gebureさん さん プロフィール

  •  
gebureさんさん: 越RUN注意
ハンドル名gebureさん さん
ブログタイトル越RUN注意
ブログURLhttp://1gebure.blog.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままに綴られるコアなマラソン練習記録
自由文麻酔科のお医者さんが、独自の世界観を持って福岡国際マラソンを目指す。
自己ベスト:2時間40分42秒(2017年別府大分毎日マラソン)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 12日(平均9.3回/週) - 参加 2018/02/12 11:37

gebureさん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 一日中眠い、走っても眠い
  • 2月22日、木曜日。夜中の肺血栓塞栓症手術は1:30終了。自宅に帰るはずもなく、医局のソファーで寝る。2:30頃就寝、7:15起床。\(´O`)/ 大分眠い、が所感。今日は、予定手術が目一杯入っているため、夜中闘った僕らも普通に日勤。僕は、手術麻酔管理に特にメインで付くわけでなく、マネジメント係り。あまりの眠けのため9割5部以上座り、必要時動く。デスクワーク並み。血栓が出来ないようにたまに立つ。今日は予定手術が長 [続きを読む]
  • 来た〜。肺血栓塞栓症
  • 2月21日水曜日今日はオンコールなので練習オフ。1日が平和に終わる事を願う。(´_ゝ`)非常勤の先生が来るまで、小指骨折の麻酔管理。体重90キロでやや面倒。そのあと、術前回診4件。ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!予定手術は17時ぐらいに終了。(^-^)19時過ぎ、心臓外科が肺血栓塞栓症の血栓摘出術をするかも、と一報。まず現実逃避。三( ゜∀゜)速やかに受理するが、カテーテル治療で何とかなるよう祈る。願い叶わず、当直の後輩とすごすご準備 [続きを読む]
  • ランニング上級者の特徴
  • 2月20日火曜日天気:晴れ、湿度:低い、洗濯物:だから良く乾く。非常勤で週一でお世話になっている市中病院。片道3キロないので、極軽いジョグ(自称ペンギンジョグ)+歩きで通勤。まったりと17時に終了。まったりとジョグで帰宅。オンコール明けの明後日の木曜日にポイント練習の予定。昨日は16キロ、70:12で平均約4:24/キロとぬるい帰宅ラン。今日は同レベルか少し負荷をかけた、つなぎのジョグ。1週1600m、アップダウン、急カーブの [続きを読む]
  • 羽生結弦は余裕で、練習時間1万時間突破
  • 2月19日月曜日後輩と供に心臓外科手術の麻酔管理。19時過ぎ解散。\(^o^)/先週から中1日でポイント練習を、疲労や筋肉の張りを自覚しつつもやり続け、昨日は低温と強風の中17キロペース走。今日は倦怠感なし、脚のバネあり。水曜日はオンコールでオフのため、木曜日に再びポイント練習の予定。東京でまた雪かもと言われているが、木曜日の時点で考える。それまで、月曜日と火曜日でつなぎの練習とする。今日は帰宅ランで調整。疲 [続きを読む]
  • 寒い、風、だからどうした。
  • 2月18日、日曜日。昨日のオンコールは、何も無し。平和。\(^o^)/8:30から16:00まで、経食道心エコーのお勉強。連載コ〜ナ〜【僕のランニングレベルは成功者の域に達したのか、〜フェルミ推定で考える1万時間の法則〜】vol.2徒然なるままに書いている為、文章構成と展開が、多少一貫しないのも自覚してますが、あまり深く突っ込まないでください。m(._.)m先に、麻酔科として働く時間のくだりで、1日8時間、週5、週休2日、当直無 [続きを読む]
  • 祝連載決定 1万時間の法則
  • 2月17日、土曜日麻酔術前外来と麻酔術前回診、明日の朝までオンコール。呼び出されない事を祈る。( ´_ゝ`)個人的に連載開始。【僕のランニングレベルは成功者の域に達したのか、〜フェルミ推定で考える1万時間の法則〜】要旨結果:1万時間に全く足りない。( ´_ゝ`)大学3年で陸上競技を始めてから、今日まで15年間、毎日1時間30分、練習したとして、最も長く見積もっても8257.5時間。仮に、雪、台風、風邪、当直でも毎日2時間、 [続きを読む]
  • 僕はランニング成功者か?
  • 2月16日、金曜日月1,2回お世話になっている、自宅から1時間40分の病院で仕事。17時に常勤の先生が引き継いでくれた。^_^;有り難い\(^o^)/ここでは非常勤だが、引き継いでくれる事もあるのだから、自分の時間は自分が1番良いと思う方法で行い、尽くさねばと思う。( ´_ゝ`)ただ1番良かったのかは不明。昨日のつづき。【僕のランニングレベルは成功者の域に達したのか、〜フェルミ推定で考える1万時間の法則〜】興味が無い人が大 [続きを読む]
  • 1万時間の法則で勝手に考察
  • 2月15日木曜日最近少し寒さが和らいだが、また寒くなるらしい。今日もいろいろやって、19時過ぎ解散。\(^o^)/月曜日の17キロペース走後の時点で、今日オンコールと勘違い。火曜日に木はオンコールでないとわかるが、計画を変えたくないので中1日で昨日17キロのファルトレクを無理矢理に完遂。当然、脚のバネやスピード持久力は無し。しかし、マラソン後の倦怠感や筋肉痛は無し。今日は帰宅ランで調整。アップダウンが激しく、ま [続きを読む]
  • 質の悪いポイント練習?
