つぐみ さん プロフィール

  •  
つぐみさん: つぐみの中学・高校受験記
ハンドル名つぐみ さん
ブログタイトルつぐみの中学・高校受験記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tsugumi1227/
サイト紹介文2018公立中高一貫校、私立中学受験の体験記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 13日(平均8.6回/週) - 参加 2018/02/12 00:54

つぐみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我が家の塾選び③
  • 娘が公立中高一貫校の受検を決めたのは小6の4月。それまでは絶対中学受験はしないと頑なに拒んでいたのに、いざ自分で決めたら腹がすわったらしく、恐ろしい勢いで勉強を始めました。ですがすでに学力的にも時間的にも私立併願は厳しく。。受験に失敗したとき、本人よりも私が諦め切れず、、弟も全く同じことになると、慌てて私立中学受験塾の門を叩いたのです。6年生でのそれも大手塾四谷大塚への転塾。その非常識さを知らぬまま [続きを読む]
  • 我が家の塾選び②
  • 京葉学院と市進学院は、千葉県内どこの駅に降りてもあるような地元有名塾(他にもたくさんありますが??)受験を意識した4年生くらいから、クラスにもこのどちらかに通う子が増えだしました。市進学院は中堅私立受験京葉学院は公立中高一貫校、受験しない子向け(中学受験より高校受験に強い塾のため)と住み分けがされている気がします。我が家は公立中高一貫校志望だったため、あまり考えず京葉学院に通うことに。娘は受験なん [続きを読む]
  • 我が家の塾選び①
  • 受験も意識したことがない保育園のころ、娘年中さん、息子年少さんから、公文に通いだしました。千葉大学附属小学校の学区だったため、周りにはすでに小学受験塾に通われるお子さんもいましたが、毎日15時半にはお迎えに行き、塾に通われる姿を見て、わたしには絶対無理????と、早々に小学受験は諦めました??メリット(算数に限定):・算数への向き不向きが、小さい頃に大体把握できる。・算数オタクには究極の先取り学習。 [続きを読む]
  • 公文体験学習中
  • 受験が終わってから、なんと公文数学の体験学習に通っています。5年生のN教材途中で、公文は一旦おやすみし、四谷大塚に転塾したため、最終教材を終えるのが目標だった息子は、受験勉強中もずっと公文に戻るのを夢見ていたようです。。算数を絶対的得意教科にしてくれたきっかけはやはり公文!スポーツも得意でない、本人曰くリア充でもない彼に、公文で表彰をうけたり、フォーラムに参加できたりした事が、大きな自信になっている [続きを読む]
  • あれから1年
  • 今日は娘中学の定期試験。朝からクラス有志の朝勉に出かけて行きました。受験失敗から1年、今は家から坂を下って徒歩1分の公立中学に通っています。中学でお友達と過ごすことも増え、部活に生徒会活動にと学生生活を全力で満喫中??受験勉強からはちょっと遠ざかり気味です??まあ、本格始動は中2の半ば位からみたいですからね。受験生の頃から何も言わずとも勉強する習慣がつき、定期試験10位以内という目標を立て、1人黙々と勉 [続きを読む]
  • 後悔していること
  • 合格を確信しての公立中高一貫校受検に失敗してしまった娘と、完全なる棚ぼたで私立も公立中高一貫校も合格を勝ち取った息子。。そんな中でも最大の後悔は、進路を決めるのが遅かった事です。公立中高一貫校一本なのか、私立を受けるのか、そんな重要なことまで、なかなか決められずにいました。娘には私立中学に対応できる塾に行かせるんだった、息子は最低もう一年早く四谷大塚に通わせるんだった、と今さら後の祭りなのですが。 [続きを読む]
  • 我が家の場合
  • 2人の子供たちがそれぞれ公立中高一貫校を受検しました。明らかに公立中高一貫校向けの娘と、ちょいと個性的過ぎて私立中学向きなんじゃないかと思われる息子です。でも、結果的にはあらゆる面で完璧な、将来のリーダー的優等生だけが合格するわけではないのだと実感しています。。??娘:2017 市立稲毛高附属中受検するも不合格??現在公立中学に通っています。息子:2018 県千葉中合格。引っ込み思案な算数オタク。にほんブログ [続きを読む]
  • 受検のきっかけ
