ひなた さん プロフィール

  •  
ひなたさん: ずっとそばに
ハンドル名ひなた さん
ブログタイトルずっとそばに
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/zutto_soba_ni/
サイト紹介文気管支拡張症ミニチュアダックス16歳♂の忘備録と闘病記。愛犬のQОLとADLを考えつつ・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 186日(平均6.9回/週) - 参加 2018/02/12 07:08

ひなた さんのブログ記事

  • 社長の百箇日
  • 今日は社長の百箇日。百箇日とは?四十九日の審判によって、故人が思いもよらない世界に行ってしまうことがあります。そのため、百箇日に「平等王(びょうどうおう)」による再審が行われるのですが、遺族や親族の供養がなければ救済を受けることは出来ないとされています。お坊さん便より引用小さい時こそ、多少わがままだったけれど、大して私の手もかけることなく、年老いて弱り切っても尚、立ち上がろうと、自分で歩こうと、心 [続きを読む]
  • 99日目のショック
  • 百箇日を前に、ずっとやろうと思っていた前のデスクトップのHDDの社長関係の画像の取り出し。せいぜい、デスクトップを開けて掃除するくらいしかできない私が、社長会いたさに、ドライバーとエアダスターを手にスマホで調べながら分解して頑張りました。(そんなに難しくもなかった)どのあたりまでの社長が保存されてるかな〜、なんてわくわくしながらHDDをノートにつなぎつつ、画像を探す。うーん、わからん。検索をかけて待つ。 [続きを読む]
  • 初盆
  • 犬ならば、自分の足で走って来なさい!(ぷうママさん流に則ってみた)犬ならば、迎え火がなくても嗅覚で戻って来なさい!・・・という、いろいろ省略スタイルに落ち着いた、私流の社長の初盆。一応、迎え火代わりに(なるのか?)昨日カレーをぐつぐつ煮てみました。(普段、火を使う料理しないのでレア、笑)そして、この時期、暑さですぐダメになる生花。(私の世話が悪いせい?)夏の間は生花のお供えは私的にエコモードにして [続きを読む]
  • <緊急・16歳ダックス>目をそらせない現実
  • おっとり、優しそうなおじいちゃんダックスです。老ダックス里親募集飼い主の急病により、行き場を失ってしまいました。保護団体CAPINさんが引き出される予定のようです。お問い合わせはCAPINさんまで。どうか、優しいあたたかなご縁に恵まれますように。-----------------------上記のお話。飼い主が急病になる↓飼い主の親族は飼えない↓親族、CAPINさんに相談その間、短期の期限つきで親族の知人が預かる↓知人の預かり期限切れ [続きを読む]
  • いい子
  • 社長のお友達が17歳で旅立ちました。社長の病気が見つかって、このブログを始めてから、一番にコメントくださった、きょんさんの可愛いルンちゃん。当時は2月だったから、ルンちゃんのお兄ちゃんのシンちゃんと(社長と)3匹で3月を迎えることを最初の目標に、共に生きることをがんばってきたお友達。私ときょんさんを、さんざん泣いたり笑わせたりしてくれたね。あ、Mダックスの平均寿命を延ばすことにも大貢献したお友達でもある [続きを読む]
  • 3回目の月命日
  • 早いのか遅いのかなんなのか、3回目の月命日です。まだたったの3回目。3か月しか時間は経っていないのに、すごく昔のことのように感じます。なので早いのか遅いのか、よくわかりません。去年の社長の誕生日の一枚。記念日仕様のごはんをがっついて食べてた社長の姿に、まさかこれが最後の誕生日になるなんて、まったく考えもしなかった。根拠はないけど、20歳くらいまで元気でいるような気がしてた。帰宅すると、こんな風に部屋に [続きを読む]
  • 夢に出て来ない理由
  • もうすぐ3回目の月命日。けれど、たったの1度も夢に出てこない社長。夢でもいいから会いたい。そう願うのは、私だけではなく、わが子を旅立たせた飼い主さんならみんな思うことだと思います。スピリチュアルなものはあまり信じないのですが、あまりにも夢に出てこないのでなんとなく調べてみたところ、こんな説、動画を見つけました。「夢には愛情を持って想う人であればある程出てこないもの。後を追われたくないから。そこに囚わ [続きを読む]
  • 暑中お見舞いにかえて
  • 毎日毎日がうだるような暑さです。太陽を直視しなくても、自然に目を細めてしまうほどのアスファルトからの照り返しに、つい、地面の温度が落ち着いてくるのは夜の何時くらいだろうか、、、ということを考えてしまいます。散歩に連れていく相手がいないのに。夏は散歩するなら早朝か夜。アスファルトに手を置いて、温度を確かめてから。でかける時にはエアコンを付ける。この、でかける際のエアコンを付けるという作業が、夏の間は [続きを読む]
  • 犬と暮らす部屋
