ikizura892 さん プロフィール

  •  
ikizura892さん: 働くひきこもりの居場所
ハンドル名ikizura892 さん
ブログタイトル働くひきこもりの居場所
ブログURLhttp://ikizura892.hatenablog.com/
サイト紹介文ひきこもりの状態から働きだしたけど本当は不安でいっぱい。そんな働くひきの居場所。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 99日(平均1.8回/週) - 参加 2018/02/12 12:10

ikizura892 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大規模はイベントは苦手なんです。
  • 昨日ひきこもりの大規模はイベントが(ひきこもりの当事者をつなぐ全国組織)で190名集まったとか・・・・自分の知り合いもばっちりテレビでていた。昨日は、休みだったけど人が大勢集まったり・マスコミとかもくることが予想されたのであえていかなった。当事者にとって選択肢が増えるのはいいことだと思います。とにかく人が集まるような大規模なイベントは苦手なのでじっとしていました。漫画喫茶行ったり・飯を食いに行ったり [続きを読む]
  • ひきこもり当事者の兄弟姉妹こそ
  • 先日、都内で開催された兄弟姉妹の会に参加してきました。できれば、避けては通りたいですが必用に迫られてという感はあります。自分自身も当事者経験でありながら兄弟姉妹に当事者を抱えているのでひきこもりを卒業できる気が全くしないです。ほんとよく思うのですが、「カウンセラーは一時間・家族は一生」なんですよ。だからこそ冷静なアドバイスもできますが・・・渦中の家族はその余裕がないですよね。最後までご一読いただ [続きを読む]
  • 昨日居場所開催してきました。
  • 昨日は居場所の開催日で何とか8回目でした。自分は、ひきこもり経験者ということもあり何かを継続するというのは凄く苦手です。やることはやるんですが、途中で嫌になったり飽きたり本当に継続できないです。3日坊主さえできない自分にとっては8回目の開催というのは凄く継続できたという感じです。まあ、本当につな渡りで継続できた間はあります。ですが、まだまだ継続していきたいですし場所の関係で通うことが難 [続きを読む]
  • 楽天家になりたい。
  • 最近コンビニで「成功者は楽天家」というようなほんをみかけた。成功者なんて言わないまでも日常生活を送る上でも楽天家のほうがいいとは思っている。実際に起きる前のことを考えふあんになってしまい行動できなくなることもある。そもそも自分の生きづらさの根幹に「何となく不安・理由なきマイナス思考」あると思うし、ずっとやめたいと思ってきた。楽天家とはつまり「起こってしまったマイナスをマイナスではないように考え直す [続きを読む]
  • 会社に行きたくない日でも出勤しなければ
  • 自分もひき明け後ずいぶんの年月立ちましたがいまだにひきこもり気質が取れないなと感じることがあります。とにかく周りの人と協調して仕事するのは元ひきこもりにとっては至難の業です。普段の業務でも行きたくない日がほとんどなのに加え、先日仕事でやらかしてしまいまして自分の失敗で他人の仕事増やしてしまいまして何とも申し訳ない気持ち・・・こういった失敗をしてしまった日なんかほんといきたくないなあと思います。加え [続きを読む]
  • 人の居場所は気楽でいい
  • この前、都内の葛飾区で開催されてる働くをテーマにした居場所に行ってきました。参加者は全部で12名程度。参加している年齢層は20代から40代の方この居場所の参加するのは3かいめくらいだけど安心感半端ない自分と同じ働くしかなかったひきこもりの方々があつまっているわけなんですね。そして何よりも主催しなくていいわけですよ開催されている好きな時間に行って・好きな事を言っていいというお気楽モードありがたいです。また [続きを読む]
  • 飲み会は恐怖以外の何物でもない
  • 飲み会・・・ブランクある自分にとっては恐怖以外の何者でもない・・・一年前に禁煙もやっと成功した・お酒を全く飲まなくても平気お金だってもったいない・・・・たださえ会いたくもない人に高い金を払っていくなんて拷問以外の何物でもない入社以来1年3ヵ月今までは飲み会を普通に断れていたがでた方がいいとか圧力をかけられ始めた・・・・でも、今回も断り通した。その結果、飲み会に参加しない自分はますます孤立していく・・ [続きを読む]
  • やっぱりたまには充電が切れることがある・・・
  • 最近めっぽう疲れを感じます。こんな疲れた日はどうしましょうか・・・少しお金はかかりますが電車に乗って遠くの町でも散策しますか・・・それも面倒な気もしますが何もしないでいると気分が滅入ってしまう気もします。最近自転車でも買おうか迷ってます。買えば交通費も浮かすことができるとわかっていてもなかなか行動に移せない今日この頃です・・・なんかすごく疲れた時って家にこもってしまって今日も何もしなかったと罪悪 [続きを読む]
  • 働くひきこもりの生存戦略③
  • みんさんこんにちは。ひきこもりが働くて働くって本当に大変だとこの頃です。三つ子の魂百までならひきこもりの魂も・・・本当に今でも布団かぶっていたいなぁと思う今日この頃です。さて、自分自身もそうですがうたれ弱いわけです。だから鋼の心がほしいのですがとてもそんな強靭な心を持てるのはむりなので鈍感力ですが、あれたぶんすごく必要です。自分なんか会社の休憩室に行かなかったり飲み会に参加しないので怒られたり・陰 [続きを読む]
  • 働くひきこもりの生存戦略②
  • みなさんこんにちは。今回も生存戦略の続きです。働くひきこもりの生存戦略と書いていますが働くことはできなくても外出生存していくのに必要なものそれは「情報」だと思います。情報はやはり、人の集まるところにあることが多いです。都内では、当事者の居場所をはじめとする小規模のものからひきこもりUX会議・庵など大規模なものや親の為の親の会や最近では「親が当然死んだらこの子はどうなるだろう」という親の不安からうまれ [続きを読む]
  • 働くひきこもりの生存戦略?
