たびネコ8号 さん プロフィール

  •  
たびネコ8号さん: たびネコ8号
ハンドル名たびネコ8号 さん
ブログタイトルたびネコ8号
ブログURLhttp://www.tabineko8.com/blog/
サイト紹介文ネコのこと、旅や城のこと、車(レガシーアウトバック)のこと、デジタルガジェットなど書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 219日(平均2.3回/週) - 参加 2018/02/11 15:26

たびネコ8号 さんのブログ記事

  • タッチペンは小キズに有効なのか
  • 11月に1回目の1年点検を迎えるということで、もうすぐアウトバックに乗り換えて1年が経ちます。一年もたつとところどころに小さなキズもあったりして、気づくと給油口の脇に数センチの小キズができていました。(小さな丸い穴は壁の排水溝の映り込みなのでキズではありません。)小キズ消しで磨いてみたところ特に消えなかったので、先日用事があってディーラーに行ったときに、・このキズはサビの元になるか?・直したらどれくら [続きを読む]
  • 東海お城巡り3日目:③最後に武田逍遥軒の拠点大島城へ
  • 旅の最後は、武田信玄が西上作戦の際に秋山虎繁に補給拠点として整備を命じ、武田流築城術を駆使して改修したという下伊那郡松川町にある大島城です。ここは台城公園という名前になっていますが、結構マイナーなので場所も上げておきます。お城は武田流築城術の典型である天竜川に面した舌状台地の先端に本丸を置き、そこから二の丸三の丸を川と反対側に拡張していった跡が見られます。ここは三日月堀の大きな丸馬出が見どころです [続きを読む]
  • 東海お城巡り3日目:②帰り道に飯田城と松尾城に立ち寄る
  • 苗木城を見た後は、中央高速で東京方面へ移動を開始。途中でいくつか南伊奈のお城を探索してから家に帰る工程です。まずは中央高速で濃信国境を越えて飯田に入り飯田城へ行ってみましたが、ほぼ遺構は残っておらず神社があるのみでした。佐幕派だったために明治維新の際にお城が徹底的に破壊されたとのこと。ただ、断崖の上にあって堅城であった雰囲気は残しています。 せっかく来たので、同じ飯田にある信濃小笠原氏の一族の居 [続きを読む]
  • HQBKiNG小型車載カメラを後方につけてみた
  • アウトバックには後方ドラレコがオプション設定されておりませんので、自分で設置するなりどこかで設置してもらうなりしないといけません。もともとは余っていたアクションカメラをトノカバーの上に磁石で付けていたのですが、トノカバーを動かすときに邪魔だったり、電池が切れるとタイムスタンプが元に戻ってしまうのが地味にストレスでした。<もともと代用していたアクションカメラの図> この時にトランク脇のシガーソケット [続きを読む]
  • ボルボ新V60はなかなか良さそうです
  • 前に書いたことがありますが、アウトバックの前はボルボのV70に乗っていました。頑丈さがしっかり伝わってくるいいワゴンで、これまでで一番長い8年間の付き合いでした。(詳しくは前記事「前車 ボルボV70のこと」を参照ください)燃費も極悪でしたが、実は一番のネックは修理費で「ドアパンチされて小さなへこみを修理したた」「自転車がサイドミラーにぶつかって交換した」で相手の負担で2度ほど修理をしましたが、どちらも20万 [続きを読む]
  • アイサイトはどの程度の豪雨でも作動していたのか
  • 先週末に豪雨に運転中に遭った話を書きましたが、せっかくなので当時の様子をドラレコから書き出した動画を作ってみました。 撮影したレコーダーは・前方はスバル純正ドライブレコーダー・後方は先日購入してつけてみたHQBKiNG Q1です。レコーダーの動画を見るとまあまあ見えるのですが、実際にはもっと見えない感じでした。高速を降りた後もかなり激しく降られましたが、アイサイトは異常を出すことなくしっかりと前を見つめてく [続きを読む]
  • アウトバックに自転車を積んで山梨に向かうの巻
  • アウトバックを購入した時から、自転車を乗せて遠くに出かけてサイクリングしてみたい・・・、と思って、DOPPELGANGER マルチユースキャリングバッグ 4WAY輪行バッグを去年の11月に購入していました。しかし自転車を車内にそのまま乗せるには後部座席を両方倒す必要があり、旅行にヨメと子供抜きで行く機会はなかなかないため、そのままアウトバックのトランクの下の収納スペースにしまっておりました。この三連休は3日目に都留に [続きを読む]
  • アウトバック E型発表!
