エデンパパ さん プロフィール

  •  
エデンパパさん: エデンパパの心はいつもどどめ色
ハンドル名エデンパパ さん
ブログタイトルエデンパパの心はいつもどどめ色
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shonan_nikkou
サイト紹介文耳下腺癌(唾液腺導管癌)とパーキンソン病のハイブリッド患者のブログです、たまに人形も(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 7日(平均35.0回/週) - 参加 2018/02/12 07:20

エデンパパ さんのブログ記事

  • Aさんのこと
  • 私がAさんと知り合ったのは、あるアンティークビスクドールショップサイトの掲示板だったその後掲示板の書き込みや個人的メールでのつき合いが続いたまた彼が「なんでも鑑定団」に出場した時はびっくりしたそんな彼とリアルに会ったのは1回だけだった、星ビルであった四谷シモンさんのワインパーティーで彼と彼の妹さんに会った最初で最後である、その日は岡山までの新幹線も御一緒したまた翌年にも彼が得意としていたCGの年賀 [続きを読む]
  • 甘酸っぱいディズニーバス
  • マスダヤ製 ブリキのディズニーバス 甘酸っぱい思い出の詰まった玩具だ小さい頃は何時も乗って遊んでいた(フリクションタイプなので本来の遊び方ではない)底が外れてビニールテープで補強したり、二代目を買って貰っても遊んでいた遊びすぎて「おもらし」する事もあった、また「さようなら」をするためにごみ捨て場に持って行った事も昨日の様に覚えてるそれ以来心の隅っこに何時もあった、またヤフオクが始まるとことある度に検 [続きを読む]
  • 介護職員の笑顔とは何ぞや?
  • 古くからのネット友達のHさんと電話した中で、彼の母親が入所していた特養でボランティアしていたが今度正式に働くというのでアドバイスを求めてきた全く死ぬかも知れない病と戦っており休職中(復職もほぼ諦めている)の身には酷な質問である(気を悪くしないで欲しい)で質問は「介護職員は何故何時も笑顔でいられるのか?」である、簡単なようで難しい質問には適当にながしたが、答えはどうだろう?単にその人の癖かも知れないし、 [続きを読む]
  • 御所人形ファン
  • 私は実は御所人形が好きで何ともいえない愛くるしさと趣があって良いと思う(御所人形ファンというのも、かなり少ないと思う)他の日本人形では、やはり福松さんに限ると思う(以前Pさんのコレクションを見たときは感動した、横浜人形の家にもあるが保存状態が悪すぎてダメだと思う)今日はそんな御所人形ファン垂涎の日本人形展(御所人形と古雛人形メイン)を見に源吉兆庵美術館に行ってみた、源吉兆庵の菓子は嫌いだけど(京都の鶴屋 [続きを読む]
  • 神憑り!羽生結弦五輪連覇!
  • 羽生結弦、まさに神憑っている(2回の失敗はあったが)羽生結弦の横に安倍晴明がいる錯覚がしたし乗り移っつている様である羽生結弦のファンではないけれど(普段は無良くんを応援している)まさに賛美の声しかでない、宇野くんの銀メダルも凄い!フェルナンデスはやや安定性を求め過ぎたかクラシカルに見えた色々な意味で嬉しかっただろう五輪連覇は勿論、日本人の金銀制覇、怪我にプレッシャーソチの時も生中継で見たが羽生結弦のス [続きを読む]
  • ネイサン・チェンはやはり凄い!
  • お昼を買って帰るとテレビでネイサン・チェンのスケートをやっていた・・・4回転5本成功ですと!やはりネイサン・チェンは只者ではない!化け物だ!ショートが失敗してなければどんな結果になっただろう今日は西大寺会陽(はだか祭り)の日であるが参加したことも見に行った事もない [続きを読む]
  • やはり羽生結弦は次元が違う!