  • 給湯器の調子が悪く、業者さんに来ていただいたところ、「犬飼ってるんですか?」それもそのはず。こんなものを出していたり。(水入り。左には時々袋のまま食べ物ON)お散歩グッズやおもちゃ入れがすぐそこに置かれていたり。さすがにトイレは設置してませんが、笑多分、今も生きていればここにこう置くだろうという私と社長の動線で、日常的に使っていたものを部屋に出しています。ぷうママさんもブログに書いておられましたが、 [続きを読む]
  • 飼い主の条件
  • 置かれている立場が違ったり、いろんな考えの方がいる以上、こういった記事を書くことは批判をいただくかも知れませんが。実は、つい最近、保護犬の里親募集に希望を出していました。社長を旅立たせてから、社長のいない生活に中心の何かがごっそりと抜け落ちている、そんな心境でいたのは確か。社長のいない悲しみにフタをしながら一日を過ごして。一日の中で、ひとりになった時にそっと悲しみのフタを外して悲しんで。時々何かの [続きを読む]
  • 捨てる行為と執着心
  • 本日、やっと新居でのネットが開通。自宅でPCを開くのも久しぶりです。少しずつ、新しい部屋で日常生活が形になりつつあります。部屋も形になりつつあります。今回の引っ越しでは、冷蔵庫もレンジも炊飯器も、包丁もまな板も、茶碗もお椀もお箸も捨てました。なので、引っ越し直後は冷蔵庫もレンジも炊飯器も、包丁もまな板も、茶碗もお椀もお箸もありませんでした。いろいろ妥協したくないなあ、と思い始めたら、ひとつひとつを選 [続きを読む]
  • 2回目の月命日
  • 今日は2回目の月命日。社長をなくして、悲しみやらさびしさやら、いろんな気持ちを抱えつつも、どうにかやり過ごしてきたつもり。社長のいない、すごく長い時間を耐え抜いているつもりなのに、まだ2ヶ月しか経ってないことにがく然とする。せめて夢でもいいから、少しでも会えればいいのに、全く夢にも出てきてくれず。友達とごはんを食べてる時に、犬の十戒の話になり、友達にどんな内容かを説明してるうちに社長とのいろんなこ [続きを読む]
  • 四十九日と引越し
  • 6月26日は四十九日でした。この日の午前中に、お見送りのときにお世話になった僧侶様を自宅にお招きして、お経を読んでいただきました。お見送りの時にも読んでいただいたお経と、これまでお世話になった部屋と土地へ感謝の気持ちを伝えるお経と、これからの新しい生活へ向けてのお経と。3つのお経を読んでいただきました。ちなみに、お経っていろいろ種類があるんですね・・・!知りませんでした。そして、この日の午後から引越し。 [続きを読む]
  • 次の子
  • ニン!次の子ならぬ、小さな次期社長。奥は噂の?ダイソーで安く買えたんじゃないかという疑惑の写真立て、笑箱を開けて垣間見えたこの茶色。姿を見ずとも、中身が何かわからない時点でも色を見ただけで泣けてきました。だって、社長と同じすぎる茶色だから。小さな袋に入った社長の毛をミニ社長の手の上に乗せてみてるのですが、どの辺に社長の毛があるかわかります??凝視しないとどこが社長の毛かわかりにくいくらいに同じなん [続きを読む]
  • 酸素室考察②酸素マスク
  • 社長が酸素マスクをつけられていたなら、酸素室以外でももっと自由に思いのままに動けるのではないか。そう考えて、こんなものを試作した時があります。これはちょっと社長には大きくて、何かに当たるとズレてしまい、ズレてしまうと社長が気になりだして取ろうとその辺に顔をこすりつけるので、あぶないと思って止めました。(外れた時の酸素的にも、口を覆う材質がプラスチック製なので割れたりした時の安全面でも)それで考え出 [続きを読む]
  • 酸素室考察①温度管理
  • 酸素室のレンタルがあるなんて、社長が病気になるまで全く知らなかった私。その酸素室を借りることを決めた時、果たして社長の生活はどうなるのか。その中で少しでも快適に社長が生活できるようにするためにはどうすればいいのか。未知だらけで、不安やどうすればいいのか?なことがいっぱいでした。それからは毎日毎日、酸素室について、どうカスタマイズするかで頭がいっぱい。仕事中も、何かひらめくとメモに書き留めたり、図に [続きを読む]
  • 大丈夫なようで大丈夫じゃない
  • 毎月、この時期、月初は仕事が忙しい。仕事が忙しいというか、担当している業務の関係で、私が忙しい。大きなお金を扱うことになるので、間違いは許されないし、気が抜けない。そうだ、社長氏は、先月のこの時期が落ち着いてから旅立ったんだった。社長が体調を崩してからしばらく、早退したり、遅刻したり、休んだりしていたので、6連勤になったのはすごく久しぶり。すごく疲れた。ちょいちょい目が覚めたり、熟睡できない割には [続きを読む]
  • リスタート
  • さりげなくランキングのジャンルも引っ越ししてみましたが(さりげなくない?)実生活の方も、引っ越しをすることにしました。四十九日が明けたら。職場の近くで、空室が出ていたペット可の賃貸です。もし、そこへ引っ越せば、昼休みに戻る時も、仕事が終わってからも、電車に乗る必要がなくて、一刻も早く帰宅できる。そんなことを、社長の介護中、しょっちゅう考えていました。けれど、いくら社長が酸素室から出ないとはいえ、引 [続きを読む]
  • 後継者募集?!
