キスイ☆ さん プロフィール

  •  
キスイ☆さん: キスイのメモブログ
ハンドル名キスイ☆ さん
ブログタイトルキスイのメモブログ
ブログURLhttps://kisui707.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の考えを役立つことにまとめます。少しでもあなたの勇気のお手伝いができたらいいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 10日(平均7.7回/週) - 参加 2018/02/13 01:06

キスイ☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 過去から未来へ、歴史を学ぶ意味
  • 先の記事では歴史の学び方について、考えてみました。そして、過去の出来事を生かすこと、進歩するために、歴史を知ることが有効である。これを解としました。しかし、これは正直なくても、困るものではありません。言わば同じことを繰返してしまうだけ、成長がないだけで、何かができなくなるわけではないのです。先の記事では歴史を学ぶことが、おもしろそうだなぁ、又は難しくなさそうだなぁ、と思って頂きたかったところがあり [続きを読む]
  • 過去の出来事を生かす、歴史の学び方
  • なぜ歴史を学ぶのだろうか。歴史を学ぶことには、どんな意味があるのだろう。過去のことを知ることに、なんの意味があるのだろう。学生の時代には苦手な人も、多かったのではないだろうか。ただ暗記するものだと、語呂合わせなどを駆使して、なんとか赤点クリアしていたとか。でも僕は歴史を学ぶことが好きだ。そんな苦労はしたことない、というか点数などはどうでもよかった。ただ知りたかった。どんな時代が好きか、誰が好きか、 [続きを読む]
  • 決算書の種類構成と主な特徴
  • 決算書は構成、名称はいくつかあります。関係する法律によって必要な書類等が違います。主な作成書類① 貸借対照表(B/S)② 損益計算書(P/L)③ 株主資本等変動計算書④ 個別注記表⑤ 事業報告書⑥ 計算附属明細書⑦ キャッシュフロー計算書(C/F)・会社法による場合計算書類と呼びます。①から④までを計算書類と呼び、全てを含んだものを計算書類等と呼びます。⑦のキャッシュフロー計算書の作成は任意です。・金融商品取引 [続きを読む]
  • 重要性から、家計簿・決算書を読むこととは何か
  • 社会人なら決算書くらい読めなきゃ、ビジネスマンになるとよく聞く言葉だ。なんとなく、数字が並んでおり、儲かったか儲かっていないかわかる。それが表示されていることくらいは、ほとんどの人が理解しているだろう。このあたりで数字の羅列が多いため、苦手に感じてしまい、理解が止まってしまうことが少なくない。また家庭においても家計簿が、決算書に代わるものである。そして親などの主体者が経営者である。では、いったい決 [続きを読む]
  • イノベーションをおこすための直感を導く、考える力の鍛え方
  • 直感とはなんでしょうか。論理的ではなく、感覚で物事を捉えることです。なぜかはよくわからないけど、なんとなくこうしたほうがいい気がする。こんなことをすると、よい結果がでそうだ。よく考えなくても、なんとなく結果を感じることです。この直感力があると、素晴らしいひらめきがおきたり、よく考えなくても重要な判断を、よい結果の方に、すばやく決断することができるようになるでしょう。この直感というのはどうやって働く [続きを読む]
  • 評価するときの、加点方式・減点方式での効果
  • 評価するということを、どのくらい意識していますでしょうか。あまり考えていない無意識だ、評価なんてする立場じゃない、評価なんてしていない、などと思ったりしていますか。僕はみなが常に評価をし続けて、生きているのではないかと思っています。人の好きか嫌いかのとき、その人の好きな理由、嫌いな理由が、いくつかでも言えませんか。あんなことするからとか、こういうこと言うからとか、こんなところが嫌いなのだと。買い物 [続きを読む]
  • 成長のための、原因と目的、自主性と主体性の違い
  • これからの行動をどうするか決めるときに何を考えますか。たとえば、何かを改善しようと思うとき。それではエラーの分析だと、何がどうなってどういう結果となっているか。どこに手を打てば改善がされるということが明確になります。この考え方が原因を追及するということです。一方で、これからどうしたいか、どのような結果とたいか。そのために何をしていけばよいのか。こう考えていくことが目的を追求するということです。どち [続きを読む]
  • 不調なとき・好調なときに必要な対応
  • 気分がよくて何をしてもうまくいく、パフォーマンスのよいとき。どよんとした気分で何もする気がおきない、やることなすことが空回りして裏目に、何もうまくいかないときがありますね。絶好調とスランプです。これは誰にでもあることです。素晴らしい成績をだし続けているスポーツ選手や、芸術家の方、トレーダーの方など、学業でも。全ての人にあることでしょう。そして繰り返し波のようにおきることなのです。よく言いますね、悪 [続きを読む]
  • 楽しみのないことを楽しいものに変える
  • 月一回の病院の日、特に何も感じない。日課のように、行きたいとも行きたくないとも思わない。風邪をひいたとかで行く病院は、かなり行きたくない。これはマズいかなと思わなければむしろ行かない。不思議なもので精神科には何も感じないのだ。自覚していないけれど、話したいのか聞いてもらいたいのか。予約なので自宅を出てから電車で一駅、寄り道しなければ、一時間半ほどで帰宅できる。今のところ楽しみはない。診察室に入ると [続きを読む]
  • 怒りの感情をコントロールする
  • 子供が言うことを聞かなかったり、指示通りにやらなかったり、又は、部下に指導しているのにいつまでもできない。「こんなこともできないのか」「何回言ったらわかるんだ」イライラします。やってはいけないと思いながらも、つい怒りという感情を抑えることができません。コントロールできたらいいですよね。なぜ怒りという感情が生まれるのでしょうか、考えてみましょう。まず、怒りの感情が生まれるときは、どんなときか。自分の [続きを読む]
  • シグナルと記憶改竄
  • 書類の入ったファイルをなくしました。翌日に使う書類が入っていたものです。その書類はたいしたものじゃなく量も多くありません。、また印刷して用意すればすみます。でも、かなり迷惑をかけました。嫌な思いをさせたかもしれません。さっさと印刷して作り直せばよかったのですが、意味なく無いもののありかを追求してしまったのです。なんでこういう対応になってしまったのか。まず、僕はその書類をどうしようとしていたかという [続きを読む]
  • 過去の記事 …