gebureさん さん プロフィール

  •  
gebureさんさん: 越RUN注意
ハンドル名gebureさん さん
ブログタイトル越RUN注意
ブログURLhttp://1gebure.blog.fc2.com/
サイト紹介文徒然なるままに綴られるコアなマラソン練習記録
自由文麻酔科のお医者さんが、独自の世界観を持って福岡国際マラソンを目指す。
自己ベスト:2時間40分42秒(2017年別府大分毎日マラソン)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 159日(平均7.2回/週) - 参加 2018/02/12 11:37

gebureさん さんのブログ記事

  • 下行性疲労抑制系
  • 7月19日、木曜日。晴れ時々くもり。木曜日、金曜日、土曜日は麻酔科の関連学会です。手術室の運営は、半分に縮小して替わりばんこに学会に参加する。\(^o^)/今日は学会参加可能な日だけれど、特に講演が無いので、住民票を異動するため、実家の市役所へ。三( ゜∀゜)7:30起床後、支度して8時過ぎGo。この時間に出勤する人もいるんだ。(゜ロ゜)電車、歩き含めて二時間。この時間に電車に乗ったことは久しくないから、色んな人がい [続きを読む]
  • 不安の回復ジョグ
  • 7月18日、水曜日晴れ。暑い。(*_*)昨日のオンコールは平和。\(^o^)/でもやっぱ、眠い。\(´O`)/明日木曜日にポイント練習をしたいので、今日はゆっくりとジョグ。( ´_ゝ`)でも、疲労を取りながら回復するなんて、この時期は不可能。少なくとも僕は。冬なら、15キロぐらいやっても、翌日のポイント練習に影響はないけど、夏場の15,6キロのジョグもそれ自体が結構な負荷。(´Д`)だから、今日の回復のジョグで、結局は疲れ [続きを読む]
  • 新たなバースデー
  • 7月17日、火曜日 晴れ。暑い。今日もまたオンコール。(# ゜Д゜)オンコールだから練習は無し。日中は週1で非常勤としてお世話になっている病院で仕事。三( ゜∀゜)今日やっと僕の学位論文が海外の雑誌に掲載されたのを発見!\(^o^)/ 投稿してから2年余り。長かったAcceptされてから1年待たされ、載るって決まってから4ヶ月。非常に長かった。嬉しい、というか安心。( ´_ゝ`)走っているときも、頭の中に思い浮かぶ事多し。忘れ [続きを読む]
  • プロって何だろ〜な
  • 7月16日、月曜日、海の日晴れ。暑い。(*_*)朝6:05に自然と覚醒。\(´O`)/少しムニャムニャしてから、読書、片付けなど他愛のない事をやって、身体をほぐして行く。調整を兼ねる回復日だから、ゆっくりのジョグと150mの猛ダッシュや筋トレなどをしたい。でも、一遍にはできないから、朝夕に分割する。僕は"プロ"ランナーではないから、マラソン練習は適当かもしれない。僕の楽しさ、価値観、やり易さ優先だから、そこには責任 [続きを読む]
  • プロって何だろ〜ね
  • 7月15日、日曜日 天気:晴れ、気温:暑い昨日のオンコール中は平和。\(^o^)/朝から大学の医局でお勉強。これも満開の桜を咲かせるため。もあるけれど、休日でも勉強して明日からの仕事に役立てようと考えるのは、やっぱり使命感だ。これも"プロ"昨日書いたように、多くのスポーツは不確実である。だから、プロが頑張っても、結果的に出来なかったとしても、"失敗"とは言わない。でも、だからと言って、"プロ"は出来る、"成功する" [続きを読む]
  • プロって何だろ〜
  • 7月14日、土曜日 晴れ。3年ぐらい前、テレビで観た、ある野球選手(野手)の言葉。野球選手( ´_ゝ`)「プロが頑張ってやったのに、結果出来なかったとしても、それは失敗とは言わない。ただ、そういう結果になったとしか言えない」これを聞いて、深〜い、と思った。僕なりに考察してみた。重要な点だけ書く。三( ゜∀゜)"プロ"は、その活動をした結果、お金が発生するレベルに達した人、多くは上級者。(もちろん例外はある)芸術性 [続きを読む]
  • どんどんキツい帰宅ラン
  • 7月13日金曜日晴れ。昨日より暑い。(*_*)昨日の17キロペース走(平均キロ3:48)は、走っている最中は大変だったけど、翌日の今日には大分回復している。\(^o^)/30℃近くでジョグやポイント練習をやった翌日でも、疲労感は小さくなった。ペース走も、回復のジョグも、帰宅ランもキロ10秒以上遅くなるのは仕方ない。でも、翌日にはまあまあ回復しているから、夏バテしてないみたい。自分でも気づかないような"マイナーなダメージ"が [続きを読む]
  • ネガティブな気持ちを否定しない
  • 7月12日、木曜日。くもり。さらに一段階暑さ増す。明日はさらに気温が高くなるらしい。天気予報は大事。傘が必要かどうかとか、洗濯物を干したままで良いか以外にも、天気によって練習内容も変わる。昨日の天気予報では、曇り時々雨、雨時々曇り、雨、と一定の見解なし。(´Д`)この季節は気候の変化が激しいから予報も難しいのかも。昨日は回復のジョグだったし、土曜日はオンコールでオフだから、暑いのがましな今日にポイント [続きを読む]
  • 仕事前のジョグ
  • 7月11日、水曜日晴れ。暑い。(*_*)朝5:40に自然と覚醒。\(´O`)/二度寝出来ないまま、10分経過。・・・ ( ´_ゝ`)今日は、出勤時間が少し遅いから、時間がある。少し早く大学に行っても良いけど、しばらく朝のジョグをやってないし、良い機会と考えて、急きょ、朝ジョグする事に。平日の朝のジョグは本当に何ヵ月振りだろうか。多分、マラソン前のテーパリング中、かなり身体の疲労が無くて、当直だから11時出勤という、特別 [続きを読む]
  • マンネリ化を打破
  • 7月10日、火曜日 天気:晴れ、気温:暑い週1日お世話になっている病院で非常勤として仕事。三( ゜∀゜)雑用と顔見せのため、大学医局を経由して帰宅。19時30分から練習開始。三( ゜∀゜)こんな時間なのに気温28℃もある。(´Д`)昨日は回復ジョグのつもりだったけれど、この時期の帰宅ランはキロ4:40でも十分キツい。今日は張り少し、筋肉痛なし、疲労感少々。三( ゜∀゜)真夏に入る前に練習の目標を立てていた。1、疲労がある [続きを読む]
  • 暑い熱い帰宅ラン
  • 7月9日月曜日曇りか晴れ。一時期強い雨。6月末にいきなり暑くなった時のジョグの翌日は、熱がこもり特有の疲れを感じた。(´Д`)それでもまだ、25℃か26℃なのに、暑さに順応してないから負担が大きかった。体重が49.2kgまで一気に減る。(;゜∇゜)でも、順応してきた今は、30℃近くでジョグやポイント練習をやった翌日でも、疲労感は小さくなった。昨日の16キロジョグ(平均キロ4:13)の疲労感も少ない。\(^o^)/予定の手術は滞り [続きを読む]
  • カフェ
  • 7月8日、日曜日お休み。\(^o^)/6:30に一度起床したけれど、うかつに二度寝。( ´_ゝ`)それでも、次覚醒したのは7:45。(゜ロ゜)午前中から大学の医局で経食道心エコーの勉強。日中飽きて昼寝1時間。\(´O`)/19時前退散。三( ゜∀゜)僕はいつも、公園が空いている時間(大体夜)に練習をする。この季節は暑いから、夜じゃないと無理だし、混んでいる所では、気持ち良く、キロ4:00から4:30で走れない。目立つしね。昨日は、練習 [続きを読む]
  • 我煩悩になる
  • 7月7日、土曜日曇り。昨日と一転して暑い。湿度が高い。(*_*)今大会のW杯は、応援していたブラジルとスペインも敗退。運が良かったことあり、また妙案が冴えた日本の快進撃の観察も終了。残念だったけれど、W杯は言ってしまえば、どこが敗退しようが、どこが優勝しようが、実は僕の人生には大きく影響はしない。ブラジルが勝ったら僕はうれしいけれど、僕の休日と貯金が増えるわけではない。確かに応援している国が勝てば、一時的 [続きを読む]
  • 夏場のオアシス
  • 7月6日、金曜日。昨日のオンコールは平和。\(^o^)/最高気温27℃。曇り時々雨。雨量は最高でも3mm/時。in Tokyo西日本は、"数十年に一度の経験したことのない大雨"らしい。(´Д`)怖い表現だなぁ。(;゜∇゜)西日本の平和を願う。( ´_ゝ`)19時から練習開始。三( ゜∀゜)気温25℃。風ほぼなし。小雨。0mmから3mm/時。(゜ロ゜) ! やっと、この時がやってきた!この暑い2週間、ジョグもペース走もキロ10秒あたり遅くなった。発汗多 [続きを読む]
  • 謙遜すること
  • 7月5日、木曜日 曇り時々雨。3年ぐらい前の、あるランニングシューズ売り場でのひとコマ。店員さん「君、サブスリーなんだね。すごいね。自分はサブスリーを目指しているけれど、3時間10分がベストだよ」僕「すごいだなんて、そんなことありません。僕もまだまだですよ」(僕はこの時、2時間45分。サブスリーは速いのはわかっていたけれど謙遜したつもりで言った)店員さん「ここに買いに来るお客さんの中では君はかなり速いんだか [続きを読む]
  • 闘わずしてして勝つ
  • 7月4日、水曜日曇り。風が強い。(*_*)昨日のペース走中、700mに渡り、必死に僕を付けまわした、恥ずかしいランナーがいた。(*_*)彼自身は、最後のひと踏ん張りで僕を利用した。そして、ランニングコースのど真ん中でワークアウト。プライドのかけらもない。まさしく、ランニング初級者。ランニング初級者の特徴に著しく合致。抜かされたら付いてゆく。足音が大きい。息づかいが荒い。腕振りが変。走るだけで頭が一杯。それをまぎら [続きを読む]
  • 散っても桜の木
  • 7月3日、火曜日。最高気温33℃。(*_*)僕の感覚からして、例年より暑い。昨日のオンコールは平和。\(^o^)/ところで、サッカーW杯。大敗しなくとも日本の形すら出来ないと思ったから、観なかった。夜中だったし(3時)。日本がたまたまの連続で、予選リーグを突破して決勝トーナメントに。素直に良かったと思う。\(^o^)/負けて予選敗退だと、サッカー界が下火になるのが嫌だったし、やっぱり僕も好きだったんだろう。他国の不調、 [続きを読む]
  • 傍観者
  • 7月2日、月曜日 今日もまたオンコール。(# ゜Д゜)連日暑かったから良い休養となる。脳神経外科の緊急手術(被殻出血)が終わらない。(# ゜Д゜)22:00にやっとこ終了。22:20に退散。三( ゜∀゜)今日は当然ながら練習はなし。夜22時過ぎでも、やたらと暑かったから今日練習でなくて、少し安心。( ´_ゝ`)昨日の16キロのつなぎのジョグ走は、平均キロ4:11で惰性的にこなしただけ。暑くてキツかったけれど、ペースは遅かったから、張り [続きを読む]
  • 桜魂
  • 7月1日、日曜日晴れ。風が強い。(*_*)写真は暑い盛の時間に撮影した桜の木。桜の木のごとく、きれいな花を咲かすためにはしっかりとした幹が必要だ。これには地道な努力を要する。1日2日で騙せるものではない。( ´_ゝ`)真夏の強い日差し、多様な生物から受ける恵みは、枝の分岐や花の咲かせ方に多様性をもたらす。多くの人間は、仕事でも趣味でも良いが、花を咲かせられるのは本の一時だ。\(^o^)/花を咲かせられない人も多い [続きを読む]
  • 暑さに慣れた?