  • 2月14日、水曜日。脳神経外科手術の全身麻酔を管理を非常勤の先生が来るまで担当。そのあと健診。10時の朝食まで茶のみ。いつも、朝食無しで出勤して、麻酔管理などの準備している。これは、仕事の予定を決めながら朝食を摂りたいのが第一。また、朝食無し状態で、通勤(40分)したり少し働くことで、空腹(低エネルギー)状態でも動けるよう、馴れるために5年以上継続している。起床後朝ごはん前のジョグと同じような効果が得られる。 [続きを読む]
  • 缶コーヒーはブラック2ヶ月記念日
  • 2月13日火曜日今まで缶コーヒーは、ブラックと薇糖が同じ値段なら、お得感のある薇糖を選択していたが、缶コーヒーの薇糖は身体に良くないらしい。これに気付いたのが2ヶ月前。缶コーヒーの成分を見てみると、ブラックは"コーヒー"。しかし、薇糖には、その他多数の添加物が含まれている。そして、缶コーヒーは必ずブラックと誓って早2ヶ月。\(^o^)/・・・特に変化無し。( ´_ゝ`)食品の添加物とは何だろう?僕らの体から排泄さ [続きを読む]
  • 久しぶりのキロ3分40秒でペース走
  • 2月12日、月曜日8:15から16:00、大学で経食道心エコーの勉強。ずっと真剣にはやってはいない。各項目を60分から90分毎に、30分から60分の休憩。適度なBGMは生活に活力を与える。僕の場合、特に長時間の勉強の時には、ストレスを避けたい為に、また楽しく勉強したいために、色んなサウンド・トラックを聴く。しかし、はかどらない事もあり、疑問に思い、Yahoo先生にきいた。m(__)m勉強や単純作業に、適度なBGMは有効だが、頭を使う [続きを読む]
  • 朝を制する者が世界を制す
  • 2月11日日曜日、休日\(^o^)/6:30に目覚しをセットしたが、二度寝。7:10に再び覚醒。(゜ロ゜;7:30からキロ5:00ペースで10キロジョグ。起きて20分後だし身体は動かず。朝9時スタートのレースに対応するためにも、低エネルギー状態に馴れるためにも、ただ惰性で走る。「朝を制する者が世界を制す」朝からジョグや勉強をする時、思い出す。昔、国内の変わった貧乏人を紹介するバラエティー番組があった。その男は、早朝からジョグと [続きを読む]
  • 久しぶりの10℃超え
  • 2月10日土曜日天気:晴れ、気温:最高気温が久しぶりの10℃超え、強風。今日は休日だが、あまり生活リズムを崩したくないので、大学で勉強9:15から16:00。帰宅後、疲労抜きを兼ねた調整ジョグ。マラソン後中3日で、20キロペース走(キロ3:45)、続けて16キロ帰宅ラン(キロ4:22.5)を余裕で出来たのは、勿論持久力が付いた事によるものが大きい。また、マラソン前、3週間のテーパリングを置いたことでかなり疲労が抜けていたのだろう。 [続きを読む]
  • 帰宅ランを考察
  • 2月9日金曜日今日は大学病院で手術室のマネージメント。全身麻酔の手伝い、研修医の先生の教育と麻酔術前回診2件。19時終了。今日は帰宅ランで調整。アップダウンが激しく、また歩道などコース取りが難しい16キロコース。いつもの1kg程度のリュックを担ぐ。ペースや、今日の練習の位置付けについて内なる師と相談。昨日の20キロペース走(キロ3:45)の疲労あり。しかし、バネはあるし倦怠感無し。マラソンから中3日で20キロをやった [続きを読む]
  • 内なる師
  • 2月8日、木曜日眠い。非常勤の先生が来るまで婦人科手術の麻酔管理を担当。頭の回転は大丈夫だが、眠いので注意散漫にならないように注意。実力が劣る場合、自身のコンディションや都合でパフォーマンスが大きく上下する。能力と経験に劣る人は、自身の疲労や都合により、仕事の出来具合が大きく低下する。マラソン練習でも同じ。走力の無いランナーは、やる気のなかったり、少し疲労があると、大きくペースが下がる。いくらか、実 [続きを読む]
  • 夜中、人生を想う
  • 2月7日(当直)から8日朝1番で肩関節鏡下靭帯形成術担当、非常勤の先生にバトンタッチ。手術件数がやや少ないので、日中しばし歓談タイムあり。予定手術は膝の靭帯形成術を残すのみ。20:15にやっと終了。\(^o^)/22:30、脳神経外科が他院から、90歳の急性硬膜下血腫を受けた、と。この手術では特に、機能的な予後がどの程度改善が見込めるか、リスクを考慮してやって意味があるか、が手術前に検討される。血腫が大きくあまりに酷い [続きを読む]
  • 過去の記事 …