだろう  悲しみの鎖を解き放せるのはあなただけ 受け入れる強さを手に入れる覚悟が出来たら 直ぐさまリハビリしよう 「心に喝を入れて、お願い」とあなたが頼むから与えた薬は [続きを読む]
  • 必ず一人はいる
  • 貧乏くじを引かされてるあなたは今日もため息ばかり「私はほんとついてない」半ば諦めていたね 生きるか死ぬかの瀬戸際で強く生きてる人を見ればあなたの悩みがどれだけちっぽけか知る日が来る  この世で自分が一番ついてないとか 不幸だと言わないで あなたより苦しんでる人 必ず一人はいる 自分を不幸と決め付けてるあなたはいつも寂しそうに「いい事なんか何もない」そうつぶやき泣いてたね  体はあなたが辛く悲しい時も [続きを読む]
  • 父の言葉を受け継いだ娘
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【父の言葉を受け継いだ娘】 世界を変えた女子校生達のお話。人口僅か300人程の小さな田舎町にある高校に通う4人の女子校生達は、社会科の先生が積極的に勧める『全米歴史コンテスト』に参加することとなった。全米歴史コンテストとは、小学生から高校生が歴史研究の [続きを読む]
  • 止まらないで
  • 迷ってばかり走って止まるそんな道のりも気が付いたら何だかんだ半ばまで来ていた 辛い事は得意じゃない でも避けられないし分かっていても何回経ても躓いた傷付いたそれでも進むことに意味があるというなら  きらびやかに光る将来(あした)を目指して行く 不安を拭いきれない今日が続いても いたしかたがない心の奥に潜む弱虫 いつかは消えて居なくなるそんな日が来るまで 止まらないで 愚痴ってばかり自分に甘いこんな性 [続きを読む]
  • 人生(みち)
  • 現実(いま)の生活(くらし)に悩んでる 目標(まと)を見失いかけてる些細な事を気にする性格(タイプ)じゃなかったはずなのに 歩める人生(みち)は選べるが 歩むべき人生(みち)が無いんだ出口の無い迷路みたい 光を求めて歩いてる 心の何処かで強くなりたいと弱い自分に打ち勝ちたい 無様で不器用でもかまわない  人生(みち)は一つだけでも無けりゃ  人生(みち)に答えなんて無いんだ 将来(さき)を見据え目標 [続きを読む]
  • Ah 君が好きだよ だから輝く未来(あす)が僕にはあるんだよ 雲一つ無い空 澄んだ君の心を僕は照らしている僕達の会う時は限りがあるから側にいる寄り添うように歩幅合わせて  二人で創造する七色(なないろ)の空を架ける橋 運命と永遠を結ぶ希望(ひかり) 空高く舞い上がれ風に身を委ね 想いよ羽ばたけ 明日も晴れるかな? Ah 知れば知る程 距離がつかめなくて路頭に迷うんだよ 広大な君の世界 見失うとすぐに逸( [続きを読む]
  • 亡くなった父との約束
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【亡くなった父との約束】 女子フィギアスケート選手が悲劇を乗り越えたお話。彼女の夢は、“日本人でありながらアメリカ代表としてオリンピックの舞台に立つ”ことだった。それは、肺がんで亡くなる直前に交わした父との約束があったからである。『お前はアメリカに行 [続きを読む]
  • 愛と希望の階段
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【愛と希望の階段】 周りの批判を押し切って愛を手にした中国の悲劇の恋人達のお話。中国の重慶市の南に位置する山々の中に、標高1500mの半坡山(はんぼさん)がある。原生林に覆われたこの険しい山を、ほとんど訪れる者はいなかった。1943年、半坡山の南側に位 [続きを読む]
  • シンプル
  • 何も変わらない日々に物言いを付け変えない自分のことはいつも棚に上げていた 幸せの意味が今も理解できない曖昧に触れたせいか余計にこんがらがってた 何が一番大切なのか今日も見付けられなくて思い通りにいかない日々にいつも振り回されてる  「生きてる」ただそれだけで幸せって思えたら 今まで悩んだことが馬鹿らしくて笑えるよね こんなシンプルなことからやり直したら 何も恐くない ”自分を変えたい!”そう思った時 [続きを読む]
  • 出掛けてみよう!
