lifeiseasy さん プロフィール

  •  
lifeiseasyさん: スペイン巡礼 フランス人の道 2017
ハンドル名lifeiseasy さん
ブログタイトルスペイン巡礼 フランス人の道 2017
ブログURLhttp://lifeiseasy.hatenadiary.com/
サイト紹介文スペイン巡礼 フランス人の道 788kmを32日間かけて歩きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 9日(平均21.0回/週) - 参加 2018/02/11 16:06

lifeiseasy さんのブログ記事

  • 【20日目】スペイン巡礼 〜Saint Martin
  • 巡礼20日目パラドールの素晴らしい朝食ビュッフェをいただいたあと、A子さんにお別れと感謝を伝えてLeonの街を出発した。パラドールのすぐ横の川を渡ると、巡礼路のスタートだ。ちなみにパラドールの朝食は、日本のハイクラスホテル並みにレベルが高い。前菜、メイン、パン、デザートまでものすごいたくさんの種類があるので、ついつい、欲張ってお皿にいっぱい盛ってしまう。給仕のスタッフの方も、テーブルまでコーヒーを入 [続きを読む]
  • 【19日目】スペイン巡礼 〜Leon
  • 巡礼19日目今朝もA子さんと出発。今日は巡礼道中に通過する3つ目の大都市、レオンに到着する予定。こんなにゆっくりと、そしてゆったりとした気持ちで歩くことは、今までなかったかもしれない。距離を進むことに執着すると、やっぱりどこか心に余裕がなくなり、周りの景色が見えにくくなっていたかもしれない。急ぐことで見逃してしまった景色があるかと思うと少し悔しいが、今は今でまた美しい景色を眺めながら歩いて満足して [続きを読む]
  • 【18日目】スペイン巡礼 〜Mansilla
  • 巡礼18日目夜明け前に宿を出る。村の周りにホタテマークが少なかったため、見失わないように慎重に進んでいると、「エクスキューズミー」と声をかけられた。発音から日本人だとわかった。「おはようございます。」と声をかけると、「日本人ですか?」と安堵の声で質問された。A子さんは、一人で巡礼に来ている60代の日本人女性だった。この暑さで大丈夫かな?と心配になってしまうほど、細くて小さな身体でだった。やはり [続きを読む]
  • 【17日目】スペイン巡礼 〜El Burgo Ranero
  • 巡礼17日目夜が開ける前に宿を出る。次の村まではわりと距離があった。農地の中の小道を進む。背の高いススキのような植物に阻まれながらも、夜明け前の薄水色の空を眺めなら散歩するような気持ちだった。昨日の気の遠くなるような長距離をこなせた自分に自信がついたようだ。今日はレオン州に入る。ついにカミーノも半分まできた。長かったようで、もう半月も歩いているなんて信じられないような・・。毎日必死に歩いてきた。 [続きを読む]
  • 【16日目】スペイン巡礼 〜Moratinos
  • 巡礼16日目あの夢のようなパレードの翌日、今日はある意味覚悟の1日だった。というのも、出発してから18km先まで村がないのだ。18km…想像もつかない。地図を見る限り、本当になにもない。道をそれて寄り道もできないほど、なんにもない大地。恐ろしい・・・。気合を入れて出発した。だが、昨日あんまり歩かなかったのにもかかわらず、膝の調子がよくなかった。膝の軟骨がなくなってしまったかのように、歩くと振動が直接骨 [続きを読む]
  • 【15日目】スペイン巡礼 〜Carrion
  • 巡礼15日目朝宿を出発すると、まだ月が出ていた。あたりは静かで、Fromistaの町の教会が幻想的に見えた。大きな道路を渡るときに早速迷いそうになったが、周りの巡礼者が教えてくれた。今朝はすこし遅く出発したから、歩き始めるとすぐに日の出を迎えた。空が一瞬にしてピンク色に染まり、神々しく姿を現した太陽に手を合わせた。今日の道は二手に分かれている。結局は同じ道につながるのだが、農道をゆく道と、 [続きを読む]
  • 【14日目】スペイン巡礼 〜Fromista
  • 巡礼14日目お世話になったCさんの宿を後にし、今日も朝4時半には宿を出た。真っ暗な中、ヘッドライトを頼りに、野っ原の中の一本道を進む。遠くにテーブルマウンテンのような、岩の壁がそびえ立っていた。Mostelaresという山だ。あそこを越えたら何がみえるのかな?それが見たくてワクワクする。空気が涼しく、足取りも軽い。上り坂に差し掛かると、草むらで何か動物が動いた!一瞬足が止まり、じっとしていると、また草む [続きを読む]
  • 【13日目】スペイン巡礼 〜Castrojeriz
  • 巡礼13日目朝起きて支度をして、二階から降りていくと、リビングには朝食が用意されていた。トーストにクッキーにフルーツ。ポットに入った温かいコーヒーと紅茶まで準備されていた。オスピタリオ(管理人)が用意してくれていたようだった。とても有り難い。寄付BOXに小銭を入れて、宿を出た。今朝も空気が乾いた朝だった。暗くて遠くまでよく見えないけれど、川や森が近くないことが肌感でわかる。昨日の続きの、道路沿いを [続きを読む]