  • 最近仕事が忙しくて更新をサボってしまっていますが・・・、気づいたら、アウトバック E型発表と出てくるとうわさがあったLEGACY OUTBACK X-BREAKが発表されました。D型ユーザーとしては、E型であまり進化されると複雑な気分ですが、SUBARU 「レガシィ アウトバック/B4」改良モデルを発表のスバル公式発表によると【レガシィ アウトバック/B4の主な改良内容】■ 安全性能・ アイサイトのプリクラッシュブレーキ性能の [続きを読む]
  • LUMIX TX2の兄弟機 ライカC-LUXの記事
  • LUMIX TX2の兄弟機と思われるライカC-LUXの記事が載っていました。ライカの協力ありということで広告記事のようですが、書いてあることはTX2と共通する部分があるなと思うのでご紹介です。ライカC-LUXとバンコクを旅する1型センサー+光学15倍ズームで切り取る、旅先の日常https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1139908.html1インチセンサーということで、これまでのデジカメと比べてもう少しボケるかなと思いました [続きを読む]
  • 東海お城巡り3日目:①山城ランキング1位の苗木城の巨石ぶりに驚く
  • 最終日となった3日目は、まず近くにある恵那峡を見てみました。早朝だったので観光施設も空いていませんでしたが、いろいろ工事をしているのか水も濁っていて今は時期があまり良くないのかなという感じでした。恵那峡から苗木城までは12Kmほど。ここも近くまで車で登っていけるので、最後の本丸の岩山を登るところ以外は割と楽に行ける場所です。(最後の本丸はまあまあ体力使いますが)駐車場から本丸のほうに向かうと、かつての [続きを読む]
  • 城の本丸から見下ろした時のLUMIX TX2ズーム力
  • 今回の東海お城巡りの写真のほとんどはLUMIX TX2で撮影しました。前面のズームリングの機能を露出補正に割り当てていて、露出補正のみ時々少し変更しています。それ以外はオートで撮影してほぼ外れがない状態で撮影してくれるいいカメラだなと思います。バッテリは長距離移動時は車のUSB充電ポートから充電していたのでほんとの1本フルの能力は分かりませんが、3つの目盛りが2つになるまでかなり持つので、電池持ちもいい機種だと [続きを読む]
  • 東海お城巡り2日目:④岐阜県の広さを感じながら悲運の岩村城を訪れる
  • 岐阜城を14:30に出た後、今回の旅の主な目的地である岩村城目指して恵那方面に向かいます。約90Kmの道のりなので、できるだけ高速を使いたいと思ったルートは、20分ほど一般道で関ICまで行き、関IC→美濃関JCT:東北北陸自動車道美濃関JCT→土岐JCT:東海環状自動車道土岐JCT→瑞浪IC:中央道で、そこから南部の一般道を通って岩村に向かうというもの。やはり1時間40分ほどかかってしまい、着いたのは16時過ぎ。国道257号から脇道 [続きを読む]
  • 東海お城巡り2日目:③岐阜城とその落城理由を考える
  • 犬山城から見える木曽川を渡るとすぐに岐阜県なので、近いだろうと思って移動したら、岐阜駅から北のほうにある岐阜城は結構遠かった・・。一般道で26Kmの道のりを50分かけて移動し、到着は12時40分ごろ。正面からではなく、裏側の長良川沿いのやや狭い道で向かいましたが、ほんとに切り立った崖の上にある城であることがよく分かります。標高300Mある金華山の頂上にある天守閣へはさすがに歩いて上る元気はないので、ふもとにある [続きを読む]
  • 東海お城巡り2日目:②犬山城で豆腐田楽と49度表示に出会う
  • 続いて8時半に豊川稲荷を後にし、木曽川のほとりに立つ尾張北端の犬山城まで100Kmの移動です。高速道路は名古屋付近でぐるっと回ってはいますが、ルートは東名のまま小牧ICまで進んでいきます。東名の事故渋滞と一般道の渋滞でこの旅で初めて渋滞に遭遇して思ったより時間がかかってしまい、2時間の行程で10時半に到着。さて、犬山城は今回初めて来てみました。木曽川の断崖に立つ天守閣は、日本最古というだけあって風格があるた [続きを読む]
  • 東海お城巡り2日目:①豊川稲荷でネコを含めた強さに出会う
  • 2日目は朝早くホテルを出て、お城ではないですがまずは豊川稲荷へ参拝。 今川義元が寄進したという山門も残されています。 そこでは①8時前だというのに灼熱のような日差しが強い②キツネの主役感、自己主張が強い③寄進された旗が多く立ち並び、地元の信仰が強いといったいろんな強さを感じる場所でした。ふと、熱くなっている石畳を走る黒い物体を発見・・・。よく見るとネコが疾走しておりました。④ここのネコは暑さにも強いの [続きを読む]
  • 東海お城巡り1日目:⑤牛久保城&今川義元胴塚付近を歩き回る
  • 掛川城を見た後は、宿を取っていた豊川市へ約70Km移動。まだ明るい時間に着いたので、牛久保あたりを少し散策してみました。武田家家臣で軍師ともいわれる山本勘助は牛久保出身という説があり、養父の屋敷跡の場所が残されています。残っているのは碑のみで、奥は公園になっていましたが残っているものは特に何もありませんでした。牛久保駅の脇には、牛久保城跡の碑があります。もともとはそれなりの規模の城だったようですが、こ [続きを読む]
  • 東海お城巡り1日目:④掛川城のふもとでネコに出会う
  • ようやく4つ目にして観光地化されているお城に到着。人がいました。掛川城は大河ドラマの主人公にもなった山内一豊が高知に入府する前に居城としていた場所で、もともとは今川家重臣朝比奈家の拠点でもあります。久々に建物がある城を見た気がしますが、まず見どころは復元された大手門です。その奥には小高い丘の上に、最初に木造復元されたという天守閣。こじんまりとしていますが趣があります。内部の展示はやはり山内一豊と功 [続きを読む]
  • 東海お城巡り1日目:③横須賀城の丸い石垣に琉球を思いだす
  • 続いて向かった横須賀城は、高天神城攻めのために徳川氏が築いた城で、詰めの山城がありつつもともとは海に面していた海城でもありました。地震による隆起でだいぶ内陸に入ってしまい、城の構造自体は大手門が二つあるというくらいでそれほど特殊でもないのですが、ここで特異なのは丸い石で作られた石垣です。 こういう作りの城はちょっと見たことはなく、とにかく丸い石が存在を主張しています。なんか琉球の城みたいな感じを出 [続きを読む]
  • アウトバック、夏の高速中心の燃費は?