  • まさにスケート靴が氷と密着している!ミスの全く無いジャンプ!生中継を見ていて唖然としてしまった!フェルナンデスも凄かったが羽生結弦は次元が違う!ほぼ五輪連覇は間違いないだろうし、こうなるとフリーも気になる(銀はフェルナンデス、銅は宇野くんか?)やはり怪我を経験した選手は何かが違うスノーボードの平野選手も [続きを読む]
  • 人形大好き!
  • と言ったら痛い人扱いされるんだろうなぁ・・・と解りつつ書いている(笑)しかも最近(4〜5年)はリカちゃん(フレンドドールもプルルンちゃんが推しメンです?)である(笑)ますます痛い・・・と言うのは本人が一番自覚しているだけど好きな物は好きなんだもの、死んだって治らないかもしれない、もう30年以上だもん(初期ジェニーとエリーが最初、服もアイビークラブとかスタジオLA持ってた)人形の最高峰アンティークビスクドール [続きを読む]
  • 放射線治療デビュー
  • 一回目の放射線治療を受けてきた・・・驚く位何ともなかった、つ〜か治療中寝ていた(笑)実際、口内炎とか副作用が出るのは2週間経過した後くらいかららしく、先が恐い・・・けど後には引けない最悪流動食とかになる可能性も・・・それは嫌だな、最期まで固形物、旨いものを喰いたいだけど放射線治療の進んだ一ヶ月後二ヶ月後どういう気持ちで読んでいるんだろうか?一ヶ月が長い [続きを読む]
  • 一泊入院2日目&思い出の朝食
  • 思い出の朝食三つあげると、京都イノダコーヒ本店テラス席で食べた「京の朝食」東京神楽坂・旅館「和可菜」の老女将が作ってくれた和朝食、富山「地鉄ホテル」の朝食バイキングで出た「イカの墨造り」である日本海のイカがこんなにうまいものとは関心したものであるが 一番記憶に残っているのは、やはりイノダコーヒの朝食である真夏のある日、東京から急行「銀河」のA寝台に乗り込み翌朝京都で降りるすぐさま京都タワーの浴場で [続きを読む]
  • 気楽に行こうよ僕たちは
  • モービル石油の名作CMじゃないけど気楽にコメント下さい励みになるよ〜バカでもアホでも死んじまえでも気楽に気楽に一行でも社交辞令は不要です父が誤咽性肺炎で入院したらしいあれほど母にトロミつけや〜って忠告したのに病院にいると暇で書きすぎる(笑) [続きを読む]
  • 私の飲んでるクスリ
  • ※スタレポ配合錠L100※メシネット配合錠100 (手足の震えを抑える薬 パーキンソン病の治療でメインになるドパミン製剤)※エフピーOD錠2,5(手足の震えを抑える薬 劇薬指定・覚醒剤原料という凄まじい薬 薬局・病院では金庫保存)※ドンペリドン錠10(吐き気留め)※ミラベックスLA錠0,375(手足の震えを抑える薬)※ドプスOD錠100(体の働きを改善する)※ベタニス錠50(パーキンソン病の症状の過活動膀胱の治 [続きを読む]
  • 一泊入院 一日目
  • 明日からの放射線治療に使用する「お面」と枕を着けての事前チェック(2週間程前に形採りして作っていた)放射線をピンポイントで当てるため頭を固定するための必須アイテム実はパーキンソン病のため放射線治療が出来ないかも(頭が自然に動くから)と言われてたため放射線科の医師から「出来ます」と聞いたとき付き添いの母は飛び上がって喜んだという看護師さんも12月に耳下腺摘出手術をしていたため顔馴染みだしかしさすが岡大病 [続きを読む]
  • 私がブログを始めた理由
  • それは広島で会ったTさんの一言「ブログを今はやっておられないんですか?」だった確かに十年近く前まではブログというかホームページを持っていたが(その時はアンティークビスクドールを中心とした人形サイト、コテハンの由来もエデンべべというドールの父から)言われたその時は「今更ブログなんて」という感じだっただけど数日たってパーキンソン病と耳下腺癌(唾液腺導管癌)を併せ持つって凄い確率じゃないか!と思ったからだ俗 [続きを読む]
