lifeiseasy さん プロフィール

  •  
lifeiseasyさん: スペイン巡礼 フランス人の道 2017
ハンドル名lifeiseasy さん
ブログタイトルスペイン巡礼 フランス人の道 2017
ブログURLhttp://lifeiseasy.hatenadiary.com/
サイト紹介文女性ひとり旅 スペイン巡礼 フランス人の道 788kmを32日間かけて歩きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 277日(平均1.2回/週) - 参加 2018/02/11 16:06

lifeiseasy さんのブログ記事

  • 【暮らすように旅をする。】〜Madrid Life (4)
  • 「暮らすように旅をする。」とは、旅行先で日常の体験をするというのが、わたしの中の定義でありテーマである。だが、日本では自堕落で出不精なわたしがここマドリッドでしていることは、もはや日本での日常とは正反対なアクティブな行動だ。日本で同じような状況に陥っても、絶対にしないようなことに軽々とチャレンジしている。やはり非日常だと自分の中で壁が取り払われ、迷いがなく自分の欲求通りの行動ができるんだと思う。 [続きを読む]
  • 【暮らすように旅をする。】〜Madrid Life (2)
  • スペインで髪を切るというチャレンジングなことをしてみる。「暮らすように旅をする。」をテーマに滞在したマドリッドでの二日目、ヘアサロンで髪を切ることにした。スペイン巡礼前、いろいろなブログを見ながら必要なものを揃えていった。その工程は楽しく、自分自身に本当に必要なものはなんなのか、と真剣に考えるよい機会だった。そんなわたしが「これ以上不要なものはない!」と断言して揃えたグッズはこちらから。→http:/ [続きを読む]
  • 【暮らすように旅をする。】〜Madrid Life
  • 「暮らすように旅をする。」それは長年体験してみたいことの一つだった。通常の旅行はどうしても短期間に様々な予定を詰め込みすぎてしまう。有名な観光地に、美術館めぐり、人気のレストランはマストだし、加えてせっかく予約したホテルも満喫し尽くしたい。全部をクリアしようとしたら、サラリーマンに与えられた1週間程度の休暇では足りるはずがない。今回はそんなしがらみを捨てて、思い切って会社を辞めて、ストレスフリーで [続きを読む]
  • 費用!【スペイン巡礼】カミーノ・デ・サンティアゴ
  • カミーノ・デ・サンティアゴ番外編です 。ブログにコメントや質問の多かった、費用について書きます。費用については、様々なサイトやブログで事前にリサーチしました。一体いくら用意したらいいのか。すると、大体どのサイトにも15〜30万円くらい(宿や食事の贅沢具合で変わる)、と書かれていました。ふむ。贅沢度合いで旅費が倍になるのか、とますますいくら用意していいのかわからなくなりました。(笑)結局、用意し [続きを読む]
  • 【スペイン巡礼まとめ】フランス人の道 32日間の記録
  • 32日間の巡礼の旅をまとめました。どの道も、どの村も、どの街もひとつひとつ忘れることができないほど、それぞれの思い出が詰まっています。ぜひ、いろんな方に巡礼を体験してほしいと思いました。Buen Camino!【1日目】スペイン巡礼 〜Roncesvalle - スペイン巡礼 フランス人の道 2017【2日目】スペイン巡礼 〜Zubiri - スペイン巡礼 フランス人の道 2017【3日目】スペイン巡礼 〜Pumplona - スペイン巡礼 フランス人の道 20 [続きを読む]
  • 【番外編2】スペイン巡礼〜Muxia
  • 朝、寝坊しようとしたのに、結局早起きしてしまうのでは、32日間4時起きした癖が抜けないからだろう。ここは巡礼の終着地点、フィステーラ岬だ。先を急ぐものはいない。1階へ降りていくと、何人かが朝食をとっていた。朝食は寄付制で、トーストやフルーツ、コーヒーなどが置いてある。みんなどことなくゆったりと、ゆっくりと頂いている。今朝は少し曇り空で肌寒い。ストールを羽織って、散歩に出てみる。山の中腹にあるこの [続きを読む]
  • 【番外編1】スペイン巡礼〜Fisterra
  • カミーノ・デ・サンティアゴの巡礼を終えた翌日、例に習いフィステーラ岬へ行くことにした。巡礼を終えた者はサンティアゴからさらに2、3日かけて歩き、スペインの西の果てのフィステーラの町へ行くことは、巡礼本や、映画でも通例となっている。私の旅欲は完全に近いほど失くなってしまったため、”歩く”という選択肢はほぼなかった。そんな人のために、フィステーラへの直通バスが1日に数本出ており、日帰りでも行くことが可 [続きを読む]
  • 【32日目】スペイン巡礼 〜Santiago de Compostela