  • 前回は一般道中心で燃費が極悪の域に達してしまいましたが、今回は夏休みの旅行で出かけた高速道路中心の燃費です。旅行は8/8〜10のお盆に入る直前の平日だったので、帰り道の中央道の一部以外はほぼ高速は渋滞もなく快適なドライブでした。東名/新東名:神奈川→静岡→愛知→岐阜中央:岐阜→長野→神奈川という旅程で、合計850Kmをめぐってきましたが、やはり高速移動におけるアウトバックの安定性とアイサイトの効果は絶大で、 [続きを読む]
  • 東海お城巡り1日目:②高天神城に甲州流築城術を見る
  • 続いて②高天神城ですが、これも遠江を代表する山城で、普通に軽い登山です。①諏訪原城では観光客は一人もいませんでしたが、ここではついに2名1組の観光客とすれ違いました。裏口にあたる搦手から登りましたが、登っても登っても続く石段。そしてこの城は今川氏時代の遺構と武田氏時代の遺構が連結(増築)された作りになっています。今川氏時代の方は、ほぼ自然の天険を生かしているのみであまり面白みはありませんが、眼下に茶 [続きを読む]
  • 東海お城巡り1日目:①諏訪原城の巨大複数馬出に驚く
  • たまには旅や城の話を・・・、ということで今回の夏休みは東海の城廻り旅行を行うことにしました、というかしてます。台風の影響を注視していて行けるかどうか気をもんでいましたが、東にそれたので首都圏は台風の影響が出ている一方で東海は快晴で暑かったです。アウトバックの安定性とアイサイト、新東名の組み合わせは本当に楽です。制限速度110Km区間は110Kmで走っても80Kmくらいの体感で運転の疲れがほぼない感じです。せっか [続きを読む]
  • アウトバック、夏の一般道燃費は?
  • 6月にレヴォーグの燃費を乗せてからグラフを更新できてませんでした。6月はゴルフの高速遠出がありましたが、7月(8/5給油なので実質7月分)は近場の利用が多かったです。異様な暑さで出かける前にしばらく冷房をかけて冷やしたりなどしていたので、燃費が悪化するだろう・・・と思っていたのですが、気になる今回の記録は給油燃費:7.4Km/L 表示燃費:7.8Km/Lでした。やはり夏のエアコンはだいぶ燃費も下げてしまうようです。が [続きを読む]
  • LUMIX TX2 ズームで鳥の行水撮影
  • 久々のTX2関連投稿です。最近はソニーのライバル機であるRX100M6のレビューや比較記事も出始めました。ズームカメラ対決! RX100M6 vs. LUMIX TX2 ルミックス TX2Cyber-shot DSC-RX100M6僕もソニーのデジカメを使っていましたが、結構好きなメーカーなので、今買うとなったら悩むところです。TX2オーナーとしてはTX2を推してほしいところですが・・・、最後の結論は・ソニー好きかパナソニック好きか・どちらを買っても後悔しない [続きを読む]
  • アウトバック用サンシェードを探してみる
  • 今日いつものガソリンスタンドに行って洗車をしてきました。前車ボルボV70と比べてあまりホイールがブレーキダストで汚れないなと思っていたのですが、よく見ると汚れていました。ただ、汚れがたまりやすいところがデザイン上シルバーではなく黒くなっているので、汚れが目立たないという仕組みになっていたことに気づきました。ここまで考慮された色付けであれば、よく考えられているかも・・・。(そういう理由かはわかりません [続きを読む]
  • 愛ネコの葬儀を済ませました
  • 先週7/15の日曜日に急死してしまったネコの葬儀を、翌日月曜日の祝日の昼に行いました。この世を去って24時間。うちで花に囲まれてゆっくりと過ごし、13時に手紙やごはんと一緒に荼毘に付されました。今回は車で家の前に来てもらって火葬をする業者の方に来てもらいました。もう6年くらいは家として使っていた大好きなカゴに入れて、花とちゅーるをお供えして、みんなから見える場所で眠ってもらうことにしました。14年間ありがと [続きを読む]