  • 皆さんこんにちわひきこもりの定義というのは人それぞれだと思う。働けばひきこもりは卒業というのが世間一般のイメージだろうがそれは違うと自分自身は思う。働き始めることも大変だが、働き続ける事の方がもっと大変だ。働き続けるには健康な体が重要となるが健康な体になるには健康な心が必要だと思う。ひきこもり当事者でなくても現代に生きる人はしんどさや生きづらさを感じている人はいる。現に鬱を患う人は増えていると思う [続きを読む]
  • ひきこもり面接受ける②(覚悟いまだ定まらず)
  • 皆さんこんばんは。働く為に必要な事それは面接。ブランクのあるひきこもりとっては最大の難関です。いつも悩むのです。ブランクの説明に四苦八苦して面接会場にきても・・・・受けずに帰りたい・・・・・でも本当は悩む必要なんてないのです。だって過去はかえれないのですから。本当はわかっているのです。正直に話してそれを受け入れてくれるところ以外働くことができないことをでも覚悟が定まないから逃げ出したくなるのです。 [続きを読む]
  • ひきこもり面接を受ける
  • 皆さんこんにちわ。働く為に必要なものそれはそう例の面接というものです。面接は、働く前には必ずといってあるもので避けて通れないですね。でも、空白のあるひきこもりにとって面接はとてもつらい上にとても不利です。当然なながら面接は、過去その人がどのように生きてきたかを見るものなので空白があると=サボって生きてきたみたいに烙印を押されてしまいます。まして面接官は、空白があった聞くようにマニュアルのようなもの [続きを読む]
  • ひきこもりハローワークに行く
  • 皆さんこんにちわ。今日のハローワークです。仕事をしている人なら一度は行ったことありますよね。仕事を探している人にとっては当たり前のハローワークもブランクのあるひきこもりにとってはとてもつらい場所です。当たり前の話ですがブランクのある経歴を改めて再認識する場所になるからだと思います。自分もハローワーク行って担当の人に簡単な経歴を言ってそんなアナだけれではどこも受けれないよどうすの説教をされたこともあ [続きを読む]
  • ひきこもり履歴書作成する。
  • 面接を受けるたびに履歴書を見るたびにどんよりした気分になるのですが・・・・面接で空白期間を指摘されないということはないわけです。同じようにひきこもり状態から抜け出して働く友人も面接を受けるたびに履歴書は苦労するみたいです・・・・・履歴書を書きながら面接で聞かれそうなことをシュミレーションするのですがシュミレーションだけでぐったりしてしまいます。やはり一番悩むのは空白期間のこと・・・・おそらく元ひき [続きを読む]
  • 働くひきこもりの為の居場所開催
  • 皆さんこんばんわ。働くひきこもりの方にとっては重苦しい時間かもしれません。自分もブログを更新しながらも気が重くなってきました。(笑)ひきこもって予定がなかった日もきつかったですが休みが終わりかけているこの時間もきついです。どっちがきついかなんてわかりません。どっちもきついです。でも働く辛さをはける場所は都内といえども圧倒的に少ない。少ないのにつき一度の居場所では2ヶ月間も働く辛さを抱えたて [続きを読む]
  • いい居場所は偏りがある?
