宿なし さん プロフィール

  •  
宿なしさん: ビビリのお金&株式日記
ハンドル名宿なし さん
ブログタイトルビビリのお金&株式日記
ブログURLhttp://www.hikigane.work
サイト紹介文お金と株式投資に関する話をわかりやすく書いていくつもりです。
自由文世の中にごまんとあるお金や株式を含む投資について独自の目線で書いていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 12日(平均11.7回/週) - 参加 2018/02/12 16:07

宿なし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 申請するだけで貰えるお金(その二)
  • 今回は、育児でもらえるお金について書いてみたいと思います。まずは、一番メジャー?な児童手当(以前はこども手当と呼ばれていました)から説明します。これの対象者(このお金を受け取ることが出来る人)は、中学生までの子どもを養育している人です、届け出先は、お住いの市区町村役場。手続きは、認定請求書などの必要書類を提出すればいいだけです。因みに3歳未満までは月額一律1万5千円、3歳以上小学校終了前までは1万 [続きを読む]
  • お金にも働いてもらいましょう
  • 世の中には、眠っていても休んでいてもお金がお金を生んでくれている投資家が数え切れないほどいます。例えば、元総理の鳩山由紀夫さんですが、彼の母親はブリヂストンの創業者一族(石橋グループ)なので株式の配当金だけで今でも毎年、億単位のお金が入ってくるそうです。一介の市民がそこまでのレベルに達するのは絶対に無理ですが、お金にも働いてもらいましょうと意識し行動することくらいは出来るのではないでしょうか?とま [続きを読む]
  • 申請するだけで貰えるお金について(序章)
  • 皆さんは、一人の人間がこの世に誕生するまでと誕生したあとでどれくらいお金がかかるかご存じでしょうか?私が調べたところによると生むまでにかかるお金(=妊婦健診費用助成)は、保険が効かない(妊婦は病気ではないという前提なので)。そのため、料金は毎回3千円から1万円くらいかかるそうです。しかし、これは事前の手続き(妊娠した人が市区町村役場で妊娠届を出し受診票を交付してもらう)を済ませていれば約10万円の [続きを読む]
  • お金で買える最大の買い物について
  • 人から「お金で買える最大の買い物は何?」と訊かれた場合、皆さんは何と答えますか?答える側が若い独身男性なら車やバイク、女性ならブランド物の類と答えるかも知れません。また、同じ若い人でもすでに家庭を持ちの人ならマイホーム(戸建て・マンション)と答える人も多いのではないでしょうか。確かにマイホームはもちろんのこと車やバイク、ブランド物も本当にいいモノを買うとなるとそれ相応のお金が必要になります。ですが [続きを読む]
  • まずは国家資格を目指しましょう
  • 日本では、不況時になると資格取得を目指す人が増えるそうです。必死に考えた末にそういう行動に出る人もいれば「何か資格でも取れば今よりいくらかマシな生活が出来るはず」と安易に考えている人も少なくないでしょう。これについて非難・批判する気はありませんが、どうせ目指すのであれば当たり前ですがそれで生計を立てられる資格を狙う方がいいと思います。というのも現在、日本には民間資格だけでも約2500種類あるそうで [続きを読む]
  • 体も目も肥えています
  • 先日(2月16日の金曜日)、私の保有銘柄のうちの一つが予想通りの値上がりをみせ少し安心しました。じつはこの銘柄、私が初めて目を付けた時からこの半年前までずっと値動きがありませんでした。気になって調べてみると財務状況も悪くない。ひょっとしたらお気に入り隠しで放置されているのでは?という感じがしたので試しに数百株だけ買って様子を観ることにしました。結論から先に言いますと少々、時間はかかりましたが思って [続きを読む]
  • 恐るべしKFCのボス
  • 前にも書いたと思いますが、どんな商売であれ成功する秘訣も今も昔も変わらず一つしかありません。それは止めないことです。でも、これをわかっていない人は本当に多いです。まぁ、そうはいっても時と場合によっては止めないといけないこともあるでしょう。しかし、それは一時の負け、いや、撤退であってまた再起すればいいだけの話です。かの有名なカーネル・サンダースさんは、60歳を過ぎてKFCの土台(元々はレシピに対する [続きを読む]
  • 嘘のその先にあるのは・・・
  • あくまでも個人的な意見ですが、どんな商売であれ商売をしている人は、許容の範囲内であればある程度の嘘や騙し行うことも仕方ないと思います。例えばですが、閉店セールを謳いながらなかなか閉店しない店、定期的にリニューアルオープンを繰り返してはお客を集客している店、閉店間際の値引き等もそれに該当するのではないでしょうか?それらはお客の側からすれば特にダメージはないので問題ないと思いますが、明らかなアウトなケ [続きを読む]
  • 儲かる商売の基本原則
  • 何か商売でも始めたいな。それが本気かどうかは別に社会人なら(学生でもいいですが)誰もが一度はそんなことを考えたことがあると思います。そういう場合、大半の人がすぐに思い浮かべる職種は、飲食業ではないでしょうか?少なくても私の周囲は、圧倒的にその答えが多かったです。まぁ、学生時代よりは外で飲み食いする機会が多い社会人なら当然の発想かも知れませんが、数ある商売から飲食業をやるのは一部の人を除くとリスクで [続きを読む]
  • 儲けは寝て待て
