Hideaki Iwasaki さん プロフィール

  •  
Hideaki Iwasakiさん: 仮想通貨Web
ハンドル名Hideaki Iwasaki さん
ブログタイトル仮想通貨Web
ブログURLhttp://kasocoin.jp/
サイト紹介文3カ月で億り人になった投資方法を公開します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 9日(平均15.6回/週) - 参加 2018/02/12 20:25

Hideaki Iwasaki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本人確認書類のアップロード方法
  • 日本では2017年4月から施行された仮想通貨法により仮想通貨取引所で口座を開設するにあたって、本人確認書類の提出が義務づけられています。 海外の仮想通貨取引所では本人確認書類の提出なしでも口座が作成でき取引できすることも可能なところもありますが、 本人確認資料を提出することで、取引限度額が上がったり、出金がスムーズに行われることにも繋がります。 提出方法をしっかり理解しておけば、審査もすんなり通り手間 [続きを読む]
  • BITPoint(ビットポイント) 登録・開設方法
  • BITPoint(ビットポイント)とは、2016年3月に日本で設立された仮想通貨取引所です。そして、2017年9月に金融庁により仮想通貨交換業者として認可されました。 運営する株式会社ビットポイントジャパンは、電力事業や自動車関連事業を行なっている株式会社リミックスポイントの完全子会社です。株式会社リミックスポイントは東証二部に上場している企業で、運営基盤はしっかりしているので安心で安全な取引所であるといえます。 海 [続きを読む]
  • BTCBOX(BTCボックス) 登録・開設方法
  • BTCBOX(BTCボックス)とは、2014年に日本で設立された仮想通貨取引所です。そして、2017年9月に金融庁により仮想通貨交換業者として認可されました。 代表取締役CEOのDavid Zhang(デビッド・チャン)氏は、2008年からApple製品のエンジニアとして日本で開発をされていた方です。 そのためシステムが非常に安定していて、2年以上サーバーダウンがない唯一の取引所として誇っています。 アカウント作成方法 まず、公式サイトへ移 [続きを読む]
  • Bittrade(ビットトレード) 登録・開設方法
  • Bittrade(ビットトレード)とは、2017年9月に日本で設立された仮想通貨取引所です。そして、同じ月に金融庁により仮想通貨交換業者として認可されました。 BitTrade(ビットトレード)を運営するビットトレード株式会社は、FX大手の株式会社FXトレードフィナンシャル(FXTF)の関連会社ということで、セキュリティ面で安心感があり、信頼性の高い会社であると言えます。 取扱っているコインの種類は ビットコイン(BTC)、イーサリ [続きを読む]
  • bitbank(ビットバンク) 登録・開設方法
  • bitbank(ビットバンク)とは、2014年5月に日本で設立された仮想通貨取引所です。2017年9月に金融庁により仮想通貨交換業者として認可されました。 bitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)などに比べて知名度では劣りますが、 24時間の取引高でみますと、bitFlyer(ビットフライヤー)につぐ国内2位のシェアを誇ります。 取扱っているコインは上のとおりですが、中でもリップル(XRP)の比率がダントツ高く、国内でリップル取引す [続きを読む]
  • Bit-Z(ビットジー) 登録・開設方法
  • Bit-Z(ビットジー)とは、2016年に香港に設立された仮想通貨取引所です。 香港というと、BINANCE(バイナンス)やKuCoin(クーコイン)が有名ですが、取引高をみてみると BINANCE(バイナンス)には劣りますが、KuCoin(クーコイン)や日本のbitFlyer(ビットフライヤー)よりも高いです。 日本語には対応していませんが、BINANCE(バイナンス)やKuCoin(クーコイン)にはないマイナー通貨の取扱いもあるので登録だけでもしておきましょう。 [続きを読む]
  • FISCO(フィスコ) 登録・開設方法
  • FISCO(フィスコ)とは、2016年4月12日にジャスダックに上場する株式会社フィスコ(FISCO)が母体となり設立された仮想通貨取引所です。上場起業が母体ということで資産管理やセキュリティの面でも信頼はおけると思います。 FISCO(フィスコ)は、国内仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)と提携をしており、サイトの作りや、取引方法、チャートなどはZaif(ザイフ)と同様の機能として使うことができますのでZaif(ザイフ)を利用している方は違 [続きを読む]
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン) 登録・開設方法
  • DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)とはCMなどでもおなじみの株式会社DMM.comが株式会社東京ビットコイン取引所の商号を2017年12月12日に株式会社DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)に変更し、2018年1月11日に口座開設受け付けを開始した新しい取引所です。 他の国内の取引所と大きく異なる点は、アルトコインのレバレッジ取引(FX)ができる点です。他の国内取引所でもレバレッジ取引はでき、ビットコインとアルトコイン1種類というところ [続きを読む]
  • BitMEX(ビットメックス) 登録・開設方法