  • 6月30日、土曜日晴れ。風が強い。(*_*)西の方で台風がいるみたいだから、その影響か。6:10起床してみる。\(´O`)/休日でもダラダラ過ごしたくはない。テレビのニュースを観ながらストレッチ。10キロぐらいジョグでもしてみようかと思ったけれど、大学での勉強時間を増やしたいし、家から出たり入ったりするのが面倒だからやめる。大学の医局で12時頃まで勉強。このあと実家へ一時帰省。とは言っても、寄り道しても片道二時間 [続きを読む]
  • ゲーム理論
  • 6月27日、金曜日。曇。なのに最高気温32℃。(*_*)僕の感覚からして、例年より暑い。ところで、サッカーW杯。日本がたまたまの連続で、予選リーグを突破して決勝トーナメントに。素直に良かったと思う。\(^o^)/負けて予選敗退だと、世論がどうなるのかフォローするのが面倒くさかったし。もともと全敗の予想だったし、関心が低かったのに、他国の不調、日本の運の良さという奇妙な偶然が重なり、1勝1敗1引分けでグループリーグ [続きを読む]
  • 超文注意
  • 朝6月28日、木曜日 今日もまたオンコール。(# ゜Д゜)連日暑かったから良い休養となる。朝起きると曇り。天気予報のお姉さんによると、曇りだけれど、雨が降りそうな感じ。胸騒ぎがしたので、昨夜から干していた洗濯物を半分取り込んでから出発。三( ゜∀゜)病院の最寄駅に着くと、弱い雨が降ってきた。(*_*)全部取り込めば良かったかな、と思っていたら数分程でやんだ。で、( ´_ゝ`)ある他科の先生のひと言。(゜ロ゜)「A先生は [続きを読む]
  • 悪魔の囁き
  • 6月27日、金曜日。晴れ。\(^o^)/もちろん気分は曇り。最高気温31℃。(*_*)僕の感覚からして、例年より暑い。特にこの1週間は暑すぎる。例年の練習記録、ネットの情報から見ても、そうらしい。とりあえず、今日から非常勤の病院が増える。今行っている他の病院はどうなるのだろう。片道80分。もちろん、迷惑がかからないように、早めに行動。三( ゜∀゜)馴れない施設だけれど、麻酔科の先生は顔見知りだし、看護師さんも良くして [続きを読む]
  • 負荷のかけ方
  • 6月26日、火曜日晴れ。\(^o^)/ドンドン暑くなる。気分は曇り。6:35起床。今日も週1日非常勤でお世話になっている病院で仕事。この病院に来ると火曜日って感じがする。先週と同じ。17時には終わったけれど、こんな時間からは走らない。こんな時間に走るのは、小学生と野良猫しかいない。日曜日の昼間の16キロジョグ、昨日の18時からの帰宅ランは、試しにやっただけ。以後は質を考えて練習する。陸上競技や水泳において、低酸素の [続きを読む]
  • ヤバイ帰宅ラン
  • 6月25日月曜日晴れ。W杯の日本対セネガルを観た。「強いものが勝つのではない、勝ったものが強い」とか「運も実力」という言葉もあるけれど、セネガルが実力を発揮出来なかった事で、たまたま日本は引き分けることができた。今大会の日本は弱い。でも弱いなりの闘い方を堅実にこなしながら、運もあり、成長しながら大会を進めている印象を受ける。上級者は、特別な舞台になると、普段よりもさらに高いパフォーマンスをすることがで [続きを読む]