  • これは、私が株式投資を始めて七ヶ月ほど経った頃の話です。自分でいうのもなんですが私は、良く言えば「慎重」悪く言えば「ビビリ」です。それゆえ株式投資を始めた当初、どんなに欲しいと思っていた銘柄もいざ買おうとすると「本当に今が買い時なのか。もう少し待てば下がるのではないか?」と躊躇して結局は買わなかったということが多々ありました。その時は、損した気分になりますが実際に損害は被ってはいないので一週間もす [続きを読む]
  • 幻の超特急
  • 前回の東京オリンピックが行われた1964(昭和39)年、東京〜大阪間に東海道新幹線が開通しました。実はこの新幹線、戦後になって企画立案されたものではなく計画自体は戦前からあったらしく、当時は「弾丸列車計画」と呼ばれており着工のゴーサインまで出ていた国を挙げての一大プロジェクトだったそうです。この計画は、文字通り凄い計画で最終的にはヨーロッパ側の鉄道と連結してベルリンまでつなぐいわゆる「鉄道版シルク [続きを読む]
  • 上手い逃げ方
  • もし、本当にうまい話(例、儲け話)があるのであれば間違っても他人には言いません。つまり、他人にそういう話を持ち掛ける人がいれば100%疑うべきだと思います。長引く不景気(あくまで個人的な意見です)が影響しているせいでしょうか。ここ数年、ワイドショーやドキュメント番組等で毎日のように詐欺被害(結婚・投資・寸借問わず)が取り上げられている気がします。その際、被害に至るまでの再現VTRを観ることがありま [続きを読む]
  • 大暴落でも慌てるな
  • いやぁ、それにしても昨日の日経平均の下げ幅は凄かったですね。断腸の思いで損切り(損を覚悟で株を手放すこと)した人も大勢いたでしょう。詳細は書けませんが、じつは私、先週の半ばにどうしてもお金を工面する必要に迫られMRF(証券会社の口座)に入っていたお金の9割を引き出していました。本当はこのお金だけは手を付けたくなかったので引き出した時は、悔しいやら情けないやら複雑な心境でしたが、そのお陰で大打撃を受 [続きを読む]
  • 意外な実力者?
  • ユダヤ人と華僑。この二つの民族について私がイメージすることは一つです。それは「タイプは違うがどっちもお金持ち民族」ということです。この経済二大民族(あくまで私がそう呼んでいるだけです)は、ちょっと歴史を調べるだけで何から何まで違うことがわかります。例えばですが、今も昔も流浪の民族であるユダヤ人に対し本国がありながらも積極的に海外へ進出する華僑。永い迫害の歴史から知識と知恵だけは絶対に奪われないこと [続きを読む]
  • ピンチはチャンス
  • 本日、日経平均株価が500円超の値下げを記録しました。まぁ、どんな相場でも年に数回はそんな日もあるので特に何とも思いませんがそれにしても年に数回しか訪れないこの絶好の買い時に資金が枯渇しているのはかなり痛いです。今の私には無理ですが、こういう日にこそ積極的に買いに出る。これが、株で勝てる人の特徴でしょうね。もうかれこれ十年近く株をやっているのに未だにこんなミス(絶好の買い時に指をくわえて相場を眺め [続きを読む]
  • 最も賢い投資について
  • 最も賢い投資は何か?こういう話題になると決まって「自分への投資が一番賢い投資だ」という人がいますが、私にいわせればそれは半分正解半分不正解です。確かに自分への投資は、やり方次第では大きな見返りや貴重な経験(財産)にもなりうるのでそこだけ考えれば正解でしょう。ですが、物事にはいい面と悪い面があるように自分のことをよく知らない人がいくらそれ(自分への投資)に熱心に取り組んだところで時間とお金を失うだけ [続きを読む]
  • マイノリティー(少数派)でいいじゃない
  • 何でも安く、出来れば無料で済ませたい。いきなりですが、皆さんはこういう考え方をする人をどう思いますか?私はあまり好きではありません。といってもそういう考え方をする人の全てが嫌いということではありません。例えばですが家計を預かる立場にある主婦がそういう考え方ならこれ以上、頼もしい味方はいないですし逆にそうでなければ家計は高確率で火の車でしょう。私が言いたいのは、先行投資は惜しむくせに見返りだけは人の [続きを読む]
  • 商売を成功させるには
  • 国が公表しているデータによると同じ年に100の会社(店)が誕生して10年後もそれらが残っている確率は1割にも満たないそうです。つまり、9割以上の会社(店)は10年も経たないうちに潰れているのです。では、何がその明暗を分けるのか?まず、真っ先に考えられる要因として資金繰りの上手い下手が挙がると思います。しかし、これについては自分の努力だけではどうにもならない場合もあるのでここでは別の観点から考えてい [続きを読む]
  • 株式投資を成功させるには
  • どの株を買ったら儲かるか?株式投資をやっている人(あるいは今から株式投資を始めようと考えている人)からすればこれは切実&永遠の悩みではないでしょうか?当たり前ですが、これについて明確な答え(例、これを買えば必ず儲かる)を出せる人はいません。もし、いるとすればそれは予知能力者かインサイダー情報を掴める立場にいる人のどちらかでしょう。こう書くと「それじゃ、株式投資なんかやらない方がいい」という人もいる [続きを読む]
  • 聞き役から卒業
  • ちょっと前に知り合いと飲んでいた時の話です。飲み始めて1時間くらい経った頃、話題はお互いの生命保険の掛け金に変わっていました。私自身、その手の話に特に興味はないのですが、それまでまぁまぁ楽しく飲んでいたこともありここは雰囲気をぶち壊さないよう聞き役に回ることにしました。結論から先に言いますとこれが大間違いでした。というのもすでに出来上がっていたということもあったのでしょう。その人の話は、聞けば聞く [続きを読む]
  • 過去の記事 …