mitsuyakko さん プロフィール

  •  
mitsuyakkoさん: 主人が中枢神経原発悪性リンパ腫を患って・・・
ハンドル名mitsuyakko さん
ブログタイトル主人が中枢神経原発悪性リンパ腫を患って・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/mituyakko1018/
サイト紹介文H26年1月主人が「中枢神経原発悪性リンパ腫」になり、現在要介護4の介護生活を綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 128日(平均0.7回/週) - 参加 2018/02/12 18:40

mitsuyakko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • がんばれ、日本‼?
  • ある日 突然 .....いいことなら サプライズは より嬉しくなるけれど、悲しいことは 倍悲しくなる。気持ちの納め場所が見つからないまま時間だけが過ぎ、心が置き去りにされる。私にとって 秀樹さんの訃報はまさに それで 今でも頭の中で あの歌声が突然蘇ることがあるこの喪失感を言葉でどう表せばいいのかもわからないけれど、楽しいことを上書きしてた紛らわせて行くうちに 時が流れて行くのだろうか...疲労と喪失感にどっぷり [続きを読む]
  • せつない....
  • 主人の両親は まだ健在で大阪に住んでいる。義父は 12日に 91歳になった。高校の数学の教師だった。公立退職後 私立に勤め、義母と子供3人を養ってきた。とにかく本を読むことが大好き!床が抜けるくらいの蔵書があったらしく、 家が潰れると周りに言われかなり捨てたらしい。数学の教師なのに 読書?読書は趣味 だそうだ。その義父が 年末から 入院していたが 下半身が弱り、退院しても 義母が面倒見れないため 老健に入所した [続きを読む]
  • 大好きだった人の訃報
  • 「末期のその先」 の宣告の2日後、衝撃の悲しいニュース .....大好きだった人が 亡くなった ことを知った。高校生の頃 友達に誘われてコンサートに行ってから 大好きになった。あれほど トキメキをくれた人はいない。エネルギッシュでダイナミック!「憧れる」全ての要素を持っていた。 紛れもなく 私の青春の1ページを彩ってくれた人?本当に素敵でした??遠い遠い昔....千駄ヶ谷の お好み焼き屋さんで 偶然マネージャーさん [続きを読む]
  • 弘前の桜
  • 娘(長女)が唐突に写メを送ってきた。弘前の桜、テレビで見て以来 満開の桜が頭から離れなく、ずっと「行って見たい!」と思ってた。でも 誰にも言ったことはなくだから ビックリしたなんでやねん‼?急に友達と行くことになったらしい。離れていても なんか近くに感じるこの 「なんか」 ていうのは こういう 気 が繋がっていることなのか.....長女は どちらかというと 男気 > 女子力 ラインも 短文。でも 何故だか 気持ち [続きを読む]
  • 続けていくということ.....
