ワン吉之丞 長光 さん プロフィール

  •  
ワン吉之丞 長光さん: オシャレな平屋建ての秘密
ハンドル名ワン吉之丞 長光 さん
ブログタイトルオシャレな平屋建ての秘密
ブログURLhttps://hirayadate.net/
サイト紹介文今、人気の平屋建てをオシャレに建てる秘訣をご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 340日(平均6.3回/週) - 参加 2018/02/12 12:31

ワン吉之丞 長光 さんのブログ記事

  • タウンライフの家づくり計画書で本当に良い家は建つ?気になる評判は?
  • タウンライフの「家づくり計画書」は、漠然とした家づくりのイメージを具体化できる、しかも無料で!というのがアピールポイント。「家づくりが前進する」という評判ですが、実際に利用した方はどう評価しているのでしょうか?気になるリアルな評判を見ていきましょう。一般的には、家の間取りを作ってもらうためには住宅メーカーの営業さんとそれなりの関係を築く必要がありますよね。実際に会ったり、電話で話したり、メールでや [続きを読む]
  • 25坪の平屋で開業!夢のある間取り【イラスト付き】安く建てるコツも
  • 25坪は、畳数に換算すると約45畳。畳45枚分の平屋で家族が仲良く過ごせる間取りとは?ここでは、子供1〜2人+夫婦という家族構成で住む場合の平屋の間取りについて考えてみました。25坪あれば、家族の暮らしプラスαの新しい可能性も実現できちゃうかも!25坪の平屋なんて、家族3〜4人で住むだけで限界?確かに「広い」とは言えない面積ですが、それでも密かな夢を実現させるには十分な広さです。まさかの自宅開業もできちゃうかも [続きを読む]
  • 一条工務店「夢の家」にはタイル外壁がコスパ最強!更に高級感が出る
  • 一条工務店の家は、見た目に重厚&ゴージャス感があるというのも特徴的。その理由の一つとして外壁に使われているレンガ風タイルが挙げられますが、「夢の家」を採用する場合でも外壁は自由なのでしょうか。また、気になるその価格は?一条工務店の「夢の家」のコストパフォーマンスの高さを明らかにします。高そうに見せる仕掛けは十分な一条工務店の家。外壁もその一つですが、具体的にどんなカラクリがあるのでしょうか。レンガ [続きを読む]
  • 一条工務店「夢の家」の価格は?実際の坪単価も気になる!
  • 一条工務店の営業さんがほぼ必ず勧めてくるという「夢の家」。それは一体どんな商品で、価格はどのくらいになるのか?実際に採用した方の口コミはどうなのか。今回は、一条工務店の「夢の家」の相場価格について調べてみました。「夢の家」は、なにやらワクワク感を掻き立ててくれるネーミング。本当に、イイ夢を見させてくれる商品なんでしょうか?期待が高まる!「夢の家」は商品ではないウチの義理の実家は、一条工務店の「夢の [続きを読む]
  • 中古の家は臭いが問題!?臭い中古の家は手を出さない方がいい?
  • 最終更新: 2019年1月9日中古の家の臭い、原因がはっきりしているならば元を断つ、はっきりしないなら大きな面積を占めているものを新しくする。これが大まかな対策となります。中古の家を購入したら臭いを取り除いて気持ちよく住むために、リフォームは検討すべきです。何となく臭いなら壁紙を張り替えるよその家へおじゃますると、その家独特の臭いというものを感じます。この特有の臭いは、前の日の夕飯、家族の体臭、使ってい [続きを読む]
  • 汚い中古の家は買うと失敗する?汚いから安い!けど心配。
  • 最終更新: 2019年1月9日中古の家、現地に見学に行ったところ内装が非常に汚い、こんなケース、実はチャンス。中古の家なのに、きれいすぎる家は割高というデメリットもあるのです。汚い家は手を入れれば直ります。問題は手を入れられない欠点を持っているケースです。汚い家の方が何かとよいケースもある不動産の情報誌で、「これ!!」という物件を見つけたら、現地を見学に行ったうえで購入の是非を検討するもの。間取り図や文字 [続きを読む]
  • セキスイハイムで3階建てで魅力的な間取りを発見!
