ネクストロジャー さん プロフィール

  •  
ネクストロジャーさん: 防犯グッズ
ハンドル名ネクストロジャー さん
ブログタイトル防犯グッズ
ブログURLhttp://security-equipment.seesaa.net/
サイト紹介文犯罪を防ぎ、証拠を残し、あなたの身を守る防犯グッズはここまで進歩しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 109日(平均3.5回/週) - 参加 2018/02/13 08:53

ネクストロジャー さんのブログ記事

  • 闇の半蔵 逮捕 窃盗
  • 「闇の半蔵」の異名を持つ石田孝弘(60)。侵入窃盗の常習犯である「闇の半蔵」こと石田容疑者が、2018年5月24日、警視庁に逮捕されました。石田容疑者の逮捕は、2001年、2008年、2013年に続いて、実に4回目となります。石田容疑者の侵入手口は、ドライバーで窓を壊して侵入する典型的な窃盗犯。雨の日の深夜帯を選んで、関東一円で犯行を繰り返していました。雨の日に犯行に及ぶ理由は、雨音で窓ガラスが壊れる音がかき消されるか [続きを読む]
  • 防犯効果 近所付き合い
  • 警察庁が提供する情報によると、侵入犯が犯行をあきらめる要素を公開しています。上位は以下のようになっています。第1位:声をかけられた・ジロジロ見られた第2位:補助錠第3位:犬を飼っていた(同率3位)第3位:セキュリティーシステム(同率3位)第5位:防犯ビデオ(同率5位)第5位:面格子(同率5位)侵入窃盗犯に犯行をあきらめさせる要素としての上記の共通項は、実際に犯行に及んで気が付く事ではなく、家の外観を見れば判 [続きを読む]
  • 防犯カメラ HD-SDI
  • 『HD-SDI』防犯カメラについて、簡潔に説明していきます。HD-SDIとは、「High Definition Serial Digital Interface」(ハイ・ディフィニション・シリアル・デジタル・インターフェース)の頭文字を並べた略称です。HD-SDIは、衛星放送の伝送用に利用されている放送用の高い解像度を保った映像を伝送する信号規格です。そのHD-SDIを防犯(監視)カメラに利用することで、地デジ放送と同レベルの高い解像度の映像を得る事が可能です [続きを読む]
  • 防犯カメラ AHD
  • 防犯カメラには『AHD』という規格があります。AHDとは、「Analogue High Definition」(アナログ・ハイ・ディフィニション)の頭文字を並べた略称で、日本では「アナログハイビジョン」とも呼ばれています。AHDは、高画質のデジタル映像をアナログ(同軸)ケーブルを使用してアナログ情報に変換して伝送し、伝送後に再度デジタル情報に変換し、高画質の映像が記録できるシステムのことです。ここで、誤解の無いようにしておきたい [続きを読む]
  • 防犯カメラ アナログ
  • 家の防犯対策として防犯カメラの設置を検討する場合、どのような種類の防犯カメラがあるのかを知りたくなるのではないでしょうか。では、まず、コンポジット映像信号(CVBS)を用いた従来のアナログカメラ(アナログ式防犯カメラ/CCTVカメラ)から検討していきましょう。消費者が防犯カメラを選択する場合、最も重要な基準の一つが「画質」でしょう。何が起こったかを詳細に知る事が防犯カメラ設置の目的である為、画質に鮮明さを [続きを読む]
  • 侵入時間
  • 防犯グッズを設置する主な目的は、侵入窃盗などの犯罪者に対し、警告し、威嚇し、犯罪を遅延させる事です。しかし、この「警告・威嚇・遅延」の効果を、以下のように懐疑的に解釈する方が多いのも事実です。「どうせ、犯行は止められないだろう。」果たしてそうでしょうか?実は、「警告・威嚇・遅延」の効果を立証するデータがあります。警察庁が開示する平成29年度の統計「侵入をあきらめる時間」を見てみましょう。≪出典:(財 [続きを読む]
  • 盗聴器 発見
  • 「自分しか知らないはずの情報を、なぜか第三者が知っている。」「最近、いたずら電話や無言電話がかかる。」「誰かが侵入した形跡がある。」「明らかに誰かが侵入しているが、何も盗まれていない。」このような現象が起こるようになったら、あなたの部屋に盗聴器が仕掛けられていないかチェックしてみる必要があります。現在では盗聴器は通販などで簡単に入手できるようになり、出荷台数は年間20万台とも40万台とも言われています [続きを読む]
  • 空き巣 留守 確認