  • GWに入った.....世間は 旅行やレジャーを楽しむ人たちのニュースで溢れている。毎年毎年同じ光景、同じニュース。混雑を承知でこの時期しか 動けないだから仕方ない。けど 大変だなぁ....と、自分がそうだった頃を思い出す。だから 正直、羨ましい とか、どこかに行きたい とか、遊びたい とか、そんなことは 思わないけど....ただ 何も考えず休みたい! 好きなことを好きなだけ したい!自分のことだけ 考えて過ごしたい!ただ [続きを読む]
  • 発熱
  • 主人が 38.7℃の発熱をした自宅で 熱を出したのはこれが初めて。どうしたんだろう....良からぬことばかりが 頭の中を駆け回った。ひどい鼻水が続いていたけど アレルギーだと思っていた。でも微熱が2日間続いて 何かしら感染したのかと思っていたら 3日目の日曜日の午後になって グンと、上がりはじめた。どうしよか......四月から 訪問診療の契約をしている看護師さんに連絡して 夜、先生に来てもらえることになった。熱の原 [続きを読む]
  • 2度目のセカンドオピニオン
  • 一ヶ月前の事。2度目のセカンドオピニオンに 行ってきた。1度目は 2014年、放射線治療後。無事寛解との診断を受け、その後の維持療法を主治医から提案された時。それは主治医からの勧めだった。主人は 発病当初から今まで同じ病院。脳腫瘍とわかった時は近くの総合病院だったが、手術が必要とわかった時点で この地域で脳外科で定評ある今の病院に初診で受診し直した。でも 開頭手術し、生検した結果、血液内科の脳腫瘍だった [続きを読む]
  • 心遣いに「クスッ」
  • 主人は 火、木、土曜日 週3日デイサービスに通っている。入浴、食事の他 レクリエーションも組み込まれていて ケアマネさんが 「ここの責任者の女性はじめ、スタッフの気持ちがいいから」と勧めてくれた。男性スタッフも数人いて、主人と同じ自転車が趣味の人もいる。 コアな話もできるらしい。それも脳の不思議。主人の彼女と言う男性スタッフもいる(笑)おかげで 無口な主人でさえかなり構ってもらえる所為か、会話の回路 [続きを読む]
  • 私への感情
  • アトピー体質の主人は春が近づくと特に肌が乾燥し、痒い為いたるところを掻き始める。 時には掻きすぎて出血??保湿剤とステロイド軟膏、そこからの感染予防にまた軟膏がいる 「痒いのだから掻くのは仕方ないよね」皮膚科ではそう言われた肌に触れるものは綿にしてね ともいわれた結婚した時からアトピーが酷いことはわかってるだから、そんなこと当然でずっとず〜っと 本人より 気をつけてる 冬でも身体の乾燥はある。ヒートテ [続きを読む]
  • 退院祝い
  • 介護タクシーの予約が取れ、私も仕事が休みの2 月8日木曜日 主人は無事 退院した。1月23日から 2月8日 16日間。思えば あっという間 だった腫瘍も 無事 ペシャンコになりとりあえず 良くなったと思っているセカンドオピニオンなんとか 話すことができた。たまたまお見舞いに来てくれた 以前からお世話になっている 地域連携室の看護師さんに付き添ってもらった。そして 紹介状を書いてもらえることになった??今はセカンドオピ [続きを読む]
  • 「支えてくれる人達」と「心の支え」
  • 放射線もあと一回。回数を増すごとに 目に見える腫瘍は確実に縮んできた悪性リンパ腫 と言うのは それだけではない、身体中にはびこる見えない怖さがあるらしいが それはとりあえず考えない「退院」が近づき 退院後の生活を考えないといけない。 そんなの元の日常に戻るだけと思っていた。が、 今は そのフォローも病院は担っていて 色々計画しないといけないらしい。特に主人は 現介護状態から 通院の大変さもあり、訪問診療も [続きを読む]
  • 入院中のリハビリ
  • 2ヶ月に一度の神経内科の定期診察の時もしこの先入院とかすることがあれば リハビリなどで フォローさせてもらうからね。と 言ってくれていた。今回の入院でも 放射線に行く以外は ほぼ寝たきりになるので 筋力がより弱くなるのではないかと心配していたが、神経内科の医師の言葉を信じ 落ち着けばやってもらえるものと思っていた......でも 23日から入院して1週間.....未だにリハビリしてもらった形跡がなく、看護師に聞いてみた [続きを読む]
  • ”アメンバー申請・読者登録について”(再掲)
  • このところ 申請いただくことが重なり 以前の記事を再掲させていただきました。 プロフィールのない方、記事を書かれたことのない方には 基本的に アメンバー申請はお受けしていませんm(__)m ただ、その方の中にも 同じような苦しみや悩みを持たれてる方もいらっしゃると思います。そのことについて一言でもメッセージやコメントしていただければ お受けすることもありますので、宜しくお願い致します。 主人の病気が主軸ですが [続きを読む]
  • 過去の記事 …