  • カミーノ・デ・サンティアゴ2017/07/05スペイン巡礼32日目朝4時に目が醒める。支度をして、キッチンに置いてあった”ご自由に”のドーナッツを2個頬張って出発した。さぁ、今日は巡礼最後の日。いつもと同じ1日の始まりなのに、なんだか胸が高鳴る。辺りは暗かったが、町の通りは街灯を頼りに地図を見ながら進む。まだ車の通りもほとんどなく、町全体が静まり返っていた。町を抜けると昨日一度通った森に入った。本当に真っ [続きを読む]
  • 【31日目】スペイン巡礼 〜Pedrouzo
  • カミーノ・デ・サンティアゴ2017/07/04スペイン巡礼31日目エアコンの効いた快適な部屋でぐっすり眠り、朝目覚めた。カーテンで仕切られた小さな小部屋に私一人なので、堂々と着替えられる。準備をして宿を出る。つもりが、あれ?ドアの鉄格子が開かない。ショック・・・。ここも、管理人が外から鍵を開けるまで、ドアが開かないようだ。仕方がないので、オープンを待つ。ソファーがいくつもあるので、せっかく履いた靴をまた脱ぎ [続きを読む]
  • 【30日目】スペイン巡礼 〜Arzua
  • カミーノ・デ・サンティアゴ2017/07/03スペイン巡礼30日目今日の目的は二つ。室内履きのサンダルを買うことと、メリデという町でプルポというタコ料理を食べること。以上。いつもより少し遅くに出発した。巡礼はあと2日。お昼は有名なタコ料理を堪能してゆっくり行こう。途中の町でATMでお金を降ろした。ちなみにお金を降ろしたのは、明日巡礼を終えるのに今回が初。1ヶ月間で、宿代と食事代を含め5万円しか使っていな [続きを読む]
  • 【29日目】スペイン巡礼 〜Palas De Rei
  • カミーノ・デ・サンティアゴ2017/07/02スペイン巡礼29日目日の出前に起きる。空気やひやっとして、少し乾燥している。よし、雨は降っていないようだ。辺りは薄暗いが、白い外壁の建物が暗い中でもよく見える。美しい夢のような町、Portomarinを出発する。高台にある町から一度崖を下り、湖につながっている川を渡る。だれもいない松林の中はしっとしとしていて、朝を歩くのに気持ちが良い。もうすぐ日の出だが、まだうっすらと [続きを読む]
  • 【28日目】スペイン巡礼 〜Portomarin
  • 巡礼28日目朝もやの中、出発する。すっきりとした天気ではないが、残り100kmということもあってか足取りは軽い。しばらくは牧場のような草原を歩き、また森の中に入る。牛が巡礼路をのっそりのっそりと歩いていたりして、刺激しないように歩く。もちろん牛の歩いたあとは、まだ暖かそうなほやほやのうんちが落ちていたりする。どうりで臭うわけだ。出発した頃の、緑の多かった巡礼路を思い出す。もう一ヶ月近く前のことなん [続きを読む]
  • 【27日目】スペイン巡礼 〜Vilei
  • 巡礼27日目そしてまたもや雨だった。もう何日も青空を見ていない気がする。疲れと、やる気のなさで身体が重い。完全にワクワクする気持ちの糸が切れて、早く巡礼なんか終えてしまいたいという面倒臭さに似た後ろ向きな気持ちでいっぱいだった。何日目かの生乾きの服を着て、濡れたままの靴を履いて宿を出る。霧のような小雨が降っている。山の中のぬかるんだ道をゆく。舗装されていないので、歩くたびに泥に靴が沈む。水たま [続きを読む]
  • 【26日目】スペイン巡礼 〜Triacastela
  • 巡礼26日目雨の音で目を覚ます。あたりはすでにぼんやりと明るくなっていた。気持ちが上がらない中、乾ききっていない服に着替えて、濡れた冷たい靴を履いて、宿を出た。目の前には、どんよりとした空の下に、晴れていたらすばらしく美しかったであろう山々が雲海の中に広がっている。山のてっぺんのはずなのに、巡礼路はまだ上り坂だ。鬱蒼とした茂みの中に小道が続いている。レインコートから唯一肌を露出している顔に、 [続きを読む]
  • 【25日目】スペイン巡礼 〜O Cebreiro
  • 巡礼25日目朝起きるとまだ雨が降っていた。濡れたまま乾いていないレインコートを羽織り、出発した。未舗装の石畳を下り、昨日散歩した町を抜け、巡礼路に出た。雨はますます強くなる。出発して20分くらいしたところで道に迷った。トンネルと抜け、1km歩いたがホタテマークがない。前を2人の巡礼者が歩いていたため、安心していたが、まんまとみんなで道を間違えたようだ。雨の中、来た道を戻る。そして先ほど通過したT字 [続きを読む]
  • 【24日目】スペイン巡礼 〜Villafranca del Bierzo
