セッションルーム♡こころ さん プロフィール

  •  
セッションルーム♡こころさん: 不登校で悩んでるお母さんへ
ハンドル名セッションルーム♡こころ さん
ブログタイトル不登校で悩んでるお母さんへ
ブログURLhttps://ameblo.jp/room-cocoro/
サイト紹介文こどもの不登校から自分の生き辛さに気付き、今振り返ってみて思う事 日常で感じた事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 6日(平均7.0回/週) - 参加 2018/02/12 22:32

セッションルーム♡こころ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不登校になったら
  • 子どもさんが学校に行けず若しくは子どもさんが行かないことを選んだ時行けない子どもを責めたりダメな母親だと自分を責めたりしがちです。私は、もっとややこしく子どもを責めたいのに、それを隠し理解のあるお母さんの振りをしました。だけど、こころの奥の子どもを責めたい気持ちが洩れでてしまい、関係のない別のことで怒鳴ったりしていました。そして、その怒鳴ったこともいけないことをしてしまったと自分を責める材料にし [続きを読む]
  • 子供への嫉妬
  • お母さん自身が不自由だったり、満たされてないと、子供に制限をかけたり八つ当たりをしてしまったりします。 それは、無意識にお母さんなりの正当性をもって、行われる事が多いです。私自身もそうでした。娘が誕生日の時、祖父母に大きなバースデーケーキを買ってもらってお祝いしてもらったのですが、「子供にこんな大きなケーキ要らんやろ」と、内心思っていました。本音は、とっても羨ましかったんです自分だけの為に、大きな [続きを読む]
  • 不登校と生育歴
  • 我が子が不登校になると、お母さんは何が原因(悪い)のかを探します病気にかかってるの?いじめられているの?はたまた、障がいなの?最近では、お母さんの生育歴が原因だという考え方も流行ってきているようです確かに、生育歴の連鎖も考えられるでしょうセッションルーム?こころでも、不登校をきっかけに母子の関係性を読み解いていきますただし、子供が不登校になった犯人探しをしているわけではありませんありがちなのが、自 [続きを読む]
  • セッションルーム?こころ
  • あっと言う間に三が日も過ぎて、お正月気分もそろそろ終わるころですね不登校が続いているお子さんにとって、夏休みや冬休みなどの長期休暇の期間は自分が学校へ行っていないことを意識しないですむ、気持ちが緩み心穏やかな期間であると思いますだからいつもより笑い顔が増えたり、家族との会話が弾んだり。。。そんなお子さんの様子を見て、お母さん自身もほっとして、親子が穏やかに過ごせる時期でもあるでしょうそして、そん [続きを読む]
  • 新しい年が明けました
  • 子どものころ、お正月はワクワクドキドキする行事でした。久しぶりに親せきが集まり、日頃会えないイトコたちと遊べるからです。 しかし、不登校になってしまったお子さんにとって、このお正月の行事はどのように感じられるでしょうか。そして、お母さんは自身はどのように感じますか? 学校の友達には会えないけれど、親せきのこともには会えるとか、誰とも会いたくないと言って、部屋にひきこもるとか、お子さんにとって反応は [続きを読む]
  • 過去の記事 …