  • 【12日目】スペイン巡礼〜Tarajados
  • 巡礼12日目2017年6月15日Obanaja-Tarajados今日はBurgosまでのたった10kmなので、すこし寝坊して出発するつもりだった。が、いつもの早起きが身体にしみついて早く起きてしまった。もう一人泊まっていた女性は、もう出発していた。もう一眠りしようとウトウトしていると、急に下の扉をドンドン叩く音がした。飛び起きたものの、ドンドン叩く音は鳴り止まない。Albergueのオーナーは別の住まいがあるのか、この建物内にはいない [続きを読む]
  • 【11日目】スペイン巡礼 〜Obanaja
  • 巡礼11日目今朝は出発と同時に、ものすごく急な坂道を登ることになった。つま先に体重をかけていないと、荷物の重みで後ろにひっくり返ってしまいそうなほどの傾斜。朝からきっつい。 いつも通り真っ暗な中出発したので、250ルーメンのヘッドライトが役に立った。周りの巡礼者も、私のライトを頼りにしていたほど。やっと山を登りきると、今度はものすごい急な下りの坂道が現れた。「えー!今、登ってきたのに・・・」。今 [続きを読む]
  • 【10日目】スペイン巡礼 〜Villafranca
  • 巡礼10日目昨夜泊まったGranonはリオハ州とレオン州の境目の小さな村で、出発するとすぐに州を超えることになる。今日の工程は比較的平坦で、大きな山場もなければ、じっくり見るような建造物もない。そんな工程。昨日まであんなにカラカラに晴れていたのに、今日は辺りは霧に包まれていた。暗いうちでも、肌にじっとりと空気が触れ、霧が出ているのがわかった。辺りが明るくなってもなかなか霧は晴れず、薄暗い中を進むしかなかっ [続きを読む]
  • 【9日目】スペイン巡礼〜Granon
  • 巡礼9日目今朝は100人規模の大部屋(男女混合)だったので、みんなを起こさないようにかなり気を使って起きた。就寝室を出るとすぐに談話室兼キッチンなのだけど、もう何人かが支度をしていた。もうすでに埃だらけの靴を履き、紐をぎゅっと締めて歩き出す。昨日パワーをもらった、エアーズロックのような赤土の大きな岩には切り通しのような通り道があって、越えていく。街灯がなく真っ暗な道をヘッドライトだけで照らして [続きを読む]
  • 【8日目】スペイン巡礼〜Najera
  • 巡礼8日目Logrono-Najeraお祭り騒ぎでよく眠れなかった翌日、少し遅めに出発する。街中はやはりホタテマークが見つけにくい。今日の行程は今までで一番長い、29kmほどある・・。気合を入れて出発。相変わらず小麦畑を進み、今度はぶどう畑が現れた。ワインが有名なリオハ州なだけあって広大なぶどう畑が続く。フランスなどにあるぶどう畑 は、傾斜のある地形で火山灰が多く含まれた水はけのよい土壌にあるイメージが多いけれ [続きを読む]
  • 【7日目】スペイン巡礼〜Logrono
  • 素敵な丘の村Sunsolをあとにし、今朝も早朝に出発する。Sansolから10分ほど歩くとすぐにTorresという村についた。早朝でまだカフェも空いてないけれど、とてもよさそうな村だった。こちらに泊まってもよかったかも。道中には「あ〜やっぱり次の村の方がよかった〜」ということがよくあった。でもその時は疲れてヘトヘトでもう歩けない!と思って、近くの村にステイしてしまうのだけど、翌日歩き始めるとよさそうな村が見つかること [続きを読む]
  • 【6日目】スペイン巡礼〜Sansol
  • 翌日も早起きして、みんなが寝ている間にそっと身支度をする。昨夜夜遅くまで街に繰り出していた若い子達はみんなまだぐっすりだ。荷物を全部もって一階へおりていくと、何人かが暗いキッチンでスマホの明かりを頼りに軽い朝食をとったりしていた。玄関の周りにも何人かが靴をはき、出発の準備をしていた。昨日の夕方にも今日の道順を下見したが、どうやらホタテのマークがわかりにくそうだった。街中にいくほど、ホタテのマークが [続きを読む]
  • 【5日目】スペイン巡礼 〜Estella
  • 2017/06/08スペイン巡礼5日目 今日もみんなよりも少し早く起床し、出発する。昨日の夜、子供たちがボートで遊んでいた石造りの橋を渡り、暗闇の中ホタテマークを頼りに進む。今日は町を出ると途端に山の中の道だった。特に景色がよいわけでもないので、テンションも上がらない。途中、マークを見失い、ウロウロしていると、巡礼者が後ろからやってきて、一緒に探す。そんな風に、どこのだれかもしらない人と協力し合って、道を探す [続きを読む]
  • 【4日目】スペイン巡礼 〜Puente la Reina
  • 2017/06/07スペイン巡礼4日目いつもより少しだけおそく起きて、出発。目の前のカフェで朝ごはんを予約していたのだけど、予約していた巡礼者はわたしだけのよう。というのも、パンプローナのような大きな街では、宿で朝食を予約しなくても町中に色んなカフェがあるから好きな場所で食べらるのだ。勉強になった。小さな村に泊まると、次に朝食が取れる場所が10km先、とかがザラにあったので、そういった時は宿の朝食を予約し [続きを読む]
  • 【3日目】スペイン巡礼 〜Pumplona?