  • 空き巣は犯行に及ぶ前に下見をします。その下見で、各住居が留守か否かを確認することも疎かにしません。では、どのような方法で留守を確認するのか、警察庁の平成29年の統計で見てみましょう。≪出典:(財)都市防犯研究センターJUSRIリポート≫上のグラフでも一目瞭然ですが、空き巣の留守確認方法で最も典型的なのが「インターホン」を使った方法です。「インターホンが鳴った後、応答してみると誰もいない」このような経験は [続きを読む]
  • 空き巣 下見
  • 警察庁『住まいる防犯110番』での平成29年の統計によると、空き巣は犯行に及ぶ前に下見をするケースが多いとしています。『侵入者のプロファイリング〜心理と行動①』として、以下のような統計を開示しています。≪周辺の下見で気にすること≫人通りや人目がすくないか入りやすく逃げやすいか留守の家が多いかお金がありそうか≪家の下見で気にすること≫留守入りやすく逃げやすいか隣近所からの見通し窓のクレセントお金がおりそ [続きを読む]
  • 空き巣 侵入経路
  • 空き巣を含む窃盗犯は、主にどこから侵入するのかご存知でしょうか?窃盗犯の侵入経路(侵入口)は、当然ながら、人が入れる所からです。意外と思われるかもしれませんが、侵入窃盗犯の7割以上は、表玄関や窓から入ってくるのです!地下トンネルを掘ったり、屋根から侵入するのは、単に映画の演出に過ぎません。窃盗犯は、住民の不用心に付け込んで堂々と住居に侵入してくるのです。では、平成29年の警察庁の統計を参考にして、3種 [続きを読む]
  • 侵入 手口
  • 侵入窃盗犯は、どのような手口(手段・方法)で住居に侵入するのかご存じの方は、防犯意識が高い方だと思います。マスメディアで一時報道された、ピッキングやサムターン回しのような高度な手口を使うのでしょうか?いいえ、近年では、そのような解錠方法による侵入窃盗は減少傾向にあります。では、どのような侵入手口があるのか、平成29年の警察庁の統計を参考にして、一戸建住宅、共同住宅3階以下、共同住宅4階以上を比較して見 [続きを読む]
  • 防犯ライト 人感センサー
  • 侵入窃盗犯に限らず、犯罪者が嫌う3つのモノは、「人目・光・音」です。防犯ライトは、3つの内の一つ「光」により不審者を威嚇します。また、防犯ライトは人感センサーにより光を放つ為、「人目」と同等の役割を果たすと考えられます。防犯カメラは、窃盗犯などの侵入経路となりやすい玄関、窓などに設置して、侵入者に「防犯対策をしているぞ!」と知らしめて警告する事が主な役割となります。人感センサーの防犯カメラの蓄電方法 [続きを読む]
  • 防犯カメラ 解像度
  • 防犯カメラを選択する際の基準の一つとして「解像度」があります。では、「解像度」とは何なのかを簡潔に説明していきます。まず、「解像度」を理解する際に、重要なキーワードは「画素」です。写真などの画像は、無数の細かい格子(正方形状または長方形状)が縦横にひしめき合った集合体です。この四角の格子の一つ一つを「画素」と呼びます。極めて小さな一つ一つの「画素」は、画像を表現する最小単位であり、色に関する情報 ( [続きを読む]
  • 防犯カメラ 画素数
  • どのような防犯カメラを選ぶべきかの基準の一つとして「画素数」があります。防犯カメラのパッケージや取扱説明書などに「200万画素」のように表記されています。では、「画素」または「画素数」とは何なのかを簡潔に理解していきましょう。カメラには、撮像素子(さつぞうそし)と呼ばれる四角い板状のセンサーが内蔵されています。撮像素子は、別名で「画像センサー」または「イメージセンサー」とも呼ばれ、レンズから入った光 [続きを読む]
  • 防犯カメラ 家庭用
  • 現在、家庭用として市場に出ている防犯カメラは、機能および値段は多種多様であり、使用者の目的と予算を基に選択する事が最も妥当であると言えます。では、これからの防犯対策として、どのような防犯カメラを選ぶべきか考えている方に、一般的な選択の目安4点を参考にして下さい。【家庭用防犯カメラ選択の目安】(1)屋外用の防犯カメラを選択:防犯カメラには、屋外用と室内用があります。まずは、導入として、屋外用を選びまし [続きを読む]
  • 一戸建て 防犯対策
  • 建物に侵入し金品を盗む犯罪を「侵入窃盗」と言います。侵入窃盗の手口には、「空き巣」「忍込み」「居空き」「金庫破り」「出店荒らし」「事務所荒らし」などがあります。つまり、空き巣は侵入窃盗の手口の一つなのです。侵入窃盗に最も被害に遭いやすい場所はどこかご存じでしょうか?警察庁が公開している「平成29年 侵入窃盗の発生場所別認知件数」統計を見てみましょう。(総数73,112件)グラフの中で「生活環境営業」とは、 [続きを読む]
  • 警察庁 統計
