槇 由紀夫 さん プロフィール

  •  
槇 由紀夫さん: 発達の算数[興味を引くには・・・・]
ハンドル名槇 由紀夫 さん
ブログタイトル発達の算数[興味を引くには・・・・]
ブログURLhttps://yukiomaki.blogspot.jp/
サイト紹介文発達障がいを持つ子供たちのために、算数の基礎に興味を持ってもらえるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 189日(平均0.5回/週) - 参加 2018/02/12 22:56

槇 由紀夫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 4・7計算
  • 4・7計算には100玉そろばん、さくらんぼ計算、もちろんそろばんを使うという方法も計算力を付けるには有効だと思います。しかし、道具を使う計算は覚えるまでが発達障がいの子供たちには・・・・今回指文字を使う計算では、指折り計算になっています。指折り計算に慣れると暗算に移行しにくいと言われていますが、まず計算出来ることを考えてあえてここは指折りを取り入れています。と書いたものの実のところは指文字を使った計算 [続きを読む]
  • 数列③
  • unityで作ったバルーンの別バージョンです。実のところ師匠の内村氏が作ったゲームなんですが、背景やゲーム性は段違い、さすが師匠と言うところでしょうか。子供たちに算数を覚えて貰うことに重点を置いているのでゲーム性は・・・数列②では、バルーンの数字が見やすいようにバルーン同士がぶつかるのを抑えるために、Mathf.Sin使って軌道を変えているんですが、バルーンらしい動きになるように苦労しました。どちらのゲームを好 [続きを読む]
  • 5・7②計算
  • Unityで作った5・7計算です。足す数と足される数の双方に5が入っているので、5のブロック同士をぶつけて爆発させることで視覚的に10を印象付ける演出にしてみました。残りのブロックは4・2計算と同じなので4・2計算をしっかり楽しんだら5・7計算はそんなに難しくはないと思います。 [続きを読む]
  • 5・7計算
  • 5以上の数同士の足し算です。指文字では親指が数字の5を表すので、両手で「5と5で」10になります。親指と親指をくっ付けて10を意識させ、あと残りの指の数を数えれば、すぐに答えが出ます。 [続きを読む]
  • 5・2計算②
  • Unityで作った5・2計算です。5を一括りに残りのブロックをまとめるイメージで作りました。そのために赤ブロックを青ブロックの端に移動させて、ブロックの色を赤から青に変わるようにして一括りのイメージがわき易いよにしました。私としては,この前の指文字のほうが、このブロックよりイメージし易いように思います。Unityで指文字風のゲームを作れれば良いのですが、Assetストアーに全ての指の関節を動かせるモデルは今のとこ [続きを読む]
  • 5・2計算
  • 足し算の基礎[5・2計算]です。[5・2計算]は5以上の数と5未満の数の足し算で繰り上がりの無い計算です。視覚的には5を一括りに、残りの数とまとめてイメージすると記憶に残りやすいと思いますが、今日は指文字を使った方法を紹介しましょう。指文字は5以上の数字を片手で表せて、子供たちにイメージさせやすく、覚えておくと便利だと思います。次回はこの[5・2計算]をUnityで作った物を初回します。 [続きを読む]
  • タングラムパズル
  • 家族会のお母様からマウス操作が小さな子供には使いずらいと言うことを聞きました。確かに手の小さな子供たちにはマウスを しながら線を引いたり、コピーした絵を引っ張ってくるのは慣れるまで大変だと思います。今日はパソコンに興味を持ってもらうためにタングラムをエクセルで作ったものを紹介しましょう。加工はパソコンに入っているSnipping toolとペイントアプリで簡単に作れます。タングラムは色々な図形を動物や家 [続きを読む]
  • お金の区別
  • お金の区別の出来ない子は私の勤めているデイサービスにも多いです。練習にはおもちゃのお金より本物のお金を使う方が良いように思います。 * 練習後は手の除菌をさせるのを忘れずに。7年ぐらい前に一円、拾円、百円、千円以上の4種類と混合の8問題をExcelで作りました。千円以上の混合問題は大人でもミスる問題にしてあります。コピー時の線などがはっきりに残っていてお恥ずかしい、今ならpixiaを使って修正してから張り付 [続きを読む]
  • 4・2計算
  • 今回は足し算の基本[4・2計算]です。[4・2計算]は5未満どうしの足し算ですが、生徒の中には指を折って計算している子がまだいます。指折り計算でも計算が出来ないよりは良いのですが、桁数が増えると追いつけません。暗算で出来るようになるためには、ある程度の計算量をこなす必要があります。補助教材としてタイルを使った水道方式は視覚的に良く出来ていると思います。今回Unityで作ったのは、ブロックの数が足し算とダブ [続きを読む]
  • プリントは不要
  • 発達障がいですね、何度も確認したつもりが、やっていました。九九のカルタの指文字の5が「いいね!」になっていました。すぐに修正しましたが、その前にコピーをした方がおられたらすいません。さて、今日はExcelで足し算のプリントの作り方を載せてみました。論理関数で正解の時に◎が出るようにしてあります。=IF((*10000+*1000+*100+*10+)=(()*1000+()*100+()*10+),"◎"," ")私の勤めているデイサービスでは4桁5段まで計 [続きを読む]
  • 九九のカルタ
  • 九九は何度も繰り返し音読しながら覚えますが、聴覚優位の子供たちには案外楽勝で覚えれるのに、聞いて覚えるのが苦手な子供たちには大変。そこで視覚から入れる九九のカルタがないか探してみました見つかりませんでした。「じゃ、作ってみよう!」と作ったのがこののカルタです。九九のカルタをコピー可実は作ろうと試みたのは良いのですが数字と文章が結びつかず、私たち発達障がいの当事者や家族会のお母様に手伝ってもらいなが [続きを読む]
  • 数列②
  • お約束通り数列のゲームをUnityで作るとどうなるかを見てもらいましょう。エクセルでは正解するとブルドッグが現れましたがUnity だとどうなるか?風船自体が動くので子供たちはより興味を持ってくれたようです。正解はライオン、不正解には豚の写真が現れるようにしました。制限時間を付けたので子供たちは、制限時間内にクリアーするように頑張ります。アニメーターを付ければライオンや豚を動かすことも出来るのですが、作った [続きを読む]
  • 数列 ①
  • 足し算を覚えるには、最低1〜10までの数を覚えなければならないことは周知の事実です。プリントの数字をなぞって覚えることは大切ですが、まずは数字に興味を持ってもらうために3年前にエクセルで作ってみました。 する絵にハイパーリンクを仕掛け元のシートからコピーしたシートに移動させ,風船を犬の絵に置き換えただけなんですが、場面が変わるのが面白いのか嫌がらずに最後まで子供たちはやってくれています。絵は [続きを読む]
  • Block Ten
  • 足し算の苦手な子供たちのためにUnityを使って算数のゲームを作ってみました。と言っても、構想は私、スクリプトはほとんど師匠の内村氏が作ってくれたのですが。計算力を養うだけでなく、合計が10になるようにブロックを落とすタイミングも考えるように成るようです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …