モンライダー さん プロフィール

  •  
モンライダーさん: 特撮HEROライダー倶楽部
ハンドル名モンライダー さん
ブログタイトル特撮HEROライダー倶楽部
ブログURLhttp://monrider1962.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文昭和の仮面ライダーが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 161日(平均2.4回/週) - 参加 2018/02/11 18:20

モンライダー さんのブログ記事

  • 獣人ヤマアラシ〜ゲドン獣人第6号
  • 「獣人ヤマアラシ」「仮面ライダーアマゾン」第21話「インカ縄文字の謎!!』に登場する十面鬼ゴルゴスの顔岩の口から吐き出された赤い泡により岩穴の中から呼び覚まされたゲドンの獣人。全身に生えた鋼鉄よりも堅い針を相手に付き刺して攻撃するほか、身体を球状にしての体当たり攻撃で相手を粉砕する戦法を得意としていました。仮面ライダーアマゾンからギギの腕輪を奪い取る事を使命としているほか、裏切り者のモグラ獣人の抹殺、 [続きを読む]
  • 牛男ミノタウロス〜GOD改造人間第6号
  • 「牛男ミノタウロス」「仮面ライダーX」第6話「日本列島ズタズタ作戦!」に登場したギリシャ神話上の牛の頭を持つ巨人ミノタウロスをモチーフとしたGOD改造人間。角の付け根からロケット弾を発射して攻撃し、両腕に取り付けられた半円状の盾を併せて持ち前の怪力と併用した強烈なパンチ攻撃で敵を粉砕することを武器としていました。 日本に潜伏しているゲリラに武器を提供して内乱を引き起こさせる「日本列島ズタズタ作戦」の遂行 [続きを読む]
  • ハンマークラゲ〜デストロン改造人間第6号
  • 「ハンマークラゲ」「仮面ライダーV3」 第5話「機関銃を持ったヘビ人間!」、第6話「ハンマークラゲ出現!放て、V3の必殺わざ!!」に登場したクラゲの柔軟性とハンマーの破壊力を兼ね備えたデストロン機械合成改造人間。パワーファイターの改造人間で、電流が流れている右手のハンマーを地面に叩き付けると局所的な地震が発生する程の怪力を誇っていました。また、このハンマーはアタッチメント式で、鎖分銅に変えることもできます。 [続きを読む]
  • ウツボガメス〜ゲルショッカー改造人間第6号
  • 「ウツボガメス」「仮面ライダー」第85話「ヘドロ怪人 恐怖の殺人スモッグ」に登場したウツボとウミガメのゲルショッカー合成改造人間。ウツボガメスは頭部を身体と分離させて独自に敵を攻撃できるほか、手足を引っ込めて体当たり攻撃を行うことができました。 また、体内に蓄積されたヘドロを使って「殺人スモッグ」という名の猛毒ガスを作り出す能力を持っており、これを吸い込んだ者は一瞬のうちに白骨化してしまうという恐るべ [続きを読む]
  • 死神カメレオン〜ショッカー改造人間第6号
  • 「死神カメレオン(カメレオン男)」「仮面ライダー」第6話『死神カメレオン』、第7話『死神カメレオン 決斗!万博跡』登場したショッカーがカメレオンの能力を移植し制作した改造人間。カメレオンの改造人間だけに保護色を使って体色を変えることにより、自らの身体を背景に溶けこませ姿を消すことが可能でした。その能力を生かして諜報活動や暗殺などのスパイ、隠密活動を得意としていました。その他、指の先が吸盤状になってお [続きを読む]
  • メ・バヂス・バ〜グロンギ怪人第5号
  • 「仮面ライダークウガ」EPISODE7「傷心」、EPISODE8「射手」に登場した、スズメバチのようなグロンギ怪人で、警察からは「未確認生命体第14号」と呼称されていました。ハチのような複眼と触角が頭部にあり、蜂の巣のような模様の衣類を首周りに着けています。背中に2枚の翅があり、右腕から鋭く太い針が伸びていました。ベルトのバックルは暗い銀色。背中の翅で空中を長時間飛行できます。右腕からは針を地上の標的に発射し、相手 [続きを読む]
  • ヤギ怪人〜ゴルゴム怪人第5号
  • 「ヤギ怪人」「仮面ライダーBlack」第5話「迷路を走る光太郎」に登場したゴルゴム怪人。炎がともる祭壇にて祈祷しているようなその仕草は、モチーフがモチーフだけに悪魔を思わせる雰囲気を醸し出しており、その様は不気味でした。 催眠音波(怪人の声)と角から発生させた神経に作用する紫色の毒霧を使い、人間を催眠状態にして暗示を掛けたり自在に操る事ができ、戦闘時には紫色の破壊光弾や高熱火炎を放って焼き殺そうとしました [続きを読む]
  • スパイダーババン〜ドグマ改造人間第5号