  • 実はメインのPCをリカバリーするためにメーカーに出してまして。ここしばらく使い慣れないタブレットでやり過ごしています。少しずつ、アンケートにご協力いただいた方々にお返事させていただいていますが、そんな理由もあって、何をするにも時間がかかっています。お返事遅れていますが、すべて目を通していますので、時間はかかってもお返事させてください。そして、アンケートは続けていますので、これからでもご協力いただける [続きを読む]
  • 足跡を残す
  • 今日から6月。2月。突然、病気になってしまった社長を抱え、一気に押し寄せる先の見えない不安。不安に押しつぶされそうで、頭が混乱しそうで、弱っていく社長を見るのがつらくて、少しでも冷静になりたくて。そして、社長に残された残り少ない犬生のことを書き留めたくて、このブログをつけ始めました。ブログ村に登録して、周りの皆さんのブログを拝見しては、まるで社長を連れて公園に行き、そこでいろんなワンさんを社長と一 [続きを読む]
  • 社長を見送る、5月を見送る
  • 自分の誕生日がある月でもあるし、一年の中で5月が一番好きな月。けれど、今年の5月ほど、5月の青空に気持ちがはずまない5月はありませんでした。例年なら、これから来る夏に向けて、新しい夏服が欲しくなったり、サンダルが欲しくなったり。そして、陽ざしも燦燦として風もさわやかなこの季節は散歩日和な日が多いから、社長とあてもなく近所を散策したり。今年はそんな気分にもならないどころか、散策に連れて行く相棒もいなくな [続きを読む]
  • それぞれの年の5月30日
  • 三七日も過ぎ、今日、酸素室を返却した。掃除して、解体して、部品を分けて袋に入れて、すぐお返しできるよう玄関口に準備をしていたのはいいけれど、「ではご精算を・・・」「・・・えっ? えっ?振込ではなくてです?」返却の際は返却日にすべて精算するということをレンタルする際、説明くださってたようなのだけど、当時はよっぽど、これからどうなるかが不安で心ここにあらずだったらしい。覚えていなかった。しかも、昨日帰りに散 [続きを読む]
  • しあわせ確認
  • 毎日毎日、ぽつりぽつりとアンケートの回答が届いています。ありがとうございます。過去に遭われた医療ミスや誤診について、いろんな思いを抱かれてる方は少なくないのだなと思います。そして、社長や私へあたたかい言葉もかけていただいたり、、、本当にありがとうございます。連絡先がある方には、少しずつ、順次お返事させていただきたいと思っていますが、まずはこの場を借りて、ご協力に心よりお礼申し上げます。そしてまだま [続きを読む]
  • 探してます〜ひなちゃん&のんのんさん〜
  • ひなちゃん(当時11歳半)を飼われていた飼い主さん(のんのんさん?)を探しています。おそらく、のんのんさんのblog見つけました。名前は出てないけれど、のんのんさんだと。いつか必要な誰か。ひなちゃん、のんのんさん。私が読みましたよ。同じ病院です。多分。傷口を見せることでの伝えたい本意まではなかなか周りに伝わらず、時には、興味本意に「あの人…」と遠巻きにクスクスされているように感じる時が確かにあります。傷口に [続きを読む]
  • 止まったままの2月
  • そろそろ酸素ケージを返す準備をしないと、と重たい腰をあげる。シリンジや口から漏れでただろう流動食が、乾いて粉になって所々に落ちていたり。アクリル板のあちらこちらに、喘いだ呼吸の跡がついていたり。そんなものでも、私にとっては貴重な、全部拾って保存したいくらいの泣きたいくらいに大切な宝物だ。もっとケージをきれいに使ってくれれば、こんなに悲しい気持ちで掃除なんてしなくて済んだかもなのに。全く思ってもない [続きを読む]