  • 巡礼24日目今朝も6時前に出発しようと、いつものように5時半前には起床し、支度をして宿を出た。が、庭の門が開かない。外から鍵がかかっていて、どうしても開かないのだ。改めて庭を見回すと、ベンチで待っている人がいる。門が開かないことを訪ねると、ここの開門が6時半だということだ。すなわち、われわれ巡礼者は飛び立とうにも鉄籠から出られない鳥なのだ。しかたなく、ベンチで30分ほど時間を潰すことにする。こん [続きを読む]
  • 【23日目】スペイン巡礼 〜Ponferrada
  • 巡礼23日目朝、少し風が強い中出発する。山の頂上に近い宿なので、出発と同時に登り坂だ。昨夜雨が降ったせいか、植物も濡れていて空気もしっとりとしている。曇っているのか星も見えず、あたりは真っ暗だ。草が生い茂って、数メートル先も真っ暗で見えない。少し恐怖を感じた。振り返ると、巡礼者の女性が歩いてきた。彼女も同じことを思っていたようで、しばらく一緒に歩くことにした。私のヘッドライトだけが頼りだ。車 [続きを読む]
  • 【22日目】スペイン巡礼 〜Foncebadon
  • 巡礼22日目まだ暗いうちにAstorgaを出る。町のはずれに大きな教会があった。まだ日の出前の藍色の空をバックに、幻想的に見えた。静まり返って誰もいない通りを歩く。空気が澄んで、凛としていた。気持ちが良い。町を出ると、建物もまばらになり、一気に田舎道になった。道は山の方に向かって一本道だ。今日はこの山の頂上付近まで行く予定。気合いが入る。いくつかの町を通り過ぎるうちに、いつの間にか夜が開け [続きを読む]
  • 【21日目】スペイン巡礼 〜Astorga
  • 巡礼21日目今朝は出発してから10kmほど行ったPuenteという村で、朝食をとった。とても雰囲気がよい村で、お店の店員もとても愛想よく大きなカップにカフェコンレチェを入れてくれた。美味しそうなパンもショーケースに並んでいて、焦がし砂糖のかかった大きなパンを選んだ。真ん中にぐさっとフォークを刺して豪快に出してくれた。広い店内を抜けると、奥には大きな中庭があり、青々とした芝生が朝日に照らされて美しかっ [続きを読む]
  • 【20日目】スペイン巡礼 〜Saint Martin
  • 巡礼20日目パラドールの素晴らしい朝食ビュッフェをいただいたあと、A子さんにお別れと感謝を伝えてLeonの街を出発した。パラドールのすぐ横の川を渡ると、巡礼路のスタートだ。ちなみにパラドールの朝食は、日本のハイクラスホテル並みにレベルが高い。前菜、メイン、パン、デザートまでものすごいたくさんの種類があるので、ついつい、欲張ってお皿にいっぱい盛ってしまう。給仕のスタッフの方も、テーブルまでコーヒーを入 [続きを読む]
  • 【19日目】スペイン巡礼 〜Leon
  • 巡礼19日目今朝もA子さんと出発。今日は巡礼道中に通過する3つ目の大都市、レオンに到着する予定。こんなにゆっくりと、そしてゆったりとした気持ちで歩くことは、今までなかったかもしれない。距離を進むことに執着すると、やっぱりどこか心に余裕がなくなり、周りの景色が見えにくくなっていたかもしれない。急ぐことで見逃してしまった景色があるかと思うと少し悔しいが、今は今でまた美しい景色を眺めながら歩いて満足して [続きを読む]
  • 【18日目】スペイン巡礼 〜Mansilla
  • 巡礼18日目夜明け前に宿を出る。村の周りにホタテマークが少なかったため、見失わないように慎重に進んでいると、「エクスキューズミー」と声をかけられた。発音から日本人だとわかった。「おはようございます。」と声をかけると、「日本人ですか?」と安堵の声で質問された。A子さんは、一人で巡礼に来ている60代の日本人女性だった。この暑さで大丈夫かな?と心配になってしまうほど、細くて小さな身体でだった。やはり [続きを読む]
  • 【17日目】スペイン巡礼 〜El Burgo Ranero
  • 巡礼17日目夜が開ける前に宿を出る。次の村まではわりと距離があった。農地の中の小道を進む。背の高いススキのような植物に阻まれながらも、夜明け前の薄水色の空を眺めなら散歩するような気持ちだった。昨日の気の遠くなるような長距離をこなせた自分に自信がついたようだ。今日はレオン州に入る。ついにカミーノも半分まできた。長かったようで、もう半月も歩いているなんて信じられないような・・。毎日必死に歩いてきた。 [続きを読む]
  • 【16日目】スペイン巡礼 〜Moratinos
  • 巡礼16日目あの夢のようなパレードの翌日、今日はある意味覚悟の1日だった。というのも、出発してから18km先まで村がないのだ。18km…想像もつかない。地図を見る限り、本当になにもない。道をそれて寄り道もできないほど、なんにもない大地。恐ろしい・・・。気合を入れて出発した。だが、昨日あんまり歩かなかったのにもかかわらず、膝の調子がよくなかった。膝の軟骨がなくなってしまったかのように、歩くと振動が直接骨 [続きを読む]