BIRD READER V3 さん プロフィール

  •  
BIRD READER V3さん: 綾川町で野鳥散策
ハンドル名BIRD READER V3 さん
ブログタイトル綾川町で野鳥散策
ブログURLhttp://ayagawabird.blog.fc2.com/
サイト紹介文香川県綾川町を中心に、身近な野鳥を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 119日(平均0.7回/週) - 参加 2018/02/12 18:37

BIRD READER V3 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • イオンモール綾川で、イソヒヨドリ。
  • 綾川町の野鳥 イソヒヨドリ―イオンモール綾川、初夏の来客▲イオンモール綾川、2018.5.19「磯」ヒヨドリという名称通り、磯があるような海岸でよく見られるイソヒヨドリ。雄は青とレンガ色の羽色で、こんな野鳥が身近にいるのか、と驚く種類の一つです。ですがこのイソヒヨドリ、その名と異なり、かなり内陸部へ入ります。(本種は日本では「海岸の鳥」ですが、世界的には標高3000m前後の岩山に生息する「山岳の鳥」ですので、む [続きを読む]
  • 綾川町の野鳥 オオヨシキリの初認日を調べてみた
  • 綾川町の野鳥 オオヨシキリ以前ホトトギスの初認を紹介しましたが、同様に遠くからでも、さえずりによって初認が確認できる野鳥として、オオヨシキリがあります。「ギョギョシ」というさえずりは、一度覚えると、他種と間違うことはないでしょう。ただホトトギスと違い、その生息環境が背の高いアシ原などに限定されるため、地域によっては出会うことは難しいかも。また毎年渡来する地域でも、アシ原の伐採や野焼きのタイミングが [続きを読む]
  • ホトトギスの囀り 初認日を記録してみよう
  • 綾川町の野鳥 ホトトギス―初認日を記録してみましょう―▲まんのう町大川山にて。僕の古いレンズで撮るのは厳しい野鳥…。綾川町の野鳥どころか、香川県の県鳥であるホトトギス。姿を見ることは難しいですが、低山が散在する香川では、その「キョッキョッキョッキョッキョ」という囀りさえ知っていれば、多くの場所で確認できるのではないでしょうか。そこで今回は、ホトトギスの囀りについて、初認記録を整理してみました。■ホ [続きを読む]
  • ツバメが来ました
  • 綾川町の野鳥 ツバメ春の訪れはヒバリ、ウグイス、そしてツバメ。このうち、ツバメだけが繁殖のために渡ってくる夏鳥。日本で繁殖する夏鳥は多々ありますが、ツバメは春一番と共に最も早く渡来する種のひとつであり、夏鳥というか、「春鳥」という感覚があります。さて、人家近くで繁殖するツバメは、その渡来の有無がとても分かりやすい種。皆さんも自宅や近所で、「今年もいつの間にか来たなあ」と感じているのではないでしょう [続きを読む]
  • 2018年3月3日 ウグイスのさえずり初認
  • 2018年3月3日 ウグイスのさえずり初認2018年3月3日、爆弾低気圧が通過した後の暖かな日に、今年最初のウグイスの囀りを聴きました。過去の記録を確認してみると、滝宮付近での初認は、次の通り。2010年3月11日2013年3月5日2014年3月12日2016年3月13日2017年3月4日3月の1週目か2週目となりますが、日中は週末しか家にいませんし、常に耳をすましているのではないため、あまり厳密なデータではありません。それでも、まあ3月上旬に [続きを読む]
  • 綾川町の野鳥紹介 ツグミ
  • 綾川町の野鳥紹介 ツグミスズメ目ヒタキ科ツグミ属【テーマ】初認と終認、胸の模様▲2018.1.28 綾川町 ツグミは、綾川町はもとより、香川県全域に渡来する冬鳥です。田畑や公園など身近な環境に多く、スズメよりも大きくて赤茶色の羽色が特徴なため、とても見つけやすい野鳥です。そのため、ついつい「ツグミか」で終わらせがちですが、多くの方が野鳥観察を始めた頃に「こんな鳥がいたのか!」と感動したのではないでしょうか [続きを読む]
  • 綾川町の野鳥紹介 ヒバリ
  • 綾川町の野鳥紹介 ヒバリスズメ目ヒバリ科ヒバリ属【テーマ】囀り2018年2月12日、自宅近くでヒバリが囀っていました。スズメやヒバリなど、1年中日本で生息している留鳥の場合、繁殖活動も早く始まります。本格的な縄張り宣言が始まっていると思って良いでしょう。ヒバリが繁殖するのは、開けた土地に在る草地の根元。そのため、良く見かけるのは河川敷や休耕田などですが、僕の近所でも田畑でよく出会います。地味な色合いですの [続きを読む]
  • 近所の野鳥 2月 アトリ、カモ類
  • 近所の野鳥 2月 アトリ、カモ類三連休、天候も体調もちょっと良くなく自宅で沈没しがちでしたが、これでは勿体ない。そこで最終日、雪が軽く降る合間をぬって、自宅周辺を散策してみました。近くの池ではオオバン、ハシビロガモ。オオバンは、真っ黒な体に、白い額板が目立ちます。▲オオバンハシビロガモは、ショベルみたいな嘴が特徴です。▲ハシビロガモ ♂ちょっと離れた池ではカワウ、ホシハジロ、カイツブリ、そして同じ [続きを読む]
  • 近所の野鳥 2月 ツグミ
  • 近所の野鳥 2月 ツグミ例年になく厳しい寒さが続いています。そんな中、変わらず姿を見せてくれるのが、ツグミ。漫画「とりぱん」でも、「つぐみん」の愛称で人気者ですね。▲2018.1.28 綾川町 ツグミ ♂A近所の畑でよく見ますが、自宅の庭、公園などでも出会える野鳥です。一方、昆虫や果実等を食べる雑食性のため、これらの餌が見つけにくい街中(アスファルト舗装されたような場所)では、普通は観察できません。冬鳥として [続きを読む]
  • 1月28日 北條池の野鳥たち
  • 1月28日 北條池の野鳥たち綾川町でも、最も人が集まる場所は、イオン綾川でしょう。その北側には、北條池が広がっています。入り組んだ地形のため一望することは難しいですが、北西側からは、かなりの範囲を見渡すことができます。いつも通過する際、カモ類が見えましたので、ちょっと寄ってみました。ただこの日は、あいにくの小雨模様。(そのため、写真も暗めです。)それでも出会えるのが、野鳥の良いところですね。まず近くに [続きを読む]
  • このブログについて。
  • ご挨拶。このブログは、 野鳥にちょっと興味がある方や、 ほとんど初心者の方を対象として、身近な野鳥を楽しむヒントを提供することを目的としています。そのため、珍しい野鳥は、たぶん出てきません。また、ブログ著者はカメラが得意ではないので、きれいな写真もあまり出てこないと思います。でも、「普通の野鳥」を見るだけでも、毎回新しい楽しさがあります。「これが観察会なら、こんな話をするだろうなぁ」というスタンス [続きを読む]
  • 過去の記事 …