  • 「スパイダーババン」「仮面ライダースーパー1」第6話「助けてーくもの巣館の恋人たち」に登場した蜘蛛をモチーフとしたドグマ王国A級改造人間でした。鉄パイプをも切断する刀が武器のほか、指先からはドグマの超科学が生み出した鋼鉄より硬い蜘蛛の糸「鋼の蜘蛛の糸」や「殺人糸」を発射し、ターゲットを拘束しました。見えない糸を蜘蛛の巣状に張り巡らせることで、あたかも空中を歩いているかのように見せかけるようなこともし [続きを読む]
  • ドクバチジン〜ネオショッカー改造人間第5号
  • 「ドクバチジン」スカイライダー第5話「翔べ 少女の夢をのせて」に登場したネオショッカー改造人間。 武器は口から放つ針で、刺さると麻痺効果があるうえ、爆発力もありました。 ハチの改造人間ではあるものの空は飛ばず、地中から姿を現していたので、地蜂の改造人間と思われます。 人間改造学の権?威・田代博士を、乗っていたジャンボ旅客機ごと捕獲しました。パイロットや乗員を改造人間用のスペアとして選抜し、不合格になっ [続きを読む]
  • モグラ獣人〜ゲドン獣人第5号
  • 「モグラ獣人」「仮面ライダーアマゾン」第5話「地底からきた変なヤツ!!」以降に登場した鼻先が花のように開いていた、秘密結社ゲドンによって生み出されたホシバナモグラがモデルの獣人。「仮面ライダーシリーズ」においては悪の秘密結社の改造人間が、人間側に寝返った改造人間として非常に稀有な獣人でした。「まさひこ」を誘拐して仮面ライダーアマゾンをおびき出し倒そうとしますが失敗し、日干しの刑で処刑されそうになった [続きを読む]
  • キクロプス〜GOD改造人間第5号
  • 「キクロプス」「仮面ライダーX」第5話「一つ目怪人の人さらい作戦!」で登場した“一つ目怪人キクロプス”とも言われるギリシア神話の単眼巨人キュクロプスをモチーフとしたGOD神話怪人。骨の形をした棍棒を武器とし、自慢の怪力で敵を叩き潰し、棍棒を投擲して遠くの敵を攻撃します。キクロプスの顔の中央の一つ眼から発射する「一ツ目レーザー」が最大の必殺技でした。仮面ライダーXとの最終決戦では、自慢の怪力と一「一ツ目レ [続きを読む]
  • マシンガンスネーク〜デストロン改造人間第5号
  • 「マシンガンスネーク」『仮面ライダーV3』 第5話「機関銃を持ったヘビ人間!」に登場したコブラとマシンガンの能力をもつデストロンの機械合成改造人間。マシンガンスネークのコブラ型右腕には、アタッチメント方式でマシンガンが隠されており、戦闘の際はこれをはずして露出させて襲いかかります。また、蛇に化身する能力も持っていました。マシンガンが最大最高の武器でしたけど、アタッチメントの右腕はこれを外さなくても怪力 [続きを読む]
  • イソギンジャガー〜ゲルショッカー改造人間第5号
  • 「イソギンジャガー」「仮面ライダー」第84話「危うしライダー!イソギンジャガーの地獄罠」に登場。 イソギンチャクとジャガーの合成改造人間で、強力な牙と触手、背中から出す毒水や瞬間移動を得意とする強力なものでした。また、これまでの改造人間たちとは違い、素体となる人間の頭に変身装置を埋め込んで大幹部ブラック将軍の指示で変身するといった方式を取っていました。瞬間移動の触手隠れや、触手で相手を締め上げる必殺 [続きを読む]
  • かまきり男〜ショッカー改造人間第5号
  • 「かまきり男」「仮面ライダー」第5話「怪人かまきり男」に登場したショッカーの改造人間。 カマキリの改造人間で、周囲の風景に溶け込む能力や罠を仕掛けるなど蟷螂特有の能力を持っていたみたいです。残忍かつ用心深い性格の持ち主で、残忍かまきり男との異名を持っていました。左手はカマキリらしく鎌であるものの、主に鎖鎌を武器にしており、配下の戦闘員も蟷螂拳のような構え取っていました。また、口から人間を白い糸のよう [続きを読む]
  • グロンギ怪人第4号〜ズ・バヅー・バ
  • 「ズ・バヅー・バ」「仮面ライダークウガ」EPISODE5「距離」、EPISODE6「青龍」に登場した未確認生命体第6号。バッタ種怪人でズ集団に所属しています。バッタの怪人であるため、強靭な脚力が自慢です。 全身の筋肉がスプリングのような螺旋構造になっており、100mを3.00秒で走る速力と、ひと飛び25mのジャンプ力を誇っていました。腕力も優れており、片手でバイクの突撃を受け止めたり、自動車のロッカパネルを持ち上げて横転さ [続きを読む]
  • ノミ怪人〜ゴルゴム怪人第4号
  • 「ノミ怪人」「仮面ライダーBlack」第4話「悪魔の実験室」に登場する蚤のゴルゴム怪人。蚤の怪人だけあって、素早い動きと高々とジャンプして繰り出す蹴りで躍動していました。しかしその動きをマルチアイで捕捉され、ライダーパンチで足を砕かれました。最大の武器である足を封じられてはもはや勝ち目はなく、足を引きずって逃げ出しますが、断崖絶壁に追い詰められたところでライダーキックを受けて転落、炎上して消滅しました。 [続きを読む]