  • 先週の日曜ことになりますが、珍しく他団体が主宰する居場所に行ってきました。この日は、別の場所でひきこもりUX会議というひきこもり界隈ではかなり大掛かりなイベントもあったのですが(参加した友人の話では100に以上の参加者が集まったようです。)かねてから行きたかった他団体が主宰する働くことをテーマにしたひきこもり当事者の居場所に参加しました。今回は、たまたま参加することはできましたが不規則勤務の為なかな [続きを読む]
  • なぜ働くひきこもりはしんどいのか
  • 皆さんこんにちはー働くひきこもりってよくしんどいって聞きますがどうしてしんどくなるのでしょうか?そしてひきこもりはなぜしんどいのでしょうか?しんどさにはいろいろ理由があると思うのですが理由のひとつとして世の中で圧倒的な少数派になるということだと思います。ひきこもりが圧倒的に少数派なら働くひきこもりは更に少数派となります。何故なら、ひきこもりからを克服して働ける当事者は本当にごく一握りの方です。で [続きを読む]
  • 理想の居場所
  • 別々のイベントに通っていた友人とファミレスで夕食を食べた。ちゃんとした場所をとって開催された場ではなかったがまさに居場所そのもだった。本当に心から安心することができた。ちゃんとした場所をとらなくても心から安心できる友人がいればどのような場でも居場所になるんだと思いました。居場所の持つ安心感というのはその場所も関係しているのだと思うけど、人が場を作るという要素も多分にあるのではないかと思うようになり [続きを読む]
  • 休憩室
  • 働き出すことにことによって自分の中のひきこもりをよりつきつけられる気がします。職場に行けば当然ひきこもりとは無縁の人生を送ってきた人々に囲まれてしまいます。彼らと自分を比較してしまうことで自分はつくづくひきこもりだなぁと思うのです。そうなると、休憩室に行けなくなります。いろいろ聞かれぼろをだしてしまうのではないかと思うと怖くてたまらないのです。休憩時間が何よりも苦痛と皮肉なものです。 [続きを読む]
  • 居場所開催
  • 昨日は居場所を開催した。居場所の開始30分前に入室し、5分前まで誰も来なかったから今日は誰も来ないではないかと心配した。でも今日も4名の方に参加してもらえた。人数こそ少ないかもしれないが今日も自分達の居場所の存在意義を確認できた。かねてから働くひきこもり当事者こそ居場所が必要だと思っているが都内のいわゆるひきこもりの居場所では自分のなかのもやもやを解決することができない。ひきこもりが働くしんどさを話せ [続きを読む]
  • 居場所開催前夜
  • 皆さんこんばんわ。いよいよ明日居場所の開催日となってきました。居場所を開催するときはいつも緊張します。いつもどんな人が来るだろう?どんな話をしたらいいのかそして、どんな場であれば安心して話せるのか・・・いろいろありますがまあ、明日は来るわけなので・・・自分もそうですが、居場所に行くときはとても緊張してました。自分と話が合う人がいるだろうか。自分の話を理解してもらえるか?行く前は不安で実際に会場に [続きを読む]
  • 働かないそれとも働けない当事者
  • 皆さんこんにちは。今回のテーマは、少し重いですが当事者の就労についてです。自分自身もそうでしたがブランクがある当事者が働くのは大変です。自分の感覚いえば「働けない」というイメージが強いです。世間一般には「働かない」というイメージが強いのが現状です。働けない一番の理由は履歴書の空白です。まず、面接に行く前に書類審査があればその段階で落とされますし、面接まで受けられたとしても履歴書の空白指摘 [続きを読む]
  • 働ければひきこもりは卒業?
  • 皆様こんにちわ。私たちは、東京都内で生きづらわーほりといいますという団体で我々のメンバーには元ひきこもりの当事者が多くいます。ひきこもりだった当事者も働きだせば問題解決?みたいに言われがちです。ですが本当にそうでしょうか?働けば問題解決ということよりも働くことで新たな問題が始まるのではないでしょうか。その中で自分たちの経験を活かして何かしたい考えた時に思いついたのが元ひきこもり当事者で就労 [続きを読む]
  • 働くことは新たなひきこもりの始まり?
  • 皆さんこんにちわ。私たちは東京都内生きづらワーホリと言って生きづらさを抱えた人の為の場を主催している団体です。メーバーの多くが元ひきこもりで何らかの仕事をしています。ひきこもりて働ければもう問題が解決したとよく思われがちです。実際にひきこもりを就労支援している団体でも就労が決まれば「やったー良かったね。これで卒業だね」みたいに言われます。でも、本当にそうでしょうか?ひきこもりは良く繰り返すといい [続きを読む]
  • 過去の記事 …