  • BitMEX(ビットメックス)とは、香港にある仮想通貨取引所です。 BitMEX(ビットメックス)の特徴はレバレッジが最大で100倍ということです。国内の取引所が最大でも25倍ですのでハイリスク・ハイリターンを好む方に人気があります。 追証制度もないので投資分以上の負債が出れば強制的にロスカットされますので、莫大な借金を背負わされるという心配もありません。(投資金額によりますが) 日本語にも対応して、住所などの本人情報 [続きを読む]
  • poloniex(ポロニエックス) 登録・開設方法
  • poloniex(ポロニエックス)とは、2014年1月にアメリカで設立された仮想通貨取引所です。 最大の特徴は取扱っているコインの種類の多さで、約70種類のコインを取扱っています。 24時間以内と取引高は14位ですが、注目すべきはビットコイン以外のアルトコインの取引量も多いということです。 日本語には対応していませんが、Google翻訳ツールを使えば登録も簡単に行えますので、本格的にアルトコインを取引したい方におすすめの [続きを読む]
  • Liqui(リクイ) 登録・開設方法
  • Liqui(リクイ)とはLIqui Trade社が運営しており、2016年9月にウクライナの首都キエフで開設されました。 Liqui(リクイ)の特徴として、ICOを終えた通貨を他の取引所よりも早く上場させるということです。 これによりマイナー通貨の取扱いが豊富で、値段が上がる前に購入できることで人気がある取引所となっています。 また、Liqui(リクイ)には本人登録や確認が不要で、メールアドレスのみで登録、利用ができます。 アカウント作 [続きを読む]
  • Cryptopia(クリプトピア) 登録・開設方法
  • Cryptopia(クリプトピア)とは、2014年にニュージーランドで設立された仮想通貨取引所です。 取扱っている通貨がとにかく多いのが特徴で約550種類もの通貨を取扱っています。 草コインと言われているマイナー通貨も数多く取扱っているため、今後大きく価格が伸びるであろうコインを探しあてることを目的として登録する方が非常に多く、人気の取引所です。 アカウント作成方法 まず、公式サイトへ移動します。 Cryptopia(クリプト [続きを読む]
  • Kraken(クラーケン) 登録・開設方法
  • Kraken(クラーケン)とは、2011年7月28日にアメリカのサンフランシスコで設立された仮想通貨取引所です。 Payward Inc.が運営していて、日本では子会社であるPayward Japan株式会社を2014年3月11日に設立しています。 そのため、日本語にも完璧に対応しいるので簡単に利用できます。もちろんサポートも日本語で対応していますので安心です。 そして、海外の取引所では珍しく日本円での入金が可能です。ただし、日本の金融機関か [続きを読む]
  • KuCoin(クーコイン) 登録・開設方法
  • KuCoin(クーコイン)とは香港にある仮想通貨取引所です。 海外にある取引所ですが、日本語にも対応しています。 2017年9月に開設されたばかりですが、取扱っているコインはすでに70種類にも及びます。 同じ香港にあるBINANCE(バイナンス)と比較して 第2のBINANCE(バイナンス)とも呼ばれています。 コインの取引手数料も0.1%とBINANCE(バイナンス)と同等でかなり低いです。 また、BINANCE(バイナンス)が独自トークンBNBを発行 [続きを読む]
  • 取引所ランキングについて
  • 現在世界中で200近い取引所が運営されていますが仮想通貨の取引所を選ぶ際に何を基準で選ばれますか? セキュリティや手数料、取扱通貨の種類やサイトの使い安さ等さまざまあるかと思います。 ではその取引所がセキュリティが安全に確保されていて、手数料が安くて云々は何で判断しますか? 口コミであったり、ネットで検索をかけてという方がかなり多いと思います。 それでもわからない、情報が多すぎて精査できないという方 [続きを読む]
  • 海外取引所からの送金の際に必要な情報
  • 日本の銀行からの出金と違い、海外の取引所からの出金の際や本人確認で金融機関情報を登録する場合、日本とは登録する内容が異なります。 まず金融機関名は英語での表記になるのですが、日本の銀行名をそのまま翻訳するというものではありません。各金融機関ごとに正式な英語での名称が決まっていますのでそれを登録します。 支店名は◯◯◯◯BRANCHといい支店名に加えて支店住所を求められることが多いです。 ※銀行の英語での [続きを読む]
  • 住所を英語で入力する方法
  • 海外の仮想通貨取引所の登録にあたり、住所を英語で入力するように求められることがあります。 それまで英語での住所入力をしたことがなかったあなたは、翻訳サイトにいき、住所を翻訳・・・ というのはやめておきましょう。 翻訳サイトですと直訳になってしまうので、特殊な読み方をする地名などはうまく翻訳されませんので不向きです。 そのような時はこのサイトが便利です。 英語での住所入力のサイトはこちらhttp://judres [続きを読む]
  • Google翻訳ツールの導入方法
  • 海外の仮想通貨取引所を利用するにあたり、問題となるのが言語の壁です。 サイトが日本語対応のものもありますが、まだまだ対応しきれていないサイトもあります。翻訳サイトを利用して、英文をコピペしてとやっていては時間がいくらあっても足りません。 そこで便利なのが、Googleの翻訳ツールです。 このツール翻訳したいサイト上でワン で翻訳してくれます。インターネットのブラウザをGoogle Chromeにするだけで標準 [続きを読む]
  • Huobi Pro(フオビ) 登録・開設方法
  • Huobi Pro(フオビ)とはHuobiグループが運営しており、2013年に中国で設立された海外取引所です。 かつては、「BTCC」「OKコイン」と並び、中国三大取引所と呼ばれていましたが、2017年9月の中国政府による仮想通貨取引所の停止の発表にともない、2017年10月31日に業務停止となりました。 しかし、2017年11月1日よりシンガポールに拠点を移し、新たにHuobi Pro(フオビ)として運営しています。 特徴としては、日本語対応している点と [続きを読む]
  • 過去の記事 …