  • 何でも無い日の方が人生では多いのにどうして僕達はいつも嘆き悲しむんだろうそして泣くんだろう涙はいつも慰めてはくれないのに 良い事があればすぐに笑顔に戻るのに調子が右斜め下に向くと長い事ずっと立ち直れずしゃがみ込む暗い部屋に閉じ篭って青い空に気付かずにいる  いつもより綺麗な紅を塗れたのなら お洒落な服に着替えて街へ出掛けてみない? 風に負けない鳥の必死に羽ばたく姿や 強い日射しに負けず美しく咲く花 [続きを読む]
  • いつまでも君と
  • 君と出逢わなければきっと僕はこうして笑ってないだろう諦めないでいたから今目の前が明るく光ってる どうせ僕は駄目だと言った日からどれくらい経つかなちょっとは君の理想に近付けたと思うけどどうだろう  誰からも好かれるいい人なんかよりも 君が想う好きな人であれたらいい 世界一弱くて非力でも構わない ここぞという時に誰より強く君の事を ギュッと抱きしめれば 目が閉ざされても耳が塞がれても鼻が詰まってもいい [続きを読む]
  • 経験
  • 気が付いたら目の前にある震い立たせる熱い想い出来るかどうか考えたけどこれしかないから 生きていくと出くわすだろう 色んな顔をした場面に逃げない事で強くなれるって思って向き合ってるよ 本当は何が正しいのか 間違っているか分からないそれでも僕は進むだろう答えがある限り 何か得ると失うのかな何も得ないで戸惑うなら犠牲にしても折れない心持ち続けていくと誓うんだよ  傷付き傷付ける事で 積んでいく経験だからこ [続きを読む]
  • 命の灯
  • 簡単に消えて去く命の尊さはどれだけ伝わっている?淡々と流されるニュースに悲しみはどれだけ伝えられる? 命の重さ 生きる喜びどこかで人は履き違えてしまった ドラマや映画に魅せられ死ぬことの痛みを忘れている 命懸けることは強さでも未来を変える引き金でもなくて弱い自分を掻き消す言葉で愛を唄うことは許されない 命の灯は一つだけ 誰かのために消すものではない 好きな人を守りたい 守ることとは命繋ぐこと 漠然と過ぎ [続きを読む]
  • 世代を超えたつながり
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【世代を超えたつながり】 日本でただ一人の街頭紙芝居師のお話。昭和30年代、全国に5万人もの街頭紙芝居師がいた。まだテレビが普及する前、当時の子供達は紙芝居に夢中になった。染色工場に働いていた杉浦さんもその魅力に取りつかれた1人だった。趣味で紙芝居の道 [続きを読む]
  • ここにいます
  • 瓦礫に埋もれた種 明日を生きる小さな命に誰も気付けずにいる 綺麗に咲く花と知らずに 埋もれていく 消えてしまういつか陽の下で咲くと信じながら  僕はここにいます 私ここにいます 僕たちの声届く時まで 何度も何度も生きます 芽になり花咲いても見てる人が価値を知らないまた埋もれていくのか分かる人が見たら傑作 気付かれずに葬られる素晴らしいモノはきっとたくさんあるはず  僕はここにいます 私ここにいます 僕 [続きを読む]
  • ご縁
  • どれだけの数の人達と出会ってきただろう そして今僕の周りにどれだけ仲間がいるだろう その中に本音で話せる心を許して信じれる友が僕にはどれだけ側にいるだろう 携帯のメモリーには名があるけどもう何年も連絡がない人達今どうしているのかなんて気になる  出会い別れてそして消えゆく そんなの寂しい だからこれから大切にするよ ご縁がある限り  避けて通れる道を塞ごう 出会いは運命 だからこれから大切にするよ  [続きを読む]
  • 伝えたい気持ち
  • 初めて君を見た時は特別な感情は無くて時を重ねて距離が縮まる度に胸の鼓動が高鳴るのを感じてた 次会える日を1人待ち望んでは日付に印付けてまだ君にこの想いが伝わらぬように   溢れる想い貯金箱のように貯めた 君の笑顔に出会って不安や悩みが消えた何をするにしても楽しくて生きる喜びを感じてた  人は恋する度に思う 伝える事の難しさを 伝わらない時の歯痒さ繰り返して全てを知る 二つの想いの行き先を照らしてくれ [続きを読む]
  • アイドルネッサンス
  • プロダクション設立40周年を迎えたSMAが初めて立ち上げたアイドルプロジェクト。2015年3月24日、大江千里のカバー曲「YOU」で初の全国流通でのCDをリリース。(※Wikipedia引用) 【おすすめ】☆前髪☆YOU☆STILL LOVE HER(失われた風景)☆君の知らない物語☆17才☆交感ノート 前髪がゆれる [ アイドルネッサンス ]価格:1,500円アワー・ソングス [ アイドルネッサンス ]価格:3,216円【新品】アイドルネッサンス4thワン [続きを読む]
  • 命の授業〜5つの誓い〜
  • 【命の授業〜5つの誓い〜】 中学校の熱血教師が、生死を彷徨う中で学んだ感謝のお話。神奈川県の中学校で体育を教える腰塚先生は、自他共に認める熱血教師だった。だらしない格好や遅刻をする生徒は許さない。授業も常に全力投球。そして間もなく3年生になるクラスの担任でもあった。そんな彼に悲劇が起こった。長野のスキー場を訪れた時、スピードが出すぎバランスを失った彼は、コブに乗り上げ、後頭部から凍ったゲレンデに [続きを読む]
  • 心の平安を求めて1
  • 感動 ここには きっと あなたを変える ヒントが隠されている感じよう・・・そして動こう大切なのは涙することではない止まっている心を震わせ動かすことだ 【心の平安を求めて1】 死と引き換えに夢を手に入れたブルース・リーのお話。ブルース・リーは太平洋戦争直前の1940年に、たまたまアメリカに巡業講演をしていた香港の大衆劇団の役者夫婦の子として、巡業先のサンフランシスコで誕生した。まもなく親子で帰って行っ [続きを読む]
  • 心の平安を求めて2
  • 【心の平安を求めて2】 『カンフーを志す者は自らを慎まねばならない。地位や名声は武術家にとって意味を持たない。地位を失う恐怖心を抱かざるを得なくなるからだ。目標は人生の真の意味を見つけること・・・心の平安だ』成功への野心と武術を純粋に極めたいという矛盾を抱えたままブルースは、自分の道場をキャンパスの近くに構えた。そしてブルースは、カンフー道場の生徒だった医学部の白人女性リンダと知り合い結婚した。ブ [続きを読む]