  • カメレキング〜ドグマ改造人間第4号
  • 「カメレキング」「仮面ライダースーパー1」第5話「跳べ一也!悪魔のマシーンレース」に登場したドグマ改造人間。ドグマ王国の近代美術館に陳列するための世界の秘宝を奪わせるべく、大幹部メガール将軍が捕えた忍者の末裔をカメレオンと合体させて作られた改造人間でした。武器は爆弾となる左手(普段は5本指だけど、投げる際は3本指になる)と口内にある剣でした。披露されなかったものの、保護色で周囲の風景に溶け込む能力も持っ [続きを読む]
  • サソランジン〜ネオショッカー改造人間第4号
  • 「サソランジン」「仮面ライダー(スカイライダー)」第4話「2つの改造人間 怒りのライダーブレイク」に登場したネオショッカー改造人間。登山中に行方不明になった女子大生上村美也が、サソリの改造人間に改造されてしまった姿でした。 ゼネラルモンスター曰く、誘導型改造人間という全く新しい改造人間で、首にかけてあるネックレスからの指令で動き、その間、サソランジンは自我を持たないというものでした。 武器は頭からの毒 [続きを読む]
  • 奇械人ゴロンガメ〜ブラックサタン改造人間第4号
  • 「奇械人ゴロンガメ」「仮面ライダーストロンガー」第4話「悪魔のオートバイ暴走作戦!!」に登場したブラックサタン奇械な改造人間。素体となったゾウガメの甲羅を特殊加工を施した鋼鉄よりも硬い頑丈な甲羅を持ち、その甲羅に手足や頭を引っ込めて円盤の如く宙を飛び回りながら敵に突撃して粉砕する戦法を得意としていました。口からは、浴びたものを跡形もなく焼き尽くす緑色の毒液を吐き出す能力を持っていました。ゾウガメ型のそ [続きを読む]
  • 獣人大ムカデ〜ゲドン獣人第4号
  • 「獣人大ムカデ」「仮面ライダーアマゾン」第4話「走れ!怒りのジャングラー!!」に登場する百足の獣人。大きなムカデに変身して土の中を自由に動き回り、狭い場所に忍び込むこともできます。また人間に絡みついて締め殺すほどの怪力でした。 その怪力は、尻尾の一撃で岩をも打ち砕く程でした。鋭い牙と両手のハサミともども主な武器でしたね。 ゲドンの秘密を知ってしまった山村教授の殺害が使命で、赤ジューシャによって山村の [続きを読む]
  • メドウサ〜GOD改造人間第4号
  • 「メドウサ」「仮面ライダーX」 第4話『ゴッド恐怖の影!!』に登場したGOD神話改造人間。人間の血液がエネルギー源であり、髪の代わりに生えている無数の毒蛇を投げ付け絡みつかせることで締め上げるほか、自由自在に操ることも出来ました。 また、翼による飛行能力を兼ね備えており、モチーフとなったギリシャ神話に登場する怪物メドゥーサと同様、普段は隠されている額の第3の目より相手を石化させる「石化光線」を発射する能力が [続きを読む]
  • イカファイア〜デストロン改造人間第4号
  • 「イカファイア」「仮面ライダーV3」第3話「死刑台のV3」、第4話「V3の26の秘密!?」に登場した沖縄周辺のサンゴ礁から密漁してきたイカと火炎放射器を合成した機械合成改造人間であり、テレビバエと行動を共にしていました。テレビバエが先行して仮面ライダーV3と戦った時に得た情報をもとに作られた対仮面ライダーV3用に開発された改造人間で、仮面ライダーV3抹殺を目的としていました。口から吐くファイア墨は粘着性があり、左腕 [続きを読む]
  • イノカブトン〜ゲルショッカー改造人間第4号
  • 「イノカブトン」「仮面ライダー」第83話「怪人イノカブトン 発狂ガスでライダーを倒せ」に登場。ゲルショッカーが目を付けたとある死刑囚をベースに猪とカブトムシの能力を移植して誕生した合成怪人でした。イノカブトンには殺人鬼に変えてしまう猛毒ガス発生装置が組み込まれており、その使命はその装置を使って東京都民の皆殺しを目的とした『猛毒ガス東京壊滅作戦』及び仮面ライダーの抹殺でした。鼻から人間を殺人鬼に変えて [続きを読む]
  • サラセニアン〜ショッカー改造人間第4号
  • 「サラセニアン」「仮面ライダー」 第4話「人食いサラセニアン」に登場したサラセニア人間とも呼ばれる食虫植物キングサラセニアの能力を移植して制作されたショッカーの改造人間。人食いサラセニアンの異名も持っていました。 身体に生えた蔦を鞭として使用するほか、食虫植物の改造人間らしく、人間を身体に押し付けることにより、押し付けられた人間を溶かして吸収し、食してしまうことが出来ました。 素体となった「キングサラ [続きを読む]