  • 2017/06/06つづき…パンプローナの中心街に近づくと、いよいよビルやお店が増えて通りも賑やかになってきた。バスの乗り換えで数日前に一晩だけ滞在したけど、3日かけてやっと戻って来た。目指すは城壁。城壁の中に旧市街があって、そこの修道院のアルベルゲが今夜の宿。残りの力を振り絞って、街中の通りを歩く。街に入ると途端にホタテマークを見失いがちになるので、黄色い矢印を必死に探しながら歩く。電柱やらベンチや [続きを読む]
  • 【3日目】スペイン巡礼 〜Pumplona
  • 2017/06/063日目朝4時に起床。起きた、というか眠れなくなってしまったため、大部屋で周囲を起こさないように、そーっと支度をしながら、宿を出た。3日目にして、他の人よりも早く進みたい、出しぬきたい、という欲張りに似た感情が湧いていた。わたしの悪い癖。そんな卑しい感情を抱いたからか、3日目にして2枚しかないスポーツブラのうち1枚を無くし(物干し場から取り込み忘れたか、、、)、さらに寝袋のケースを失くした。 [続きを読む]
  • 【2日目】スペイン巡礼 〜Zubiri
  • 2017/06/05スペイン巡礼2日目朝起きると、まだ雨がふっていた。乾かして畳んでしまったレインコートをまた広げる。この修道院のアルベルゲの周りはお店やレストランが何もないと聞いていたので、あらかじめ予約しておいた朝食が正解。あたたかいカフェコンレチェ(カフェラテ)で身体をあたためて、出発に備える。7時頃、出発。思えば、出発前は峠越えに焦点を当てすぎたので、越えた後の行程やペース配分を何も調べていなかっ [続きを読む]
  • 【1日目】スペイン巡礼 〜Roncesvalles?
  • 2017/06/04つづき…やったー!これで下れる!と思ったら甘かった。下山といっても、下りだけの道ではなく、時にはまた登り、そして降るといった「山あり谷あり」な下山路だった。雨は心なしか、登っているときよりも強くなってきている気がした。膝を痛めないように、ゆっくり降りようと決めていたものの、やはり「早く降りたい」気持ちが先行して、どうしても急いでしまいがち。膝の痛みは強くなりはじめていた。どれくらい [続きを読む]
  • 【1日目】スペイン巡礼 〜Roncesvalle
  • 2017/06/04初日。5時半に起床し、予約しておいた朝食を6時半にとるために下のダイニングにおりていくともう既に何人かのグループが朝食を食べていた。クロワッサンにソーセージ、フルーツ。次に何時頃食事が取れるかわからないから、とりあえずたくさん頂いておいた。同じテーブルで食事をとった2グループは偶然にもアメリカ出身だった。峠越えを目指すグループと、迂回してハイウェイを行くグループ。まったく想像もつか [続きを読む]
  • 宿!【スペイン巡礼】Camino de Santiago
  • アルベルゲについて。巡礼中はアルベルゲという巡礼宿に宿泊します。このアルベルゲは、巡礼手帳を持っていないと基本的に宿泊できません。 ※私営のアルベルゲは手帳なくても泊まれたりします。 また、アルベルゲは、公営のもの(Municipal)と私営のもの(Private)があります。私営の方が値段設定が高くなっています。町、村によって全く値段設定が違いますが、公営のものは5〜7?くらいが相場で、私営はそれプラス2〜5?くら [続きを読む]
  • 持ち物2!【スペイン巡礼】Camino de Santiago
  • 本当に重宝した物を紹介します。【第1位 トレッキングポール】(いつもポールもってます?)これは「いる」という人と、「いらない」という人がいましたが、わたしは大変重宝しました。出発の直前まで買うか迷っていたので、結局ギリギリに購入したのはヨドバシカメラで一本980円ものでした。が、十分働いてくれました。※一点注意しなければならないのが、空港で荷物を預ける場合に、箱に入れなければならなかったり、自分で入れ [続きを読む]
  • 持ち物!【スペイン巡礼】Camino de Santiago
  • 持ち物について。色んなブログを読んだ結果、荷物は6〜7kg以内にするように、と書いてありました。しかしわたしのバックパックは、45Lで8〜9kgあったように思います。なんだかんだで余分なものが入っていたので、後で大反省。最終的に必要だったもの↓*バックパック 30L *ハイキングシューズ*ハイキングポール*寝袋*ヘッドライト*ポンチョ(被るタイプ)*マウンテンパーカー*ハット*サングラス*長袖パーカー(薄手) [続きを読む]