  • 当ブログ管理人は、警察庁が公表している資料・統計を閲覧してみる事をおススメします。当ブログでは、侵入窃盗などの犯罪統計を投稿して、防犯対策を提案しています。その犯罪統計は、警察庁ホームページ(警察庁Webサイト)を基にしています。あらゆる犯罪の資料と統計に関して、警察庁ほど豊富なデータを蓄積している所は無いはずです。犯罪から身を守る為に、既に防犯対策を具体的に着手している賢明な方でも、警察庁が公開し [続きを読む]
  • 防犯グッズ 電気ショック 電撃ブザー
  • 護身用(特に女性用)として、一般的に紹介されている防犯グッズといえば、防犯ブザー(アラーム)、催涙スプレー、スタンガン、警棒などがあります。この中で、防犯ブザー(アラーム)とスタンガンを合体させた防犯グッズを知っているでしょうか?それは「REVEX 電撃ブザー」です。紐(ヒモ)をひっ張れば90dB(デシベル)大音量のアラームが鳴り、先端を押し当てれば電気ショックが放たれる優れモノです。不審者を威嚇してひるま [続きを読む]
  • 防犯グッズ サムターン
  • ピッキングでの侵入窃盗が横行したのが平成12年〜14年。その後、ピッキングによる侵入窃盗は徐々に減少傾向に。ピッキングに代わり、新手の侵入手口としてサムターン回しがマスコミで報道されたのが平成13年頃。しかし、平成15年をピークにやはり減少傾向に転じています。警察庁の「平成28年の犯罪情勢」には、平成19年から28年までの侵入手段別の空き巣認知件数の統計があります。その中から、ピッキングやサムターン回しによる認 [続きを読む]
  • 防犯グッズ 100円ショップ
  • もしあなたが、これから防犯対策を始めようと考えているのなら、まず100円ショップに立ち寄ってみることをおススメします。どの程度の防犯対策が必要なのかにもよりますが、比較的大きな100円ショップでは、初歩的な防犯グッズが安価で買えるからです。100円ショップで買える防犯グッズには、主に以下のようなものがあります。*防犯ステッカー*南京錠*サムターンカバー*窓ロック*防犯ブザー(窓・護身用)*防犯フィルム(ガ [続きを読む]
  • 防犯対策 一人暮らし
  • 2018年3月1日の投稿では、平成28年の侵入窃盗の発生認知件数をお伝えしました。空き巣被害にあった住宅のうち64.9%は一戸建て住宅という統計でした。では、住宅形態と世帯構成別に、空き巣認知件数を比較してみましょう。住宅形態とは「1戸建て住宅」「4階建以上共同住宅」「3階建以下共同住宅」の3種類。世帯構成とは「単独世帯(一人暮らし)」「複数世帯(二人以上の人が同居)」の2種類です。※平成28年10万世帯当たり認知件 [続きを読む]
  • 防犯グッズ ベランダ
  • ベランダ用防犯グッズといえば、主に以下のような7点があります。*ダイヤル式防犯クレセント錠*防犯フィルム(ガラス破り防止)*サッシ用補助錠(窓ストッパー・窓ロック)*振動センサー*窓開閉アラーム(ブザー)*ガラス破壊アラーム*クレセントガードさらに、ベランダからの侵入者への威嚇、抑止、記録という目的で、以下の3点が補助としておススメです。*忍び返し*防犯ライト(センサーライト・人感センサー)*防犯カ [続きを読む]
  • 犯行 動機
  • 侵入盗(空き巣等を含む)の犯行動機は、実に身勝手なものです。警察庁の平成28年の統計では、検挙された侵入盗は43,082件。その動機および原因は以下の通りです。遊興費充当:16,442件生活困窮:15,900件対象物自体の所有・消費目的:3,847件職業的犯罪:2,533件性的欲求:1,259件債務返済:639件パチンコ依存:401件ギャンブル依存:340件遊び・好奇心・スリル:113件怨恨:63件一時的盗用:44件憤怒:25件痴情:23件服従迎合:1 [続きを読む]
  • 防犯グッズ 女性 スプレー
  • 女性が防犯グッズとして催涙スプレーを携帯する事は合法か違法かという議論があります。このブログでもこの問題は取り上げてきました。催涙スプレーを携帯する場合、法的な位置づけは以下の通りです。銃刀法:合法軽犯罪法:警察の状況判断による催涙スプレー自体には何の違法性もありません。しかし、それを携帯する場合、軽犯罪法に抵触する可能性があります。では、催涙スプレーを携帯しただけで、軽犯罪法違反で逮捕されるのか [続きを読む]
  • 空き巣 道具
  • 警察庁の「犯罪統計書 平成28年の犯罪」によると、侵入盗がどのような道具(犯行共用物)で犯行に及んだかの統計が公表されています。侵入盗の定義は、空き巣、居空き、忍込み等、または住宅以外への侵入窃盗を含みます。各道具について、件数を見てみましょう。※侵入盗犯行共用物(使用された道具)総数:16,850件ドライバー:10,752件バール:3,682件ハンマー:702件ペンチ・スパナ類:398件のこぎり:20件ガラス切り:4件その [続きを読む]