  • 通学範囲に県立千葉中、千葉大附属中、市立稲毛附属中と、3校の国立中学校と公立中高一貫校があり、学費も安いし、何となくいいなあと漠然と考え始めたのが、娘小4の頃だったと思います。とても私立中学に通わせるほどの財力もなければ、過酷な大手塾に通わせる根性もなかったという、何とも甘々で漠然としたものでした。今あの頃の自分に会って性根を入れ直したいと願うほどです??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 市川中繰り上げ
  • 先程市川中から繰り上げ合格の電話をいただきました??1回目の不合格で泣きながら誓ったリベンジが、奇しくも叶うことに。。?1週間前ならば、大喜びで手続きしていたのに。。??もう今日の息子は1ミリの迷いなく、千葉中進学を選んでいました。息子の人生ではありますが、なかなかうまく回らないものですね。。これが縁というものでしょうね。結果的には、第1志望の渋幕と秀英特別入試を除き、みな合格を頂いたという結果とな [続きを読む]
  • 得点開示
  • 去年は不合格がショックで受ける気もなかった得点開示ですが、今年は繰り上げ合格のボーダーの得点がわかり、貴重なデータでもあるという事で、千葉中に開示を受けてきました。大体ですがこんな感じでした。適性試験1-1(文系)50点弱適性試験1-2(理系)70点弱適性試験2-1 50点適性試験2-2 70点弱平均で6割にちょっと足りないくらいでした。繰り上げ合格の電話は相当早い時間でしたので、6割取れたら確実に合格なんだと思われ [続きを読む]
  • 制服購入
  • 私立中学は入学者説明会で制服の採寸を行いますが、千葉中は個人での購入となります。確約書提出時にこのお知らせがあり、千葉市の公立中学校と全く同じ販売店(三越、そごう、マリンピア、アリオ)で2/14前後までという、だいぶショートな期限での販売だったので??慌てて購入しに行きました??千葉中男子の制服は一見ごく普通の学ランです。東邦中のような少女マンガチックなかっこよさはなく、市川中の黒ボタンのような、見て [続きを読む]
  • 確約書提出
  • 昨日の繰り上げ合格の実感がわかないまま、今日が期限の確約書を提出してきました。私立中学は全てネットで入学手続き完了ですから、千葉中も事務室の窓口に用紙を提出してすぐに完了かなと思いながら、通されたのは応接室!保護者1人1人が応接室に通され、確約書と不吉な不合格通知を、「入学許可候補者内定通知書」に交換していただき、簡単な保護者面談を受けるというものでした??早速手厚さを実感!です?いきなりの保護者面 [続きを読む]
  • 千葉中繰り上げ
  • いよいよ進学先も決まり、学校や塾への連絡を済ませ、7日の東邦中の入学者説明会を楽しみにしていた夕方。あまりにも突然に県立千葉中から電話をいただき、繰り上げ合格の候補者とのこと??息子はガッツポーズで大喜び??四谷大塚に通う前には、ずっと千葉中第1希望校だったものね??しかし、予想だにしない電話だったため、簡単にパニクり、返事を保留させていただく??(ほぼみなさん、即答で入学をお願いするらしく、後で千 [続きを読む]
  • 市川中第2回入試
  • 今日で全ての入試が終わりました。市川中へのリベンジを誓って、臨んだ第2回入試でした。しかし、やはりここまで来ても、社会は四まとレベルの基本的暗記問題をことごとく落としており、厳しいかもしれないね、と迎えた夕方5時。。自分の番号がない事を確認した息子の目は、真っ赤に潤んでいました。。??自分の最善は尽くしたのだから、後悔はないけれど、1回目の試験不合格まで本気になれなかったのか本当に悔しいと。東邦中進 [続きを読む]
  • 夢破れ
  • 朝の10時、奇跡は起こらず??今日も朝からお弁当持ってT校舎です??市川中は絶対に勝つと、がんばっています。私はというと、今日が四谷大塚の自習室を使う最終日なんだ今日が塾弁最終日なんだと、泣きそうになりながら、過ごしています。大変な1年だったけど、息子の成長を見届ける日々、塾に通いまくる日々がとっても楽しかったなあ?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 渋幕中第2回試験
  • 本命、渋幕中の2回目試験日でした。今年の渋幕受験日は2日とも雪で、非常に寒い日??今日は完全に車で行ける状態でなく、ここが通学路になるといいね、と話しながらバスと電車をのりつぎ、会場にたどり着きました。渋幕中の昇降口には急な階段があり、そこを登る我が子を見るたび、ここが母校になるよう願わずにいられません。試験の手ごたえは1回目と同じく、全くなかったようで??これまでも渋幕コースに通っていながら、1度も [続きを読む]
  • 過去の記事 …