ikizura892 さん プロフィール

  •  
ikizura892さん: 働くひきこもりの居場所
ハンドル名ikizura892 さん
ブログタイトル働くひきこもりの居場所
ブログURLhttp://ikizura892.hatenablog.com/
サイト紹介文ひきこもりの状態から働きだしたけど本当は不安でいっぱい。そんな働くひきの居場所。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 13日(平均4.3回/週) - 参加 2018/02/12 12:10

ikizura892 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • なぜ働くひきこもりはしんどいのか
  • 皆さんこんにちはー働くひきこもりってよくしんどいって聞きますがどうしてしんどくなるのでしょうか?そしてひきこもりはなぜしんどいのでしょうか?しんどさにはいろいろ理由があると思うのですが理由のひとつとして世の中で圧倒的な少数派になるということだと思います。ひきこもりが圧倒的に少数派なら働くひきこもりは更に少数派となります。何故なら、ひきこもりからを克服して働ける当事者は本当にごく一握りの方です。で [続きを読む]
  • 理想の居場所
  • 別々のイベントに通っていた友人とファミレスで夕食を食べた。ちゃんとした場所をとって開催された場ではなかったがまさに居場所そのもだった。本当に心から安心することができた。ちゃんとした場所をとらなくても心から安心できる友人がいればどのような場でも居場所になるんだと思いました。居場所の持つ安心感というのはその場所も関係しているのだと思うけど、人が場を作るという要素も多分にあるのではないかと思うようになり [続きを読む]
  • 休憩室
  • 働き出すことにことによって自分の中のひきこもりをよりつきつけられる気がします。職場に行けば当然ひきこもりとは無縁の人生を送ってきた人々に囲まれてしまいます。彼らと自分を比較してしまうことで自分はつくづくひきこもりだなぁと思うのです。そうなると、休憩室に行けなくなります。いろいろ聞かれぼろをだしてしまうのではないかと思うと怖くてたまらないのです。休憩時間が何よりも苦痛と皮肉なものです。 [続きを読む]
  • 居場所開催
  • 昨日は居場所を開催した。居場所の開始30分前に入室し、5分前まで誰も来なかったから今日は誰も来ないではないかと心配した。でも今日も4名の方に参加してもらえた。人数こそ少ないかもしれないが今日も自分達の居場所の存在意義を確認できた。かねてから働くひきこもり当事者こそ居場所が必要だと思っているが都内のいわゆるひきこもりの居場所では自分のなかのもやもやを解決することができない。ひきこもりが働くしんどさを話せ [続きを読む]
  • 居場所開催前夜
  • 皆さんこんばんわ。いよいよ明日居場所の開催日となってきました。居場所を開催するときはいつも緊張します。いつもどんな人が来るだろう?どんな話をしたらいいのかそして、どんな場であれば安心して話せるのか・・・いろいろありますがまあ、明日は来るわけなので・・・自分もそうですが、居場所に行くときはとても緊張してました。自分と話が合う人がいるだろうか。自分の話を理解してもらえるか?行く前は不安で実際に会場に [続きを読む]
  • 働かないそれとも働けない当事者
  • 皆さんこんにちは。今回のテーマは、少し重いですが当事者の就労についてです。自分自身もそうでしたがブランクがある当事者が働くのは大変です。自分の感覚いえば「働けない」というイメージが強いです。世間一般には「働かない」というイメージが強いのが現状です。働けない一番の理由は履歴書の空白です。まず、面接に行く前に書類審査があればその段階で落とされますし、面接まで受けられたとしても履歴書の空白指摘 [続きを読む]
  • 働ければひきこもりは卒業?
  • 皆様こんにちわ。私たちは、東京都内で生きづらわーほりといいますという団体で我々のメンバーには元ひきこもりの当事者が多くいます。ひきこもりだった当事者も働きだせば問題解決?みたいに言われがちです。ですが本当にそうでしょうか?働けば問題解決ということよりも働くことで新たな問題が始まるのではないでしょうか。その中で自分たちの経験を活かして何かしたい考えた時に思いついたのが元ひきこもり当事者で就労 [続きを読む]
  • 働くことは新たなひきこもりの始まり?
  • 皆さんこんにちわ。私たちは東京都内生きづらワーホリと言って生きづらさを抱えた人の為の場を主催している団体です。メーバーの多くが元ひきこもりで何らかの仕事をしています。ひきこもりて働ければもう問題が解決したとよく思われがちです。実際にひきこもりを就労支援している団体でも就労が決まれば「やったー良かったね。これで卒業だね」みたいに言われます。でも、本当にそうでしょうか?ひきこもりは良く繰り返すといい [続きを読む]
  • 過去の記事 …