  • 変わるもの変わらないもの&懐かしのスリースリー ②
  • タクシーでスリースリーに向かう、子供の頃、叔母さんの家(父方の姉)に行くと何時も出前をとってくれた懐かしの店だ(叔母さんもパーキンソン病だったので遺伝の可能性もある)当時の店主は腰を痛めて引退し甥がやってるらしく味も変わってしまい盛付けも今風にコジャレてしまったがお皿が当時のままで安心した、ロゴマークが懐かしいお店のお婆さんと昔話等を聞く、出前だけでなく店にも行ってたようだ 来年で50年だそうで何時ま [続きを読む]
  • 変わるもの変わらないもの&懐かしのスリースリー ①
  • 昼食を食べに新幹線で姫路に行ってきた(ええっ( ; ゜Д゜)) 新幹線ホームに上がると「ぶっかけうどん」の「ふるいち」があるではないか!メジャーになったのぉ岡山始発の「ひかり」で姫路に移動、姫路駅も駅ビルがなくなり、すっかりかわってしまった姫路の老舗デパート「ヤマトヤシキ」も今月末で閉店ガラガラ・・・新しくなった(?)姫路城って何時見ても色の塗ってない「お城のプラモ」みたいで味気ない [続きを読む]
  • 今日はリハビリ&パチ打ち終い
  • 今日は11時からリハビリエアロバイクとベッドで施術(?)と歩行訓練いつもの先生二人と今日は年上の先生が一人ついたベテランだけに教え方(のせ方?)が上手いリハビリの前に駅前のH本店に打ち終い(本当か?)に行く海(沖甘4)で14100円「返して」やった相変わらず電脳ソングの山だね海 [続きを読む]
  • 人を見た目で判断すな
  • オリンピック・スノーボードの平野歩夢選手を見て母が一言「ワルだったんだろうなぁ」・・・あのなぁ人を見た目で判断すなスノーボードという競技やボーダーの格好を見て=ワルという発想が陳腐だ今は複流煙が怖くてパチンコに行ってないが、所謂パチンカスのおっちゃん、おばちやんやスロット兄ちゃんがよく声をかけてくれたり手伝ってくれたまた街中でもヤンママ風な姉ちゃんが心配してくれたりする一般的に底辺と思われがちな人 [続きを読む]
  • 魔法の健康保険証
  • 難病患者のマストアイテム「魔法の健康保険証(と個人的に呼んでいる)」正式には特定医療費(指定難病)受給者証(指定難病には整腸剤キノホルムが原因の薬害スモン病もある)この受給者証さえあれば月額5000円で治療費・薬代・リハビリ・入院費(差額ベッド代・食事代除く)オールフリー少し前までは完全オールフリーだったが社会保険圧迫と受給者枠を広げるため5000円徴収になったわけで・・・ゴメンね日本政府、ゴメンね健康な [続きを読む]
  • 何故死ぬまで働く
  • 今テレビのニュースでまた過労死(確か福岡)の事をやっていた死ぬまで働くなんてバカのする事よ、仕事の溢れる今雇用側だけでなく労働者側でも代わりは幾らでもある。収入が心配なら社会保険を使えば良いそのために税金や雇用保険料を払っているんだろう抜道はある少し頭を使えば死ななくても病気になった例は幾らでもある俺もその一例かも知れないんだから(パーキンソン病になったのは以前の会社の無茶苦茶な残業の可能性もゼロで [続きを読む]
  • 鉄ちゃん的冬の風物詩といえば
  • 子供の頃はSGを焚いて疾走するゴハチ(EF58)の荷物列車だった(EF66の牽くレサ10000の活魚列車も好きだったが)ゴハチの現役時代を知るのも自分たちの世代が最後か?県立図書館で時刻表復刻版とJトレインを借りてきたJトレインは元々は飛行機屋の雑誌だが、今の鉄道と昔の鉄道のバランスがとれてて良い [続きを読む]