  • 縦方向に広がりが出る!という点が魅力の3階建て。セキスイハイムでも実例豊富ですが、具体的にみなさんはどんな間取りを採用しているのでしょうか。3階建てだからこそできる間取り&暮らし方について、セキスイハイムの実例集を参考にまとめてみました。「ああ、フロアがもう一つあったらな」なんて感じたことはありませんか?もし3階建ての家に住むとしたら・・・そんな発想で、3階建てのメリットや間取りについて考えてみました。 [続きを読む]
  • 35坪の土地にセキスイハイムで叶えたい!理想の間取りを考えた
  • 「35坪の家」というと、世間的にはごく標準的。ですが、具体的にどんな間取りが実現できるのか?今回は、セキスイハイムの間取り実例を参考に、実際に間取り図を描いて考えてみました。セキスイハイム×35坪の間取りってこんな感じ!35坪あればどんな家が建つのか?広いのか狭いのかは、実際にそれぞれのパーツ(LDKとか寝室とか)を組み合わせてみないとイメージできないのではないでしょうか。35坪ってどんな広さ?セキスイハイ [続きを読む]
  • アイダ設計の平屋建ては値段も品質も革新的!老後も考えられている
  • 最終更新: 2019年1月12日ローコスト住宅で有名なアイダ設計。。縦ではなく横に広げていく平屋建てでも、独自製法で低価格を実現。低価格住宅で有名なアイダ設計に任せると平屋建てはどうなるのか。家を建てようとする時、必ず一度は夢を見る平屋建て。実は私も平屋建てを夢見た一人なのですが、やはり平屋建て=高いというイメージが強く、なかなか積極的にハウスメーカーから話を聞くことはできませんでした。近所にあった建売が [続きを読む]
  • 【イラスト付き】30坪の平屋はママに優しい家!家事が楽な間取りとは
  • 30坪は、畳数に換算すると約54畳の家。わりと一般的な広さですが、30坪の平屋ってどんな間取りが実現できるんでしょうか?例えば、家族4人でそれぞれの部屋を作る・・・なんてできるの?今回は、30坪の平屋の間取りについて妄想を膨らませてみました。施工事例や間取り集を見ていても、「30坪の平屋」ってわりとよく見かけますよね。一般的な間取りだからこそ、どんな風に部屋を配置すれば快適に暮らせるのかが気になります。一人一個 [続きを読む]
  • 【イラスト付き】老後を過ごすなら平屋建て!おしゃれで理想的な間取り
  • みなさんはどんな家で最期を迎えたいですか?人生の最期に「ああ、毎日幸せだったな」「ここで終われてよかったな」と思える間取りこそ、最高におしゃれ!今回は、そんな視点で「老後に住みたいおしゃれな平屋の間取り」について考えてみました。若い頃に感じる「おしゃれ」と、老いてから感じる「おしゃれ」はきっと違うはず。今は想像もつかないかもしれませんが、“人生の最期”を迎えるとしたらあなたはどんな家を選びますか? [続きを読む]
  • 【イラスト付き】おしゃれな中庭がある平屋。健やかに暮らせる間取り
  • 時代劇を見ていると、昔の家って基本的に平屋。そして廊下が長くて、庭を見ながら歩く・・・みたいな間取りが多くないですか?現代でも平屋は長い廊下のある間取りが多いのですが、問題は廊下が暗くなりがちなこと。ですが、温故知新でこんな間取りだったら廊下も明るくなるでしょう。おまけに、庭を見ながら廊下を歩くなんて今となってはなんだか斬新でおしゃれ感あります!小さな子供って、長くて薄暗い廊下を怖がったりしませんか [続きを読む]
  • イラスト付き!シンプルだけどさりげなくおしゃれな平屋の間取り
  • 別段、変わった家にしたいわけじゃないんだけど、来た人に「おしゃれだね」って言われたい!・・・その希望を叶えるにはどんな間取りが良いのでしょうか。家のおしゃれ感を左右するのはインテリアだと思っている方も多いかもしれませんが、実は間取りも重要です。今回は、家族みんなから「いいね」を引き出す平屋の間取りについて考えてみました。形を三角形にしたいとか、スカイバルコニーをつけたいとか。そういう希望があるわけじ [続きを読む]
  • セキスイハイムの10年点検っていくら?気になる費用の真相
  • 建てるだけでもいっぱいいっぱいなのに、その上10年点検で数百万円も費用がかかるようだととても家なんて買えませんよね。セキスイハイムの家は10年点検でどのくらいの費用が発生するのか。気になるセキスイハイムの口コミの真相について調べてみました。家は、「買っておしまい」ではありません。これから10年、20年・・・と住み続けていくわけですから、長期的に見た資金計画が必要不可欠です。10年点検で300万円、はありえない?ネ [続きを読む]